オクラのオオタバコガにプレオを散布 

カテゴリ:オクラ

収穫を続けているオクラですが2割近くはオオタバコガの食害で捨てています

せっかく畑に入って収穫するのだからきれいな実を取りたいです。

それでこの前書いたプレオを散布しました。

今までの殺虫剤と違った構造ですので薬剤抵抗性をもった害虫にも高い効果があるとか

経皮効果つまり直接害虫にかかったり薬剤のかかった上を這った虫に効果が表れるから

即効性があり 早くから効果が認められる

またオクラが吸収して体内に留まってその実を食べる事で効果が表れる 経口効果もある

だから長く効果が続くらしい

004_20141001051442e58.jpg

僅か2400円で買った背負い式噴霧器が活躍しました。

噴口をいろいろ変えてみたけど横に扇状に広がるのにして掛けて行った

7畝の畑で40ℓ使ったけど動噴でやるよりもかなり少なくなった気がする

手で持ってるハンドルは赤い部分をスライドすると固定できるので楽でした。


動噴の長いホースを引っ張りまわるより楽だと思ってましたが

20ℓはけっこう重く 肩に食い込んでくる感じでしたね。

準備も大きなタンクを軽トラに積んで水を入れ 動噴本体も重いのを積む事を思えば

噴霧器を肩にしょって畑にあるて行くだけだから簡単でした。

さて効果はあるんでしょうか?

いずれにしてもあと少しで収穫は終わりのはずです。



   



