寒咲花菜 発芽した 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

9月24日に最初に播いた緑肥用菜の花

種まきごんべえがひっくり返って種が固まりになって落ちた場所

007_20131001043328bef.jpg

2日ほど前から発芽してるなと思ってました

住宅の南側の小さな田んぼなんだけど

005_20131001043325818.jpg

あれから雨も降ってないし 一雨来るまでは発芽しないだろうと思ってた

今朝 よく見てみたら芽が出てました

006_201310010433319f0.jpg

ごんべえで点播きにしたはずなのにばらばらと生えてるのは

種のホッパーについてるシールゴムと一番底のボトムシールが

うまくはまってなかったので種が外側にこぼれてたせいだと思う。

004_20131001044839a6c.jpg

四隅までちゃんと発芽してるみたいで何とか安心


田んぼが湿っぽい時に播種したから発芽したんだろう

他の田んぼはまだその兆しがありません

しばらく雨も降りそうにないし もう少し先になりそうです。


畔際にヒマワリの種を少し余ったので播いてみたけど

発芽してました

008_20131001043329403.jpg

そのまま様子を見て 来年の参考にしたい

ゆるキャラグランプリ すだちくんを応援お願いします 

カテゴリ:未分類

徳島県のマスコットキャラクター「すだちくん」は

平成5年に開催された東四国国体に徳島県のマスコットとして誕生しました。

それ以後 あまりにもかわいいので徳島のイメージキャラクターとして

現在でも活躍しています。


sudati.jpg

すだちくんを商品や宣伝の材料として使用する場合は徳島県に使用の申請をして

使用料1万円を支払う必要があったのですが

今年から無償で使用する事が出来るようになりました。

申請は必要で徳島県ブランド戦略推進課に問い合わせるとできます。

ホームページに使用しようかと連絡などしましたが、忙しくてそのままになってます。


さて今年の9月17日から投票が始まったゆるきゃらグランプリですが

現在 すだちくんは22位になってます。

だれでも携帯やパソコンから1日一回投票が出来ます。

投票は簡単で メールアドレスと暗証番号を登録するだけ

仮登録すると確認メールが送られて本登録できる

詳しくは ゆるキャラグランプリ2013 を見てください

読者の方は地元ゆるキャラを応援しても良いですね。

出荷用菜の花 畝立て継続中 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

最近の天気はほんとにおかしい

雨が降らないと言ったら全く降らない

夕立も全くなかった

台風が出来てるからまた降るとなったらまとまって降るんだろうなあ


出荷用菜の花 早生品種の春雷は種まきを終わったけど

1週間おきに種蒔きするつもりの中生品種 花かざり

これの畝立てを毎日夕方やってます。

002_201310030614048af.jpg

3日前に5本

006_20131003061405584.jpg

昨日は2本

夕方 学童保育の孫を迎えに行った後 暗くなるまでの時間

1時間も作業できないくらい

枕を取らずに畝をしてるから 畔際は手で直さないといけない

これが案外時間がかかるのでトラクターを無理やり道路に出して

手作業を出来るだけ少なくした

週末は雨が降りそうだからそれまでに種まきしたいんだけどね

昨日で7本の畝が完成 枕の手直しが終われば2回目の種まきが出来ます。


いつも畑を作っている長男の家の横

いつまでもほったらかしにしてたら妹からリクエストで

ざっと耕した

007_20131003061406d16.jpg

畝立て器を付けたままだったので耕すだけで畝が出来てしまって

もう種を播いてるみたいです。

008_20131003062607b43.jpg 010_20131003062610cb0.jpg
009_20131003062609777.jpg

カブにホウレン草 ダイコン ちゃんと収穫できるんかね~~

こっちも時間があれば種まきしてみようかね・・


やられたらやりかえす倍返しだ 

カテゴリ:お米販売

ネット販売を始めると自分の住所氏名電話番号まで

すべて公開する事になるのでいろんな所からお誘いの電話がありました

だいたいショップの宣伝に関する事が多いです

テレビショッピングの全国版なんかは3分100万円とかもありましたからね。


そんな中 1通のメールから大口のお米の取引を始めることになったんだけど

minapapaがブログで書いてた取り込み詐欺の事が気にかかります。

最初はサンプルとして30kgを東京の本社へ送り

その後は 100袋を4回に分けて埼玉の倉庫の方に送ります。

出荷の予定はもう組まれて連絡を頂いています

11月初旬にはすべての出荷が終わる予定。


もうすでに第1回10袋  第2回30袋の出荷が終わっています

そして今日が第3回30袋の出荷

002_201310040601359fb.jpg

ゆうパックでの発送だから全部に伝票を張り付けてます。

手前の2袋は個人向けの発送です。


今のところ順調に決済をしていただいていますが用心に越したことはない

ひやひやしながら続けていますが、

お互いに信用が出来るとこれほど良い事はないですからね。


お金がもらえなくなる事よりも嫁さんのカミナリが一番怖い


もしも詐欺ならば 知名度の上がってきた当ブログで社名を公表し

徹底的に世間に知らしめて叩かせてもらいます。

「やられたら やり返す 倍返しだ」 なんて言ってられないかも

