出荷用菜の花 花かざりに湿害 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

台風27号の影響で大雨が続けて2日ほど降り続いた

畝の天場までの冠水は免れたものの ぎりぎりのところまで水が溜まってた

001s_20131025224919d77.jpg

畝の裾の方草が生えてない部分まで水が来てた


菜の花は乾燥に弱くて晴天が続くと成長がかなり悪くなるけど

水があり過ぎるのにも弱い

根っこがやられると稲もそうだけど菜の花も下葉が黄変する

Untitled3.jpg

これもスマホで撮った写真だけど明るすぎてちょっと分かりにくいかな

とにかく下葉2枚ほどが黄色く枯れてきた

今まで緑肥に播いた菜の花で何度も経験したけど

後遺症がずっと続いてその後の成長が著しく悪くなる場合と

じきに立ち直って何もなかった様に葉色が回復する場合とがある

後者のほうであって欲しいです。


今年は一本立ちに間引くのを遅らせた 元気なのを残せるから

少しは気が楽です。

そら豆 発芽した 

カテゴリ:野菜作り

そら豆の苗作りなんて初めての経験で

プラグトレイに種まきしたけど種の大きさの割に

トレイが小さく 豆が見えてしまってたので芽が出るのか心配でした。

種まきから1週間くらいで芽が少しづつ出始め

現在ではこんな感じです。

20131101_071429_convert_20131102050304.jpg

毎日 朝夕に水やりを続けていますがなんとか生えそろってきそうです

畑の方の準備はまだできてないので 日曜日にでも苦土石灰と鶏糞を入れて

土を落ち着かせておこうと思ってます。


一方 畑のダイコン 思った通り種まきが遅かったせいでなかなか大きくなってきません

20131101_071831_convert_20131102051748.jpg

半月ほど前に種まきしたのにまだ小さな双葉のままです

20131101_071838_convert_20131102052124.jpg

これはまた年末に収穫は無理かもわかりません

寒いと完全に無農薬で行けるけど ダイコンにならない可能性もある

あまりにも成長が遅い場合は材料もある事だし トンネル掛けをしてもよさそうです。


ただ一つ調子がよいのがシャクシ菜

20131101_071857_convert_20131102052257.jpg

種まき機ごんべえで種まきしたのに抜群に発芽率がよかった

20131101_071902_convert_20131102052418.jpg

もう少ししたら間引いていこうと思ってますが これからが楽しみです。


そして日本ではあまり栽培されてないはずの香菜(コリアンダー)