CR京の春 一本立ちに 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

稲作以外の話題ばかりになってしまってるけど

今のところオクラと菜の花にかかりっきりです。

ずっと雨が降らず野菜たちも待ち望んでいたはずですが

ようやく雨が降りました 量的には水たまりができるほどでもなかった。


それで最初に種まきしたCR京の春を間引いて一本立ちにする事にしました。

001_20141003053055445.jpg

右の二畝がCR京の春 左側は花飾り

今まで全く雨が降らなかって田んぼは乾ききってたはずなのに少し大きくなってます。

欠株してるところには後から播き足してあるけどできれば間引いた苗を植えたい

雨で湿ってるから水やりも少しでいいからちょうどいいと思ったわけ

003_20141003053747e1f.jpg

もう一枚の田んぼは雑草を削る時間がないので2畝しか出来てない

菜の花は大きくなってるけど雑草も大きくなってます。

最初に除草剤のトレファノサイドをやっておけばこんなことにならなかったはず

でもまあ出来れば使いたくないですからね。

005_201410030542310f7.jpg

間引きながら欠株に移植していきますので そのあたりだけ草をむしっておいて

いつものように移植ごてで植えて行きました。

006_20141003054456382.jpg

そのあと土は湿ってるけど まだジョロで水やりをしておいた

去年は移植した苗はほとんどダメになってしまったからね

抜いて捨てた苗が根を下ろすくらいだから水さえちゃんとやっておけば大丈夫のはず


結局 途中からオクラの収穫してたからまた少ししかできなかった

しばらくはこの作業にかかりっきりになるでしょう。

ダイコンその後 

カテゴリ:野菜作り

毎年種まきが遅すぎて失敗しているダイコンですが

今年は9月2日に播いたから一ヶ月以上早い

一週間ほど前に倉庫の肥桶に残ってたヨンパチが湿気てきて

べたべたになってたので条間に撒いておいたのですが

004_20141004044457563.jpg

今やこんな状態

種まきの時にオルトランを少しやって置いたけど 最近になって虫食いが目立ってきた

006_2014100404465338d.jpg

ひどいのは葉がほとんどかじられてるのもあり

菜の花にやったフェニックスをついでに掛けておいた

ダイコンには収穫7日前まで使用できる

アオムシ系には非常によく効き長期間効果があるとか

005_20141004045238764.jpg

もう親指よりも太くなってます


白菜も種まきからほったらかし 10日ほど前に一本立ちにした

007_20141004045435da7.jpg

水やりも除草も全くしてない

できれば雑草を取ってやりたいけど時間がない

009_20141004045853b73.jpg

今年はまずまずの大きさだから巻いてくれるんでしょうかね

条間に同じようにヨンパチを施肥しました。


そしてジャガイモ ニシユタカは10株くらいしか発芽しなかった

010_20141004050052e04.jpg

それを食ってるやつがいるようで茎ごとボロボロになってきてます

たぶんハスモンヨトウだと思う 以前に暗くなってからいっぱい居るのを見た事がある

これにもフェニックスをやっておかないと全滅するかもね


ホウレン草は蒔き直したがまた発芽しなかった

やっぱり一昼夜水に浸けてから播くのが正解かもしれない

他にも種まきしておきたい野菜がいっぱいだけど

出荷用菜の花の除草と間引きがなかなか終わりそうにないので

またまた種まきが遅れそうです。



関連タグ: ダイコン, 白菜, ジャガイモ,

けずっ太郎で雑草を削る 

カテゴリ:雑草

菜の花の種まきの時に水やりの替わりに畝間潅水した田んぼは

雑草がいっぱい生えてきて三角ホーを横に使って草を削っていた

うまく行かないので手で雑草をむしりながら一本立ちに間引いてたんだけど

どうも時間がかかってしょうがない

それで前から気になっていた「けずっ太郎」を使ってみようと

農家の店やコメリなどで聞いてみたけど全く知らなかった

けずっ太郎に関しては現代農業のページで詳しく書かれています

結局楽天で購入 4日ほどして届きました。

001_20141005045502a7e.jpg

梱包を外したところ 歯が細いので雑草の根を軽く切る事が出来そうで

土との摩擦で歯の部分が摩耗しにくいように固い部材で出来ているようです。

003_20141005045953ac3.jpg

畑ではこんな感じで雑草の根っこごと削って行きます

あまり大きくなった雑草は無理なようですが これくらいなら大丈夫

004_201410050502031de.jpg

雑草が密生してる所では すこし振りおろす感じで叩いて切って行くとうまく行った

006_2014100505061251c.jpg

みるみるうちに雑草が取れて行きますので気持ちがいいです

うまく使えば株元のぎりぎりまで除草できます

こんなことならもっと早く買っておけばよかった

今まで手でやってたのは何だったんだろうって感じです。

007_20141005051117952.jpg

この距離 写真に残ってる時間をみるとわずか2分で出来てる

左側は手で苗の元だけ除草したところです。


さあ この道具を使って全部すっきり除草するぞって 明日から台風が来るそうです。


楽天では送料が安い店で買いました


ネットショップその後 

カテゴリ:お米販売

我が家の今年のお米はすでに売り切れだからあまり力を入れてないネットショップですが

自己流でやったSEO(検索エンジン対策)がうまく行ったのか検索から見に来る人が増えてきました。

そのSEOの内容は簡単でしたね ショップのタイトルに「農家がお米の通販」の語句を入れて

トップページの内容に「農家」「通販」「お米」「直接販売」などを入れておいた。

検索ワード

