2014年12月 の記事リスト

≪前月 |  2014年12月  | 翌月≫

火事に遭遇 

カテゴリ:未分類

10時くらいから買い物に行く途中 急にサイレンの音がして

那賀川の橋を渡っていると消防車がいっぱいやってきた

kaji.jpg

小さな普通の民家が燃えてるけど すぐ隣の2階建ての家にも延焼してる

かわいそうだけど隣の家もかなりの煙が出てました。

消防の水はやっぱり中からかけないと効果がなさそうで

右下の2人の消防士は火を消しながら中へ入って行った

その後に炎の勢いはかなり弱くなりましたからね。



その動画です

ワイヤーの編み方の動画 

カテゴリ:未分類

当ブログの人気記事で最近上位にある台付けワイヤーの作り方だけど

写真だけでは分かりづらいので

ちょうど近所の人の為に作ったのを動画にしました

手前から撮ったのは



正面からは



さて少しは役に立つかな

根こぶ病は回復する 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

11月23日の記事で根っこにこぶがある事を書いたけど

指導員に写真を見てもらったら「根こぶ病」ですと言われた

これに付ける薬はないとの事 防除の為の薬剤はあるけど

残留しやすいので今からは使えないそうです。

ただこぶの上から新しい根が出てきて回復する事もあるとのこと。


018_2014120303501583b.jpg

現在の花かざりの圃場 かなり欠株して寂しい限りです

根こぶ病の株は朝の間は夜露を吸って葉は元気にシャキッとしてるんですが

昼からは根っこから水分を上げられないので葉がベタッと倒れてしまいます

それに葉色が異常に濃くなってるのもある。

20141121_155353.jpg

こんな感じの株はほぼ根こぶ病に間違いないです。

それで病気が広がらないようにおかしなのは引っこ抜いたから

沢山欠株してしまったんですが そのままにしておけばよかったと反省してます

003_20141203040127bca.jpg

地上部にこぶが見えてる株がまだたくさんあるのですが

引っこ抜いてみると

004_20141203034841e2b.jpg

上の方ので土に接触してる部分から新しいひげ根が出てるのが分かります

014_2014120304053755a.jpg

この株なんかは根っこのこぶが見えてるけど 茎は大きく育ってます

根こぶ病から回復したと思われる


それで傾いたりぐらぐらしてる株に土寄せしてやりました

017_20141203040849d5f.jpg

ただ土寄せして株元を押さえただけでは

強風にあおられるとまたグラグラになってしまうようなので

下葉を1~2枚埋めるようにして株元に土を盛り上げています。

安定するほど新しい根が出やすいようです。


根こぶ病が一旦発生した圃場ではこぶの中に多量の休眠胞子が出来

10年くらいの間死なないとの事

気温が20~24℃くらいの時に休眠胞子から遊走子が出てきて

アブラナ科の野菜の根に感染するらしい

効果のある薬剤は土壌殺菌剤のオラクルなどが一般的です。



関連タグ: 菜の花, 根こぶ病,

JAアグリあなん水田農業振興方針説明会に行ってきた 

カテゴリ:未分類

JAあなんと言っても範囲が広く 15カ所で説明会が開かれているようです

我が村は中野島地区にあたるので今はほとんど使ってない中野島支所で

夜の7時から説明会が開かれると言うので行ってきました。

今までにこれほどの人が集まった事がないほど沢山きており

今年の米価低迷に危機感を持った人が多いと言う事でしょう。

7時に行ったらもうすでに会は開かれており話もだいぶ進んでいたようです。


いろいろと話はあったけど多くの人が関心を持っていたのは飼料用米の事

飼料用米を作った場合の政府の交付金だけど

30%の転作面積を達成していれば

米の直接支払い交付金 主食用米から飯米として1反分引いた面積に反当7500円

水田活用の直接支払い交付金 戦略作物助成として飼料用米1袋に5000円

水田活用の直接支払い交付金 産地交付金 飼料用米多収専用品種(あき俵)反当12000円

となるので 飼料用米だけ上手に作れば反当120000円にもなる見込み

これならなんとか農業も続けられることになる

飼料用米多収専用品種の「あきだわら」と言うのはコシヒカリに比べて3割増収できる

短稈で倒れにくく1穂籾数が多いので多肥栽培で沢山採れるらしい

イモチ病には弱いのが欠点で今年は収量が少なかった所もあるらしい

JAの勧めているこの品種に切り替えて産地交付金反当12000円もらえば

それだけでもありがたい話ですよ。

興味のある方はJAあなんの各支所に問い合わせてみてください。

