ドデカコンバインの動画 

カテゴリ:未分類

TPP交渉で政府は年間5万トンの主食用米を備蓄米として

輸入する案を提示してるとか

さてどのように影響するんでしょうね。

アメリカでは広大な面積で農作物を作ってるからスケールが大きい

コンバインでも桁が違いますね。

こんな動画を見つけました。



稲刈りじゃなくて 麦を刈ってるんだろうけど

これだけの幅があれば田んぼの稲刈りも一瞬で終わるでしょうよ。


田んぼや畑の高低差をトラクターで直す 

カテゴリ:トラクター

トラクターのロータリーは爪の回転で後ろに土を飛ばそうとします

それをリアカバー(ロータリー後ろ側のカバー)で押さえて

土が後方へ移動しないようにしています。

これを逆に利用して高低差を直していきます。

高低差1

リアカバーを上げたまま耕すとこんな風に山ができ

耕し終わりは谷になります。

高低差がかなりできるわけですが

これを直しました。

高低差2

こんな感じで平らにできました。


さて詳しくは やっぱり動画でしょう



風の音がうるさいので音楽を入れましたが

ちょっとダサい曲だったなあ・・

緑肥の菜の花大きくなってこない 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

今回から春咲きの菜の花に種を変えて蒔いたけど

初期に何度も冠水して不調の菜の花

発芽はしてるけど大きくなってこない

20150204_084726.jpg

いちばん東の田は発芽はしてるんだけどこんな状態

鶏糞の代わりに米ぬかを撒いたけど効いてないのか

それとも雨の影響で根が傷んでいるのかでしょう

20150204_084733.jpg

その横の田は落ち口のない田んぼだけど案外発芽して

少し大きくなってきてるのには意外でした。

20150204_084747.jpg

茎数は少なく見えるけど こんな感じで伸びてきてます。


我が家の窪地は葉色は悪いけど大きくなってます

20150204_085156.jpg

とまあ田んぼによって生育がまちまちです。

あと2ヶ月でどれだけ成長するのか

品種を変えたのが失敗だったのかもしれませんが

3月末の漉き込みまで様子を見るしかないですね。

オクラ栽培に向けて田んぼの耕転 

カテゴリ:オクラ

さて今年もオクラを栽培するつもりですが

規模は少し縮小して一昨年の田んぼやるので6畝程度です。

早生の菜の花を栽培して1月10日に漉き込んだけど

まだしつこく生えてきてるのがあるので再耕転しました。

20150205_145358.jpg

まだ花を咲かせて茎もあってしぶとく生きてます

20150205_145857.jpg

畔際にも草が生えてきてるので畔際ディスクももちろんかけておいた

来月の10日くらいには畝立てして しばらく置いてから種まきのつもり

菜の花の残差がある程度なくならないと畝にかけたマルチを突き上げると思う

20150205_151210.jpg

耕深をだいぶ深めにして ロータリーを2 トラクターも2で耕したから

なんとか細かくなったけどまだちょっと不安だね~


すぐ隣の田んぼは去年のオクラをそのまま漉き込んで

後に2回ほど耕転したけど 田植えまでに何とか目立たなくしたい

今回もついでに挽いておいた。

20150205_151114.jpg

どうです ここまでできましたよ

田植えは何とかできるまでになったと思う。

畝の間のオクラが漉き込めてないあたりに

現在収穫中の菜の花の残差を入れていってる

稲作りはもちろん無肥料で通せるでしょう。

ジャガイモ植えました 

カテゴリ:野菜作り

過去記事を見てみると最近は3月初旬にジャガイモを植えてるけど

その頃は忙しいかもと思って今頃植えてみました。

畝立ては自作畝立て器にボルトで鉄板を足して 少し小さめの畝にしました。

20150207_103549.jpg

毎年 掘り取りの時にそれほど広範囲に根っこが広がってないように思ったからです。


いつものように畝の真ん中に溝を切り

20150207_105009.jpg

芋を並べて 横の土をかぶせて隠していく

20150207_112454.jpg

その残った凹みにヨンパチを半つかみづつ入れていきました

あとはマルチを掛けて放任栽培

芽が出たら破って出してやるだけです

収穫は芋が表面に出てるけど 青くなってないから楽勝でできる


さて今年はどうなることか


動画にまとめてみました



今回は風の音はないので音楽なし ちょっとさみしいかね。

ショッピングカートの始め方の動画 ② 

カテゴリ:ネットショップの始め方

時間がなくてなかなかすすめられないショッピングカートの始め方

お米販売をネット上でできるように説明を続けていきます。

兼業農家の5反百姓でも全国のお客様を相手にショップを展開できる

ネットショップの便利なところです。

登録は簡単でも あとの設定するところがだいぶあり

なかなか進めませんが少しづつ設定を続けていきたいと思います。



実際にショップを作って 自分で注文を繰り返しながら

どこの設定をしていけばよいかを考えていけばよい

私の場合はそうやってショップを完璧なものにしてい行きました