グーグルは検索の内容を隠してしまってるけど ヤフーでは狙い通りの検索ワードで見に来てもらってるようです


グーグルの検索内容が気になりますので ウェブマスターツールを使ってみました

グーグル

検索トラフィックをクリックして検索クエリで見る事が出来ます

ブログを書かれてる方は一度登録して見てみてはいかがでしょう

ネットショップはやはり狙い通りに検索順位が上がってきているようです。

ただ検索から訪問してくれる方の直帰率が高く 一回見ただけと言うのは寂しいですね

それだけ魅力のあるショップに仕上がってないと言う事でしょう

あまりにも貧弱でコンテンツ不足 もっといろんな情報を乗せて見るのを楽しめるショップにしたい


そしてもう一つ グーグルがサイトの格付けをやってるのでこれもチェックしてみた

グーグルページランクと言うのがそれですで 簡単にチェックできるサイトがあります

ページランクチェッカーです。

やり方は簡単 自分のみたいURLをコピーしてきてチェックする窓に張り付けPagerank check!をクリックするだけ

やっぱりページランクは1でしたが 以外にも販促用に作ったホームページがランク2になってました

ちなみに当ブログもランク2です。


ショップはこれからもっと面白みのあるものに発展させていきたいし

お米以外にも販売を考えていますがなかなか時間が取れない

いつまで経っても忙しい管理人ですわ・ ・ ・

大雨で緑肥の菜の花は水没 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

大型で強い台風18号が日本列島を駆け抜けて行きましたね

徳島県では少し離れて通ったから大した事ないと思ってたら

夜中にかなりの雨が降ったみたいで風も相当吹きました。

朝から田んぼを見回ってみると

001_2014100705481340c.jpg

案の定 低いところの田んぼは水がいっぱいです

やっぱり排水の用水が水はけが悪すぎる

003_20141007055040b91.jpg

せっかく発芽してきた菜の花は完全に水没

丸一日で8割くらいは水が引いたので助かるかも

004_2014100705524281f.jpg

このグループでも一枚だけ高い田んぼは水はけがよい

菜の花がこれだけ大きくなってるのがよく分かります

006_20141007055515cde.jpg

そして我が家のオオジも水がいっぱい

落ち口が手前にもう一ヶ所あるので朝に開けて落してきた

009_20141007055758672.jpg

畔際ディスクをかけた溝を排水口につないであったのでそちらの側は

ちゃんと土が出てます 水もどんどん落ちてました。

011_20141007060038b5b.jpg

排水の溝切りをした田んぼはきっちり水が落ちてきれいに土が見えてました

013_20141007060337f2a.jpg

写真をみれば排水の溝が役に立ってるのが良く分かりますよね


夕方にはほとんどの田んぼは水が引いてましたから

何とか助かるかも知れんけど 次の台風19号も気になります

せっかく播いた種 うまく生きてて欲しいけど天気だけはしょうがないね。

ホンダの耕運機サラダを幅狭モードで条間を中耕除草 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

やっぱり台風の大雨で遅れてしまった除草作業

雑草はどんどん大きくなってきてけずっ太郎でも時間がかかる

それでサラダを出動 4つある耕転爪の外側を外して

車輪も逆向きに付けると幅をかなり狭く出来るので条間を耕して除草する

001_20141008041911a92.jpg

条間は一定になってないのでぎりぎりのところもあったけどなんとか行けた

002_20141008042136beb.jpg

車輪と耕転爪が狭くなってるのが分かるでしょう

畝間は通常の広さに戻して同じように中耕除草

畝の方はけずっ太郎で削る作戦に変更

005_20141008042658f16.jpg

こんな感じで仕上がるから あとは株元の雑草を手で取る

006_201410080427585d6.jpg

菜の花は根っこが飛び出してるのがよく有って 風が吹くといつもぐらぐらしてるのがよくある

012_20141008043035f80.jpg

ネキリ虫に狙われやすいし根朽ち病の心配もあるので土寄せをしておく

007_20141008043424057.jpg

もうすでにネキリ虫に切られた株があり

欠株してるところには予備苗を作ってあるので植えて行きます

009_201410080436204e9.jpg

きれいに根鉢が出来てるけど 

セルトレイに同じ時期に播いたのに苗の大きさがこんなにも違います

014_20141008044012cd3.jpg

ネキリ虫防除に株間にガートベイトを蒔いておきました

これを早くしないとまだまだ切られる苗が増えると思いあわててるわけです

015_20141008044310a33.jpg

補埴した苗に水をやって二畝と枕の畝が完成

明日も続きをやって他の田んぼも花飾りの間引きが待ってます

今年は悪戦苦闘してるのでうまく行くのか心配になってきましたが

やるっきゃないっしょ  ネ。

ネキリ虫の蛹を発見 

カテゴリ:未分類

菜の花の間引き作業を続けてますが おかしなものを見つけた

008_2014101004212840a.jpg

何かの蛹(さなぎ)だろうなと思ってたけど分からない

よくよく調べてみるとカブラヤガの蛹と分かった。


カブラヤガはさなぎの期間が16日 成虫になると蝶子となって作物の下葉に卵を産みける

卵は4~5日 幼虫は約一ヶ月 この幼虫が土の中に隠れて茎の元をかじる

DSCF2293_20121106032441.jpg

こいつがその幼虫 切られた元を掘ってみると見つける事が出来る

成虫は200~300個の卵を産むと言うから大変です。

蛹を3個くらい見つけましたから まだまだいるはず


畑に置きっぱなしにしていたガードベイトの袋にその蛾が入っていました