小さな農家ではリスクが大きすぎますわ。

出荷用菜の花 花かざりの種まき 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

毎日夕方少しづつだけど畝立てを続けて

予定通り 50m7畝完成 中生品種の花かざりを播きました

005_20131005054256db7.jpg

せっかく買ったごんべえを使いたかったけど営業用だから確実に播くため

やっぱり去年と同じシーダーテープを使っています

700mでギリギリでした。

覆土が厚すぎると発芽しにくいと言う事で時々テープが見える程度に深さを調整

テープの見えている部分は後から手で覆土して行った。

006_2013100505425705f.jpg

畝と畝の間の土を均すのは少し雑草が生えかけてからでも遅くないと思ってますが

乾いている方が軽く動かせるからよいかもしれない


そして先に播いた早生品種の春雷は一回しか散水してないけど発芽してました

007_20131005054258ab7.jpg

40cmおきに3粒を少し離してテープに仕込んであるのでこんな生え方になります

今のところ少ししか発芽していません

去年は10月3日に発芽してたからほとんど変わらない

ブログを書いてるときっちり記録出来てるから便利だね。

004_20131005054300b95.jpg

田んぼに置きっぱなしにしていたトラクターも倉庫に移動


土曜日から雨模様でちょうどぎりぎり間に合った

これから後半の種蒔きと畝間を均して籾殻を入れたり 

苗が少し大きくなったら間引きもしないといけない

まだまだ忙しい日が続きそうです。

焼き芋 電子レンジvsグリル 

カテゴリ:野菜作り

今年初めてのサツマイモ作りは大成功 大きな芋がいっぱい採れました。

ショップにも乗せて少しづつですが売れてます。

ネット通販では野菜を安くしても送料が問題で

200円の野菜を買うのに送料700円かかっては意味ないです。

現在 ゆうパックの送料は120サイズまで一律にしてもらってるので

お米や他の野菜と同梱する事によって送料が1個分で済むようにした。

お米を買うついでにサツマイモを買うと送料無料になるわけです。


それでまあ 実際に芋を送るとなるとあまりにも大きすぎるのはよくないと

残しておいたんだけどこれがだいぶ溜まってきた。

大きな芋だから火が通りにくいけど 家で焼き芋にしてみました。

006_201310060452502d4.jpg

長い期間保存が出来るように土つきのまま販売してるので

先に洗ってきれいにしました こんなに大きい芋です。


新聞紙で包んで電子レンジに入れます

007_20131006045252730.jpg

芋が大きいので1個しか入らなかった。

普通の温め(700w)で1分半

008_20131006045253006.jpg

その後 解凍レンジ(170~200w)で10分

009_20131006045255562.jpg

箸を挿して見て通らなかったさらにレンジ強で2分

サツマイモのデンプンを甘く変える酵素が働く温度が65~75℃

解凍レンジで10分続けるとこの温度帯の時間が長く続くから

芋が甘くなるそうです。

013_20131006050550183.jpg

出来あがりは芋が大きすぎるので輪切りにした

予想通り甘くてほくほくの焼き芋になりました。

016_20131006050553b18.jpg

芋が大きすぎて少し固いところが残ってましたので

もう少しレンジ強で温めた方が良かったみたい。


娘がグリルで焼いた芋の方が美味しいはずと言うので

もう1個の芋は魚を焼くグリルに入れて焼いてみた。

010_20131006045256bda.jpg

大きすぎるので半分にカット ホントはアルミフォイルに包む方がよいみたい

012_201310060505495b0.jpg

こちらは強火で15分 それでもまだ固いところがあったのでさらに3分

017_2013100605055478c.jpg

きれいに焼き上がったけど やっぱり電子レンジの方がおいしかった


デンプンを麦芽糖に変えてくれる酵素 こいつを意識した調理の仕方で

これほど差がでるものかと感心しました。

一度試してみたら


中田ファームのサツマイモ かごに入れる

ダイコン ホウレン草 シャクシ菜 ごんべえで播く 

カテゴリ:野菜作り

今年はなぜだか忙しくて全く手つかずの畑

4日前に耕して同時に畝も出来てるから少しだけ種まきをしました。


ダイコンはいつも通りの品種 「耐病総太り」名前が少し変わってました

002_2013100704035698d.jpg

種まきはせっかくの種まき機ごんべえを利用

種を乗せて播いていくエンドレスベルトは菜の花と種の大きさが違うので

買い足さないといけないかと思いましたが

菜の花用のでも何とか一粒入るみたいで流用した

002_20131007040358ad9.jpg

播種間隔はそのままの設定で33cm 間引きの手間を省くのと種代節約に一粒播き

条間40cmくらいで二畝 30mくらいあったけど10分もかからなかった

001_20131007040359fb0.jpg


その後 ホウレン草とシャクシナはスジ播き用のベルトに交換した

011_20131007043701888.jpg

こんなに穴の間隔が詰まってますが、ギヤの配置を変えると5cmピッチで播ける

ホウレン草は迷ったけど 日本ホウレン草の種を買ってきた

010_201310070436594a3.jpg

コート種子ではないみたいで いつもなら発芽が早まるように一昼夜水に漬けるけど

種を余らすつもりだったのでそのまま播いた

