ショップを進化させた 

カテゴリ:お米販売

インターネットでお米の販売は続けておりますが

SEO対策でリンクしてもらっていたところが閉鎖され

グーグルの検索順位が下がったことから

ショッピングカートへの訪問者は極端に少なくなったし

自分で見ても魅力的じゃないショップなので販売量は少ないです。


去年の後半くらいからショッピングカートを有料版に切り替えました。

無料版だとスマホで見たときにコマーシャルが入るのがいやだったからです。

有料版にするといろんな機能が使えるようになり

会員制や商品のレビューが書けるようにしました。

レビュー画面 
レビューの管理画面ですが、こちらで掲載するかどうか決められます。

買い物に訪れた方は今まで購入された方の意見をかなり参考にされますので

レビューを入れることで分かりやすくなる。

ショップで買い物をすると3日後に自動でレビュー依頼メールが届く仕組み

今年の新米から始めましたがすでに9名の方からレビュー投稿を頂いた。


そして会員制にしたことでたくさんのお得意さんを持ったのと同じになる

これもそうだがメルマガの機能があり

一括で新米の発売時期などを配信しました。

メルマガの本文には個々の方の名前を入れる変数が用意されていて

その相手に親密感をもって配信できます。

訪問者は少なくても一度買うとレピーターになってくれる方がほとんどで

会員数も増えてきています。

昔は商人の家で火事があったときお金よりも顧客の帳簿を持って逃げたとか

お客様の情報を持っていればすぐに商いは再開できたと言います。

一括で連絡するのに便利だと会員制にしたのですが

他にメリットがありそうな気もします。


今は政府の援助で続けられている米作りですが

これからどうなっていくか先の見えない状態でしょう

消費者と直接つながったネットショップは

これからも続けていけばきっと開けてくることでしょう。


私が使ってるfc2ショッピングカートはかなり使いやすいと思ってます。

とりあえず無料版に登録してみてはいかがでしょう。

下のバナーから登録できます。

上農は草を見ずして草を刈る 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

草を見ずして草を刈るなんておかしいですね。

草が生えてないのにどうやって刈ったらいいんですか

つまりは雑草が発芽する前に中耕しておくと言うことでしょうか。

このことわざまだ続きがあるんです。

「中農は草を見てから草を刈り、下農は草を見ても草を刈らず」

001_20161005042220cdd.jpg 

菜の花を植えてから20日過ぎですが

気温が高く雨もよく降るので雑草がかなり生えてきました。

条間を広く取って中耕除草できるようにしてたんですが

まだ苗が小さく株間の草もとり辛いからけずっ太郎を使った。

002_201610050422220b7.jpg 

前のは雨ざらしにしてたら柄が折れてしまったので

アルミの柄で刃も角刃のを新しく買ったので苗の際まで除草できる

最初の写真では上のほうが除草済みだけどわかりにくいかな。




菜の花4回目の種まき 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

今年の雨の多いのには参ってしまう

いつまで経っても田んぼの畝立てができない。

一回目の早陽1号は何とか田んぼに植えることができたけど

後からの春雷と花飾りは苗のまま庭にある

せめて4回目は田んぼに直播にしたかったんだけど畝ができないと仕方ない

011_20161009054319c4d.jpg 

だいたい7畝づつずらして栽培していくつもりだから

128穴のセルトレイで11枚 離れて通った台風だったけど

ドカ降りの雨でだめになった苗もあるので今回は14枚作った。

013_20161009054322711.jpg 

先に播いた花飾りは気温が下がってくるだろうと普通育てたら

やっぱり徒長してしまった。

同じ日に播いた春雷は底面給水で作ってるから

014_201610090543214f5.jpg 

それほど地際が伸びてないです。


田んぼの早陽一号は台風の影響ですこし強い風が吹いたら倒れてしまった。

003_20161009055136c80.jpg 

仕方がないので1本づつ起こして土寄せをしていった。

001_20161009055459af4.jpg 

これだけ地際が伸びあがっては倒れるのも仕方ないです。

菜の花は根っこが弱いのは前からわかってるけど

3回の土寄せでほんとに今回は手間がかかってます。

002_20161009055500cbc.jpg 

今までの経験でただ土を寄せただけでは風が吹くとグラグラして

茎のそばがすり鉢状に穴になって広がってしまうから

下葉を1~2枚土に埋めておくとしっかりする。

003_201610090555015b8.jpg 

一応全部土寄せできたけど、またドカぶりの雨があると

寄せた土が流れてしまうかもしれない。

害虫対策にオルトランを1回やってあるけど少し葉っぱに穴があいてきた。

もう少し大きくなったらフェニックスを散布するつもりです。

ネキリ虫防除にいつものガートベイトだけど雨で流れてしまわないように

できるだけ遅く使おうと思ってたけどそろそろ散布の時期でしょう。

菜の花 春蕾と花飾りを植えた 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

菜の花の話題ばかりになってしまうけど

9月14日に種まきした苗を植えました。

前回の雨ふりから少し経って田んぼが乾いてきてから12日に耕転

001_20161018044918f5b.jpg 

石灰窒素をやって稲わらを腐らせるつもりが時間がたちすぎて

いっぱい生えてしまった。

元肥は菜の花化成を春雷は反当160kg 花飾りは120kg

グランドソワーで撒いたから狙い通りには行かなかった。

次の日に速攻で畝立て

002_20161018044920bc9.jpg 

今回は枕を先に3筋ほど片倍土で掘り下げた

006_20161018044920ceb.jpg 

盛り上がった土をトラクターで均すように横向きに耕した。

007_20161018044922b78.jpg 

畝立てはいつものようにひもを引っ張ってその上を歩いておき

それを目標に管理機を走らすからまっすぐにできます。

2日後に雨の予報だからゆっくりもしていられないから

005_20161018050335437.jpg 

こんなものを作ってみました

鍬の柄が折れたのを使って先を少し細くしてペットボトルに差し込んだもの

横に出てる青い棒は株間を計るバカ棒

001_201610180502149e1.jpg 

こんな感じで植え穴をあけていきます

立ったまま作業ができるし 穴をあけて行くのもかなり早い

010_20161018050216aac.jpg 

セルトレイから下に根っこが出てると苗の根鉢が崩れやすいので

金属たわしでこすり落としてみた

簡単に苗を抜けるので植え穴に次々と落としていける

014_20161018050217b37.jpg 

15日に春雷 0,7反 株間はいつもより広く50cmで1200本

16日に花飾り 0,7反 株間50cm 苗が足りずに1000本 

夕方少し雨が降ってきてぎりぎりセーフ

もう少し降らないと表面だけしか湿らないなと思ってたら

夜中から朝方に土砂降りになって警報が出るくらいだった。

001_201610180515264f4.jpg 

次の日の朝はこんな感じ 雨の量のすごさが分かります。

苗が小さいからまた叩かれてしまって欠株ができるんだろうな・・



もう少し苗がしっかりしてたら買ってたと思う移植機
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

移植機 ハンドプランター なかよしくん HPS-3 [追肥機]【smtb-ms】
価格:14300円(税込、送料無料) (2016/10/18時点)



≪前月 |  2016年10月  | 翌月≫

ブログパーツ