菜の花の出荷を始めました 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

ブログの更新が止まってしまいましたが、名古屋におじさんの法事に行ってました。


家に帰ってみるともうすでに菜の花の出荷を始めてました。

11月30日にもう菜の花の収穫を始めてる農家の見学

営農指導員に連れて行ってもらったそうですが、その日に我が家も収穫を開始。

初出荷したそうです。


今日も朝から収穫作業です。

DSCF2621_20121202172805.jpg

かがんでの作業は腰の弱い嫁さんにはきついので近所のおばさんにも手伝ってもらってます。


収穫は中心から出てきた花芽を切り取っていくだけ

DSCF2615.jpg

蕾の大きさが5円玉くらいになったらOKだそうです。

まだ量が少ないのでスチロールの箱やビニール袋に入れてます。

DSCF2616_20121202173320.jpg


これを我が家の農業倉庫に持って帰り 束にします。

DSCF2624.jpg

木の枠にきっちりと詰めていくのですが、詰め方が悪いと蕾に隙間が出来てしまいます。

隙間が出来ないように大小の組み合わせを考えないといけないので案外手間がかかります。

DSCF2625_20121202173833.jpg

出荷用のスチロールの箱には20束入れるようになってます。

DSCF2627.jpg

昼過ぎの14時までに出荷ですので、半日仕事ですわ。


田んぼの菜の花は絶不調 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

去年も緑肥用の菜の花は不調だったけど 最後にはまあまあ育ちました。

今年も回復してくるだろうと思ってたけどそうでもなさそうです。

篠原の田んぼ
DSCF2629.jpg

田んぼ一面が青くなってしまいました

小さな雑草がびっしりと生えてます。

雑草の名前ですが、たぶん「スズメノカタビラ」と言うんだと思います。

肥料が効いていると言う事でしょうか?それともPHが違ってきてるのかな?

肝心の菜の花はまばらに大きくなってますし、発芽してないところが多いです。

DSCF2631.jpg

我が家のオオジも発芽がかなり悪い

DSCF2635_20121204053635.jpg

大きくなった菜の花はほとんど見えないです。

後から播きたしたのも生えてきてないようです。

去年のオオジ 12月4日の写真
DSCF8483.jpg

こんな感じでしたから かなり違います。


ただ東の方の田んぼのグループはまずまずの発芽で

石田中の田んぼと今川の田んぼ
DSCF2638.jpg

石田東のたんぼ
DSCF2641.jpg

こちらの方はなんとか育ってほしいです。

今年は菜の花をしっかり育てて緑肥効果を十分出そうと思ってたのに

まったく思い通りに行かないものです。

化学肥料を減らすには春の鋤き込みの時に鶏糞をかなり入れないといけないでしょう。

台付けロープの作り方 

カテゴリ:未分類

台付けロープもしくは台付けと業界では呼んでいますが

何のことか分かりますか?

ロープの端を輪っかにしたものです。


荷物を運ぶときなんかは軽トラの荷台のフックに引っ掛けると便利ですよね。

市販の物もありますが 自分で作れると長さが思い通りにできるところがいいですよ。


さて 私の場合 台付けワイヤーは得意なんですけど

ロープは最近習ったばかりですが、一応知らない人のために書いておきます。


まず必要な長さにロープを切ります。



これを編んでいかないといけないので 端をばらばらにします

004_20121204183144.jpg

鉄製のワイヤーは6本をよじり合わせているけど ロープは3本です。

最初は編んでいく時に先がバラバラになってしまうことがあるので

先端をビニールテープなどで巻いておきます。

005_20121204183144.jpg

次にどれくらいの輪っかを作るか決めておきます

大きさが決まれば 3本にばらした真ん中の線をを右手で持ち

左手で 先ほど決めたあたりの部分を捻ってロープに隙間を作ります

010.jpg

この隙間に先ほど右手で持った真ん中の線をロープの撚りと逆方向に差し込みます。

011.jpg

真ん中の線を差し込んだところですが分かりますか?

次に下側になってる線を同じく1本挟んで下側の隙間に入れていきます

DSCF2660.jpg

2本目を通したところです

DSCF2659_20121204223916.jpg

さらにロープをひっくり返して反対側の残りの線をどれも入ってない隙間に入れます

DSCF2662.jpg

3本が全て入ったところです。綺麗に引っ張り出しておきます

DSCF2664.jpg

あとは一つ飛ばしに線を挟んで入れていきます

DSCF2665.jpg

3本の線を交代に差し込んでいくとこうなります

DSCF2668_20121204224640.jpg

3回ほど通しておくと抜ける事はないと言われていますので

慣れれば案外簡単に時間もかからず出来るようです。


出来上がりはこういう感じになります

DSCF2671.jpg

後は余って出すぎた部分をカッターナイフで切って

ライターなどであぶっておけば完璧です。


ちょっと分かりにくかったかな?

先では動画で説明を作りましょうか・・

菜の花(花かざり)に虫が来てる 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

昨日からのどがイガイガすると思ったらどうも風邪をひいたみたい。

咳と鼻水が止まりません。会社は休まんぞ!