種まきから10日しても芽が出てこなくて心配してたけど

何とか生えそろいました。

20131101_071813_convert_20131102053828.jpg

まだ小さくて雑草と間違えるほどですが、少しは期待してます。

世渡り下手は親ゆずり その後 

カテゴリ:未分類

食品卸会社に販売したお米60袋 

代金を払ってもらえない話を前に書きました。


その後の経過です

10月28日にまとめて支払うと言ってもらったけど

その日が来ても入金がなく 再度電話したけど出ない

電話した時間が夕方6時ごろになってたから帰った後だったかもしれない

次の日 夕方電話したら別な人が出て経理の人はもう帰ったとの事で出社する時間を聞いておいた

さらに次の日 昼ごろ電話して本人と話ができた

「約束と違うでしょう」って話したら 明日支払いますとの事

そして10月31日 昼の3時頃電話したら 今日払いますと言われ

毎回言い逃れでは困るって話したら逆切れされた。

昨日 嫁さんが電話してこちらの事情を説明し何とか支払ってくださいと頼んだら

もう送りましたとのこと


そして簡易書留で送られてきたのが なんと 約束手形でした

それも違う会社の手形を回してきた。もちろん裏判に相手の会社名が入ってる

来年の1月に割る事が出来るようなのでそれまでまた何とも言えない状態


さて詐欺の会社であれば知らん顔したら終わりの気がしますが

だます期間を延ばすための仕組みか それとも

同封してきた文章には 通常は現金決済出来るのに取引先の負債をあおって

このような支払いになって申し訳ないとの事

先で必ず現金決済すると書かれていたので、事実ならまじめな会社だろう


またまた先に結果を報告します。



出荷用菜の花 春雷を一本立ちに 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

日曜日の作業 なんで今頃記事を書いてるかって

それがその~~ 日曜の晩にご近所と久しぶりの一杯会

他の人は焼酎とビール 日本酒は私一人が飲んで一升瓶が空になってた

とても記事の書ける状態じゃなかったね。

アル中管理人健在なり 今夜もいつも通り晩酌したら嫁さんがびっくりしてましたわ。


あれこれと忙しく 種まき以降ほったらかしの菜の花

003_2013110423590237f.jpg

だいぶ雑草が生えてきたけど冬の雑草だからそれほど大きくならないだろう

草削りもしたいけど それよりも先に3粒播きで生えてきたのを1本立ちにした

005_20131104235905fa4.jpg

同じように種まきしてるはずなのに成長はどかすか

あまりにも小さな株は大きな株を間引いて移植した

006_20131104235905600.jpg

大きな株を根っこを痛めないように深く移植ごてを入れ 土ごと別な場所へ移植する

009_20131104235907bcd.jpg

これにかなり時間がかかってしまったけどやってよかったと思う

移植したのは葉っぱがしな~っとなってたけど次の日にはしゃんとしてた


まだ一度も殺虫剤の散布はしてないので穴だらけの葉っぱが目立つ

011_20131105001526498.jpg

ひどいのはこんな感じでかなりやられてる

同じ場所でも虫にやられてるのとそうじゃないのが混在

もちろん間引く時は虫食いのないのを残す

そしてアブラムシもいっぱい来てた

013_201311050015278d0.jpg

よく見ないと分からないけど 葉っぱの中心部にいっぱい

モスビランはアブラムシ対策にアファームは葉っぱを食う虫対策に

一回目の殺虫剤は早くやらないといけないと思う


葉っぱを食べてるやつを発見

018_20131105001529ae7.jpg

モンシロチョウが飛んでたからこれの幼虫の青虫だと思う


そしてもう一つ見つけたのが

017_201311050015306db.jpg

ナナホシテントウ虫 肉食だからアブラムシを退治してくれる益虫

一匹だけしかいなかった

最近は生物農薬として研究されてるみたいだね

025_20131105002508259.jpg

春雷の間引きは終わったけど 中手の花飾りが残ってる

全体の3分の1しか出来てない


最後にネキリ虫対策にガードベイトAを株もとに撒いた

029_201311050024451f5.jpg

写真のように左手で持って右手で一つまみづつ焼香をするようにやった

ほんの3粒づつくらいだから効果が心配だけど 出来るだけ使用量を少なくした

ガードベイトは誘引剤でネキリ虫をおびき寄せ 殺虫剤で仕留める

殺虫剤の成分は普通に家庭で使ってるのと同じだから

それほど神経質ならなくても良いだろう

夜には村の一杯会だから全部は出来なかったので今朝早くに残りをやり終わった。

菜の花緑肥 その後 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

やっぱり種まきは早いほど良い

9月25日頃種まきした窪地

001_20131106034039774.jpg

きれいに生えそろって少し大きくなってます

うまくすれば営業用に出荷できるかもしれない


その西側の篠原の田んぼ 2.3反

002_20131106034041124.jpg

手前の方が少し発芽率が悪いがそれでも何とか生えそろってます

去年と同じような草がびっしりと生えてるのは田んぼのPHに関係ありそうだけど

いまだに計った事がない

003_201311060340423b7.jpg

西側の道路沿いはこんな感じで大きくなったら見ごたえがありそうです


そして10月の10日から15日頃に種まきした東の田んぼのグループ

010_201311060350057f4.jpg

発芽はしてるんだけど遠目ではほとんど分からないくらい小さい

台風の影響で丸一日以上水没したけど なんとか生えてるみたい


一番東の田んぼは ごんべえのボトムシールがきれいにはまってなかったところ

種がエンドレスベルトの穴以外にも乗ってかなりたくさん落ちた部分

012_20131106035008ad0.jpg

そこだけ青くなるほど発芽してる

やっぱり種の量が多いほど良いと言う事か

014_20131106035009b4b.jpg

全体にはこんな感じでまだ目立って発芽してるようには見えない

まあ このまま様子を見るしかないですね。

失敗したヒマワリはどうなった? 

