コンバイン走行部ベアリング交換の動画 

カテゴリ:コンバイン

今年の7月にコンバイン足回りの修理を自分でやったけど

転輪のベアリングを2個づつ入れないといけないのを1個しか入れてなくて

再度やり直した時に動画に撮っておきましたので編集してみました。

2回目の修理だから簡単にできてますが

最初の修理では転輪のキャップがなかなか抜けなくて困ったし

転輪も抜けてこなくて無理やり抜くとベアリングがバラバラになり

その部品がシャフトに残り サンダで擦り落としたり

転輪の中に残ったのはクボタに持って行ってガスで切ってもらった。

自己流だからやり方が正しいのかどうか参考にならないかもね



ベアリングはクボタで型番を聞いて近くの部品屋さんで買ってきたので

何百円単位だったし泥水シールや転輪の蓋はクボタで引いてもらった。

かなり安価に修理できたと思うけど いつまで行けるかですね。

冬場のキシュウスズメノヒエ対策 

カテゴリ:2015年稲作

暖冬が続いてるので2回目の田んぼの耕転をいつにするか迷ってます

もう少し気温が下がってくれれば厄介なクログワイを凍てさせるつもりだけど

長期予報でも気温は高い日が続きそうですからね。


こちらで困ってるもう一つの難防除雑草 キシュウスズメノヒエですが

何年か前の秋から冬にかけて田んぼ一面にはびこったことがあって

これは大変なことになると思ったんだけどトラクターで耕したら消えた経験があります。

結局 田植え以降に田んぼに広がるのは

トラクターで耕せない畔際や四隅で残ったのが代かきの時に流れて広がるようです。

いつもは春鋤の時に四隅の残耕をスコップで起こしてたんだけど

今年は冬の間に田んぼの中に放り出してキシュウスズメノヒエを根絶やしにしようと

すこしづつ進めています。

004_20151209063053377.jpg

今年から引き受けた田んぼは特に多く 隅っこではびこってます

スコップで掘り上げるにしても茎が絡まってかなり厄介でした。

003_20151209063055de2.jpg

これくらいでも残しておくと春には伸びてきて

下手にいじると切れ切れになって田んぼに広がる

とにかく隅に残ったのは徹底的に取りました。

丁寧な家はキシュウだけを集めて燃やしてるところもあるようだけど

そこまでしなくてもトラクターの耕転でやっつけられると思ってます。

2回目の田起こし 

カテゴリ:2015年稲作

夕べはものすごい雨と風で台風並みだと思ったら

エリアメールで避難勧告まで出てました。

田んぼの四隅を手作業で掘り起こした記事を書いた次の日に

出来た田んぼ4枚を耕転しておいてよかったです。

003_2015121106310792b.jpg

今年はどの田んぼも菜の花緑肥を止めたので

クログワイやヒエなどの耕種的防除を目指す。

冬の間に出来るだけ細かく耕し 種を土の中から出来るだけ出してしまう。

今まで書いてきた 気温の低い間は発酵型の分解だから

好気性菌が活動しやすいように出来るだけ荒く耕し

空気を土の中に入るように耕すと言う事の全く逆の考え

011_20151211063139b62.jpg

土の塊があるとその中にある種は休眠したまま越冬して

田植え以降に覚醒して発芽する。

だからこの土の塊を出来るだけなくすように耕す。

このやり方でヒエを撲滅した方の話を聞いたからです。

006_201512110631097dc.jpg

田んぼの四隅もディスクが掛けれない部分を歩数で計って先に掘り起こしたから

完璧に無駄なく耕すことが出来ました。

004_201512110631103b5.jpg

トラクター2 ロータリー1 で耕しました。

ロータリー4では負荷が掛かりすぎて耕深を深くできなかったからです。


008_20151211063134255.jpg

こちらもかなり草が生えてしまったけど

009_20151211063136d6d.jpg

ここまでできました。

先に撒いた鶏糞のおかげか藁の残差や稲株はほとんど見かけません。

田植えまでにあと2回耕す

さて今回の耕種的防除 うまく行くのかね・・

菜の花は強風で倒れた 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

今年は早く種まきしたおかげで大きく育った菜の花

少しは自慢できるくらいになって収穫量も期待してたんだけど

台風並みの大雨と強風でほとんど倒れてしまいました。

004_201512120543579bd.jpg

9月12日に種まき10月7日に苗を植えた花かざりですが

無残にも横倒しになってます。

006_201512120543596fb.jpg

こちらは10月9日に田んぼに直播した花かざり

まだ少し小さかったので心配ないと思ってたけど全部倒れました。


そして強風でも南風で暖かかったせいか

早生品種の春雷は孫の脇芽が急に大きくなった

