イネ スス病か? 

カテゴリ:2013年稲作

さあ 明日からと言うかもう日付は変わってるけど稲刈りを始めます。

今までのパターンとして田植えから出穂まで順調よく行って

最後にいろんな問題が発生する事が多かった。

今回 田まわりしてて見つけたのが黒い穂

013_20130822043556340.jpg

去年も少し発生してたと思うけど記憶が定かでない

なにかススを降りかけたみたいになってます。

011_20130822043756759.jpg

ひどいところでは広範囲に広がってます

今年もたくさん住みついているツマグロヨコバイ

この害虫のフンがイネすす病を発生させてしまうらしい

たまたま見つけたNHKのビデオクリップで出てました。


手に取ってみると

005_201308220454299e4.jpg

こんな感じで黒いのは皮の部分 籾殻だけでおさまって

玄米にまでは影響がなさそうにも見えますけどね。

それに田んぼの一部分だから心配ないかなとも思ってます。

そう言えば イネ墨黒穂病と言うのもあるらしからどちらかでしょう


今年の暑さは異常なくらいだし 雨も全く降らない

葉と枝梗の黄化が思った以上に早く 3日ほど刈り遅れたかとも思ってます


同じ圃場の反対側 籾は黄化してるけど枝梗は青い

017_201308220501200ac.jpg

前に稲刈り適期とお米の食味なんて記事を書いた事があったけど

枝梗の早枯れしない穂はいつまで経っても刈り遅れはない

だから安心なんても言ってられない

同じ田んぼでも枝梗が枯れあがってるのもある

019_201308220505570ee.jpg

出穂の時 穂先が葉鞘に引っ掛かりながら出てくる奴はこんなになるみたい

身分不相応な穂だから枝梗が早枯れしてしまう

有機肥料を多用するとこれのばらつきが多いみたいな感じがするんだけどね


硫安一発のYさんの田んぼは 茎数不足を心配してたけど

最後にはバッチシ長い穂を付けて 素晴らしい出来になりました

020_2013082205105307f.jpg

枝梗も生きてる穂はきっとおいしいコメになるでしょう

021_201308220512025c2.jpg


さて我が家のお米はどうなるでしょう

23日には玄米が出来あがるはず まだまだ記事にしていきますヨ~~ン

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