阿南市の農林水産課でも教えてもらえると思います。


プレミアム阿波美人についても説明があった

JAあなん独自の認定基準を設けてこれに沿ったお米を買い上げる

環境配慮技術の導入  炭素貯留に効果の高い取り組み

化学肥料の低減  化学合成農薬の低減

この4点をクリアして

選別機の網目を1,9mmにする事 選別網の交換は助成する

結局のところ 地力資材に牛糞堆肥を入れ 化学肥料と農薬を5割カット

これでうまいコメを作ってプレミアム阿波美人として売り出すとの事でした。


さてどちらに挑戦するか 思案してる所です。









葉面散布の効果 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

菜の花の早生品種CR京の春は収穫量がガクンと落ちた

側枝の収穫を一通り終わると後に出てこないからそろそろ終わりかもしれない

前に作ってた春蕾はもっと長く収穫できたように思うのにおかしいです。

さて今の京の春の様子

010_2014120513345557e.jpg

雨が時々降るので葉のしわも回復し 蕾を付けながら茎も大きくなってきた

もう出てきた側枝はほとんど採り終わってしまった。

後から出てくる孫の脇芽をなんとか収穫できるように葉面散布をしたのが

11月27日だから8日が経ちました。

その間にもう一回葉面散布したけど雨が時々降るので間隔が長くなった。


さて葉色スケールで計った場所

001_2014120513333623b.jpg

前回はカラースケール4だったけど5に上がってます

もう一ヶ所は

003_201412051333371f7.jpg

4のまま変わりなし


ただ目的の脇芽だけど 蕾の色が濃くなってきてるのがある

005_20141205135149b50.jpg

全部ではないけどかなりよくなってきた

でも蕾が小さく茎も短いので束にする時やりにくい

もう少し様子を見る事にします。


中手の花かざりは親の蕾をかいで芯を止めてる最中

2日置きに見て回ってます

012_20141205135541f6a.jpg

京の春に比べるとかなり大きな蕾が出てます

取りおくれると花が咲きかけのもあり そして側枝も伸びてきてるので

今月後半から収穫を始められるとおもう

013_20141205135543f93.jpg

根こぶ病でダメージが大きいがなんとか回復してきた

さてしばらくはのんびりさせてもらいますか・・

関連タグ: 菜の花, 肥料,

プレミアム阿波美人の認定基準 

カテゴリ:2014年稲作

最近は菜の花の集荷場で営農指導員のAさんと話す機会がよくある

来年の米作で飼料米かプレミアム米かの話になると

飼料米は所詮政府の援助で成り立っているので

政府の方針が変わればそれで終わりになる可能性が高い

それよりも難易度の高いプレミアム米を手掛けるのが良いのじゃないか

という話になりまして

我が家では来年は「プレミアム阿波美人」に挑戦して見る事にしました。


さてJAあなん独自のブランド米としてこれから立ち上げていこうとしている段階

その内容ですが

1 環境にやさしい農業に取り組むエコファーマー である事
これはプレミアム米を手掛ける事によって後からでも認定を受ける事が出来る

2 共同販売経理を行う集落営農
エコファーマーの特例措置に関する事だから 個人でも問題ないはず

3 生産認定基準 各項目1つだけクリアすれば良い

①環境配慮技術の導入 
  有機質肥料の施用による硝酸態窒素低減
  局所施肥による圃場からの濁水流失防止
  水田ハローの利用による環境にやさしい作土層の形成

②炭素貯留に効果の高い取り組み
  5割低減の取り組みの前後にカバークロップ(緑肥等)の作付
  C/N比が10以上である堆肥の適正散布

③化学肥料の低減
  徳島県の慣行レベル窒素7,0kgから5割低減の3,5kgにする
  
④化学合成農薬の低減
  徳島県の慣行レベル16成分から5割削減の8成分にする

現在の我が家では
エコファーマー 水田ハロー 緑肥 化学肥料は0 農薬は7成分
ですべてクリアしてる状態です。


JAが上の基準に合わせた施肥例を作っています

①窒素成分量3,5kg
土づくり  牛糞堆肥600~800kg ケイカル100~150kg
元肥    イネ完ちゃん20kg(一発肥料 窒素量17%)
中間追肥 苦土入りPK2号20~40kg
穂肥    なし
価格    33000円

②窒素成分量2,4kg
土づくり  牛糞堆肥600~800kg ケイカル100~150kg
元肥    農援隊(有機率57%)60kg
中間追肥 苦土入りPK2号20~40kg
穂肥    農援隊20kg
価格    34000円

