オクラの畝間にバスタを使った結果 

カテゴリ:2017年稲作

今年からオクラの黒マルチを生分解マルチに変えた

ところがこれが破れやすく 収穫に膝をついただけで破れる

これでは草刈り機で際を刈るとボロボロになると思い

作物のそばで使えると言う除草剤のバスタを使ってみました。

もちろんオクラにも登録があります。

001_20170705025407431.jpg

20日ほど前にバスタをやった畝間ですがほとんど雑草が見当たりません

手前の赤っぽいのはもみ殻です

大きくなった雑草が枯れてくると目立ちましたが今はそれもないです。

マルチのへりが破れてるのが分かるでしょう

002_2017070502541052b.jpg

いちばん端は草刈り機に畑のシェーバーを付けて

同じ日に地際から草刈りしたけどこんな状態

また草刈りが必要です。


面積が広いので動噴に除草剤用の噴口を付けてやったけど

100リットル作ってだいぶ余ったので

同じ20日前に田んぼの畦にも少しやってみた

002_201707050307479a3.jpg

動噴のホースが途中までしか届かなかったので

奥の方はやってないからその差がはっきりしてます。

004_201707050307500d9.jpg

こちらもそうですが、少し小さな草が生え始めてますね。


こうして見るとバスタはすごく便利で除草に役に立つように思いますが

それぞれに使用回数が決められているようで

水田の畔には2回  オクラは3回までとなっているようです。




コメント

Re:オクラの畝間にバスタを使った結果

こちらは、今日からオクラの収穫が始まりました。
久しぶりで腰にきますね。

ところで、生分解マルチは確かにもろいですね。
私の場合、3カ月もすると穴だらけになりますが、そのころはオクラも大きくて草が気にならなくなります。

hyoukou240mさんへ

収穫お疲れさんです。
やっぱり最初はドカ生りするんでしょうか?
お互いに頑張りましょう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