菜の花 春雷に蕾ができた 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

最近はオクラと菜の花にかかりっきりで

少し記事が止まってました。

オクラを収穫しながら手入れをしてきた菜の花ですが

020_201511060441326ac.jpg

3回に分けて苗植えと種まきをしたのが予定通りの生育になってます。

9月6日に種まきして9月24日に植えた早生品種の春雷ですが

3日ほど前から蕾がちらほらと見え始めました。

022_20151106044134a0c.jpg

最初は量的に少ないので出荷は今月後半からになるだろうと思ってます。


そして9月12日に種まきして10月7日に植えた中生の花かざり

026_20151106044136b05.jpg

10月27日に尿素を追肥してこの程度の大きさになってきたが

新しく出てくる葉が少し色が薄い

029_20151106044135fc9.jpg

それで2回目の追肥(S604)した。

土が乾いているのでトミー液肥200倍にして潅水

035_20151106044136c10.jpg

これで一気に大きくなってくれることを期待します。

年末になると菜の花の価格が急に高くなるのでそれまでに収穫を始めたい。


最後に種まきした花かざりはまだまだ小さいので

これから間引いて一本立ちにするところです。

明日から雨の予報だから間引いた苗を再度植えようかと思ってます。


オクラの収穫が終われば片づけがしばらくかかるし

菜の花の出荷とダブルとまた大忙しになりそうでっせ・・・

四国放送のラジオでビンゴに出た 

カテゴリ:未分類

オクラの収穫や袋詰めの作業でラジオを聞くことが多くなった

ラジコと言うサイトがあってスマホで聞いてます。

1ヶ月ほど前に四国放送のえんやこらわいどの中で

ラジオでビンゴというのに電話で応募してみたら

折り返し電話で出演してくださいとの事

トランプの神経衰弱と同じで同じ歌の番号を当てると言うもの

紙とペンで歌と番号を控えておいて 2ビンゴ ゲットした。

そして送られてきたのがこれ

008_201511080559025f2.jpg

四国放送のキャラクター おもぞうの入ったハンカチと

笹倉スポーツの商品券 ほんとに送ってくれました。

はじめて応募したら意外と参加のハードルは低いかもね。


ラジオネームを聞かれたけど「かずさん」では阿南のかずさんはいますとの事

「への字」のラジオネームにしたからこれからリクエストなどしていきます。


そういえば庭木が生い茂ってきて剪定を少しづつやってます

013_20151108060737c24.jpg

ヘッジトリマーで散髪するように刈り上げたけど

本職のようにはいかないね

柿の木は思いっきり切りこんだから 来年はあまり生らないかも

021_201511080607392ba.jpg

すっきりしたつもりだけど あまり変わり映えしないかも。

まだ裏の生け垣が残ってるが これから忙しくなりそうでいつになる事やら・・

菜の花(春雷)の収穫開始 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

待望の雨がようやく降りました

今回は量的に多く降ったのでオクラも菜の花も喜んでるでしょう


春雷に蕾が出来たのは記事にしたけど 最初の蕾は小さいうちにとって

2番目の脇芽から収穫をしてたんだけど 

今年は親の蕾も収穫 出荷する

012_20151109055655a81.jpg

一株に1つづつしか収穫できないのでそれほど多くはないし

次の側枝が収穫できるまで間が空くけどね

010_20151109055658db6.jpg

長さが足りないのもだいぶあるけどなんとか束にできた

何処も出荷してないので20束 一箱にして出荷します。

オクラも出荷してるから同時出し こんな芸当どこもできまい

002_201511090556576cb.jpg

妹がおひたしにしてくれた

ちょっとほろ苦い菜の花独特の味 美味でしたわ。

小水力発電の視察研修 

カテゴリ:未分類

今年から那賀川南岸土地改良区の役員をするようになりまして

研修旅行に行っておりました。


鳥取県倉吉市の天神野土地改良区の南谷発電所を見てきました。

こちらの土地改良区も農業用水の維持にかなりの費用がかかり

反別の 賦課金も高額なようで小水力発電の収入で軽減してるとの事でした。

年間の売電収入が2300万円あり実収入は1200万円程度との事でした。

原発事故から再生可能エネルギーの機運が高まり

現在の売電価格は1kwh34円だけど原発再開でまた下がるかもしれないと話してました。

今回は動画にしてみました。



わが町の土地改良区でもこの小水力発電を始められないか検討中で

少しの落差でも設置が可能な小水力発電を阿南高専で研究されてる

教授に場所の探してもらうなど積極的に進めているようです。

用水路の管理にはかなりの費用がかかり少しでも別収入が得られるよう

努力してるところです。

春雷は強風で倒れた 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