我が家の場合 
秋に鶏糞10袋 菜の花の種子1ℓ 田植え前に鶏糞15袋
出穂期 ニガリ流し込み2回で4ℓ
価格    11600円

農協さんの施肥設計で米が取れるのか

おそらく収量はかなり少なくなると思う

ただ単に化学肥料を減らしても代替えの有機肥料で窒素量を補ってない

また説明会があるはずだからそこのところを聞いて施肥設計も考え直そう


化学農薬に関しては

成分数の少ない農薬できっちり防除もして行くようです

育苗期   ダコニール+タチガレン
田植え期  デジタルコラトップアクタラ(苗箱粒剤)(2成分)
除草剤   エーワン(2成分)
穂揃期   ラブサイド(イモチ予防)+スタークル(カメムシ予防)
使用成分数 8成分

我が家の場合
育苗期  ダコニール+タチガレン(農協苗) 
田植え期 除草剤 半蔵(4成分)
中期    クログワイが残草した部分にワイドアタック(1成分)
使用成分数 7成分
カメムシ発生が予想される時はスタークルを使える余裕があります

籾すりの時に選別網を1,9mmに交換して
出荷時 1,9mm目の手篩い検査で網下が10粒以内である事


さてこれからどれくらいの面積でプレミアム米に挑戦するか

田んぼの条件を考えながら検討を進めていきます。    

ジャガイモが急に枯れた 

カテゴリ:野菜作り

今年のジャガイモは秋作用の種イモがほとんど腐って

メークイーンで植えなおしたけどなかなか芽が出なかった。

ようやく大きくなってきたところだったけど

4日ほど前から朝霜が降り始めたらとたんに枯れてきた。

20141207_165657.jpg

さて芽が出てから2ヶ月くらいか どれくらいになったか気になります

時間があれば掘り上げてみる。

やっぱり秋のジャガイモは家の涼しい所でプランターなどで芽出ししてから

畑に植えるのが正解だと思う。


今年の白菜 きれいに巻いて時々収穫してます

20141207_165651.jpg

まだ成長を続けてるみたいで 後になるほど大きくなてます

量としては半分くらい残ってるけど 我が家にしてはちょうど良いくらいでしょう


そして写真がなくなったので記事にしなかったけど

今年のタクアン もう出来上がってます

20141206_080704.jpg

U字型に曲がるくらい干したてから漬けた

糠の半分くらいの重さで塩を混ぜて 農協で買ってきたたくあん漬けの元を入れた

味の方は今までになく美味しかったなあ。

20141207_170041.jpg

次のダイコンも料理に使うづつ抜いて来てるけど

もうだいぶ大きくなって来てました。

関連タグ: ジャガイモ, 白菜, ダイコン,

田んぼの耕し方の動画 

カテゴリ:2014年稲作

オクラの残渣を強引んに鋤き込んでからだいぶ経ったので

再度耕転したんだけど 動画にしてみました。

分かり易く説明も付けようとユーチューブのエディタを使ったけど

再度やり直そうとしたら何度やっても出来ない。

それでWindowsムービーメーカーを使って編集した。

字幕が思った位置に出なかったけど よしとしよう。



最初はスイッチの切り替えを忘れて路上走行のままだから

倍速ターンが入ってなくて大回りしたり

アップストップも入れてないからロータリーが回りっぱなしだったり

うまく使えてないけどなんとか分かり易く出来たと思うのは

自己満足かもしれないなあ。

日本人は米を食わなくなった 

カテゴリ:未分類

12月に入ってからすぐに農協の説明会を聞きに行ったけど

この時に話されてたのが米価がなぜここまで下がったかの話


お米の消費量が毎年8万トン余り下がり続けている

これは徳島県全体の生産量よりも多いとの事でした

komesuii.jpg

これは去年の7月に発表された農水省の米をめぐる関係資料の中に

あったものですが注目すべきは青の折れ線グラフ

主食用米需要量が平成16年に862万トンであったものが

平成25年には779万トンに減少

平均すると毎年8,3万トンづつ消費が減ってきてると言う事です。


こちらは少し古いが一人あたりの消費量

kome.jpg

昭和37年をピークに半減してるのが分かる


人口減少と高齢化による影響もあるだろうが

食生活が欧米化してるのが一番の原因でしょう

昨日のテレビでやってたけどきっちり食事を取ってる人が少なくなった

若い世代では間に合わせの食事ばかりで食生活が大きく変わってきてる

昔は「米の飯を食わんと力が出ん」などと言われていたのが懐かしいです。


政府はコメ余りでお百姓が困るのを危惧していろいろと対策を考えている

以前は減反して生産調整をしようとしたけど

農家は夏の雑草が生い茂る時期には米が作り易いから一向に止めようとしなかった