008_201512120559577c2.jpg

いつもだと花かざり以外は孫の脇芽は収穫出来てなかったんだけど

今年は長さが足りればなんとか出荷できる色になってるので慌てて収穫

今まで低迷してたのが1日で4箱も出荷できた。

数が沢山出るとやはり色は薄くなるので 夕方に尿素300倍で葉面散布

016_20151212055959934.jpg

また色が濃くなって出荷できることを期待します。


忙しくしてるのに今日は菜の花の現地研修会で10時から参加

結局 見学に行ったのは我が家の圃場になってしまった。

011_20151212054401a13.jpg

これでは意味がないじゃないかい

沢山の車がずらりと並びましたよ。

JAアグリ阿南の職員と農業支援センターの方から話があって

今年の天候は異常で死花(花腐れ)が多発

10月の干ばつで肥料を吸えなかったのが11月からの雨で

いっきに肥効が出たので白さび病もかなりの圃場で出てるとの事

白さび病は肥料をやりすぎると出るらしい

大雨で根っこが傷むと肥料を吸えなくなって白斑病が出る

白斑病は肥料が少なすぎると出るらしい。

とにかく気温が下がってくるまでは肥料をやらずに様子を見るように言われた。


我が家は春雷は収穫中だし花飾りももうすぐ出荷できる

さて肥料をどうするかだね・・



そういえば見学会の時には話さなかったけど れいのカルシュウムの葉面散布

孫の脇芽になったからなのか花腐れはほとんど見かけなくなってきました。

最初は半分以上捨ててたのを思えばある程度効果はあったと思ってます。

安価で使いやすい草刈り機のカッターがあった 

カテゴリ:未分類

今頃草刈りをやってるところはないけど

冬の間に施用する除草剤カソロン粒剤を使うつもりなので

田んぼの周りの草刈りもやってますが

たまたまダイキで見かけた草刈り機のカッターが安かったので

使ってみたら案外調子よかった。



刃の部分がプラスチックでフリーになってるから

障害物があっても刃が逃げてくれるのでやりやすい。

刃の交換も簡単だった。

本体には替刃3枚が付いてたけど 16枚入りの替刃も買って

両方で3000円くらいだった。


目薬をさすのと草刈りが一番苦手だけど これでいけるかな・・






季節は暖冬でも農家は厳冬の時 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

早生の菜の花 春雷は孫の脇芽の収穫を続けております

細くて色も悪いけど液肥と尿素の葉面散布で優のランクです

011_20151219054859276.jpg

小さいのがいっぱい出てるでしょう

普通は4本づつ4段で束にするから一束16本だけど

小さいので一束に20~24本入れてるので手間がかかる。

液肥が効いて出荷を続けられてると思ってますが

詳しくはまた後で記事にしてみます。

意外と収穫量が多くて一日3~4箱の出荷を維持してるので助かる


だけどね 値段がだんだん下がって今は100円になってしまった。

去年はここまで下がることはなかったと思うけどやっぱり暖冬の影響か

集荷場では他にブロッコリーも出荷してきてるけど

一箱500円 去年は2000円程度だったのがものすごく安い

時期をずらして苗植えをしたのに後からのが追いついて

いっきに出荷となったかららしい。

肥料代を引いたらほとんど残らないと嘆いていました。


他にはハウス栽培のキュウリが出荷されてますが

これだけはいつもより高値らしい

ただ出荷量はかなり少なく共撰場も半日でストップしてる。


いつもなら束にする作業を近所の人に頼んでるけど

今年は収穫と出荷を一人でこなしてなんとか乗り切ろうとしてます。

一日5箱程度なら一人でもこなせる

さて去年は正月に向けて25日頃から値段が上がってきたが

それに期待するしかないでしょう・・


無線ランの中継器を置く 

カテゴリ:未分類

収穫を続けている菜の花ですが、出荷するには束にしないといけない。

家の前で居酒屋をやったことがあってプレハブを建ててある

そこを改造して作業小屋にしてるんだけど

スマホでユーチューブの音楽を流しながらやってます。

ユーチューブのミックスリストは好きな音楽を次々と流してくれる

これを聞きながらやると快適に仕事が進みますが

データ量が多くてパケ代がばかにならない。

それで家のフレッツ光とワイファイでつないでますが

作業小屋までは無線が届かない。

安価な中継器を買ってきて電波の入りやすい所へ設置した。

002_20151221060116e49.jpg

窓際しか入らないので窓に張り付けてあります。

これで完璧 今まで再生が何度も止まってたのが

嘘のようにきれいに連続して歌が聞けるようになりました。

しかもパケ代はただ。

006_201512210601196fe.jpg

作業台は自作 コンパネに桟木で補強して足を付けただけ