ガードベイトは普通に家庭で使われる殺虫剤にネキリ虫の誘引剤が入ってるもの

だから成虫の蛾もおびき寄せられたんでしょう

カメラを持ってなかったから写真は撮れなかった。


もうすでに菜の花の苗は根元から切られたのがかなりあって

はやくガートベイトをやらないと被害はもっとひどくなりそうです。




花かざりの間引き 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

雑草だらけになったCR京の春の田んぼはようやく除草と間引きが終わった

012_2014101105282702f.jpg

まあ完璧じゃないけど しばらくして田んぼが乾いて来てからまた草削りします

湿ってると削りにくいし 削った草がまた根をおろしてしまう

もう一枚の田にもCR京の春を二畝だけ蒔いてるけど 前回の台風で湿害が出た

004_20141011053204f89.jpg

葉っぱが白くなって枯れかけてるけど 新しい葉はきれいだからなんとかなると思ってます

水の落とし口のない田でしかも一度溜まるとなかなか水が引かない

002_20141011053424ba9.jpg

台風から四日も経ってるのにまだ水が溜まってますからね

雑草は生えてないけど 稲がいっぱい出てきています

その田んぼで花かざりは6畝 歩くとドロドロになりますが一本立ちにしました

畝の上もかなり水を含んでいるので 欠株してるところへの補埴は

006_20141011054114a8c.jpg

移植ごてを使わず 間引いた苗をそのままさしこんでいった

007_2014101105420444d.jpg

土が柔らかいので指で簡単に穴が開く

008_20141011054212e46.jpg

抜いた苗を落としこんで 周りを押さえておく

だいたい抜き捨てた苗でも雨がタイミングよく降れば根を下ろすぐらいだから

これでも行けると思うんだけどねえ。

011_2014101105453476f.jpg

こんな感じで出来ました

欠株してるのはほとんどネキリ虫にやられた為のようした。


さらにもう一枚の田んぼをやってる最中

015_20141011054726eda.jpg

こちらは殺虫剤のフェニックスを使ってないので葉っぱをかじられてるのがだいぶあった

ネキリ虫とのダブルパンチで欠株も多い

明日には全部仕上がるはずだけど また台風がきそうで

何もかもすっ飛んで行きそうなくらい強力だからどうなる事か

001_20141011055121f2c.jpg

我が家の柿 今年は剪定して手の届くところにだけ実が生るようにしたけど

だいぶ熟してきたので台風までに取ってしまわないとみんな落ちてしまうだろうな。

関連タグ: 菜の花,

10月 2度目の台風通過 

カテゴリ:2014年稲作

少しブログを休んでおりましたが過労のせいか後頭神経痛になりまして

頭が周期的にチクチクギリギリと痛みがあり しばらく休息しておりました。

やっぱり歳相応の事をしないと体にこたえるようです。


10月6日の台風18号に続いて19号もちょうど阿南市の真上を通過したようです。

今朝はほぼ晴天でまだ少し吹き戻しの北風が吹いていましたが田んぼを見てきました

005_2014101407195169b.jpg

オクラはもうボロボロですが前回の台風以降収穫をとりやめてますので問題なし

倒伏防止のテープも撤去してあります。


出荷用菜の花の田んぼは 前回の台風で排水対策をしてあるのでそれほど水は上がってない

006_20141014072224e1b.jpg

ただ全体に吹き戻しの北風で南東の方向に苗が傾いています

007_201410140724518de.jpg

もう一枚も前回ほど水は上がっていません

003_20141014072558ef3.jpg

今回も東の低い田んぼのグループは水がいっぱい

011_201410140727335e8.jpg

道路の上にワラがいっぱい上がってたので風がきつく水もかなり高くなってたみたい

012_20141014072741e4f.jpg

西の方の田んぼは今回問題なく排水出来ていました

017_2014101407293481d.jpg


田んぼを見回る道中 ブロック塀が倒れて道をふさいでいた

009_2014101407314231b.jpg

風がかなりきつかったからでしょうね

まあ 前評判の割には被害は大した事なかったような気がします

関連タグ: オクラ, 菜の花,

オクラの撤去 

カテゴリ:オクラ

台風の大雨で畝間にまだ水が溜まってますが土が柔らかい間に

オクラの撤去を始めてみました。

来年は同じ田んぼでオクラを栽培しようと考えてるので

残渣を鋤き込むと3月までに腐らないだろうと考え

オクラを切らずに根っこごと引き抜くことにしました。

002_20141015051943923.jpg

マルチを足で踏みつけてオクラを引っ張り上げると案外簡単に抜けた

太いのは重いけど周りの小さいのから抜いて行くと楽に抜ける

001_201410150519563c5.jpg

こんな感じで片付けて行きました

手前のオクラが枯れてしまった畝は雑草だらけで

草刈り機で刈ったけどマルチのギリギリのところがうまく刈れず

003_20141015052342d5a.jpg

鎌でマルチの穴の部分と裾の雑草を刈り取り

004_20141015052351056.jpg

雑草をよけながらマルチが田んぼに残らないようにするのに苦労した

ちぎれてしまったら掘り起こしてもう一度やり直す

時間をかけてもきれいにしておかないと次の時に出てきてしまう

なんとか一畝終わったけど半日かかってしまった。

少しづつ進めて行くつもりです。


関連タグ: オクラ,

管理人のひとり言 ⑯ 

カテゴリ:管理人のひとり言

久しぶりの管理人のひとり言

今回は接骨院の話だけど 面白くないから読むな



背丈もある雑草を鋤き込んだ イセキトラクタークリーンバーの威力 

カテゴリ:トラクター

