オクラのトンネル撤去 

カテゴリ:オクラ

トンネルの穴あけは中の最高温度が30℃をこえるたんびに

穴を増やしていくんだけど、その後寒いときがあると嫌だから

少し遅れ気味に35℃くらいを基準にしてたら

成長が早すぎたみたい。

スナップショット 1 (2015-05-02 7-28)

場所によったら葉っぱがぎゅうぎゅう詰めになってるようで

去年より10日早くトンネルの撤去をしました。

スナップショット 2 (2015-05-02 7-30)

ビニールを外すのは土を鍬でのけることなく

簡単にできたんだけど その後の雑草にてこずった

スナップショット 3 (2015-05-02 7-31)

黒マルチの際の草削りと畝間を均す作業

5畝はなんとか完成

残りの畝はもう少し大きくなるまで待ってます。



ヒエだらけになった 

カテゴリ:2015年稲作

新しく引き受けた田んぼで1枚だけ水持ちがかなり悪いのがあったけど

除草剤同時散布だから田植え直後は田面が露出しないように

かなり気を付けて水を入れてきたつもりだったけど

スナップショット 6 (2015-05-03 8-23)

最近になって田んぼが青くなるほどヒエが発芽してきた

写真では分かりにくいかもしれないけど

高いところはびっしりと生えてきてます。

スナップショット 4 (2015-05-03 8-22)

まだ小さいけどその数が半端じゃないほど多い

いったいどれだけのヒエが生えてたんだろう

そしてどうして除草剤が効かなかっただろう。


何か手を打たないと大変なことになる

ヒエには「クリンチャー」か「ヒエクリーン」などが効果がある

ただ水持ちの悪い田だからそれも使いにくいかもしれない

それで落水散布できる「クリンチャーEW」を使うことにした。

スナップショット 3 (2015-05-03 8-21)

展着剤と一緒に希釈 700倍くらいで散布した

動噴が壊れてるので れいの背負い式噴霧器を使ってみたけど

反当100ml使う所を1,5反で50mlしか使わなかった。

これでは効果があるのかどうか

スナップショット 2 (2015-05-03 8-11)

しばらく様子を見てから また考えよう

減農薬にならないけど それなりに販売する

一般栽培の農薬使用数16成分に対して まだ7成分

まだまだ余裕があるから対処もできるだろう。


  

サツマイモの借り植え 

カテゴリ:野菜作り

去年のサツマイモ栽培は最初に植えた芋づるが伸びたのを切って

次々と植えたらかなりの好成績だった。

路地で育った芋づるは活着がよく 植え痛みしないからだろう。

だけど 時期が遅くなると収穫も11月ごろになってしまい

ハリガネムシにかなりやられてしまった。

それで今年は早く植えて芋づるを採取する時期を早めるつもり

雨の予報だったので急きょ植えた。

スナップショット 1 (2015-05-05 8-13)

畝の準備もできてなかったので 鍬で適当に場所を作っての植え付けでした。

まだ気温が低いとなかなか大きくならないと思い

次の日の雨にあてた後 オクラで使ったトンネルを再利用してかけてみた。

スナップショット 2 (2015-05-05 8-13)