カテゴリ:未分類

今年から稲刈り後の田んぼでヒマワリを育ててみるつもりだった

種まきしたのが9月12日 その4日後にドカ雨が降って

全部水没した。

たぶんそのせいだろうけど 発芽したのはほんのわずかだった

せっかく種まき機ごんべえまで購入して挑んだのに

全くいいとこなしだった・・・・ けど1枚の田んぼだけそのままにしておいた

007_2013110623171873e.jpg

パラパラと生えてるけど分かりにくいかな

005_20131106231718382.jpg

畔際ではこんな感じになってます

草丈は膝ほどもないくらい低い

やっぱり気温が高い時でないと成長しないみたいです

008_201311062317193bd.jpg

10月初旬に播き足したのはまだ本葉が2枚ほど出たままです

やっぱり稲刈り後では時期が遅すぎるんでしょうか


8月20日に生えてたヒマワリごと強引に耕起した畑

005_20131106231722614.jpg

肩くらいまで伸びて花も咲かせてます

006_201311062324162d4.jpg

わずか20日間の違いでこれほど成長に差が出るもんでしょうか

やっぱり植物は種まきのタイミングが大事と言う事


さて今年の結果をもとに来年はどうするか検討しますわ

春雷に殺虫剤散布 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

今年はだれにも手伝ってもらわず 一人で会社勤めの傍ら続けてる

出荷用菜の花の栽培

どんどんと作業は遅れて行く

日曜日以外は暗くなるのが早いのでほとんど何にも出来ない

でも今日はどうしても 虫食いが気になるので夕方強行して殺虫剤を散布した

001_20131107222352485.jpg

菜の花のアブラムシにはモスピラン

去年のが残ってなかったので昼休みに農協に買いに行ったら

ハンコがないとだめと言われて家まで取りに帰ったりしたら時間ぎりぎり

希釈倍率は4000倍

003_20131107222313bcd.jpg

今回は電池式噴霧器で簡単に散布するので1回 5ℓ

約1.2グラムだから計りはもう少し小さいのが必要だね



そしてアオムシなどの葉っぱを食べる虫にはアファーム乳剤

004_20131107222314204.jpg

希釈倍率1000倍だから 5ml

前に買っておいたピペットで計りました。


両方を混ぜて同時にやります。

005_20131107222315038.jpg

モスピランは水色だから噴霧器のタンクで撹拌するとこれくらいの色になる


夕方 準備をしてるだけで暗くなってしまった

006_20131107222317865.jpg

近くにある街灯の明かりを頼りに散布したけど

はたしてうまく出来たのか不安です。


このあと 後から植えた花飾りの間引きと春雷には最初の追肥

それにびっしり生えてきた雑草を削る作業

この前種まきしたソラマメがセルトレイの中で大きくなってきてるのに

畑の準備は出来てないし


てんてこ舞いの一人農業 しばらく続きそうです。

そら豆植えました 

カテゴリ:野菜作り

畑の準備は苦土石灰と鶏糞を散布してしばらく置いておかないといけない

のは分かってるけど 苗の方がどんどんと大きくなってしまったソラマメ

003_20131109052642e92.jpg

夕方会社から帰って少しだけ植えました

酸性土壌に弱いと言う事で苦土石灰を適量散布

004_20131109052644e5b.jpg

もうこの時点で暗くなってきてる

土を混ぜ合わせて 鶏糞は時間がないから豆を植える真下に割り肥にした

暗くて写真が撮れてないけど スコップで20cmくらいの穴を掘り

鶏糞を3つかみほど入れ その上に過リン酸石灰を半つかみ撒き

掘り上げた土を戻してからソラマメの苗を植え両手でしっかり押さえておく

株間は50cmにした。

たまたま来た妹が明日植えてくれるとの事で3本ほど植えて見せて終了


さてこのやり方でうまく成長するのか?