それで今では飼料米や加工用米を作って それを高く買い上げる方針

これで米を作っても生産過剰にならなくはずだけど

さてどこまで農家がついてきてくれるかだね。


最近に村の役員で忘年会をした時 あんがい無関心の方が多かった

やっぱり主食用米を作り続けるようでした。

牛や鶏に食わすために米は作らんとか

だけど米が安いのも困る

さてこれからの米農家 先行きを見込んだ考えを持っていないと

まだまだ米消費は落ち込んでくるから大変な事になりそうなんだけどね・・

サトイモと大浦ゴボウ収穫 

カテゴリ:野菜作り

霜が降りて急に枯れたのはジャガイモだけじゃない

サトイモも一気に枯れた

015_2014121107255295e.jpg

ゴボウの向こう側 少し残してあったサトイモ

秋になっても太り続けるとか聞いたが 葉が枯れてしまっては終わりでしょう


ゴボウは簡単に抜けない

そうだよね 根っこが深く伸びてしかもひげ根も出てるから

引っ張っても抜けないもんです。

それに雑草を鋤き込んでからじきに種まきしたからか

股根が多い

017_2014121107255547b.jpg

一本ですとんと伸びてたらとてもじゃないが収穫できなかったでしょう

今度からは砂地の畑で挑戦します。

018_20141211073526e17.jpg

深く伸びた根っこは周りをだいぶ掘ったけど結局抜けずに折れてしまった

大浦ゴボウはあまり伸びずに太ると信じ込んでたから

甘く見過ぎてたね。


020_20141211072556b54.jpg

サトイモも少しだけ収穫

掘り上げてしまうとまた去年のように腐ると心配なので

土の付いた塊のままどこかに保存するつもり

もう少し先で移動しますか。

関連タグ: サトイモ, ゴボウ,

トラクターで畔際処理機の動画 

カテゴリ:未分類

毎年田んぼの機械仕事を任されてる小さな田んぼ

2回目の耕転をしましたが

せっかくだからコンクリート畔のトラクターで耕せない所を

ディスク掛けしたのを前処理と後処理の比較をしてみた。



どちらも同じように見えるけど うまくすれば前処理ディスクの方が

掻き込んだ土を同時に起こしていけるように思う。


イセキでは畔際ディスクの事をただ単に「まえしょり」とだ呼んでるみたいですが

横方向にピンの穴が長くしてあるのでコンクリート畔に沿いやすくなってる

これのおかげで随分と楽になりました。

来年の稲作を検討中 

カテゴリ:2015年稲作

農協から苗の注文書が届いてだいぶになるし

もう一枚 27年度産米意向調査票も提出期限が迫ってる

それで来年の稲作だけど3分の1ほどプレミアム米に挑戦することにした。

現在の我が家の耕作面積は新しく4枚ほど引き受けたので

18,1反 17枚の田んぼ 小さな田んぼばかり

大農家が小作してくれないで困ってた所が多い


さてプレミアム米は田んぼに看板を立てるとの事で

大きめの田んぼ オオジ2,3反 藤野2枚2,8反 今川1,5反

全部で6,5反でプレミアム米を作る

出荷が8月中という事だから田植えは4月15日頃


残りの田んぼはそれ以降に植える

0,6反の田んぼ1枚だけオクラを作るから

反当10枚の計算で175枚の苗の予約にした。


さて田んぼの数が多いから水管理だけでも大変

最後までやり通せるのかかなり心配になってきましたわ。


プレミアム米は参加の意思を出しておけば

参加希望者を集めて講習会などあるはず

今まで独学でやってきた栽培法が正しかったのか

よい勉強になると期待しています。


現在我が家のショップで販売してるのも継続する

独自の稲作で美味しさと安心を追求した結果

気に入ってくれているお客様をほったらかしに出来ない

かと言って時代の流れに乗り遅れたくもないから

プレミアム阿波美人にも挑戦する事にしたんだ。


さて来年も波瀾万丈の稲作になりそうな予感

もう2015年稲作のカテゴリーを作ってしまったけど

ガンガンリポートして行きますヨン。





やっぱり冬は化学肥料にかなわない 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

一月前に有機肥料を試すなんて記事を書きましたが

その後 2回目の追肥の時に

油粕や鶏糞を入れた畝にはNK肥料を入れなかった

尿素は畝の肩に全畝4kg程度10日おきに入れてる

20141213_082657.jpg

手前の4畝が有機肥料 奥の5畝はNKを入れたところ

明らかに色と草丈が違うように思う

20141213_082707.jpg

左2畝は菜種油粕を条間に入れています

左から3畝目は鶏糞を入れた