さて 忙しくなるとほったらかしになるかもしれないが一応借り植え完了です。



関連タグ: サツマイモ,

田植えから20日 

カテゴリ:2015年稲作

一番最初に植えたのが4月16日だからそれから20日経った

茎が折れてしまって見る影もなくなってしまった苗も

なんとか元気になってきました。

20150506_063547.jpg

疎植 薄植えだと ちょっとしたゴミに押し倒されただけで苗が見えなくなり

これでいけるか心配しておりましたが 稲の苗は強いもんですね。

20150506_063535.jpg

すぐ隣は2日ほど早く植えたけど もう元肥を吸ってるのか

色が濃くなってきてます。


最終に植えたのが4月24日だから12日経ってる

20150506_063108.jpg

まだまだ色が薄くて頼りないです

隣はやはり2日ほど早く植えてるけど かなり厚植えです

20150506_063148.jpg

それにつけても我が家の欠株の多いこと

途中で苗がよく詰まったときは連続した欠株がいっぱいできた。

苗がしっかりしてきたから補植に入りたいけど時間がない

結局ほったらかしになるんだろうよ。



今年も鴨が来た 

カテゴリ:2015年稲作

毎年同じことを書いてるかな

今年も田んぼに来た鴨は最初1羽だけだったのが

最近は3羽になった。

苗を踏み荒らしそうで困るけど なんとなくかわいいです。

他にもナマズとかオタマジャクシを撮ってみました。



オクラの支柱立てときらきらテープ張り 

カテゴリ:オクラ

ゴールデンウィークはどうでしたか?

いっぱい遊べたかな?

こちとらオクラにかかりっきりでしたわ。


トンネル撤去の後 支柱立ての作業

スナップショット 1 (2015-05-08 7-59)

去年使ったパイプ 太さ20mm 長さ1,8m

1,8mおきに立てた

スナップショット 2 (2015-05-08 7-59)

畝間にもみ殻を入れたが 長いこと畑に置いてあった袋はぼろぼろ

寄せ集めながら運んで、下の方の袋は破れてなかったので

案外簡単に入れることができた

スナップショット 3 (2015-05-08 8-00)

その後 きらきらテープを張ってしまうとやりにくくなるので

株元の雑草を取った

スナップショット 4 (2015-05-08 8-02)

これに手間がかかったのでまだ最後までできてない

畝間の除草は妹にも手伝ってもらってるので

その間に水封マルチの撤去

スナップショット 5 (2015-05-08 8-02)

そして出来上がったところからきらきらテープを張っていく

スナップショット 6 (2015-05-08 8-03)

アブラムシはきらきらしたものが嫌いで

これを張っておくと寄り付かないというけど

実際はやっぱりアブラムシの攻撃を受けるので

モスピランで防除してます。

倒伏防止の目的も兼ねていますと言うか

それのために張ってるようなもんです。


スナップショット 7 (2015-05-08 8-03)

一応 オクラ栽培の畑らしくなってきました。

蕾も少しづつ膨らんできましたよ。



慣行栽培の苗は葉が垂れてきた 

カテゴリ:2015年稲作

田植えからしばらくの間はじっとして動かない苗も

2週間もするとしっかりと根を下ろして葉もすっくと立ち上がる

慣行栽培のV字稲作では元肥を吸い始めて色が濃くなり始めました

よく見るとだいぶ葉が垂れてきてます。

20150509_062812.jpg

我が家の田んぼ(左)は元肥なしだから

まだ色も薄く垂れ葉はありません。

鶏糞をやってるじゃないかって

鶏糞は6月に入ってから効きはじめるんです。


だいたいの人は垂れ葉の事は気にもかけてないだろうけど

稲の健康のバロメーター だからあまりにも垂れるのはよくない

窒素が効くほど軟弱になるから仕方がないことだけどね。


ところで今年も条間に何か生えてきた

20150509_062906.jpg

もしかしてヒエだったら大変 

今年初めて使った除草剤のエグザはヒエに弱いのか

気になるので抜いてみた

20150509_062947.jpg

種もみが付いてました

去年もあった漏生イネのようで、除草剤も効かないわけです。


畔際では生き残ったキシュウスズメノヒエがありました

20150509_063036.jpg

最近ではあまり広がらないから脅威でもなくりましたけどね。

ジャンボタニシに食われた 

カテゴリ:2015年稲作

台風被害はどうでしたか?