だめなら追肥すればよい

ネットショップの始め方 ① 

カテゴリ:ネットショップの始め方

自己流で始めたお米のネット通販

少しづつですが進歩してきましたので一度まとめてみます。

パソコンの知識が少ししかなく、ホームページを作るソフトがなくても

ショッピングカートだけでも売り上げを上げる事が出来ました。

そのノウハウを少しづつ書いてみます。


インターネットで店を開くのは実店舗に比べて格段に費用がかかりません

店の敷地不要 建物不要 賃貸料不要 です

必要なのは自分でショップを作れなければプロの方に作ってもらう費用

案外 これが高額なんですけどね。

ショップを置いておくサーバーの使用料

ネットショップを作っても自分のパソコンの中だけに置いておいたのでは

他の誰も見る事ができない

だから常時インターネットにつながった大型のコンピューターに置いてもらい

誰でもがインターネット回線を通して見る事が出来る

これがサーバーです。


費用をかけずに始められるネットショップ 他にもメリットがあります

24時間営業 顧客は日本国中 そして留守番不要

現在 最近に買ったスマホで職場からでも対応できるようになりました。


デメリットもあります

開店しただけでは全く商品は売れない

ある程度経費をかけて宣伝が必要です

ショッピングモールに出店するのも有名なところはかなり高額

SEO対策(グーグルやヤフーの検索にかかり易くする)にも費用が掛かる

直接販売でないので送料がかかる

現金の決済方法 先払いか後払い それに手数料もかかる


一つ一つクリアーしてきたつもりですので

まだまだ子供の遊びみたいなショップしか出来てませんが

今までのやり方をまとめてみたいと思います。


最近はじめたご近所農家のお米ミルキークィーンの販売

販促用のホームページを作らず ショッピングカートのみで販売

それでも実績を上げる事が出来ましたので

ショッピングカートのみでネットショップを作るやり方で話を進めて行きます


出荷用菜の花 一回目の追肥 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

普段の日は暗くなるのが早いのでほとんど農作業が出来ないから

日曜日は怒涛のごとく百姓仕事をやってます。


朝から10月5日に播いた花飾りの間引き 1本立ちにする

014_20131110223426346.jpg

前日に嫁さんが仕事休みだったので少しやってくれてましたが

僅か1畝だけ 根性ないやっちゃ 残り6畝一気にやりました。

間引くだけでなく根っこが出てる株には

019_20131110223428372.jpg

土をかぶせて

020_2013111022342984c.jpg

もちろん 欠株してるのは移植しながらですので案外時間が掛かる

去年見かけた親帰りした苗も見つけた

023_20131110223431cb0.jpg

左側のぎざぎざした葉っぱの苗は蕾が全く付かないから引いておく

そして今回も生育むらがかなりありました

022_20131110223430ce5.jpg

これだけ大きさが違いますからね


またまたアブラムシはかなり来てました

028_20131110224418039.jpg

早く防除してやらないと苗も瀕死の状態だろうななんて思ってたら

面白いものを見つけた

037_201311102244203bb.jpg

ナナホシテントウが交尾してる所でした

どんどん子供を増やしてアブラムシを食ってくださいよ


移植した株はしんなりとして元気がない

031_2013111022442071d.jpg

ジョロで水をかけてやりました。

042_20131110224422080.jpg

全部間引き終った後 ネキリ虫対策のガートベイトを今回は株間に

3~4粒づつ落としていき 終わったのが3時頃


さてその後 最初に種まきした春雷に追肥

一回目の追肥はなるべく早効きするのがよいと思い

硝酸の入ったS604にした

055_20131110225508e3a.jpg

通常の化学肥料はアンモニア態窒素 土中で硝酸態窒素に変化してから

植物に吸収される

最初から硝酸態窒素を与えてやると早効きするというわけ


条間に溝を切って施肥するように指導員に言われたけど

この溝切りが案外時間がかかる

043_20131110225504137.jpg

最初は三角ホーでやってたけど 力がいる割になかなか進まない

それでホンダの管理機サラダを持ってきて

タイヤの向きを変え 爪を2個外して幅狭モードでやってみた

047_20131110225505eff.jpg

うまく溝が出来ないのであきらめ

今度は手動式の畝立て機でやってみた

051_201311102255062fe.jpg

これが効率よく出来て あまり力も使わず時間もかなり短縮できた

施肥は去年買ったサンスケで撒きました

057_20131110225509430.jpg

4うね施肥したところで真っ暗になった

060_20131110225555625.jpg

肥料は反当20kgのつもりだから 今回0.6反で11kgの予定が

4うねで15kgくらい使ってしまったから倍近く入れた事になる

思い通りにはいかんもんですね

株元にやってないから肥料焼けはないと思ってます。

ネットショップの始め方 ② 

カテゴリ:ネットショップの始め方

ネットショップでよく見かけるのがショッピングカートです

ショッピングカートと言うのは直訳すると買い物かご

もしくは買い物かごを乗せる台車の事です。


通常 スーパーなどで買い物をする時買い物かごを持ち歩き

欲しい初品をかごに入れ レジに持っていき精算します

これと同じ事がネットショップで出来るようにしたのがショッピングカートです。


たまにお米を販売してるホームページで商品の紹介をしたのち

必要な商品をメールでご注文くださいと言うところもありますが

メールで注文が来たら送料などの計算をしてお客様に返信

その後 買い物を確定をするかのメールをもらうなど

なんどかメールのやり取りをする必要があります。


この一連の作業を自動化して買い物をその場で確定できるようにしたものが

ショッピングカートの機能だと思っています。


自分がネットショップに出品したものの中からお客様が必要なものをかごに入れ

精算する段階では必要な情報(住所氏名 決済の方法など)を入力してもらい

送料の計算も自動で計算してその場で買い物を完了させる事が出来る

確定すると自動返信メールでお客様に振込口座などを即座に連絡すると共に

自分のメールアドレスにも買い物があった事のメールが届くようになっている


このショッピングカートの機能を自分で開発してホームページに持たせようとすると

大変な時間と労力を要するはず

そこでショッピングカートそのものをレンタルしてる所がいくつかあります

今まででは現在使ってるFc2ショッピングカートが一番使いやすかった。

もちろん無料で使えるし 有料バージョンもあります。


ただこのショッピングカートを上手に使いこなそうとすると

設定をするところがたくさんあります。


ショップ名を決定し ショッピングカートのデザイン

決済方法や送料の設定 自動返信メールの内容を決めたりとか

完璧なものにするには細かな設定も必要になります。


このfc2ショッピングカートではカスタムページを作る事によって

別に販促用のホームページを持たずに単独でもネットショップを完結できる

そしてカスタムページは簡単に編集ができるので

HTMLの知識も必要なく専用のソフトも要らないので誰でもが出来ると思います


次回 ショッピングカートの登録と初期設定を書いてみたい 乞うご期待


食材偽装表示に思う 

カテゴリ:未分類

最近になって次々と発覚してくるホテルや百貨店の食材偽装

いったいいつの頃からやってたのか?

外食するのに何を信じてどこで食べればいいのか?

まったく世知辛い世の中になったものです。


ところでコメの偽装も大々的に行われてましたね

三重県の米穀会社三瀧商事が中国産のコメを国産米と混ぜて販売してた

つい半月ほど前のニュースでしたが、この米を弁当に使ってたイオンを

週刊文春が「中国猛毒米」偽装イオンの大罪を暴くなんて記事を出した途端

イオンの直営店から週刊文春を撤去したという事も起こりました。


コメの偽装ほど簡単なものはないはずです

最近に米屋の方と話す機会がありましたが、そこかたは学校給食や弁当屋に販売してる

最近は米価の下落が営業に大きく響いてるから古米を3分の1ほど混ぜて販売してるそうで

玄米の時に混ぜておくと悪いのが落とされるから新米と変わらないと話してました。

古米のどこが精米で落とされるのか理解できませんでしたけどね。


産地の違う米を炊いてみて どこの米か味と形で見分けられる人はいるんでしょうか?

新潟県ではコシヒカリの産地偽装に困ってコシヒカリBLと言う品種に変えた

DNA鑑定で見分ける事が出来るからというのが一番の理由とか


そして新米と古米を混ぜられているのが分かるのでしょうか?