012_20131007043702036.jpg

種の大きさはこれくらいだから ベルトには1~2粒乗って行く

013_2013100704370412d.jpg

播種間隔5cm 畝幅80cm 条間15cmで4条播き

014_20131007043705cfc.jpg

2週間くらい後でまた播くつもりだから少しだけにした

余った種はベルトのカセットごと外すと簡単に回収できる

016_20131007044515021.jpg

袋に入れにくいのでバケツにいったん入れて

018_20131007044516804.jpg

バケツから袋に戻しました。

その後 シャクシ菜は少し小さな種だった

019_20131007044518962.jpg

同じように4条播きにして

その後 散水 前日に雨が降ったから水分は十分あると思う

003_201310070404015d7.jpg

全部の作業時間は 1時間もかかってなかったと思う

ホントに便利な種まき機です。

芽が出るまでは安心できませんけどね。


台風が気になります たぶんまた大雨が降るだろうけど

だめなら播き直せばよい 気分は楽です。

菜の花の畝間を均す 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

日曜日には緑肥を播くための鶏糞散布と耕転をしたけど

台風の影響が出そうなので種まきは延期した。

そして出荷用菜の花の畝だけど肩が崩れないように

畝間を均しながら土寄せした。

020_20131008035425d29.jpg

確か去年だったか緑肥用の菜の花の田んぼに

くず米を捨てたらそこだけ盛り上がってよく出来たので

今年はくず米をそのまま倉庫に置いてあります。

試しに条間に入れてみたかったけどうまく土をかぶせられないと

鳥に食べられてしまう。

それで畝間を均す際に入れてみることにした。

021_201310080354268cf.jpg

れいの背負い式肥料散布機さんすけを使って畝の横に入れて

023_20131008035428e81.jpg

その後 土を寄せながら均していく

025_20131008035430dd9.jpg

半分づつ仕上げて行き

026_20131008040717529.jpg

全部均し終るとこんな感じ

028_201310080407203fc.jpg

犬が畝の上を歩いた跡があったりして

027_201310080407197b5.jpg

腹を立てるよりも笑ってしまったりして

とりあえず3筋終了

029_20131008040721fcb.jpg

くず米を入れるのは条間でないとあまり効果が期待できないので

これだけにして比較してみることにした

次の日はホンダのミニ耕運機サラダを使って均した

案外効率よく出来たけど暗くなるまでに時間が少ししかなく

まだまだ残っています。

台風でどれだけ雨が降るのか 対策をした時は案外降らなかったりして

これもマーフィーの法則か

ネット通販の可能性 

カテゴリ:お米販売

2011年から本格的に始めたお米のネット通販

すべて自己流 少しづつ研究しながら進めてきましたが

何とか軌道に乗ってるつもりです。

我が家のお米は売り切れて今はご近所農家のお米を販売してる

つまり他人のふんどしで相撲を取ってるようなもの

気が楽です 必要なだけ仕入れてくれば良いからね。


ところでインターネットを使った個人の産直販売は

店舗不要 留守番不要 で全国の顧客を相手にできる

会社勤めをしながら帰宅してから受注管理や発送も出来る

個人農家にはうってつけの販売方法だと思うんだけどね

ただ お米が売れるかどうかは自分の努力次第

美味しくて安全なお米を作れば何度でも買いに来てくれる

実際 我が家でもレピーターの方が3分の1くらい占めてます。


ホームページの作り方はあまりこだわる必要もないと思う

自分が伝えたい事を分かり易く表現すること

それほど知識がなくてもできると思います。

実際 何度も紹介してるショッピングカートだけでも

お米の販売は可能だと思います。

カスタムページと言うのを使うとホームページのような雰囲気で

トップページにだけ表示する事が出来るので

ここで自分の表現したい事を書いておけばよい

編集は簡単に出来るようになってます。

他にもいろんな紹介したい事をカスタムページで作っておけば

見に来たお客様が理解しやすくなると思う。


もう少し落ち着いたら少しづつシリーズで

ネット通販の始め方を書いてみるつもりです。


ただ単にネットショップを作っても売れるわけないだろうと思うかもしれないけど

その通りで出来るだけ多くの人に知ってもらう必要があります

ここで役に立つのがグーグルアドワーズ

いわゆるクリック広告で当ブログでも二ヶ所張り付けてますが

検索エンジンでもクリック広告は付きものです。

これをうまく利用すれば つまりお金をかけて宣伝すれば

売り上げは必ず発生します。

知名度が上がってくればそれも必要なくなるかもしれない。


全国にお客様が居るわけだから売り上げの可能性は無限大

そして直接販売のよいところはうまいコメを作る事の楽しみが増える

努力した結果が必ず反映されるからね。


こちらの村では五反百姓が多い 農地解放の時に与えられたのがそれくらいだからでしょう

飯米を残しても五〇袋位は余るはず

それぐらいからでもネット販売は出来ます

クリック広告を自分の規模に合わせればよいだけ

お得意様が出来ればそれも必要なくなる


是非挑戦してみましょう



緑肥の種まき続けてます 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