阿南では雨風ともかなり強かったです。

20150513_053808.jpg

いつものように低い田んぼでは苗が見えない状態になってしまった

朝から水を落とすのに一苦労しました。


台風前の事なんですが、写真の整理がパソコンでうまく行かなくなって

試行錯誤の末 ようやく日付ごとのファイルにまとまりました。

苗が茶色く枯れてしまってる部分がありまして

20150511_075334.jpg

水の中にある苗は茶色くなってるでしょう

低い部分はどうもジャンボタニシに食われたからのようです。

茎の固い部分は残してあるのでこんな状態になるんでしょう

周りにある丸いのは全部ジャンボタニシです。


もう一枚の田んぼはガス湧きもあるので

三日ほど水を入れなかったけど 

低いところはやはりジャンボタニシによって欠株しました。

20150510_163146.jpg

ただでさえ薄植えでみすぼらしい田んぼはなおさら見るに堪えない姿になった


近所で毎年タニシのあの赤い卵を取ってゴミに出してた人が

タニシが来てからクログワイが全く生えなくなったので

除草剤のサンパンチも使うのを止めて 卵もそのままにしてるそうです。

20150513_054814.jpg

我が家の耕作田も台風の影響で水がいっぱいになりましたが

ジャンボタニシもかなり高いところに卵を産み付けてましたね。

もちろん去年から放置してますけどね。

背の高い雑草を鋤込んだ 

カテゴリ:トラクター

我が家の畑 トラクターで10分くらいの距離にある

砂地だからサツマイモや大根の栽培にはもってこいなんだけど

距離があるからどうしてもほったらかしになる

スナップショット 1 (2015-05-14 23-37)

去年の10月ごろにサツマイモの収穫をしてからそのままにしてたら

これだけ雑草が伸びてしまいました。

右側の畑は毎年何にも作らないけど真面目に耕転して

雑草が生えないようにしてます。


もうこれくらいの雑草は脅威でもなくなってきた

スナップショット 2 (2015-05-14 23-38)

トラクターで強引に起こしてやった。

スナップショット 3 (2015-05-14 23-39)

時々 エンジン音が重くなったらロータリーを持ち上げて

4速で早回し きれいに取れます。

スナップショット 4 (2015-05-14 23-40)

みるまに漉き込んでしまった。

草刈り機で刈る思いをすれば楽で早い


さて今年は何を作付しようかな


今回も動画にしました。



今年も定点観測を始めます 

カテゴリ:2015年稲作

田植えからほぼ1ヶ月になるので遅ればせながら

定点観測を開始します。


4月17日に田植えした 吉田の田んぼ(右)

20150430.jpg

オクラの残差を全部漉き込んだから鶏糞も入れてない

まったくの無肥料だから 経過を見て追肥が必要かもしれない

20150428.jpg

左から 1本 2本 3本 カラースケール 4.0  草丈 17cm 4,5葉

葉齢ははっきり分からないので別なところで抜いてみた

20150431.jpg

5枚目の葉がだいぶ出てるようなので4,5葉にしました

また葉っぱに書き入れていますが最初は葉が細いので書きづらい。

もう分げつを始めかけてるけど 完全ではないので数えに入れてません。


4月24日田植えの石田の田んぼ(右)

20150437.jpg

菜の花は少しだけ咲いたけど緑肥としては期待できず

鶏糞17袋入れた

20150433.jpg

左から 3本 1本 2本

カラースケール 4.0 草丈18cm 4葉

少し遅いだけなのに分げつの兆しはまだありません


ほぼ同じ日に植えたのに

20150438.jpg

慣行栽培の上の田んぼは青くなってよく茂ってきたのがよく分かりますが

下の2枚は我が家の耕作田 水ばっかり見えてまだまだスカスカです。


今ごろ補植 

カテゴリ:2015年稲作

ジャンボタニシに苗を食われた記事を書いたけど

あまりにひどいところが道ぶちにあってかっこ悪い

008.jpg

進入路付近は全く苗がなくなってしまった。

それでほかの田んぼに活け苗してあったのを植えることにした

009_20150518082618ec3.jpg

マットのまま田んぼに入れてあったけど少しは大きくなってます

田植えから1ヶ月もして補植してるところもないけど

井原さんが勧めてる成苗の手植えに近いと考えてるので

わざと遅らせて補植をしてるんです。

012.jpg

適当にざっくり挿したから苗が傾いてるけど これで行けると思う

道路沿いも

016_20150518082619086.jpg

こんな感じになりました。

さて悪さをしたジャンボタニシですが

014.jpg

もうだいぶ大きくなってましたね。


田植え靴を履いたので れいの脱ぎやすい履き方を動画にしてみました。



田んぼで蛇の交尾を見た 

カテゴリ:未分類

まあ 最近は田んぼでいろんな生き物と遭遇してるけど

今回のはあまりお呼びじゃない生き物です。

スナップショット 2 (2015-05-20 14-19)