コメほど偽装しやすいものはないでしょう

古米を新米に変える精米なんて記事を書いた事がありますが

結局は精米改良剤を入れて艶をだすプラスチック米だったって怖い話です。


スーパーで売られてるブレンド米 店長お勧めの格安のコメなんて食べられたもんじゃない

友人は10kg買ってきたもののその処理に困ったとか言ってました。


世の中 コメの偽装は日常的にはびこってると考えて間違いないと思う

正直にまっとうにコメを作ってるお百姓が一番迷惑な話です。


窒素飢餓 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

会社勤めをしながら片手間で進めてる菜の花栽培

日曜ごとに間引きや追肥をやったけどなんとかうまく育ってるみたい

001_20131114050452c1d.jpg

日曜日に追肥して心なしか大きくなってる気がするけど気のせいでしょうか

一番左の畝は草削りを少しやってる所です

002_20131114050453710.jpg

田んぼの真ん中あたり 雑草がひどく畝全体が青く見えてます

早くこちらも草削りしたいけど急ぐ順番にこなしてるから後回し


そしてこちら

004_201311140504549ef.jpg

ブルーシートは田んぼに置いてある籾殻が風で飛ばされないようにしてある

これも畝の間に敷きならしていきたいけど優先順位から言うと後回しだね

このブルーシートの近くだけ菜の花の生育がかなり悪いのが分かりますかね

003_20131114051344892.jpg

真ん中2畝の手前の方がかなり苗が小さい

これは風で飛ばされた籾殻をそのまますき込んで畝にしたあたりです。


籾殻の炭素率(C/N比)は80くらいで非常に高い

田んぼに有機物を施した場合 これを微生物が分解する時に窒素を必要とします

炭素をたくさん含んだ有機物ほど窒素が多く必要になり

足りない分は周りから吸収してしまうので 窒素飢餓が起こります。

通常C/N比30くらいを境にそれより低いと田んぼに窒素の肥料となり

高いと逆に窒素を消化してしまうと言うわけ


このあたりはまさに窒素飢餓が起こってると思われる

対策は足りなくなった窒素を化学肥料で与えてC/N比を調整してやること

去年も同じように生育の悪いところが出来たので

尿素を300倍くらいの液肥にして与えた記憶がある

これはあまり効果がなかった。


今回は追肥にやった硝酸入りの肥料を水で溶かして100倍くらいに薄め

ジョロでやってみました。

006_20131114050455be6.jpg

さて少しは回復するんでしょうか

だめならさらに対策して見るつもりです。

Fc2ショッピングカートに登録する 

カテゴリ:ネットショップの始め方

さて実際にネットショップの制作に取りかかりましょう

練習のつもりでもよいのでとりあえず登録をしてみる


Fc2ショッピングカートをクリックしてみてください

機能の紹介やはじめかたなどの説明を読んでおいて

画面中央のネットショップをはじめる(無料)をクリック

Fc2ショッピングカートを利用するにはfc2IDと言って

fc2のブログや他のサービスと共通するアカウントに登録しますので

その登録画面が出てきます。


メールアドレスと画像認証の数字は半角文字で入力します

一番下の利用規約に同意してfc2IDへ登録するをクリック


仮登録完了が出てきたら 登録したメールアドレスのメールをチェックします。

fc2ID仮会員登録通知と言うメールが来ていますので

その中のURLをクリックします

プロファイル入力画面が出てきますので パスワード 性別

秘密の質問は▼をクリックしてプルダウンメニューから選ぶ

答えが思いだしやすい質問にしておくこと

生年月日 郵便番号を入力して 登録をクリック

登録完了の画面が現れたら成功です。

もう一度 メールをチェックして 登録完了お知らせのメールが来てるので

プロファイル変更のURLをクリックして

ニックネームを分かり易いものに変更しておきましょう

ニックネームの項目の変更をクリックして

ニックネーム以外の職業 居住国 都道府県なども入れておく

プロファイル変更が出来たら 左サイドバーのサービスの追加をクリック

いろいろ出てくるけど ショッピングカート通常版追加をクリックします

ショッピングカート詳細変更画面になりますので

とりあえず必須項目だけ入力しましょう

登録/変更をクリックすると ショッピングカートに登録が出てきます。


カートIDとショップ名を決める必要がありますが

カートIDはこれから始めるショッピングカートのURLに含まれますし

変更が出来ないのでよく考えて決めてください

練習で始めるなら深く考えずに適当でもよいです。

そしてショップ名は分かり易いものがよいでしょう

利用タイプは一般利用を カートプランは無料ショッピングカートを選んで

利用規約に同意して登録するをクリックします


登録が完了しました が出ましたかね


次回は基本設定をやっていきます

出来過ぎで倒れた田んぼは雑草緑肥で行く 

カテゴリ:未分類

一昨年から引き受けた田んぼ 雑草をそのまますき込んで

稲作りをしたがものすごく地力があると実感してる

去年はこの田んぼで出荷用の菜の花を作り

今年そのまますき込んで田植えをしたら 出来過ぎで倒れた。

稲刈り以降 一度耕転しただけ

003_20131117043453497.jpg

石灰窒素など稲ワラ分解の為の資材は入れてない

ホントは鶏糞を入れて少しの窒素分を与えてやりたかったけど

これくらい雑草が増えてくると鋤き込むのがもったいない

そのまま大きくして田植え前に鋤き込み 緑肥にしようと思ってます。


その隣の田んぼはオクラを作ってた田んぼ

004_20131117043455fa6.jpg

お盆の頃に根元から草刈り機で刈り倒したけど その後脇芽が伸びて

9月中ごろからたくさんオクラの実を付けました。

出荷する手間がなく 村の人たちに開放 たくさん収穫したみたいで喜んでた。

今は取り残した実が巨大になってそのままの状態です。

これだけ気温が下がると葉っぱは枯れてますが茎は立ち上がったまま

このままトラクターで鋤き込むつもりだけど 早くしないと田植えまでに分解しない

005_20131117043456150.jpg

尿素か鶏糞を同時に入れて耕転すれば 4月までには形がなくなるだろう

一昨年は大きな雑草をそのまますき込んで田植えまで残渣がいっぱい残ってたけど

案外きれいに田植え出来たし ちょうどへの字追肥の頃ガンガン効いてきたから

そんなにきにしてないですわ

菜の花 2回目の追肥と3回目の間引き 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

1週間ごとに種まきした営業用の菜の花

2回目に種まきした分は条間に溝切りして追肥をした

001_20131118061115868.jpg

写真左側は先週追肥した春雷 生育ムラがあるもののだいぶ大きくなってきた

ネキリ虫対策にガートベイトをやったけどやられてるのもありました

003_20131118062545e23.jpg

元気がなく倒れてるのを見てみるとやっぱり切られてましたね

004_201311180625479ad.jpg

2本程度だから問題ないです


背負い式の肥料散布機サンスケは便利なんですがホースの中がうまく流れず

肥料が溜まってしまってゆすりながらでないとスムースに出ない

005_20131118061118c94.jpg

この自在に曲がる部分の流れが悪い

手元でホースが下に曲がってしまうためだから少しカットした

007_20131118061119f66.jpg

これくらい切り取ったら抜群に肥流の出がよくなった

ただレバーを握って押していくだけ 出が悪くなった時だけちょっとゆするくらい

011_201311180611219b2.jpg

こんな感じで均等に撒けるようになりました。



朝早くから初めて9時には終了

明日は我が村で報恩講がありますのでそれの準備に会堂に手伝いに行ってた

報恩講と言うのは浄土真宗の宗祖親鸞聖人の命日に各家庭の仏壇にお参りしてもらう日です。


昼からは3回目種まきした花飾りの間引き 1本立ちにする

002_201311180611174be.jpg

先週まで全然大きくなってこなくて大丈夫かなと思ってたけど

適度に雨が降ったからか まずまず大きくなってきました。

畝の端の部分に大きな株がいくつかあった

014_201311180625494fe.jpg

なぜ大きくなったんだろう 元肥が固まって落ちたんだろうか?