気温の低い時期は有機肥料の分解がゆっくり過ぎて効いてこない

時間が経過すればそれなりに効果は出ると思うんだけどね


「米は地力で取れ麦は肥料で取れ」と言われるゆえんは

気温の高い夏に作る米は堆肥などの分解が進むからよく効くが

冬の寒い間は化学肥料で直接窒素を効かすのが良いと言う事でしょう


この田んぼは中手品種の花かざりですが

ここのところ急に寒くなったからなかなか蕾が出てこない

それで有機肥料の畝にも条間にNK化成を入れてやりました。


今年は菜の花の値段がかなり安い

その上 CR京の春は収穫量が去年の一昨年の半分くらいになってしまい

全くさえない 今のところ孫の脇芽も色の濃いのを収穫してつないでるが

こちらの花飾りが早く出てこないと手持無沙汰になってしまいますわ。

関連タグ: 菜の花, 肥料,

徳島の米は美味しいけど粒が小さい 

カテゴリ:2015年稲作

農協の説明会で営業に回るとタイトルのような事を言われると話してた

だから選別網をそのレベルによって変えていく

通常のコシヒカリは1,8mm 阿波美人は1,85mm 

プレミアム阿波美人は1,9mmにするとの事


我が家のお米も同じように美味しいけど粒が小さいですねって

メールをもらった事があります。


暖地稲作の宿命でしょうか

登熟期に昼夜の温度差が大きいほど穂肥もどっさりやって米粒を太らせる

徳島でこれをやると青垂れてしまうか穂イモチやモンガレ

逆に収量が下がってコメの品質も悪くなる

だから穂肥のタイミングとその量が大事になってくるはずなんだが

最近では一発肥であんがいラフなやりかたになってるのが現状

我が家でやってる「への字稲作」では穂肥時期までに

稲に栄養をやって太く大きく育てるから米粒を大きくして

青タレる事無く 食味も落とさず米粒を大きく出来る

はずなんだけど まだそこまで到達してない経験と勉強不足


友人に聞いた話で 野球の練習試合で父兄がおにぎりを持ち寄ったけど

北海道からわざわざ取り寄せてると言うこだわりの方のおにぎりが

まったくおいしくなかったとの事

確かに粒が大きいほど米はうまいはずなんだけど

その作り方と肥料 特にミネラルをいかに効かせてるかで食味も変わると思う

こちらの阿波美人が美味しいのは那賀川の水のおかげでしょう

一度大水が出るとしばらく濁りが引かないが この時にミネラル分が運ばれる

そう考えるのは私だけでしょうか


プレミアム阿波美人は1,9mmの網で小さな米を落としてしまう

くず米の量はかなり増えるかもしれないが

玄米そのものが太く育ってないとやっぱり粒が小さいと言われるかもしれんなあー。


針金をペンチできつく締める 

カテゴリ:未分類

針金や番線を束にする締め方の記事を書いた時

ピエロさんからペンチで締めてるとのコメントをいただいたので

今回は細い針金をペンチで締めてみました。



前回のとコツは同じです

針金はねじりに弱いが引っ張りには強いので

針金同士が巻き付くように締めると切れないです。


秋ジャガの収穫 

カテゴリ:野菜作り

一昨日の作業ですが茎が枯れてしまったジャガイモを収穫しました

ジャガイモ

まだ手前の方にもあるので全部で25mくらいの畝

芽が出てから2ヶ月足らずだからあまり期待もしてなかった

ジャガイモ2

地上部の茎を鎌で切ってから

ジャガイモ3

マルチの撤去 これに気を使うんよね

畑にマルチの切れ端が残るといつまでもあるから

出来るだけ切れないように取ったけど 

やっぱりすぐ横を鍬で掘ってからの方が確実でした

じゃがいも4

再利用のマルチは穴が大きくて 

普通なら土の上に出た芋も緑化する事なく収穫できるんだけど

今回はあんがいと青くなった芋が多かった。

005_201412170640161ca.jpg

こんな感じで土の上に出来てます

もちろん土の中にもあるので 掘り上げてからしばらく乾かしてから持ち帰った

006_2014121706321740b.jpg

大きさとしてはこの程度の芋が多かったです

あまり大きすぎると中が空洞になってるのがあるからちょうど良いかも知れん


コンテナに半分は緑化してしまった芋 

青くなった芋はイグイので食べられないし 毒があるらしい

来年の種イモに残しておく事にしました。

関連タグ: ジャガイモ,

イセキの展示会に行ってきた 

カテゴリ:未分類

朝から雪で道路にも積もってた

菜の花ももちろん雪まみれ

20141217_074639.jpg

昼からは止んですぐに溶けてきたから

昨日カレンダーといっしょにチラシを持ってきてくれてた

西岡商会の展示会によってきました。

20141217_140333.jpg