9月24日から始めた緑肥用菜の花の種まき

何度か大雨が降ったり 営業用の菜の花の種まきと並行してだから

まだ終わってないんです。

006_201310110425388c6.jpg

東の方の田んぼのグループ

種まきを優先だから畔の草もそのまま

真ん中の田んぼは用水に水を落とすつもりで入水口を開けてたら

突然に水を送ってこられたものだから満水になってしまい

10日経ってもまだこんな状態

とりあえず水のない田んぼから鶏糞散布と耕転を日曜日にして置いた

007_20131011042539efe.jpg

もう一枚 用水から浸み出してくる田んぼは柔らかく

トラクターが動きにくいところはロータリーを上げ気味で耕した

008_201310110425416bd.jpg

後は種まきだけど時間がない

夕方会社から帰ってからだと1時間もすると真っ暗になってしまいます。

それで朝も種まきを続けてます。


去年の失敗を繰り返さないように今年は念入りに

どの田んぼもトラクターに畝盛り用の土寄せ板を付けて

畝状に耕し 種まきもごんべえを使って確実に播いてる

003_20131011043618856.jpg

夕方遅くまで種まきした続きを朝にやりました。

004_20131011043619477.jpg

ごんべえで播くと去年まで散粒器で種まきしたのに比べ

種の使用量が播種間隔が36cmだと10分の1で済みます

こちらの田んぼは間隔を10cmに詰めてみたけど それでも5分の1の量です。

ただ田んぼを歩くのが9倍くらい歩かないといけない

トラクターの耕転跡3回分を散粒器だと一気に播けますが

種まき機では一畝3条播きにしたから耕転跡3回分は9往復しないといけない


そして田んぼが湿ってるとごんべえの車輪に土が付いて重くなる

006_2013101104362016c.jpg

ひどいところではこんな状態

播種ベルトにつながってるギヤにまで土を巻き込んでしまいました


後半の種まきももう少し3反くらいで終わり

種まき時期も去年は遅かったからなるべく早くと頑張ってます


あの水が溜まってた田んぼもなんとか見やすくなってきた

007_20131011043622a3e.jpg

まだ柔らかそうで今朝も雨が降ってるのでもう少し先になりそうです。


さて播かぬ種は生えんと言うけど 播いた種は確実に発芽するんだろうか

これだけ念入りにして失敗すれば考えを変えないといけないかも

出荷用菜の花 全部発芽した 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

9月30日に春雷 10月5日に花かざりを種まきしましたが

その後 たびたび雨が降ったおかげで全部発芽しました

002_201310120528020a7.jpg

畝の間も少しは均してありますが、まだまだ手つかず

ある程度雑草が生えてきてからでもよいかと思ってます

005_20131012052803904.jpg

こちらは春雷の畝 早いのは発芽して7日ほどになりますので

少し大きな葉が出来てきています。

003_20131012052805842.jpg

これは花かざりで まだ発芽したばかり

去年とほぼ同じペースで出来ていますが、忙しさは倍ほど感じます。


このあと 3粒づつ播いて発芽してるのを間引いて1本立ちに

それと同時にネキリ虫対策のガートベイトを置いていく作業

それに畝間を均して籾殻を入れないといけない

その前にまだ畝立てと種まきが残ってる

花かざり700mと晩生の菜の花700mを日曜ごとに播く

あと一息ですがまだまだ気が抜けません。

出荷用菜の花 3回目の種まき 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

種まきの記事ばかりになってるけど一応記録として残しておく

菜の花の出荷は束にするのがかなり手間がかかるので

2反分を一気に播いてしまうと大変なことになってしまう

だから少しづつ時期をずらして播いてるけど

結構重なった時は忙しいと思う。


今回は花かざりを7畝播く

009_20131013221039fcd.jpg

朝からやる気満々だぜい

008_201310132210434df.jpg

どうも今まで思い通りの高畝にならないのでリアカバーの畝立て板を改良してきた

角度を少し変えただけ

前は内側に傾いていたので、その分高さが稼げてなかった

011_20131013221042bba.jpg

思った通り前よりは高い畝になったんだけど 土が荒いのと天場が少し狭い

それでリアカバーのスプリングを効かせて少し抑えつけるようにした

016_2013101322183689a.jpg

2コマ分押さえるようにしてその分負荷がかかるので耕深を5位に浅くした

そしてトラクターの速度もクリープでも少し早く

017_20131013221838d1e.jpg

クリープL 副変速H トラクター1 で丁度良いくらいだった

013_2013101322244205f.jpg

やっぱり往復2回耕転すると土は細かくなるし畝も綺麗に出来る

019_20131013222443ecc.jpg

7畝完成 

枕を取らずにいっぱいまで畝をするからなるべく手作業を減らすために

畝立てしながら畔に乗り上げて毎回道に出たから道路に土がいっぱい

もちろん角スコップで掃除しておきました。

023_20131013223322929.jpg

畝の端はこんな感じになって これの整形に案外時間がかかったけど

すぐにシーダーテープで種まき

ところどころテープが見えてる所に覆土して

025_20131013223325506.jpg