二匹の蛇が絡み合っていたからこれは交尾してるなと分かった

田んぼに水を入れながらしばらく観察してたけど

かなり長い時間居たと思う。

スナップショット 1 (2015-05-20 14-19)

一時は縄のようになったから驚きでした。

最後は別々な方向に逃げて行ったけど

また再会するのかね。



宗祖降誕会に行ってきた 

カテゴリ:行事

最近にマイクロバスの運転をする機会が何度かあって

まだまだ現役で運転できそうだと自信がついたので

本願寺(西本願寺)で行われた宗祖親鸞聖人の降誕会(ごうたんえ)に

村のお年寄り16人と一緒にお参りしてきました。

004_2015052204583577c.jpg

お天気は快晴で絶好の旅行日和 すがすがしい朝の明石大橋です

レンタカーで借りたマイクロバスにはカーナビが付いているので

毎回カーナビ頼りに出かけておりましたが、京都に入ってから動かなくなった。

全く道が分からないのに困ってしまったけど、こんなこともあろうかと

スマホの充電器(自動車用)を持って行ってたので

スマホをカーナビに使ってなんとか無事に到着。

006_20150522045837815.jpg

御影堂でご門主が御出座されての日中法要は正信偈を一緒にあげました。

スナップショット 1 (2015-05-22 4-57)