かなりの人が見に来てて たぶん今年90周年を記念して発売になった

トラクター TH255の説明をやってた所で

その後 オートマのNTA31の紹介と実際に動かして見たり

最後は参加者で試乗をやっておりました。


そばに置いてあった畔際用のアタッチメントを付けた管理機

20141217_135842.jpg

使い勝手が良いようだった

後から動かして見てくれました。


今回もへたくそなビデオ あんまり内容がないけど載せておきます




こりゃーいい 水田雑草ポケット図鑑 

カテゴリ:2014年稲作

毎月のように農協から月刊誌「アグリあなん」が届けられますが

今回は平成27年度水稲早期栽培管理歴とちいさな小冊子

除草剤のシリウスエグザの宣伝の入った水田雑草ポケット図鑑が

一緒に配られていました。

1図鑑

なんじゃい 除草剤の宣伝かいと思ってたんだけど

中身がものすごく良かった。

図鑑2

水田雑草のほぼすべてを網羅してる

写真も詳しく出されてて分かり易い

転載を禁ずって出てるから出せないけど

これだと写真を見ただけではっきりと見分けがつくと思います。


それでも見分けるのに迷った時には

図鑑3

たとえば イヌホタルイ クログワイ シズイ のよく似た雑草でも

その特徴を詳しく説明して見分け方を書いてある


そのほか


稲とノビエの見分け方は中期になると分かりにくいけど

節になる部分に稲は何もないけどノビエは葉舌と呼ばれる

先のとがったのが出てきて毛のような葉耳も出てくる

とか

オモダカ コナギ イヌホタルイでは それぞれ順番に

塊茎(かいけい)から発芽する 

種子から発芽するから葉先に種子殻が付いてる

種子から発芽するから茎の元に種子がある と図解で説明してる


これなら難しい見分け方も理解できそうです。


JAグループの全農と農薬の日産化学が作った小冊子みたい

農協に聞いてみたらあるかもしれないですよ。


最近は除草剤の効かない難防除雑草が増えてきていますが

その種類を特定できないとなかなかやっつけられません。

我が村でも手を焼いてるのが クログワイとキシュウスズメノヒエ

この名前にたどりつくのにだいぶ苦労しました。

こちらでは方言で呼んでるから それに合う農薬を使ってなかった


これからも今の除草剤に抵抗の出来た雑草がはびこってくる可能性もあり

こう言った図鑑は大事に取っておこうと思っています。





CR京の春 孫の脇芽も出荷 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

早生品種のCR京の春は収穫時期が春蕾より早く

中手の花飾りとダブらないと考えて今年やってみた。

ところが収穫量が思ったほど上がらず期待外れ

20141219_092136.jpg

種まきを早くしたから株そのものは大きくなったが一通り側枝を収穫すると

後から出てこない

20141219_093748.jpg

収穫したところから出てくる脇芽が短くすぐ蕾をつけるけど

色も薄く長さが足りない

20141219_093835.jpg

それでも葉面散布などでなんとか葉色を上げて

長さがある程度出来て色の濃い分だけを収穫してます

だから量的に少なく毎日1箱も出来てない

20141219_093923_201412200736311bd.jpg

色の薄いのはそのまま残してあるから今やこんな状態

どこかやり方を間違ってるのかもしれないけど

現在一束150円程度だから全く思惑通りにはいってない

それももうそろそろ終わりのようです。

関連タグ: 菜の花,

まだ残ってる柿を食べる小鳥たち 

カテゴリ:未分類

今日は朝から雨で外の仕事がほとんどできない

二階の窓のすぐ横に柿の木があるんだけど

少しだけ残った実を食べにメジロとムクドリが賑わしくやってきてた

窓を開けるとすぐにムクドリは逃げて行ったけど

メジロはずうずうしく目の前で実を食べてました

カーテンを引くと途中からムクドリも帰ってきて

どちらとも口ばしを突っ込んで食べるしぐさがかわいかったです



スマホをズームで撮ったから色が薄くなってるけど

今回は案外うまく撮れてる気がします。

関連タグ: 生き物,

農作業(農業機械)参考賃金 

カテゴリ:未分類

8月頃に阿南市の農業委員会だよりが届いていたのが出てきた

その中で気になるのが平成26年秋季農作業参考賃金

コンバイン   22600円 (10アール)

寒耕  1回目 8200円  2回目 7700円 (10アール)

乾燥籾すり   1250円 (30kg当たり)

農作業手伝い  7000円 (8時間当たり)