何とか終了

8時から始めて11時20分終了 元肥の散布も含めての作業

去年に比べると半分以下の時間で出来るようになりました

やっぱり人間 少しづつでも進化しないとね。

ダイコンの播き直しと香菜(シャンツァイ)の種まき 

カテゴリ:野菜作り

10月6日に野菜の種を播いたけど まともに発芽したのはシャクシ菜だけ

043_20131015050017a2e.jpg

ホウレン草はまばらに発芽してるけど あまり期待できない

042_201310150500169c9.jpg

そしてダイコンもかなりの距離に播いたのに発芽したのはほんのわずか

045_20131015050017983.jpg

それでトラクターで再耕転してダイコンは一畝だけ播き直し

003_20131015050457861.jpg

やっぱり種まき機ごんべえで播きましたが

やっぱり種が乗って行くエンドレスベルトの穴が小さすぎて

種が落ちてない時があるようだった

ゆっくり見ながら種が乗ってない時は手で落としながら何とか完了

種まきの深さも少し浅くしてみた。


もう一つ 嫁さんの友達で手広く商売をしている中国人の方から

中国では料理によく使う香菜(シャンツァイ)を作ればいくらでも需要があるとの事

それでまあ 種まきをしてみました。

トーホクコリアンダーの種

日本ではコリアンダーと言う名前のようで

003_20131015051238599.jpg

袋の中に小さな小袋ではいってました

ボールに入れて 種を押しつぶします

004_20131015051239a25.jpg

固い殻の中に種が入ってるので殻を割っておいた方が発芽しやすい

キッチンペーパーで包んで一晩水に漬けておきます

005_2013101505124118c.jpg

ついでにホウレン草の種も一昼夜水に漬けておきした。

006_20131015051242b75.jpg

日曜日に種まき ごんべえではうまく播けないので

15cm間隔で3条播き 手で播きました

004_2013101505192459e.jpg

さてどうなるか? 今回は少し落ち着いてきたのでこまめに水やりをしてみようと思ってます

菜の花緑肥 ようやく種まき終了 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

毎日バタバタとしながら続けてきた種まきですが

最後の1枚 水の溜まってた今川の田んぼ

033_2013101601005448b.jpg

日曜日に鶏糞散布しながら耕転

営業用の菜の花を播いたすぐ後で 畝立て板は狭くて高畝のをそのまま使いました

水の落ち口のない田んぼだから高畝にした

034_20131016010055ff7.jpg

その後 ごんべえで種まき

ひたすら畝の上を押していく

039_201310160100572fa.jpg

日曜日に種まきは終了したけど 他の田んぼで柔らかすぎのところがあり

月曜の朝 散粒器で播いた

これでようやく緑肥用の種まきは終了しました。


去年は10月17日に種まきしてるからちょっと早いだけになりました

散粒器で播くと僅か数時間で1町を播いてしまったみたい

種まき機だと1日4反が限度だろうね


早くに播いた田んぼはもう発芽して大きくなり始めてる

この田んぼも台風の影響で雨が降ったからすぐ発芽するでしょう


クリック広告の成果を測定する 

カテゴリ:お米販売

ネットショップですが、ご近所の美味しいお米ミルキークイーンの販売を

細々と続けています。

我が家の畑で採れたサツマイモを載せてみたり

最近では温州ミカンの特においしかったのを載せたりしてます。


販促用のホームページよりもショッピングカートにお客様を直接誘導するように

グーグルのクリック広告 アドワーズの設定も変更しました。

たとえば グーグルでミルキークイーンを検索すると

ad s

こんな宣伝が検索結果にでてくるはずです

これをクリックすると我が家のショッピングカートに誘導できるわけで

1クリック30円~50円をグーグルに支払います。

今はクリックしないでください 無駄な売り上げに結び付かないクリックが発生します。


一時期料金が切れて アドワーズの広告が停止した時は

訪問者の数がガクンと落ち込みましたので、効果は大きいと言う事でしょう


ただ訪問者が増えても売り上げに結びつかなければ無駄なクリックになってしまうわけで

宣伝のための料金をグーグルに払うばかりでは赤字になってしまいます。


クリックが売り上げに結びつくかどうかはコンバージョントラッキングと言う方法があります

アドワーズからコンバージョントラッキングのタグを取得し

売り上げの発生したページに張り付けておきます

005s_201310170539281a9.jpg

我が家のショッピングカートでは 注文を確定してオーダー送信ボタンを押した後のページです。

これでどのキーワードで検索して売り上げにつながったか結果を測定できるわけです。

お客様に売り上げの測定をしてる事を示すために「グーグルサイト分析」の表示が出ます


kurikku.jpg

青い折れ線グラフがクリック数 柿色がクリックスルーコンバージョン数

クリックスルーコンバージョンと言うのは 1回のクリック広告から訪問した人が

30日以内に買い物をした結果を1回カウントした数です。

そして総クリック数をコンバージョン数で割ると売り上げに対する費用が出ます。

我が家では1売り上げに対して420円の宣伝費用がかかった計算になってます。


さて無駄なクリックを減らすテクニックはもう少し勉強しないとできないでしょう

とにかく分析するためのコンバージョントラッキングを張り付ける事が出来ました。