菜の花を栽培してる隣の田んぼ 5畝もないほど小さい

米を作るには小さすぎて誰も小作してくれないようで

毎年何度か草刈りをしてました。

DSCF1609_20120912042910.jpg

きれいに刈り上げてゴミ袋に詰めて持ち出してましたが

かなり手間が掛かるのでそれだけ費用もかかるんでしょう

ここを管理してる人からトラクターで鋤き込んでもらえないか話があった

さっそくイセキのトラクターで挽いてあげました。

長い事草刈りしてないので草は伸び放題

004_201410170534384c3.jpg

どうですこの雑草 トラクターより背が高く畔際を挽く時に見えなくて困ったくらい

普通ならロータリーの軸に巻き付いて耕せなくなるんだけど

033_201403240407370b6.jpg

今年の春に撮った写真だけど 爪の間を横に通ってるバーが見えますが

このバーのおかげで軸に巻き付かない

巻き付いてもバーがあるからふんわりと巻き付いてるので

ロータリーを持ち上げて高速で回転すると簡単に取れる

イセキではクリーンバーと呼んでるみたいです。

005_20141017054509835.jpg

畔際ディスクも掛けて ものの半時間で仕上がった

進入路付近は長い草を倒しただけのように見えるが

もう一度時間をおいて鋤き込めば完璧でしょう


イセキトラクターのクリーンバー 思った以上の効果があると思う

耕作放棄地の復元にも役に立ちそうです。

関連タグ: トラクター,

菜の花早生品種CR京の春に追肥 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

種まきから35日になるCR京の春だけどやり方が下手だから

ドカスカの出来になってしまい雑草もまた生えてきた

014_2014101805062946f.jpg

けずっ太郎で草削りした時に削った草をどけた所はあまり生えてない

012_20141018050851d94.jpg

そのまま残してあった所は雨が降ったのでまた根をおろしてしまったみたい

011_201410180510273e4.jpg

それでまあ 全部の畝を再度草削りした

台風対策で土寄せしてあったのに ひどい所は風でゆすられて根っこがむき出し

010_20141018051242692.jpg

これなんかくるくると回ったように見える

それにネキリ虫被害も見かける

015_2014101805143183d.jpg

こんなに太い根っこまで切られてましたからね


相変わらず後頭神経痛は続いているのであまり無理しないで

二日がかりで条間を削り終わった

001_20141018051946048.jpg

条間を溝切りしてから施肥することにした

003_20141018052121596.jpg

あの条間に割り肥えとして埋めたくず米だけど

最初の頃白い菌がいっぱい見えてうまく発酵してるなと思ってたら

台風の大雨で好気性菌から謙気性菌に交代したのか赤い色になってる

004_201410180527028df.jpg

いずれにしても分解は進んでいると言う事でしょう

007_20141018052848a2d.jpg

今回はS604を施肥した

Sは硝酸の略だろう 窒素成分16%の内約半分が硝酸態窒素

だから早効きするけどそれほどきつくない肥料だと思う

しばらく雨が降りそうにないけど効いてくれるんだろうかね

関連タグ: 菜の花,

オクラを刈り倒す 

カテゴリ:オクラ

前にオクラの撤去なんて記事を書いたけど

一本づつ引っこ抜くのはものすごく手間が掛かって

その残渣もものすごい量になってしまうので結局草刈り機で刈り倒した。

001_201410190506119f8.jpg

この前の台風で倒れたオクラはその方向がバラバラだからこんがらがってやりにくい

先に支柱のパイプを撤去するのも中に入っていけないから刈ったづつ撤去した

002_20141019050922d01.jpg

マルチを剥がす時に邪魔にならないように出来るだけ根元から刈ったけど

あまり下の方を刈るとマルチを切ってしまう

003_20141019051049ede.jpg

最後の方はこんなだからね

草丈が高いし 倒れてるので刈りにくい

刈り倒したオクラが草刈り機にもたれかかって振り回せなくなる

005_20141019051244b2d.jpg

背の高い雑草は中間と根元の2段切りするとやり易いけど

今回の場合はオクラが太く重いので2段切りでも払いのけるのに一苦労

006_2014101905151011d.jpg

それでもまあなんとかやり上げました

左の方はオクラを引き抜いて束に並べたところです

008_20141019051708486.jpg

さあ これから支柱にしていたパイプの片付けとマルチも取らないといけない

それにオクラの残渣をそのまますき込んで3月の種まきまでに腐るのか不安

まあ なんとかなるっしょ。


関連タグ: オクラ,

手ごわいスズメノカタビラが発生 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

去年は田んぼ全体にスズメノカタビラが発生したけど

対策せずにそのまま放置したらかなり栄養を取られたみたいで

種まきが遅かったのと両方で全くさえなかった。


そのスズメノカタビラがまた発生してきました。

009_20141020053454b7b.jpg

田んぼ全体が青いでしょう

小さな雑草であまり気にしてないとどんどん増えてしまう

根っこの量がかなり多いので削り取る事が出来ない

削ろうとすると根っこから持ち上がってきてしまい また根を下ろす。

013_201410200538201a6.jpg

これは畝間をサラダで耕したところですが、根っこごとかたまりになってるから

やっつける事が出来ないんです。

それでもまあ なんとかしないといけない

010_20141020054227fb3.jpg

今回も条間と畝間をサラダで耕して中耕除草