これだと 反当3石取れたとして57400円かかる

この上にまだ春の代かきと田植えの分が入るから相当な額になる

肥料代と苗代 それに農薬代がかかるから 完全に赤字だね。

記事に残したから来年は全部でどれくらいかかるか計算してみます。


我が家ではよその機械仕事もしてあげてるけど

かわいそうでこんなにはもらえない。

かと言って倉庫 田植え期 トラクター 最近に新しくしたから

これの償却に頭を悩ませてますよ。


猫とインコ 

カテゴリ:未分類

高校生のころ ハトやジュウシマツ 

それにセキセイインコを飼ってました

鳥が好きなんですよ。

鶏のチャボも20代の後半に放し飼いしてたんだけど

どんどん増えて20羽位になったこともありました。

それで面白い動画を見つけたのでアップしてみました。



また鶏を放し飼いしたいけど

糞が汚いと怒られそうだしなあ・・




畑につれてきてた妹のプードル 

カテゴリ:未分類

我が家の畑 3分の1くらいは妹が作ってるんです

シャクシ菜とホウレン草が大きくなってきて

あげるからと言うので見に行ったらワンちゃんを連れて来てました。

これがあんがいかしこい スマホで撮ってみた



よその家もこんなもんなのか?

一昨年なくなった我が家のボビーも聞きわけをよくしてたけどね。

緑肥の菜の花は湿害で赤くなった 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

いつもより早播きして少しでも大きく育てようとした菜の花

東の田んぼのグループは何度か大雨で水没してしまった

20141223_145828.jpg

この写真だと雑草のスズメノカタビラだけしか生えてないように見えるけど

写真をクリックして大きく見ると菜の花が見える

水没を繰り返した田んぼも消えてしまう事なくある程度生えています

20141223_145840.jpg

やっぱり湿害が出ると葉が赤くなって大きくならない

今までの経験ではそのままにしておけば回復してくるはず

春咲きの菜の花は初めてだからどうなるのかちょっと心配です


比較的高い場所のグループは順調

篠原の田んぼ

20141223_150127.jpg

溝切りもきっちりしてあったから大雨でもあまり冠水しなかった

20141223_150233.jpg

まずまず育ってるかな

れいの籾殻を焼いた後では

20141223_150220.jpg

周りとぜんぜん成長の度合いが違います

出荷用に使えないかと尿素を3日前に撒いてやった

右の方だけだけど すぐ色が濃くなった。


窪地も調子が良い方だと思う

20141223_150337.jpg

ここもきっちり溝切りをしましたからね

3月の末くらいに耕転する予定だから

それまでに大きくなるんだろうか

何とも言えないです。


冴えないのが我が家のオオジ

20141223_150011.jpg

発芽率がかなり悪いし それほど大きなのもない

ここはプレミアム阿波美人として初挑戦するつもりだから

農協の方針に沿って稲作を進めていくつもりです。


さて冬の間は辛抱の時

今の間に稲作の計画を練っておきますか・・

関連タグ: 菜の花, 緑肥,

籾殻撒いても雑草は生える 

カテゴリ:野菜作り

11月1日に植えた極早生の玉ねぎですが

今回はけずっ太郎があるから雑草が生えても怖くないと

マルチをせずに籾殻を撒いておいた。

20141224_151315.jpg

それが今ではこんな状態

けずっ太郎は幅が少し広すぎで使いにくい

まあ冬草だからあわててはないけど

手で除草するとなると大変だわ

20141224_151307.jpg

ニンニクも同様に雑草だらけになってしまってます。

20141224_151141.jpg

キャベツは2回ほど雑草を削ったのですっきりしてる

だいぶ巻いてきたけど葉っぱに穴が開き始めた

もう一度防除が必要かも知れない

20141224_151243.jpg

ソラマメも雑草は少ない こちらも一度削ったからだと思う

20141224_151233.jpg

隣の畝では小松菜が大きくなってきました

間引きを兼ねて収穫を始めています。


そう言えば 割りばしで植えた玉ねぎですが

20141224_151645.jpg

犬が歩いたりして欠株もありますが 元気に育ってます

肥切れさえしなければ雑草が生えなくて便利なんだけどねえ。

春季農作業参考賃金 

カテゴリ:未分類

早くも来年正月の農業委員会だよりが届きました

今回は春季の農作業参考賃金が載ってた


機械田植え 10000円  10アール 田植えのみ

耕転      7000円   荒田
         7000円   植えシリ
         14000円  荒田から植えシリ

農作業手伝い 7000円  8時間当たり
                  超過1時間当たり
                  1000円