ネット上で実働していますので それを踏まえて

これからも説明を続けていきたいと思います。

厳寒期の窒素肥料 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

収穫を続けてる菜の花(花かざり)だけど調子が上がったのは暖かかった時だけ

今は低迷状態で収穫量も半減してます。

20150210_081946.jpg

葉の大きさはそれほど大きくないけど 数が多く賑わしい

ずっと尿素を少なめに反当4kg程度8日おきくらいにやってたけど

最近はつぼみの色が思うように上がってこない

それで指導員に相談したら アンモニア窒素だけだと芯止まりして葉色も

上がりにくいこともあるとか

厳寒期は硝酸態窒素と交互に施肥するのが良いのではないかとのことでした。


尿素の窒素成分はアンモニア態窒素なんだけど

植物に吸収されるのは バクテリアによって亜硝酸に変化し

さらに硝酸に変化して吸収されるらしい

だから最初から硝酸をやっておけば効率が良いというわけ

最初の頃使ったS604を反当20kgより少し多めにやって

10日ほど経ちました。

20150211_150825.jpg

新しく出てきた葉の色が透き通ったようにきれいな青緑色になってきました。

もちろんつぼみの色も濃くなったような気がします。

ただ価格的に窒素成分が高く少しの量でいける尿素のほうが安くつくので

そちらを主に使って調子が落ちてきたら硝酸をやる程度に考えています。

関連タグ: 菜の花, 肥料,

V字稲作をかじってみた 

カテゴリ:への字稲作

まあ今までに書いてた記事を動画にしただけのものだけど

悪口ばかり書かずにV字稲作の良いところをなんとなく語ってみた

ほんらいへの字とV字を登熟率を中心に話したかったけど

話下手でいつの間にかV字の話ばかりになってしまいした。



我が村の田んぼの様子 

カテゴリ:2015年稲作

さて4月上旬の田植えに向けて準備が進んでいます

最近では田んぼの四隅や畔際をスコップで掘り起し

たぶん3回目の耕転をし終わった所がほとんどです。

20150222_121320.jpg

それこそ草一本もない状態にしてる田んぼもあり

米価低迷が続いてもやっぱり田んぼは丁寧に手入れしています。

写真の右上の耕してない田んぼが我が家の耕作田です。

緑肥を蒔いてるから田植えの20日前までは耕さない

よそに比べると草だらけ これで田植えができるのか?

ちょっと不安だけど 毎年やってきてることだから 何となるでしょう。


これから暖かくなって雨も時々降るようになると また雑草が生えてくる

どこの家も田植え前にもう一度耕転するはず

ここまでしなくても米は取れると思うんだけどね~・・


菜の花 孫の脇芽を収穫 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

日曜日は四国地方で春一番が吹きました。

雨もだいぶ降りましたが気温がどんどん上昇して暖かくなり

ここの所収穫量が落ち込んできた菜の花も急に蕾をつけ始めた。

20150223_173532.jpg

今出てるのは孫の脇芽ですがまずまずの大きさで色も濃いのが多い

早生の京の春ではこれほど色の濃いのは出てこなかったら

品種の違いははっきり分かる 中生の花かざりが収穫量が多いわけです。

20150223_173656.jpg

今年は葉焼けもあまり起こさず 順調に行ってると思う

孫の脇芽は数が多く出るのでこれからが大変です

値段も下がってたのがまた少しづつ上がってきて 今は160円台

しばらくは忙しい日が続きそうです

蕾の色を落とさないようにしっかりと施肥もしていかないとね。

関連タグ: 菜の花,

菜の花を高速で束にする 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

たしか一昨年に菜の花を束にする作業を動画で紹介したけど

家の奥さん さらにグレードアップして早く束にできるようになりました。

教えてもらうために再度スマホで動画撮影しましたが

1束約1分で完成してるようです。

そのやり方を教えてもらったら私もかなり早くできるようになりました。

詳しく説明した動画を作りましたが、限定公開にします。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

ニンジン その後 

カテゴリ:野菜作り

砂地の畑にニンジンを蒔いたのが9月24日

発芽が悪く とても記事にするほどのものでもなかったけど

時々除草だけはしてたら何とか大きくなってきました。

20150226_163509.jpg

生え切れがいっぱいありますけどね

蒔いた種は時無し5寸だった

時無しだからいつ蒔いてもいけるように思うけど

やっぱり時期があるようで

種まきが遅すぎたようです。

20150226_163501.jpg

間引いてみましたが長さはまずまずあります

株間を広くなるように間引けは太ってくるんでしょうか?

それにしても長い期間がかかりました。

関連タグ: ニンジン,

≪前月 |  2015年02月  | 翌月≫

ブログパーツ