今のところ収穫量も少ないので一人でのんきにやってます。



春雷の孫の脇芽は液肥で取る 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

我が家の菜の花 今年は早蒔きしたのと気温が高かったので

大きく育ったと思ってたけど、それだけでもなさそうだった。

007_2015122304460521d.jpg

これは10月7日に田んぼに直播した花かざり

1ヶ月後に3粒蒔きのを1本立ちにしたとき地主さんに苗をあげた。

004_201512230446036f5.jpg

玉ねぎの左側がそれだけど、同じ日に植えたのに大きくなってない。

大きくならないからこれ以上やったら枯れてしまうくらい肥料をやったけど

それでも大きくなってこないらしい。

我が家の菜の花がここまで大きくなったのは

10月の日照りの時に潅水を兼ねてトミー液肥を時々やったからだと思う。

液肥をやると別腹のようにぱくっと食ってくれた感じでしたからね。


それでいつもなら収穫を終わってしまう春雷にトミー液肥をやってみました。

002_20151223045815f76.jpg

強風が吹いた後ぼろぼろになってしまったし

いつもなら孫の蕾は長さが足りないし色も上がってこないので収穫できないのに

今年はしぶとく収穫を続けられてます。

トミー液肥の中でも硝酸態窒素の入ったハイベストを農協で引いてもらって

これを6日に一度ペースでやってますが

べつに通常に使うブラックでも行けそうです。

その中間に尿素を300倍で葉面散布 蕾の色を上げる為です。

003_2015122304581827f.jpg

一応 優品で出荷できてるのは子の施肥体系だからと思ってます。


よその家は春雷の収穫はだいぶ前に終わったと聞いてますが

我が家は年末需要までなんとか持ちこたえて収穫できそう

トミー液肥はオクラでも使ったし 野菜全般に役に立つ液肥だと思います。



トラクター タイヤの空気圧 

カテゴリ:2015年稲作

毎日菜の花の出荷に追われていますが値段が安いのでくたびれるだけ

田んぼの耕転も少しづつ進めていますが、タイヤがへしゃげてるみたい。

014_20151227060214d1f.jpg

以前から少し気になってたんだけど、パンクならもっとへばってくるはず

空気が抜けるところがなかったら別に空気圧が下がるはずがないと思ってた


それですぐ隣の山本板金さんで空気圧を計ってもらったら

なんとゲージは0のまま動かなかった。

エアーを張ってもらいました。

016_201512270602162b7.jpg

トラクターについてるような大きなタイヤは空気圧を

年に数回はちぇえっくした方がよいとタイヤ屋さんでは言ってるみたい

タイヤの剛性が強いから見た目にそれほど変化が出ない。

空気圧が低いまま使ってると変形によるひび割れや破損が出来る

015_20151227060218b5f.jpg

我が家のイセキトラクター NT25は取扱説明書では

後輪が1,2 前輪が1,8になってました。


それにしても空気が抜けてないのに なんで空気圧が下がるんだろう

トラクターの部品の中でもタイヤはかなり高額だから

安物の空気圧ゲージを一つくらい持っててもいいかな。


デジタルタイヤ空気圧ゲージ MINI...

デジタルタイヤ空気圧ゲージ MINI...
価格:1,010円(税込、送料別)


春雷は収穫終了 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

JAの集荷場は30日から正月3日までお休みになります。

しぶとく続けてきた春雷ですが、この5日間で花が咲いてしまうでしょう

006_20151231074547928.jpg

もう枯れかかったのがいっぱいになり 

色の悪い蕾はそのままにしてたから花が咲いてるところがありますが

それでもまだ収穫できそうなのがだいぶあるんだけどなあ。


期待してた年末需要はまったくで

まだ値段は下がってきて一束97円になってしまった。

キャベツなんざあ10kg300円だって

これから先どうなるんでしょう 先が見えないですね。


007_20151231075312195.jpg

右側の花かざりは少し前から収穫を始めてますが

3割くらいは死花がでてますので、ピンセットで取りながら束にしてます。

同じ菜の花栽培仲間では大きくなりすぎた葉を切り落としてるとか

我が家はそのまま残して大きな孫の脇芽が出ることを期待してますが

どちらが正しいのか? もう少ししないと分からないです。


さて今年も今日で終わりです

この1年ブログを閲覧して頂いてありがとうございました。

あまり記事にすることがなかったらお休みしながらも続けていきますので

来年もよろしくお願いします。

≪前月 |  2015年12月  | 翌月≫

ブログパーツ