手間暇かければうまく行く 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

田んぼに播いた緑肥用の菜の花

今年も去年もうまく育たなかった

今回は全部の田んぼで畝状に耕し 種まきもごんべえで播いた

前回と前々回がうまくいかなったのは種まき直後の大雨と

雨の為に種まきが遅れたことに原因があったと思う


台風の影響で大雨が降ったけど次の日の朝の写真

006_20131018035349947.jpg

水は溜まってるけど種を播いたところまでは溜まってない


雨の量はかなり降りましたので出荷用の菜の花の田んぼはかなりの水です

008_201310180353513e9.jpg

いつもなら水没して種は生きてるのか なんて心配ばかりしてましたからね

やっぱり手間をかけただけの事はあったと思う

日曜に播いた種ももう発芽の兆しです

013_20131018035353c36.jpg

水の落とし口のない今川の田んぼも高畝にしたら

012_20131018035351522.jpg

夕方にはもう乾いて来てましたからね



そして早くに播いた篠原の田んぼはきれいに生えそろってきました

014_20131018035354319.jpg

まあ たかが緑肥にこれほど手間をかける事もないとは思いますが

それでも毎年悩まされてる湿害から解放された気分ですっきりです。

やっぱり田んぼに溝を切っただけとは大違いですね。

半沢直樹を見終わって 

カテゴリ:未分類

仕事の都合上 大型トラックや重機乗る事がちょくちょくある

考え事をするのが好きだからあまりラジオとかは聞かないんだけど

ちょっと前にタイヤショベルに乗った時 たまたまラジオがかかってて

番組の中でリスナーから伝言ダイヤルみたいなのをやってた。


中年の女性の声で

「主人がたまたま休みで昼間に録画してあった半沢直樹の最終回を見たらしく

私が買い物から帰ってきたら、半沢直樹見る?って言ってくれたから

一緒に見てたらね。

自分は先に見てるからドラマが始まるとすぐにいろいろどうでもいい話をしてくるから

半沢直樹みていいよって言ったでしょうと言うと黙ってくれた

しばらくするとまた話しかけてくるから 半沢直樹見てるからって言ったらまた黙ってくれた

なんども繰り返し話しかけてくるから ストーリーが全く分からず・・・

今から一人でゆっくり見ます」

な~んてね 聞いて笑い転げてしまいました。


実は私も弟が面白そうに言うもんだから最終回だけテレビで見ました。

昨夜 ふと思いついてパソコンで第1話から見てみたんです。

録画はしてなかっても「半沢直樹 動画」で検索すれば見られる

探しやすかったのは ここ これが面白くて5話まで一気に見た。

寝たのが夜中の2時半

そして今夜も6話から最終話まで見て 終わったら1時半。


もう睡眠不足を通り過ぎて 逆に頭が冴えまくってる。


涙もろい方だから何度も涙がちょちょぎれたね

特に半沢の奥さんのハナとのやりとりは感動もんだね。

そして友達3人の友情 裏切りがあっても許せる これがホントの友達だよ。


半沢直樹が高視聴率を続けたのは、やっぱり正義が勝つってことかな

窮地に追い込まれてもまっとうな事をやってれば必ずよい結果となる

これが痛快なんですよね。


久しぶりに気持ち良いドラマに会いました。

ソラマメの種を播く 

カテゴリ:野菜作り

今年は畑で野菜の種まきがあまりできなかった

今から出来るものと考えて思いついたのがソラマメ

まだ作った事がないのでネットで調べながら挑戦することに

雨の日が多いので畑の準備も出来ないから取り合えず苗を作ってみる

JA西春日井の家庭菜園でソラマメに乗ってた苗の作り方でやった

とりあえず農家の店でセルトレイと種を買ってきた

002_20131021061332b34.jpg

72穴のセルトレイと思ったんだけど これはプラグトレイ

セルトレイは穴の形が丸いけど プラグトレイは四角の穴

機械植えの時にはプラグトレイを使うらしい

なんとなく苗をトレイから外しやすい気がしてこちらにした


種の種類はあまりなく おたふく豆を考えてたけど買ってきたのは一寸そら豆

004_2013102106133481b.jpg

袋から出すと種の数は少なかった 手に持ってる分だけ

005_20131021061336f4d.jpg

二袋買ってきたけどプラグトレイの半分も播けなかった

中に入れる土だけどオクラの覆土に使った農協の愛菜2号が残ってたのでそれにした

003_20131021061333ada.jpg

これにおはぐろを下にして種を入れて行く

006_20131021061338188.jpg

種に対して土の量が少なすぎる感じがしたけど

今さら変更する訳にも行かずそのまま実行

008_201310210623143f8.jpg

少し種が見える程度にして後から覆土した

全部で28粒 株間を広く取るからこれくらいあれば十分だと思う

010_2013102106231521c.jpg

残りの穴にはホウレン草を播いてみたけどどうなる事か


初めての事だからどうなるのか見当もつかず

うまく行かなかったら笑って過ごそう


畑で播き直したダイコンだけど1週間でようやく発芽した

011_201310210629257d2.jpg

欠株してる所に雨の中 残ってる種を追加で播いてきた

さて今年も去年と同じ様にちいさなだいこんしかとれないかもしれんな~

世渡り下手は親ゆずり 

カテゴリ:お米販売

タイトルの言葉は 上の句は忘れたけど名古屋のオジサンの俳句

もう亡くなってからだいぶ経つ 去年13回忌だった。


何が書きたいかって?