以上が阿南市農業委員会から参考賃金としてあがってきた額です

田植え機の賃金はあまり変わってないようでした。

トラクターで簡単畝立て 

カテゴリ:トラクター

自作畝立て器で畝立てなんて記事を書いたことがあったけど

鉄板の加工は誰でもできるわけじゃない

それでその前までやってた内盛耕の畝立てを動画にしました。



爪の配置は動画の最後に写真で紹介してます

17mmのラチェットレンチがあれば簡単に内盛耕に変更できますよ

元に戻すのがわからなくなると不安になることはない

ナットのついてる側に爪の向きをそろえれば確実です

ボルトの頭側は取り付け穴が六角になってるからその逆側ですね

今度爪の交換も動画にしてみるつもりです。


野菜作りも管理機を買うほどでもないし(代金でどれだけの野菜が買えるか)

それでも畝立ては大変だしと考えてる方は必見だと思う

2年前の2月にジャガイモを植えたときはまだこの方法でしたからね


そう言えば 尾輪の付いてない自動耕深のトラクターは

リアカバーを持ち上げると自動耕深が効かないから切っておいて

手動で深さを調整するとよいです。


専用の工具も案外安いです



関連タグ: トラクター, 畝立て,

CR京の春は収穫終了 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

今年は収穫作業がダブらないように早生品種でも少し時期の早い

CR京の春を作ってみたが思うように収穫量が上がらなかった。

親の花芽は芯止したから出荷してないし、その後に出てきた脇芽を収穫

それも一通り終わると孫の脇芽は色が薄くて収穫できないから

半月ほどで収穫は終わりになってしまう所でしたが

無理やり孫脇も収穫を続けておりました。

20141228_084834.jpg

京の春はこんな状態 追肥もやってないから葉色が極端に悪くなって

蕾も色の悪いのはそのまま残してたから伸びあがって花が咲き始めてます。

20141228_084848.jpg

それでまあ 収穫を終了しようと考えておりますが

一束160円と不調だった値段が25日くらいからだんだん上がってきて

今や230円までになった

どこの家も収穫出来てないらしい。

20141228_085949.jpg

それでまあ まだひつこく収穫してみました。

孫の脇芽は葉の影になったのが色が濃くなってる

お日様が当たると日焼けするんでしょうかねえ

色の悪いのも長さがあれば収穫してB級品として出荷した。

30日~3日まで集荷場が休みになるので明日に収穫したら終わりにする


菜の花の値段は統計を取っておいて来年の出荷時期に

値段の高い時期を狙って収穫しても良いかと考えてますが

指導員の話では毎年ブロッコリーがクリスマスの前日にドカ高値になるのに

今年はその日に1000円も値下がりしたそうで

大農家が冷蔵庫に蓄えておいてその日に合わせて大量に出したんだろう

との事で、野菜に関しては値動きはあんがい予測がつかないそうでした。

菜の花の高値は3月3日の桃の節句前日 この日だけはドカッと上がるんです

今年はそれに合わせてみるつもりだけど思い通りにいかないかもね。

関連タグ: 菜の花,

布団乾燥機を買った 

カテゴリ:未分類

菜の花の収穫が低調な時に家内とテレビを見てたら

布団乾燥機のコマーシャルを長々とやってまして便利そうでした。

前からある布団乾燥機はホースと乾燥用の袋をつないで

布団をかけるタイプだから設定がめんどくさい

今回のはただ機械を置いて送風口に布団をかけるだけ

温風が布団を持ち上げながら全部に広がる


まあやってみてふかふかの布団になったのに大満足



テレビショッピングはあれだけの時間放送したらかなりの費用が掛かるはず

ひょっとしたらとネットで調べたらだいぶ安かったので

結局アマゾンで買ったけど 楽天のほうがまだやすかったなあ





トラクターの爪交換 

カテゴリ:トラクター

いよいよ年末節季になりましたね

今年一年ブログ閲覧ありがとうございました

来年も引き続き宜しくお願います。


自動耕深なしのクボタトラクターを年明け早々使うつもりですので

畝立て専用にしていたのを平鋤に爪配置を変えた

爪交換は誰でもできますが参考になればと動画にしました。



イセキトラクターの場合は目印が違うので短くアップしました ここ


動画の説得力は期待以上のものがあった気がして

来年からは動画中心の記事にして行くつもりです。


今夜は晩酌をゆっくりしながら紅白を家族で見る

毎年の習慣です

11月初旬から月桂冠のお酒3リットルについてきたキャンペーンの袋

20141227_065547.jpg

壁に貼ってたらこんなにもなってた

今夜も飲みすぎになること確実だね。


来年も良い年でありますように

ではよいお年を!



   

関連タグ: トラクター,

≪前月 |  2014年12月  | 翌月≫

ブログパーツ