満堂の堂内ですが1月16日の御正忌の時ほどでもなかったです。


午後から渡月橋に移動 天龍寺の天井絵(八方睨みの竜)を見るつもりが

土日しか公開してないと事でお土産だけ買い物して

その後 仁和寺を見学

009_201505220458381c8.jpg

さすがに世界遺産になってるだけの事はあって

庭や御所御殿は見ごたえがありました。


さて順調よく行って帰りは鳴門から徳島まで新しく高速が出来てるので

大鳴門橋を渡ってから鳴門の料金所で6740円(中型車)を払って

通行券をもらい 徳島まで1区間走っただけで3630円払った。

どうも腑に落ちないので家に帰ってから料金所に電話したら

本州四国連絡高速道路とNEXCO西日本とは料金が違ってるので

最後に通常の高速道路分をまとめて払ったので料金は合ってるとの事

納得はしたけど、今更ながら橋代が高いのを痛感しました。


今朝は田んぼの水入れに走り回ってます。

5月23日観測点の様子 

カテゴリ:2015年稲作

今年はなるべく浅水で田んぼの中に島が3分の1ほど見えたら

水を薄く入れるようにしてきたからなのか

アオミドロの発生はほとんどありません。


田植えから36日 吉田の田んぼ(右)
016_2015052406541127a.jpg

畔際に欠株が目立つけどそのままほったらかし

今年はどの田んぼもほとんど補植をしませんでした。

018_2015052406541315b.jpg

左から 1本→2本 2本→5本 3本→7本 

草丈 20cm  カラースケール 4.0  葉齢 5,1葉

まだあんまり分げつしてほしくないけど 少しづつ分げつを始めてる

 
田植えから29日 石田の田んぼ(右)
019_2015052406541472a.jpg

稲が大きくなってきても写真が撮りやすい場所にしたので

おかしなところで比較の写真となりました。

020_20150524065414566.jpg

左から 3本→7本 1本→1本 2本→3本

草丈 19cm カラースケール 4.0  葉齢 5葉


藤野の田んぼ(左)で隣と比較してみると
021_201505240654152ba.jpg

田植えはほとんど同じ日だったのですが

隣は側条施肥ですので元肥がかなり効いてきて濃い色

分げつもだいぶ進んできてるようです

まだまだ増えて条間が見えなくなるまで行くでしょう。

アオミドロと表層剥離 

カテゴリ:2015年稲作

今年は浅水管理で田んぼはすっきりとして

アオミドロの発生も少ないと思ってたんですが

一枚だけ 水持ちが悪い田んぼをガッツリと水を入れて

数日深水にしたら やっぱりアオミドロが発生しました。

002_2015052606144273b.jpg

対策は簡単 水を切ってやればいい

二日ほど水を入れなかったらこんな状態

黒くなって枯れてしまうのはもう経験済みです。


もう一枚の田んぼはガス湧きがすごかった

こちらも水の入れすぎだったけど 表層剥離を起こした

007_201505260614455d1.jpg

有機物をバクテリアが分解するときに出るガスが表面の土を板状に持ち上げる

苗を倒すことはないから問題ないようだけど 地温が上がりにくくなる

006_201505260614461d8.jpg

こちらも対策として水を切ってやることにした。

どこの家もモゲトンをやって対策してるようで

あの薬剤を使うと田んぼはすっきりとしてますからね。


畔の草刈りをして 田んぼに落ちた雑草が根を下ろしてしまった

011_201505260614495f0.jpg

挿し木をしたように生えてきてます。

水生雑草じゃないから根を下ろすことはないだろうと思ってたけど

雑草は強いもんですね。

オクラ 開花した 

カテゴリ:オクラ

今年は調子が良すぎるオクラです

去年に比べると草丈が倍以上もある

スナップショット 1 (2015-05-27 5-06)

畝間を中耕除草してるところですがオクラの高さがかなり高いのが分かります

開花は少し前から始まってまして 京都にお参りした21日ごろから

ちらほらと咲き始めてました。

001_20150527050842d8b.jpg

少しづつ実が生りはじめましたが、雨が降らないので土は乾ききってる

それで畝間に水を流し込んでやりました。

スナップショット 2 (2015-05-27 5-02)

さて去年と同じ時期から収穫を始められそうです。

オクラは種まきから70日で収穫できるとの事

早く蒔こうが遅く蒔こうがこの定義が当たってるのかもしれない。


それにしても樹勢を弱らせて沢山実を生らすつもりが

葉の切れ込みも浅く 元気がよすぎるオクラです。

さていつもに比べると思ったほど収量が上がらないかもね。

アイガモンを使ってみた 

カテゴリ:2015年稲作

今年初めて使った除草剤のシリウスエグザですが

どうも水持ちの悪い田んぼには効きが悪いようで

新しく引き受けた田んぼは高い部分に雑草が生えてきた。

019_20150529052555b84.jpg

まだそれほど大きくなってないけど先の事が心配で

前にネットで見つけていたアイガモンを買って試してみた。

スナップショット 2 (2015-05-29 5-32)

プラスチックのカバーの中でL型の刃が回転して

雑草を切り 土も撹拌して除草する

スナップショット 1 (2015-05-29 5-32)

条間を滑らすように押して行けるから意外と楽だし

刃の高ささえ合わせてやればまずまずに雑草が取れる

スナップショット 3 (2015-05-29 5-33)

畑ではまっすぐな直刃に変えて雑草を刈れる

マルチの際では使いやすかったです。


少し高かったけど思い切って買っただけの値打ちはあったような気がします。






オクラの初収穫 

カテゴリ:オクラ

オクラの花が咲きかけた記事を書いたけど

今やすごい数の花が咲きはじめました。

スナップショット 1 (2015-05-29 16-36)

オクラは花が咲いただけ実が生るからこれからが大変になります


最初に咲いたのが21日頃だから もう出荷できる大きさになってたので

初収穫をしました。

スナップショット 3 (2015-05-29 16-37)

手が赤くはれ上がる経験を何度もしてるので

今から重装備で肘まである手袋をしての収穫です。

スナップショット 4 (2015-05-29 16-38)

実の長さが8cm以上になったら収穫OK

今回は全部で10袋 数でいうと100本ほどでした。

スナップショット 5 (2015-05-29 16-38)

テレビで夏バテ対策にオクラが最適の野菜だとか言ってたけど

ほんとに栄養価満点の野菜なようです。

これから収穫作業が忙しくなって大変だヨン・・




関連タグ: オクラ,

≪前月 |  2015年05月  | 翌月≫

ブログパーツ