実は大量に販売したお米 代金が入ってこない


今までの経過だけど

最初にメールが来たのが8月15日

新規取引をお願いしますとのことでホームページも紹介されてた

とりあえず量が多いのでお米の価格を少し安くして3tは販売できると連絡しておいたが

忙しくて運賃の見積もりが取れずそのままになってら 再度メールがあり1回に30袋位必要だが

運賃はどれくらいになるかとの事

運送会社に連絡して検討してもらったけど、パレット便でも思ったほど安くならなかったので

今年になって送料を安くしてくれたゆうパックを使う事にして

運賃が予想よりも高くなったのでさらにお米の価格を下げて連絡

この条件で話はほぼ本決まり サンプルは30kgを送った。

すぐに代金を振り込んでくれたので入金確認のメールを送ったら

納入予定がメールされ来て それに従ってお米を送った

最初は9月13日に10袋 3日後に決済されることになってたが入金がない

メールで約束通りに入金してくれないと次のが送れないと連絡

返信なしで振り込んできた。

いったいどんな会社か不安になって始めて電話連絡してみた

応対に出た方は経理部長 電話に出るとすぐに社名を名乗ったので架空の会社ではなさそう

贈り先も東京の本社にサンプルを送った後は

埼玉の倉庫に相手の会社名で送ったのでこれも間違いなさそう

次にメールで話を進めてきた仕入れの係りの人にも携帯に電話して話した。

これもぶっきらぼうな話し方だけど、とても詐欺をするような人には思えなかった。


そして2回目 30袋を9月24日に発送 決済は10月15日

その次3回目が同じく30袋を10月7日に発送予定だったけど

よく考えてみると代金を貰わずに60袋送ることになってしまい

電話で何度か連絡したけど上手に話されて送ってしまった。

その次 4回目は10月17日に30袋

2回目の決済の2日後だから入金確認してから発送では間に合わない

よく考えてみると巧妙に仕組まれた日程の気がする

さすがにこれはまずいと4回目は送らずに入金待ち

いまだに入金がない

電話で連絡しても仕入れの担当の人が休んでいるので分からないとの事

そのうち電話もつながらなくなってきた

これはいよいよ騙されたかと腹をくくって対策を考えてました。

60袋だから被害額は大きいです。

その時は実名でブログ記事にしてフェイスブックやツイッターで流しまくる

もちろん警察にも告訴するつもり。



月曜も朝の9時半に電話したけど出ない

11時ごろ電話したらいつもと違う人が出て事情を説明すると私では分からないとの事

経理部長はまだ出社してないと言うので来たら電話してくれるように話した。

また居留守を使ってるのかと思って期待はしてなかったけど

昼から電話がかかってきて

3回目の決済日が10月28日になってるので申し訳ないが

この時に2回目といっしょにお支払いしますとの事

4回目の発送はすべての決済が終わってから再度検討してくださいとのこと

ん~~ まだ可能性は残ってるね。

泣きの涙になるのか 今月末には分かるはず


世渡り下手は親ゆずり 私にはぴったりの言葉になりそうです。


堤防のセイタカアワダチソウ 

カテゴリ:未分類

会社の仕事も少し落ち着いついてきて

今日は昼から大型ダンプカーで那賀川下流の中島港まで往復してました

また堤防の草刈りが始まってましたね

004_20131023042526616.jpg

大きなハンマーモアーで刈り取った後 人力で草を集めて巻きものにしてる


少し上流の方で今年はセイタカアワダチソウが目立ちます

007_201310230425296c2.jpg

なんかこのあたりを走ると鼻がむずむずするような気がする


近所の友人 家に帰ると鼻の調子が悪いと思ったら

花瓶にこの花が挿してあって、「あのな~」って時間をかけて説明したそうな。

ウィキペディアで調べてみると北アメリカ原産 日本には切り花用として入ってきたとか

花瓶に挿してあったのは間違いでなかったですね。

一時期 花粉症の原因としてやかましく言われたけど風媒花ではないため

花粉の量は少なく重いためそれほど飛ばないので無関係であると言う事になってるみたい

鼻がむずむずしたのは気のせいか 他の植物のせいでしょう


ずっと下流では 例のスーパー堤防の工事が新しく始まるようで

005_20131023042527646.jpg

たくさんの作業着を着た人がバケツを持ってうろうろしてました

たぶんその周辺の生き物を採取して別な場所へ移動してる所だと思う


津波対策に堤防が3mも高くなると言うのだから完成したら凄い事になるだろう

かなり先の話になるかもね。

野菜の通販 

カテゴリ:お米販売

大量に販売する予定だった我が家のお米

結局どうなるのか最後の30袋が宙に浮いてるので

再度ショップの方に載せてありますが

今のところ売れてるのは一緒に出してるご近所農家のミルキークイーンだけ

やっぱりそれ用に宣伝をしないと売れない

ショップのトップページもちゃんと書き変えてからクリック広告に出すするつもりです


少し前から 我が家でたくさん採れた野菜をショップで販売しています。

とは言っても現在のところは玉ねぎとサツマイモだけ

野菜の通販で問題となるのは送料です。

玉ねぎを200円で売っても送料が東京まで700円では

問題にならないくらい高くなってしまう

それで考えたのがお米と同梱して送れば送料は掛からなくなる

我が家の場合 120サイズまでは送料は変わらないからね。

ここで問題なのはダンボール箱

お米の場合は米袋をそのまま送ってるので箱代は掛からないけど

野菜を箱に入れてその箱とお米を一緒に入れる箱も要るから

ダンボール箱が2個必要になる

野菜を入れる箱はダイキで買ってきてるけど外箱は再利用の箱にした

会社で毎月大量に出来る爆薬の箱

固いダンボールで頑丈に出来てるから都合がよい

ただ箱に印刷された爆薬の文字が気になります

受け取ったお客さんは驚くかもしれない。


そして今考えてるのはそれ専用のダンボール箱を購入する事です

10kgのお米がちょうど入るくらいの箱とその深さを浅くした箱

これを組み合わせて積み重ねると3個まで同梱できる

箱を束ねるのは厚手の紙で包めば良いかと思ってる

ダンボール箱は大量に注文すればかなり安くなりますからね

今検討中だけどその大きさがなかなか決定できないでいます。


毎年会社の同僚から美味しいミカンを買ってるんだけど

これもショップに乗せてみたらやっぱり小分けして

お米と同梱したのがちょっとづつ売れてます

送料がかからないのが魅力なんでしょう。


一つ問題があったのを解決したのが送料の計算

ショッピングカートでは注文が確定すると送料が自動で計算される

この計算がややこしくなりますね。

2個までは1個分 3個になると2個分 4個は2個分の送料となる