待望の雨が降ったのはいいが猛烈な風と大雨でした

自然の事とは言え、もうちょっと加減してくれればいいのに。

今年は調子が良くて大きくなった春雷は根元から傾いてしまった。

006_20151116053304342.jpg

まだ成長過程の花飾りもかなり傷んだ

007_201511160533067ae.jpg

かなりの量の雨が降ったので畝間には水が半分くらいの高さまで溜まってます。


昨日は菜の花収穫を終えてから一株づつ起こして行った

012_20151116053306d0a.jpg

菜の花は根っこが弱くて ちょっとしたことで切れてしまう

今回もかなり太い根が半分ほど切れたのが沢山あったけど

今までの経験では回復してくると思ってます。


花飾りの方は自力で起き上がってきた。

014_201511160533105d0.jpg


菜の花の出荷は親の蕾を採ってしまって

後から出てくる脇芽がまだ小さいので3日に一箱のペースだけど

出荷は我が家だけだから色が悪くてB級品になっても意外と値段が高い

今の間にどんどん出したいけど、しゃきっと立ち上がらないと収穫しづらいなあ・・

オクラは収穫終了 

カテゴリ:オクラ

オクラの収穫は11月10日で終わってました。

雨が降って暖かくもなったので再度実が大きくなるかと待ってましたが

花はたくさん付けるものの収穫できるほどにはなりませんでした。

001_20151117054347f6c.jpg

現在のオクラ畑ですが茎の色はまだ青いけど葉っぱはほとんど落ちてしまいました。

やっぱり気温が下がると肥料をやっても無理なようです。

008_20151117054120a93.jpg

10月24日の写真ですがわずか20日前にはこれほど葉っぱが賑わしかったですからね。

気温が低くなってもつい3日ほど前までは花がいっぱい咲いていまして

結実してるのもだいぶ見かけたのですが

005_201511170541180be.jpg

ちょっと触っただけでポロポロと落ちてしまい

これからも期待できないことから撤去することにしました。


6月初旬から11月初旬まで5か月間よく頑張ってくれましたが

後半はオクラの値段はガクンと落ちて

最後の方も出荷量が少ないのに値段はそれほど上がってきませんでした

まだ結果は出ませんが、今年の収益はかなり悪かったと思います。

また来年がんばりましょう。

報恩講の荘厳 

カテゴリ:行事

村の寺総代をして10年以上になります。

昨日は我が村の報恩講でしてその前日準備をしておりましたが

毎年 会堂のお仏壇にお供え物をどうやっていたか悩んでおりました。

写真を撮ったりしてたんですがどこに行ったか分からなくってしまうので

今年はブログに残しておくことにしました。

018_201511190553338d5.jpg

これが正しいと言う荘厳はないと思いますが

果物の盛り方と奥のお華束に餅を祭るのはこんな感じです。

015_201511190553350ed.jpg

ほんとはお華束には小さな餅をくしに刺して積み上げる月お飾りにするんですが

ものすごく手間がかかるので餅を祭っています。


さて18日はお坊さんが4人ほど来て村中の家々を回ってお参りしてもらいました。

食味計の測定結果 

カテゴリ:2015年稲作

今年のお米も好評でお客様からいろんなお褒めのメールをもらってます。

もしかしたら入賞するかとアグリあなんの米食味コンテストに出しましたが

最初の食味計の検査結果が来ました。

水分     14.0%
タンパク    6.9%
アミロース  17.3%
脂肪酸    17
スコア     80

スコアと言うのが食味値だろうと思うけど

初めての測定だからこの80がよいのか悪いのかよくわからん

他の人の結果が分かれば判断の材料になるんだろうけどね。


こういったコンテストには米作りの達人が参加してるはずだし

そういった猛者のなかで入賞は無理だと思ってるけど

検査結果は残しておいて来年の米作りの参考にしたいです。


菜の花は花腐れ病になった 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

あれだけ雨が恋しかったのに降り出したら止まらない

少しづつだけど毎日のように降ってます。

やっと収穫が本格的になってきた春雷は蕾の様子がおかしい004_20151124063301359.jpg

開花する前に白っぽくなり その後黄化して最後は黒く変色してしまいます。

こんな蕾が半分以上あり出荷ではランクを落として出してたんだけど

012_2015112406320706a.jpg

最近は束にして箱詰めするとこんな感じになってしまい

出荷できなくなりました。

おそらく出荷量は半分以下になってしまいます。


指導員に聞いたところ 今年は暖冬と雨のせいで他の野菜もダメージが大きい

キャベツや白菜の軟腐病が多発してるとの事でした。

菜の花も今の変色した蕾は廃棄して新しく出てくるきれいなのを出荷するようにとの事

しかし春雷は今できてる脇芽が終わったら孫の脇芽は小さくで出荷できない。

ネットで調べてみたら花腐れ症または花腐れ病と言うのがあるみたいで