謎が解ければもっと大きな株にそろえる事が出来るはずです


そして寒くなってきたから葉っぱはほとんどかじられてない

今回は殺虫剤はいらないかと思ってたけど

アブラムシはやっぱり居ましたね

012_201311180625471b6.jpg

葉っぱの中心で動いてました。

アファームは止めてモスピランだけで行けそうです。


シャクシ菜の漬物作り 

カテゴリ:野菜作り

今年は畑作物は種まきが遅れて全くの不調

ただ一つシャクシ菜だけはまともに芽が出て順調に育った

少しづつ収穫してたけど 前から思ってた漬物にする事にしました。

009_20131119030823d98.jpg

よそに比べるとそれほども大きくなってませんが菜の花の元肥が余ったのを

そのままグランドソワーで撒きながら耕転畝立てした

高度化成ヨンパチと鶏糞を撒いただけだからこんなもんでしょう


根元から鎌で刈り取って畑でそのまま干しておきます

010_201311190308247bb.jpg

二日ほど干すのが良いみたいだけど次の日の夕方取り込むことにしました

020_20131119030825f9d.jpg

1日半でかなりしんなりしてます。

そのまま畑で洗って持ち帰ることにした

022_20131119030827fd7.jpg

株もとの茎が重なってるあたりに土が入り込んでる気がして

茎をばらしながら丁寧に洗ったつもりです。

024_20131119030828dd8.jpg

時間が遅かったので半分くらいでやめたけどコンテナにまだまだ出来ました

残りは妹にやることにした。


027_20131119032507ec5.jpg

家に持ち帰り計ってみると4kg弱あった

塩はシャクシ菜の重さの4%と言う事で 160g

026_201311190325060ee.jpg

漬物桶の底に塩を振っておきその上に均等に並べて行く

028_20131119032509f5b.jpg

ある程度の厚みで並べたら塩を振り 昆布を切って撒く

030_20131119032510e7a.jpg

赤トウガラシも一応 つぶしながら撒いておきました

032_201311190325121c7.jpg

さらに上に敷きならし同じ事を何度か繰り返し

033_20131119033135ed0.jpg

こんな感じになってきました

最後はビニール袋を包み込むようにして

034_2013111903313754e.jpg

その上から落とし蓋

035_20131119033139de9.jpg

重しはシャクシ菜の重さの倍くらいで良いみたいだけど

丁度良いのがなかった 計ってみたら12kgだったから3倍の重さ

ビニール袋から空気がうまく抜けず 少し隙間を持たせて重しのやり直し

さてうまく漬かるのか

週末に都会のいとこが帰ってくるので味見してもらおう

所詮趣味の稲作か 

カテゴリ:未分類

季節が進むのは早ものです

朝の冷え込みが厳しく夕方のアルコール摂取量を増やしてもこたえますね~

ところで勢い込んですすめてるお米のネット販売ですが

10月は24件の売り上げがあったのに11月はさっぱりでまだ5件だけ

ショッピングカートの訪問者ですが10月は好調に推移

10月アクセス数

黄色の折れ線グラフはUUと出ていますがユニークユーザーの略で

何人の人が訪問したかが分かります 1日平均13,5人くらいでした。

青色の折れ線グラフはPVと書かれていますがページビューの略で

ページを何回見たかが分かります。

ショッピングカートの中でも一人の人がお米30kgと10kgの両方を見るとPVは2になります


11月は少し落ち込んだもののある程度の訪問者はあったみたい

11月アクセス数

グーグルのクリック広告アドワーズはまずまず機能してるみたいで

これを経由しての訪問者が5人くらいはありますが

売り上げがガクンと落ち込んでるので宣伝費がかかるばかりです。


最近のニュースでお米の減反政策廃止の事が良く出てきますが

それに関連してコメ余りの事が流されています。

ネット販売のお米の価格もどんどんと下がり始め

送料込みで8000円を下回ると言う驚くような価格も出ています。


我が家のインターネット販売はせっかくおいしいコメが出来たのに農協出荷でよその米と混ざって売られるよりも

自分だけのお米を販売してたくさんの人に味わってもらいたいという考えから出発した

そして流通業者を通さずに出来るだけ安く提供したいと考えていたのですが

よその米には負けないからと価格をそのままでは本末転倒

いつまでも肩を張っていてはいけないと思い価格を下げました。


さてコメ作りを続けて行くにはそれなりの採算が取れないと意味がない

機械一式をそろえるとほぼ1000万円の費用が掛かる

一昨年建てた倉庫は400万円ほどかかったからこれも加算すると大きな額になる

20年で償還すると年間70万円

田んぼにかかる費用は 苗代 肥料代 燃料代 合わせて反当2.5万円ほど人件費は入れてない

どれだけお米が収穫出来てどれくらいで売れるかを計算していくと

忙しくしてる割にほとんど儲かってない事に気が付くはず


やっぱり趣味の稲作になるんでしょうかね




歩きお遍路さんとアユ釣りと牧草刈り 

カテゴリ:未分類

まあ関係のないものばかり集めたタイトルを書きましたが

仕事で一日中 勝浦町と那賀川河口を往復してたので

見かけたものを写真に撮ってみた。


珍しくたくさんの歩きお遍路さんを見かけたんだけど

008_20131122041326841.jpg

以前はホントに歩いて回ってる団体も見かけた事もありました

配達であちこち走ってた頃 12番札所焼山寺で見かけた団体が

