台風一過 

カテゴリ:未分類

稲刈り終了してから菜の花の苗植えと種まきに忙しくしておりましたが

ようやく落ち着いたと思ったら台風の直撃です。

ちょうど昼前に阿南市の真上を通過していったみたいで

昼過ぎに用事で出かけたら国道55号線那賀川橋で11トン車が横転

20180904_145245_201809041857211fa.jpg

通行止めにしていました。

家ではすぐ横の楠の木が大きな枝から折れていっぱい落ちてたし

20180904_152016.jpg

手でさげても少し重いプロパンガスのボンベが飛んでいったり

20180904_152032.jpg

500ℓのローリータンクがかなり遠くまで飛ばされてました

20180904_153707.jpg

まあ久しぶりに手応えのある台風でしたね。


菜の花も植えたばかりの苗はべったりと土にひっついてましたし

種まきして少し発芽しかけてたのは全く見当たらなくなってました。

20180904_151326.jpg

自然には勝てないし

さてこれからどう対処するかしばらく様子を見るしかなさそうです。

今年の食味値 

カテゴリ:2018年稲作

毎年JAで食味計に掛けてもらってますが

今年もサンプルを提出して昨日帰ってきました。

どの田んぼを出すか迷ったけど去年と同じ所にした。

少し肥料を控えたから出来がよくなかったので

食味値は上がるかと期待してたんですが

その結果です

水分     14.2%
タンパク    6.4%
アミロース  17.1%
脂肪酸    17
スコア     84

以前の結果は

2017年
水分     13.7%
タンパク    6.6%
アミロース  16.9%
脂肪酸    18
スコア     84

2016年
水分     13.3%
タンパク    7.0%
アミロース  16.2%
脂肪酸    12
スコア     78

2015年
水分     14.0%
タンパク    6.9%
アミロース  17.3%
脂肪酸    17
スコア     80

各値について細かく説明をされたプリントがついてきました

水分は過乾燥では胴割れができ、乾燥不足の場合は保存性が良くない

14.0~15.5が適正らしいが狙い通りにはなかなかいかないです。

タンパク質は炊飯時のデンプンの膨張を抑えるので含有量は低いほどよい

7.0%以下が良

アミロース含量が低いほどご飯の粘りがあるとされる

18.0以下が良

脂肪酸度は玄米の酸化度で古くなるほど高くなる

16.0以下が良


さて去年に比べてアミロースの値が少し高くなってます

おいしいお米作りの参考にしていきたい。

稲刈り終了 

カテゴリ:2018年稲作

8月14日から始めた稲刈りですがようやく終わりました。

23日の台風通過までに稲刈りを終わらせたかったけど

乾燥機の停止水分がおかしくなり間に合わなかった。

最終最後の田んぼはよその田んぼを賃刈り

水がいっぱい入って倒伏してたのでコンバインが詰まり

修理ができず次の日にまでかかってしまった。

20180827_053546.jpg

苦労した稲刈り跡です

今日の籾すりで一応片付けて20日後くらいの餅米で終わります。

収穫量ですがだいたい3.5石 530kgほどでした。

今年は日照があったものの雨が全く降らなかったので

どことも収穫量は少なめだそうです。


だいぶ前に手刈りなしの稲刈り方法なんて記事を書いたことがあったけど

忙しい中で動画を撮ってみたので編集してみました。




ブログパーツ