「草を見ずして草を取れ」と言うことわざがありますが

雑草が発芽する段階で中耕してやればこれほどまでにはならなかったはず

忙しさのあまり先延ばしすると痛い目にあうと言う事でしょう

015_201410200541252ef.jpg

一応は耕し終ったけど これから畝の肩と株間の草を取らないといけない

けずっ太郎はほんとに使いやすくて最強の武器になるはずですが

湿った土には弱い 根っこごと持ち上がってくるので根っこを切れない

今朝はもう雨が降ってる またやりにくくなるだろうなあ~

関連タグ: 雑草,

ホウレン草の蒔き直し 

カテゴリ:野菜作り

今年はホウレンソウがまったく不調 2回蒔き直したけど芽がほとんど出ない

最初に蒔いた次郎丸は以前から発芽しにくかった気がする

今回は西洋種の強力オーライ 水に丸1日浸けておいた

012_20141022044244fe1.jpg

布の上に引き揚げたところだけど 白く芽をきってるのもあります


畑だけど 前に蒔いた所は芽がほとんど出ずにそのままにしておいたら

妹に別な種を播かれて使えないので場所を変える

004_20141022044539750.jpg

ナスも片付けずにそのままだけど 左側の雑草の生えてるところ

鶏糞 1袋 農家の店で買ってきたけどあまりべとついてない

006_20141022044830d10.jpg

これならグランドソワーで撒けそうだなあ なんて考えてました

苦土石灰とヨンパチ(16-16-16)は1㎡に2つかみ

苦土石灰は粉状だから埃がいっぱいするんだけど 長い事ほったらかしだから

適当に湿っててちょうど撒き易かった

008_20141022045236a00.jpg

すぐにトラクターで耕転

010_2014102204534795c.jpg

一回では雑草が目立つので 2回耕した

今回左の1畝だけ種まきする 天場を軽く均してこんな感じ

013_201410220455482c5.jpg

種は水分が多いと手にひっついて蒔きにくいので布に包んで脱水機にかけてきた

種まき機ごんべえで蒔きかけたけどうまく行かないのでてで3~5cm間隔で蒔いた

前回に蒔いた時は次の日が大雨で叩かれたのが悪かったようだから

今回は少し深めに蒔き溝を作って1~2cmの深さで蒔いてみました。

016_20141022050051e56.jpg

さて どうなる事か 時期が遅くなったので大きくならないかもです



関連タグ: ホウレン草,

お米の通販のトラブル 

カテゴリ:お米販売

今年の米価は例年になく安くなりましたね

JAの倉庫に去年のお米がたくさん残ってたのが原因らしい

ネットショップでも軒並み価格が下がってきています。

我が家は去年に値下げしてからそのままの価格で行っていますので

傾向から言えば少し高めの価格になってます。

それでも未だに電話が掛かってきて

「売り切れだけど少しでも残ってないですか」って問い合わせが何人もありました。

初めてのかたで東京から電話で「せっかく美味しいお米を見つけたのに

どうしても食べてみたいのでほんの少しでも買えませんか?」って懇願されて

結局 菜の花米とミルキークイーンを10kgづつ送ったんだけど

ミルキーの方が玄米で注文だったのが白米で送ってしまった。

メールで連絡をもらったのですぐに送り返してもらい玄米と交換した。

こんな玄米と白米のミスが何度か有ってお客さんに迷惑をかけてしまって

そのたんびに送料こちら持ちで送ってもらうから送り返す分とで痛いです。

syop kanri

ショップの売り上げ注文管理画面だけど 入金と発送が一目で分かる

入金されたのに発送を忘れたなんて事がないようになってます。

入金があると各銀行からメールが飛んでくるようにしてるので

すぐにネットでログインして振り込み名義人と金額を確認

売り上げ管理の画面を開いて入金済みにして入金確認メールを

ショップからクリック一つでお客様に送れるようになっています。


注文が10kg2袋だったのに一袋しか送らなかった事もありました

単純に金額と個数を確認してなかったミス

同梱で送れば送料が安いのに 後から送るから送料が倍になってしまった事もある


他にも返品されたお米がありました。

玄米で注文されて家庭用の精米機で少しづつ精米して食べておられる方で

籾がだいぶ入ってるとの事で送り返してもらいましたが

確かに籾の混入がひどかった。

家庭用の精米機では籾殻を取り除くことは出来ないみたいです。

混入の原因は乾燥機の停止水分を高めに設定したので16%くらいで籾すりしたから

脱ぷ率が極端に悪くなり還元籾の量がものすごく増えていた事で

籾すりを嫁の両親に任せていたので気がつかなかったからです。


今年から乾燥機1回分づつどこの田んぼで収穫したものか識別番号を

米袋に押してあるので この時の玄米を再チェックして

悪いのは再度籾すりしなおそうと考えていますが

奥の方に積んであるのでしばらく先になりそうです。


お米の個人販売 それなりの責任が重いですしミスは許されない

人間だからミスもありますが誠意をもって対応すれば

かえって余計に信頼してもらえるように思っています。

電線にとまった鳥の糞対策 

カテゴリ:未分類

我が家の敷地内に電柱があって庭の真上を電線が通っています。

これに鳥がよくとまるんですよ

カラスやハト それにスズメ ムクドリなどいろんなのが来ます

その糞が庭に落ちてきて車を止めてあると必ずかかる。

近所のかなりの家に電気を送ってる電柱だからしかたないかと

あきらめてたんですが ふと見かけたよその家の電線にイガイガの

プラスチックみたいなのが付いてたんです。

これなら鳥がとまれないはずと思い 四国電力に電話してみたんですが

ちょうど台風の後であちこちと工事が忙しかったので最近に対策してくれました。

005_20141024045613934.jpg

かなり高いところに電線が通ってるのでどうするのかと思ったら

やっぱり高所作業車2台でやってきて 簡単に届いてたみたいです。