何日かして勝浦町を歩いてたからこれはホンマもんやと思ってました。

今回はバスできて少し歩いてる程度みたいで

006_20131122041459e6b.jpg

手前でバスが見送ってましたわ。


国道55号線(徳島と高知を結ぶ国道)が那賀川をまたぐ橋

古庄橋のすぐ下では 最近またアユ釣りをしてる人が増えてきた

003_20131122041328e83.jpg

6月からアユの解禁が始まったけど10月19日から卵を産むのに

瀬づきしたアユの為に禁漁期間が11月11日まであったけど

今はまたアユ釣りができる期間になってる

結構釣れてました。


そしてその下流では河川敷の雑草を刈り取ってロールにする作業をやってた

010_20131122041328320.jpg

山形おぐにの百姓生活さんのブログに良く出てくるロールべーラーと言う機械でしょうか

ここらへんでは見かけた事もないような大きなトラクターです

013_20131122041330419.jpg

この近くに牛を飼ってる所が2軒ほどありますのでそこから来てるのでしょう


他にも面白ものを見かけたけど車で走りながら写真を撮るのはやっぱり危ない

しかも大型車だからちょっとよそ見をするとすぐに対向車線にはみ出してしまう

今度はじっくりとこちらの写真を撮ってみようかな。

ようやくオクラを鋤き込んだ 

カテゴリ:オクラ

今年初めてのオクラ栽培はうまくいったと思ってます

3月20日に種まきし 出荷は6月1日から8月12日まで出荷

その後は根元から切り倒し 9月20日頃からまた実がなってきたけど

出荷する手間がないので村の人に開放した

10月中ごろまで収穫してたんじゃないかな。

その後もそのまま放置 オクラの茎は固いので早くなんとかしないといけないと思ってた。

017_20131125054834558.jpg

田んぼはこんな状態でオクラの高さは背丈くらいあります

よその家はこれを刈り取って燃やしたり 田んぼから持ち出したりしてますが

あたしゃーそのまますき込みました。

019_20131125054836812.jpg

菜の花を鋤き込む時に良く分かったけど 畝に対して直角方向に耕転するのが良い

トラクターはロデオの牛に乗ってるみたいに傾きを変えながら進みますが

畝を崩し 残渣を倒すだけが目的だからこれで良いと思う

020_20131125054837766.jpg

最後の周回耕をやってる所ですが こんな感じになりました。

オクラは生育旺盛でどんどん実を付けながら大きくなって行きますが

やっぱり根っこがものすごく張ってるからだと思います

それこそ田んぼの耕盤層を突き破って根を伸ばしてる。

根っこの残渣がそのまま残ってると土の深いところでもイネの栄養になると思う

ただ土から出た部分を持ち去ると田んぼから吸い上げた養分を取ってしまう事になり

コメの食味を落としかねない

それでまあ 全量鋤き込むことにしたわけです。

021_20131125054839276.jpg

耕転し終わったらこんな感じです。


気温の低い冬の間は発酵による分解を期待しないといけない

好気性の分解になるから浅く耕して空気に触れるほど良い

もしオクラの残渣がそのまま残っても田植えは出来ると思う

前に大量の雑草を12月に鋤き込んで4月に田植えした経験があるから

何とかなると思ってます。

最終種まき分も追肥 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

日曜日にやった作業

10月14日に種まきした花かざりに追肥しました

005_2013112604162178f.jpg

種まきが遅かったのでなかなか大きくならくて心配してたけど

いつの間にか成長してました。

1回目の追肥は種まきから1ヶ月後くらいが良いとの事でしたが

ある程度苗が大きくなってからでないと肥料を吸収できないでしょう


先週に間引きして欠株や苗が小さな株に移植したのは

あまり水もやってなかったけどちゃんと活着してました。

010_201311260415473ff.jpg

下葉が黄色く枯れてますが 色の濃い新しい葉が出てきてます。

やっぱり思い切って間引きした苗を移植するのが良いみたい。


014_20131126041549638.jpg

虫もほとんど付いてないようで今回は殺虫剤の使用は止めることにしました

アブラムシも見当たらなくなってます。


そして前から試してみたかったあるものを条間に入れた

026_2013112604264418d.jpg

7本づつの畝を3回に分けて種まきしたので

4本づつに入れてみた。

効果があるかどうか うまく行ったらネタばらしします。

ショッピングカートの基本設定1 

カテゴリ:ネットショップの始め方

ネットショップのはじめ方はカテゴリーでまとめています

じっくりと読み直しながら進めてくださいね。


さて前回ショッピンカートに登録するところまでやりました

まずログインからやってみましょう

2種類のログインの方法があります。


fc2ショッピングカート これをクリックしてみてください

右上の管理画面にログインをクリック メールアドレスとパスワードの入力をすると

いきなりショッピングカートの管理画面に入る事が出来ます。


もう一つはfc2IDから入って行くこともできます

FC2ID これをクリック

やはりメールアドレスとパスワードを入力し 画面中央に出てくるこれ

Untitled2.jpg


管理画面のすぐ下のハンマーのマークをクリックすると

ショッピングカートの管理画面に入って行く事が出来ます


さて管理画面が表示できましたでしょうか