細菌の感染によるもろらしい。 PDFファイルだけどここに載ってます。

いまのところこれと言った対策はないとの事でしたが

この次の花飾りにもおかしな蕾があり 殺菌剤を検討中です。


雨が多いと雑草が生えてきた おもにスズメノカタビラ

006_201511240632099d3.jpg

移植直後にやったトレファノサイドはまったく効果がなかったように思う

それで管理機で畝間と畝の肩を中耕除草した。

008_20151124063210fa4.jpg

思いのほか簡単に除草できたように思う。


さてこれから気温が下がってくるらしいけど

病気が回復してくるのか心配してます。

田起こしの時期 

カテゴリ:2015年稲作

こちらでは稲刈りから次の年の代かきまでの間に

トラクターで田んぼを耕すのを総称してカンビキと呼んでます。

菜の花緑肥をやってた時は稲刈り直後から2回

3月に菜の花鋤込みで2回で年間に4回耕してました。

今年はまだ鶏糞を撒きながら1回だけ

011_20151125062312eab.jpg

小さな草がいっぱい生えてるのが我が家の耕作田

全部同じような状態になってます。

鶏糞のせいで雑草が生えたんだろうが窒素の補給で稲わらの腐熟も進んでるはず

周りの田んぼはどこの家も2回ほど耕転しています。

001_20151125062311823.jpg

こちらも右の田んぼは2回耕してるけど時期が少し早いようです。


さて今年は2回目を年末に3回目を2月後半にして

難防除雑草のクログワイとキシュウスズメノヒエをやっつける

一番寒い時期に種を浮き上がらせて凍死させる

耕種的防除を試してみるつもりです。


結局は3月後半に雑草が生えてくるからまた耕すから4回になるけど

その時期をずらすことで雑草を抑える

さてその前に四隅の土を手で起こせるのか

これから忙しくなると間に合わないかもね。

オクラのマルチ撤去 

カテゴリ:オクラ

収穫が終わったオクラは一本づつ抜いてみたけど

かなり手間がかかるので結局草刈り機で切り倒した。

問題なのがマルチの撤去

上手にしないと千切れて田んぼに残る

005_20151127064310ef4.jpg

マルチに被せた土と畝の上に残ったオクラの残差を鍬で取っていく

土が多かったり被さったオクラの樹が大きいとかなりの重労働

マルチ押さえも挿してあるからこれも外して

006_20151127064312417.jpg

これから黒マルチを外していくんだけど オクラの株が引っかかって

やりにくかったけど破れながらも外していった。

002_20151127064314e1d.jpg

雨が多いのでヤフーの雨雲レーダーを見て晴れ間を狙ってやったから

ひるから2時間程度でそれでも4畝できた。

007_20151127064314c9d.jpg

暖かい日が続いたので切り倒した株から新芽が出てた

このまま水枕とトンネルを掛ければまた大きく成長しそうな気もするが

時期が来年の春までは期間が長すぎるのであきらめた。

うまくすれば畝も種も再利用できそうにも思ったんだけどね。


さてこのオクラの残差 トラクターで漉き込んでは

田植えまでには期間が短くて分解しないだろう

完全に枯れるまで待って燃やすしかないかね・・

菜の花の白さび病 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

今年は早蒔きして大きく育った中生品種の花かざり

今までで一番よくできたと思ってます。

009_20151128065541244.jpg

1週間ほど前から葉の表面に薄い黄色の斑点が見えるようになった

005_20151128065542b85.jpg

葉の裏側を見ると白い斑点がある

006_20151128065544e2f.jpg

指導員に見てもらったら白さび病との事

急に気温が下がったり肥効の変化があると出やすいらしい

防除には殺菌剤のランマン(収穫3日前まで)かストロビー(収穫前日まで)

今回はランマンが残ってたのでそれを使った。


早生品種の春雷は花腐れ病が回復してこなくて

収穫量は半分以下 1日一箱しか出荷できてないが

花飾りも親の蕾が出来てきてるけど、同じような症状が出てる

011_2015112806554528a.jpg

蕾の中で白く見えてるのは死に花と呼んで集荷場では取ってくれない

016_2015112807105128d.jpg

花が咲く前に黒くなってしまいます。

長い事雨が降らなくて乾燥した状態では微量要素の吸収が妨げられ

特にカルシュウムが不足するらしい

最近の雨で急激に窒素を吸ったので肥料バランスが崩れて

よけいにカルシュウムの吸収を阻害されて生理障害を起こしてるらしい

003_2015112807105551d.jpg

それで農家の店で聞いて買ってきたカルプラスと言う葉面散布剤を

一緒に混ぜてやってみました。

002_20151128071054e0b.jpg

さて気温も下がってきたし 病気は回復してくるんでしょうか?


カルプラス 1L 05P07Nov15

カルプラス 1L 05P07Nov15
価格:1,581円(税込、送料別)


≪前月 |  2015年11月  | 翌月≫

ブログパーツ