006_201410240500424a7.jpg

電線の上に小さな滑車のようなものが付いており

そこに細い線が通っているみたいです。

018_2014102412442027a.jpg

鳥は線が細すぎてとまれない それにその線が邪魔で電線にもとまれなくなってる

うまいこと考えたもんですね。


これで洗濯物や布団も気兼ねなく干せるし 車も汚れない

何十年も悩んできたのがウソみたいに解決されました。

2mもあるオクラを鋤き込んだ 

カテゴリ:オクラ

オクラを刈り倒してから黒マルチの撤去作業をなんとか終わった

しばらく乾かしてから田んぼで燃やそうかとも思ったんだけど

せっかくの有機物 燃やすのはもったいないと考え鋤き込むことにした

だいたい作物の連作障害がおこるのはその作物の必要なものを

圃場から持ち去るから次の作の時に足りなくなって障害が起こるはず

それに後からお米を作っても食味が落ちるのは

やっぱり田んぼから持ち去るものが大きいからだと思う


とは言うものの これだけの残渣ですよ

20141023_111928.jpg

去年とは桁違いに多量でしかも長いし太い

もちろんロータリーでバラバラに出来るはずがない

イセキトラクターのクリーンバー(からまん棒)でも厳しいでしょうね

畝に対して直角方向に耕転してみたけどうまく行かないので

とりあえず耕深を深めにして畝の上だけを耕してから残渣の上も耕した

20141023_115000.jpg

畝の上を深めに耕すと土が横に広がりオクラの残渣の上にかぶさって行く

その後 その残渣の真上を耕転してるところです。

もちろんロータリーに巻き付くから時々持ち上げてローリー4で早回しする

これでほとんど取れます。

20141023_121529.jpg

少し前に田んぼにイセキの西岡商会のNさんが来て

あまり大きな雑草を鋤き込むのはロータリーの軸に熱を持つので

お勧めじゃないですって言われたけど これを見たらびっくりするかも


しばらく置いておいて次は尿素か鶏糞を撒きながら耕転する

窒素を与えてやれば分解が早まるからね。

さて来年の3月までにどうなる事か 

残渣の分解が間に合わなくても稲を植えるのならいけるでしょう

関連タグ: トラクター,

サトイモの収穫と芋こぎ 

カテゴリ:野菜作り

サトイモは毎年挑戦してたのに今年は植えなかった

ところが初挑戦の大浦ゴボウの畝から去年の芋が芽を出してきて

そのまま育ててみた。

007_20141026060809cb4.jpg

右の畝だけど 本命のゴボウは2度の台風で壊滅した

水に浸かると全然駄目のようで今度は砂地で試して見る

サトイモは健在 畑を片付けにかかってるので3分1ほど収穫した

茎がそれほど大きくないのから収穫

010_20141026061129acf.jpg

それでも親芋も子芋も立派に育ったました

013_20141026061316355.jpg

小さいのでこの程度

014_20141026061327d5e.jpg

大きいのになるとこんな感じですね

霜が葉っぱが枯れてしまってからでも子芋は太るらしいけど

一気に沢山食べられないから少しづつ収穫するつもりです。


毎回 嫁がサトイモの皮剥きに困ってたようだから

ふと母親がやってた芋こぎを思いついた。

025_20141026062011c53.jpg

小さい頃の事だからほとんど記憶がないので

漬物用の桶にサトイモを入れ 水を流しながら板でかき混ぜる

あまりうまくいかないので水を少なくしてやってみる

026_20141026062252ea0.jpg

もっと時間をかけないといけないのかも知れんが とりあえずこれくらいになった

028_20141026062309169.jpg

さらにタワシで擦って皮を落とした

030_20141026062400ce6.jpg

これならいけるだろうと炊いてみる事にした

鍋に入れるとまだ皮が水に浮いてる

それで包丁の背中でさらにきれいにこすり落とし

半時間ほど炊いた

途中で味付けに ホンダシ 醤油 砂糖 ミリン 料理酒 を加えて

20141025_184927.jpg

皮がきれいに剥けてないからイグミがあるなんて嫁に文句を言われたが

このとろとろ感が何ともいえずうまかったです。

サトイモ料理初挑戦も成功したと思うんだけど ただ芋を炊いただけの話です。

関連タグ: サトイモ, ゴボウ,

サツマイモ芋づるを切って植えたのは大きな芋が付いた 

カテゴリ:野菜作り

4月28日にサツマイモのツルを挿して

伸びてきた芋づるを切って挿したのが6月18日

もう125日目になってしまうが掘り上げてみました。

016_20141027061155405.jpg

マルチを撤去してから畝の両脇を鍬で掘っておいて

真ん中は手で探りながら掘ってみた

018_20141027062034753.jpg

これくらいの芋がざっくざく

ただ虫か小動物か分からんが芋をかじってるやつがおる

023_20141027062215304.jpg

こんな芋がだいぶありましたね~

土曜日に模試があるからと学校に行ってた娘が帰って来てから

また芋を掘りに行くと言い出して 暗くなりながら掘ってもらった。

20141025_172710_20141027062501a7c.jpg

高校生の娘はこう言う収穫ものが好きならしく前にジャガイモも喜んで取ってたな~

20141025_171921.jpg

このサツマイモの畑にはミカンの木が2本ほど植わってて

実がいっぱいなってます。

剪定も消毒もしてない放任栽培ですので見た感じはかなり悪いけど

食べてみるとかなり甘いのでそれも収穫

20141026_091700.jpg

1畝だけでコンテナいっぱいになったサツマイモ

今年もネットショップに載せるか思案中です。

関連タグ: サツマイモ,

菜の花CR京の春に蕾が出た 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