画面上部の商品管理 売り上げ管理など ずらりと並んだあたりは

マウスをのせるとプルダウンメニューが現れて選択できるようになっています

Untitled3_20131127050131db6.jpg


そして管理画面 スクロールして行って真ん中から下あたりに

初期の設定を親切に教えてくれる部分があります

カート管理1

クリックと書かれたところを順番にクリックして

設定を進めて行くと分かりやすいです。


まずはSTEP1デザイン設定で飾り付けをしようをクリック

出てくるのはデザイン設定の中の表示設定

管理画面上部のデザイン設定にマウスをのせるてプルダウンメニューからも行けます

カート4

画像はサムネイルです 画像をクリックしてください

さて出てきたデザイン設定ですが最初は3か所だけ入力します

ka-to3.jpg

ショップ名はもうすでに決めて表示済みのはずですが

いつでも変更が出来るのでここで変更してください

SEO対策(検索で上位に表示されるようにすること)で一番簡単で効果があるのは

このショップ名だと思います。

たとえば 今回作り始めてるショップ名は「中田農園ネットショップ」にしてますが

これを「徳島の農家からコシヒカリ直販 中田農園ネットショップ」にすると

「徳島 コシヒカリ 直販」 で検索された場合 必ず上位に表示されるはずです

検索エンジンはそのサイトの題名を1番目 そのサブタイトルを2番目と

重要性を分けて判断してるようです。

ここでのサブタイトルは商品名に当たるので商品名も工夫がいりそうです。


 のところは全部入力しておくこと

公開メールと公開電話番号は携帯からショップに来た人に表示されます。


そしてのところはまだショップを公開にしてないのでメンテナンス中になってますね

それでもカートプレビューをクリックすると実際のショップを見る事が出来ます。


さて3か所書き込みが終わったら一番下の登録をクリックしておきましょう

これをしておかないと変更されてないので気を付けてください






ショッピングカートの基本設定2 

カテゴリ:ネットショップの始め方

ショップとしての体裁が出来るまで少し続けて書いておきます


今度は商品の登録です

ka-to4.jpg

にマウスをのせるとがプルダウンメニューで出てきますので

そのまま 商品登録をクリックします


商品登録は例題として入力してみました

の所に書き込んでいますので見てください

画像はすべてサムネイルです クリックで大きくなります
ka-to5.jpg
ka-to6.jpg
ka-to7.jpg

商品説明はトップページやカテゴリ別の表示で商品がずらりと並んで表示される時の説明で

商品説明詳細は その商品をクリックしたときの個別に表示される説明です


画像の登録は 先に商品を写真に撮り パソコンに取り込んでおく事が必要です

画像の登録のところでファイル選択をクリックすると

別窓でパソコンのフォルダーが表示されます

ka-to8.jpg

のところで写真の入ったフォルダーを表示して

登録したい画像をクリックすればファイル選択の横に表示されます


最後に最下段の登録するをクリックした時点で画像も登録されています。


管理画面左サイドバー上部のプレビューで商品が出てるか確認してください


ダイコンに追肥 

カテゴリ:野菜作り

今頃なにやってるんだと言われそうですが

去年と同じように種まきが遅れたダイコンは成長が遅い

002_201311290534351e0.jpg

雑草も小さいままですがとりあえず三角ホーで草削り


その後 真ん中に浅く溝をきり追肥しました

003_201311290534366e4.jpg

なんでも試したがる管理人ですから

菜の花の追肥で余った硝酸態窒素入りのS604とオール16のヨンパチを

別々にやってみました。


股根になるのが怖くて元肥なしで種まきしましたから

これからしっかりと追肥していくつもりです。

あまりにも成長が遅いとトンネル掛けも必要かもです。

晩秋に咲くヒマワリ 

カテゴリ:2013年稲作

9月12日に種まきして9月15日に台風のドカ雨で水没

わざわざ種まき機まで買って播いたヒマワリは失敗に終わりました。

発芽率が極端に悪いまま1枚だけそのまま残してあった田んぼがあります。

001_20131130050250f69.jpg

そのヒマワリが咲き始めました。

もう12月が来ると言うのに夏に咲くヒマワリが咲いてるんですよ

002_20131130050252cbf.jpg

スジ播きにしてあるから縦に並んでますが

全部が発芽したら綺麗なはずだった 来年の参考にしたい

003_20131130050252fe1.jpg

草丈は膝ほどまでしかありませんが、ちゃんと大きな花をつけてます。

もう少し背が高ければ十分緑肥として使えると思う

ただ田んぼ全体に発芽しない事には話にならない。

004_20131130050254aa4.jpg

まだ蕾のままのがあるからもっと咲くかもしれないけど

最近急に寒くなったので咲かないまま枯れるかもしれない

うまく満開になればもう一度写真を出してみます。


一方 こちらは畑のヒマワリ

025_20131130051353ce2.jpg

この前の日曜に畑を耕転した時の写真

お盆に3mにまで大きくなったヒマワリをそのまますき込んだ

その種がいつの間にか発芽して成長してたもの

023_20131130051355f62.jpg

トラクターに比べるとこれくらい大きくなってましたから

やっぱり稲刈り直後に種まき出来れば成功するかもしれない

全部鋤き込みました。

≪前月 |  2013年11月  | 翌月≫

ブログパーツ