これを解決するのに今まで苦労してきた。

FC2のショッピングカートでは範囲別送料設定と言うのがあって

今やってるやり方は 適用範囲を1~10までを1個分の送料で

各都道府県に設定しておく

10~20を2個分の送料 20~30を3個分の送料 と言うように

範囲別送料設定に設定しておいて

お米30kgは2個同梱が無理だから範囲別送料加算値は10

お米10kgや野菜は2個同梱できるので範囲別送料加算値は5にしておく

範囲別送料加算値は複数個注文した場合 商品ごとに加算されるから

お米30kgと野菜1個では15になるので2個分の送料

お米10kgと野菜1個では10になるので1個分の送料

お米10kgと野菜2個では15になるので2個分の送料となります

実際には2個まで同梱できる商品かどうかをアクセント画像を付けてあり

akusento.jpg

お客様に分かるようにしてあります。


ちょっと話がややこしくなりすぎましたかね

ネットショップに興味のある方の為に今度じっくりと記事にしたいです。




大雨です 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

台風27号は予想よりも少し南に離れて南の海上を進んでいるようですが

今回は雨が思いのほかたくさん降りました。

それに雨の期間が長かったので田んぼは昨夜からかなり水が溜まってた

夕方真っ暗の中を排水の溝を切っておいた

001s_20131025224919d77.jpg

今日の昼過ぎはこんな感じで出荷用の菜の花はかろうじて苗は水につかってない

昨夜の溝切りが効いているみたいです。


東の田んぼはやっぱり水はけが悪いからか満タンに水が溜まってる

Untitled2s.jpg

今年は念入りに緑肥用菜の花の種まきも畝にして播いたのに

これでは全滅かもしれません。

朝まで雨のようだから 水没した時間が長すぎるでしょう


そして西の方の大きな田んぼ ここは畝の高さを低くして3条播きしたけど

syanai26_2.jpg

なんとか水から出てるみたい

どの田んぼも気休め程度に水きりの溝は切っておきましたからね。


どうも4回目の種まきは出来そうにありません

今度の日曜を逃すと種まきは遅すぎる

菜の花の出荷は3月3日の桃の節句以降 ガクンと値段が下がるので

11月に入ってから種を播いたのでは間に合わないです。


そんなこんなで今日は会社が休みになったので

ドコモでスマホを買ってきました。

ショッピングカートの管理画面に携帯電話では入れないので不便だからです。

入金や発送の記録をカートの管理画面で出来るんだけど

いちいちパソコンまで行かなくてはいけないし

入金確認や発送のメールを管理画面から出来るのに昼間会社からでは出来ない

これからはどこからでも確実に出来るようになるはず

ただスマホの設定に一苦労しそうで、思い通りになるのはまだまだ先かもしれない。

ちなみに今日の写真はスマホで撮ってきたけど、サイズが大き過ぎで縮小に手間取りました。


台付けワイヤーの作り方 編み方 

カテゴリ:未分類

前に台付ロープの作り方って記事を書いたけど

台付けワイヤーの検索で見に来られる方もあるので

簡単な作り方を記事にしてみます。


まだある畑のサツマイモを収穫 

カテゴリ:野菜作り

サツマイモは2畝ほど収穫してあったけどまだ3畝ほど残っています

収穫適期は90日から4カ月程度との事でした

葉が黄色くなってから収穫との事でしたがまだまだ青い

004_20131028061402f08.jpg

雨上がりだったので畑でしばらく干してから持ち帰りました

芋が太くて大きくなってるのとそうでない株があるのはなぜ?

やっぱりひげ根が多いと太りにくいみたいです。


そして隣のサトイモのマルチも撤去しましたが今年は全く駄目

あまり手を入れる時間がなかったからか

006_20131028061404678.jpg

雑草をはがすのに一苦労 マルチを完全に取らないと畑に残るのは嫌だからね


長靴に穴があいて水が入ってくるようになったので農家の店で購入

ついでに野菜の苗も買ってきた

白菜とレタス

白菜は虫が付き易いが レタスは虫が来ない

交互に植えて混植にした 真ん中に過リン酸石灰と鶏糞を入れて

003_20131028061405629.jpg

後から土をかけておきました

今回はお試し程度で少しだけしか植えなかった。

減反政策廃止について 

カテゴリ:未分類

政府と自民党は昭和46年から続けてきた減反政策を廃止を目標に

抜本的な見直しを始めたようです。


我が家では一度もこの交付金を貰った事はありません

親父の代から農業機械が入れる田んぼは出来るだけお米を作ってきた。

私も同じ考えで全てお米を作っています。

我が村では減反目標を達成した家は皆無だと思う。

米を作るのが田んぼを維持していくのに一番楽な方法ですからね。


ずっと前は農家の人口も多く 自民党は選挙で票を貰いたいがために農家のきげんを取ってきた

そのため 米を作り過ぎて価格が下がるのを防ぐための生産調整

それが減反政策だったんだと思う

これでいったい誰が得したと言うのだろう

農家はコメ作りの意欲をそがれ 一般の方は税金の一部を農家に支払われるのをよくは思わない

実際に減反政策を止めてしまって米の生産量が増えすぎ 価格の暴落が起きるかもしれない

それでも立ち向かって意欲のある農家は生き残れるはず

そのような意欲を持った農家を別な形で支援する たとえば農業機械の購入に補助金を出すとか

もっと農業を活性化する政策がありそうな気がしますけどね


私は減反政策廃止に賛成です。

スマートフォン GALAXY Note 3 から写真を取り込む 

カテゴリ:未分類

ネットショップはそれほど繁盛してるわけでもなく

一日に1品売れる程度ですが、在庫管理が即座にできるように

携帯電話をスマホに変えたばかりです。


ブログの写真はデジカメを忘れた時はスマホで撮ってるけど

パソコンに取り込む方法が分からなかった

自分で試行錯誤してみたら簡単でしたので忘れないように書いておきます。


スマホを買った時についてきた線でパソコンとつなぎ

パソコン側で スタートボタン コンピューター とクリックすると

ポータブルデバイスと言うのが出てくるからこれをクリック

SDカードを入れてある場合は Card と Phoneの二つ出てくるからPhoneをクリック

たくさん出てくるフォルダーの中からDCIMをクリックするとCameraが出てくるので

これをクリックするとスマホで撮った写真が出てきます。

もう一つ スタートボタンからピクチャーなどのフォルダーを開いておいて

必要な写真をコピーアンドペースとで移せます。






≪前月 |  2013年10月  | 翌月≫

ブログパーツ