9月12日に種まきしたCR京の春だけど 早くも蕾が出来てました

005_20141028050657ca8.jpg

まだほんの一部だけで主に色の薄いのが蕾を付けています

同じように肥料は効いてるはずなんだけどちょくちょく薄い色のがある

006_201410280510194c6.jpg

これだけ色の違いがありますからね

そして色の濃いのもたまに蕾が付いてるからだんだんと増えてくるでしょう

007_20141028051152eff.jpg

頂花(最初に出た蕾)は摘み取って摘芯し 本葉7~8枚にすると

本葉の付け根から側枝が出るようになるとの事

今回は出来るだけこの方法を実行して見るつもりです。

ただ色の薄いのが他のに追いつきそうにないので指導員に相談したら

トミー液肥を300倍でやったら良いとの事だったけど

20ℓで3000円 そんなに量がいらないので止めた

前回硫安で液肥を作ってやっても効果がなかったので

今回は尿素を200倍で薄めて液肥を作ってみた。

011_20141028052350c2e.jpg

ジョロに水をいっぱいに入れると6ℓある 尿素一つかみが27gくらい

これを色の薄い菜の花だけに掛けて行った

010_20141028052717be0.jpg

もちろん葉からの吸収も狙って頭からバッサリ掛けてたけど

濃度が濃すぎて肥焼けするかも

少し様子を見てから2度目の追肥をするつもりです。


作物全般に使えるすごくよく効く液肥があるようなので

とりあえずサンプル(200円)を注文して見ようかと思ってます。


関連タグ: 液肥, 菜の花,

三菱東京UFJ銀行を装った不審なメール 

カテゴリ:未分類

何年もヤフーのフリーメールを使ってきたけど

ショップを始めてからOCNのプロバイダーからもらったメールを使ってます

どうしてもメールアドレスを公開する事が多いのですが

今のところ迷惑メールがどんどん入ってくることもなかった。


ところが1週間ほど前から口座も持ってないのに

三菱東京UFJ銀行からメールが3回ほど送られてきた。

パソコンで開くと文字化けして見る事が出来ないけど

スマホだときれいに読む事が出来ました。

不審なメール

これはおかしいと思ってその三菱東京UFJ銀行に電話してみました。

銀行からジャンプ先のURLの記載されたメールを送る事はありません

そのURLは開かないでくださいとのこと

もちろん三菱東京UFJ銀行からメールを送った事はないとの事です。

出来たら転送してもらえないかとの事で 転送先のアドレスを教えてもらい

この銀行に転送しておきました。

このようなメールを大量に送れば 必ず騙されて暗証番号などを盗まれる

人も出てくるんじゃないでしょうか?

銀行側にしても防ぎようがないかと思います。

メールを読む本人がしっかりとしないといけないかな。

放任栽培のサツマイモも収穫 

カテゴリ:野菜作り

我が家の畑 車で3分ほどだけど少し遠いのでほったらかし

7月4日にサツマイモの芋づるを黒マルチなしで挿した その記事

その後 一回だけ除草に行っただけで何にもしていない

012_201410300518008b3.jpg

どんなんすか この雑草 手前は少し鎌で切ってどけてあります

夕方ちょこっと行って収穫してみました。

014_20141030052033b7c.jpg

雑草もなんのその これだけ大きな芋が付いていました

やっぱりサツマイモは活着が命 ひ弱な苗を植えるとひげ根ばかりになってしまう

そして無肥料が良かったのか 肥料をやると葉っぱばかりの葉ばかりさんになる

こちらの畑は虫に食われた芋はほとんどありませんでした

011_20141030052501748.jpg

砂地だから洗ってないけど手袋をしてなでただけできれいになってます

箱詰めしてショップに載せてあります。

ブログを見てるのは農家の方ばかりだから必要ないですかね。

サツマイモ(鳴門金時)4kg ショップページはこちら

関連タグ: サツマイモ,

スズメノカタビラを削るのに苦戦 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

前回の出荷用菜の花栽培は畝全体にスズメノカタビラが生えて

そのまま放置したからかなりの減収になった

いくら小さな草でもやっぱり栄養を取られるんでしょう

それで今年は徹底的に削ってやろうと頑張ってます。

001_20141031061631085.jpg

ちょっとピンぼけだけどこんなに生えてますからね

一番左の畝は条間を少し削りかけてる所です。

この小さな草 根っこがすごく張ってるのでうまく削れない

除草作業は根と茎の元を切り取って雑草をやっつけるんだけど

根っこがびっしりだと切れずに持ち上がってきます。

004_20141031062028299.jpg

こんな感じに根はそのままで土ごとひっくり返したようになる

少しでも雨が降るとまた根を下ろしてしまいそうです。


けずっ太郎はホントによく出来て重宝してるけど

この草には勝てない

それでいろいろ試した結果 畝の上に上がって横向きに使う

002_201410310624252ef.jpg

ちょうどゴルフのパターを逆に振ってる感じで

けずっ太郎の歯の角で草を切って行くとうまくできた

001_20141031062735a78.jpg

こんな感じですっきりとしました

村の人が通りかかって「この草は取りにくいのにきれいにしてるね」って

何人かに言われたけど 秘密兵器「けずっ太郎」の話はしませんでした。

あまり長い時間すると例の後頭神経痛が出てくるので

ここまでするのに半日毎で3日かかった。

003_20141031063202ba7.jpg

まだ半分残ってます

明日から雨模様で 湿ってしまうとけずっ太郎は威力が半減する

乾いて土が固いほど良く削れるからまた苦戦するだろうな



けずっ太郎の動画があったけど 削る向きが逆方向な気もします



関連タグ: 雑草,

≪前月 |  2014年10月  | 翌月≫

ブログパーツ