菜の花だけど 春雷は出荷を始めたけど2箱出しただけで

後から出てくる蕾がゆっくりだから待ってる状態。

そして中生品種の花かざりもだいぶ大きくなってきました。

右が春雷 左は花かざり
DSCF2678_20121206063835.jpg

もう一息のところですが、これだけ寒いのにやっぱり害虫は居るんですね

穴のあいた葉っぱが目立ちます。

DSCF2682.jpg

それで指導員に診てもらって殺虫剤をやる事にしたんだけど

この時期の虫は種類が違うからと、前回使ったアファーム以外の薬を持ってきました。

DSCF2675.jpg

DSCF2676.jpg

モスビランとランマンを混ぜてやるように言われました。

DSCF2620_20121206064450.jpg

アブラムシがいるんだけどどうも効きが悪いらしいです

葉っぱが縮れて萎縮してしまってるのはアブラムシのせいみたいです。


前回のアファームは一回使っただけ もったいないので来年に置いておきます。

緩まないのに緩めやすいロープの結び方 

カテゴリ:未分類

風邪は絶好調で、体はだるいし熱っぽい 咳と鼻水が止まりません

まだ這いつくばっても出勤してますが、ブログの更新が止まってしまいました。


前回ロープネタが好評だったので、今度は結び方です。


農家やってると時々あるのが 機械が動かなくなってロープで引っ張る事です。

この時 どうやって結んでますか?

引っ張り出したは良かったが、結んだロープが解けなくなった経験があるでしょう。

引っ張るときに絶対緩まないのに、外す時は簡単に緩むロープの結び方です。


風邪を引いてるので室内でやりますので相手は机の足です。

DSCF2687.jpg

ロープの端は前回に書いた輪っかを作る方法の輪っか部分が無いようにすると

端っこがほつれないのでそのようにしてあります。


このロープを普通に結びます。

DSCF2688.jpg

これが普通な結び方ですね。

その後 短い方のロープを強く引っ張るとこうなります。

DSCF2689.jpg

長い方のロープが輪っかになりますよね

そしたら 短い側のロープを長い方のロープの下をくぐらせて

DSCF2692_20121208194655.jpg

長い方のロープの輪っかに通します

DSCF2693_20121208194743.jpg

さて ロープを引っ張ると

DSCF2695.jpg

引っ張る力で結び目のロープ同士が締め付けるようになっていますが

全く締まりこんでいない部分がありますので、すごく簡単に解けます。


機械や車を引っ張るときはもっと太いロープが必要ですが

同じ結び方だと いともたやすく解く事が出来ますよ。


自動車を長い距離引っ張るときは 中間に軽四のタイヤなどを結んでおけば

緩衝効果でロープが切れる事はありません。


いざという時の結び方 覚えておいてくださいね。

尿素 vs 硫安 

カテゴリ:野菜作り

風邪の症状は一向に回復の兆しなし 相変わらず咳がひどいです。

硫安と尿素を別々に追肥したダイコンですが、あれから20日になります。

尿素の窒素量は46% 硫安は窒素量21%ですので

窒素量は同じになるように施肥量を調整してやってました。


尿素をやった分
DSCF2702.jpg

硫安をやった分
DSCF2703.jpg

等距離で写真を撮りましたがこれだけの差が出てました。


そしてなかなか大きくなってこないので再度追肥しました

もちろん尿素を1mに半つかみ程度です。

DSCF2704.jpg

気温があがらないので肥料で大きくするしかないかと思います。

トンネル掛けしないとトウ立ちしてしまうかもしれない。


ついでに11月26日に植えたタマネギだけど

黒マルチの分はなんとか活着したみたい

DSCF2699.jpg

だけど 最後に植えた苗の悪かった分100本くらいはだめになりました

DSCF2700.jpg

やっぱりタマネギは良い苗を植えないと結果が出ないですね。

里芋の保存 

カテゴリ:野菜作り

まあ今年の里芋 大きな子芋孫イモが出来ていました。

日曜日に再度収穫しましたが、1株でこんなにあります。

DSCF2644.jpg

親イモは残しても3株でバケツ一杯になってしまいました。

二畝だからかなりの量になりそうです。

DSCF2643.jpg

10℃以下の低温になると腐り始めるそうで

必要なづつ掘り起こすつもりで、雑草をいっぱい乗せて黒マルチをかけておきました。

DSCF2711.jpg

だけどこれだけ食べれるんかな?


この畑 またしてもジャングル状態に戻ってしまって

DSCF2708_20121211061238.jpg

またトラクターで強引に鋤き込むしかないですが

スイカやカボチャに使った黒マルチがそのままになってる

DSCF2710_20121211061351.jpg

剥がしていくのにかなり時間がかかりそうですが、途中から雨が降って来て断念

今度の日曜に再度続きをやるしかないです。


やっぱり雑草の事を考えると水田にしておくのがほんと楽ですね。

出荷用菜の花も不調 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

今年の風邪はひつこいです 内部消毒を多くしていますが

余計に体調が悪くなってるみたい。


ところで先月の末から収穫を始めた早生品種の春雷ですが

続けて収穫できない状態が続いています。

まだ3日に1箱くらいのペースですので4箱くらいしか出荷出来てない。

DSCF2712.jpg

よその家もやはり同じらしくいったん下がりかけた値段がまた上がって来てます。

今年はいつもの年よりだいぶ気温が低いのが原因だとのことです。


田んぼでは菜の花は元気すぎるくらい大きくなってきてます

DSCF2722.jpg

右側が収穫してる早生品種の春雷ですが、色も濃く葉っぱもかなり大きいです。

DSCF2730.jpg

ただ色が少し薄くなり始めてます。

今年初めての試みなので、営農指導員の言う通りに施肥して来ましたが

今までを振り返ってみると、元肥以外は無リン酸の肥料でした。


作物はどの部分を収穫するかによって与える肥料も変わってくると思います。

ダイコンは根を ホウレンソウは葉を 稲は種を

そして今の菜の花は蕾を収穫するわけですが

窒素が多すぎると葉っぱばかり元気になって肝心の蕾が出来てこない

つまりそのバランスが微妙に必要な気がします。

その考えから言えばやっぱり燐酸も必要ではないかと思ってます。

それで、あまり冒険も出来ないから一畝だけ過リン酸石灰をやってみました。

DSCF2723.jpg

10日ほど待って変化を見てみたいと思います。


それと気温が影響してるのなら 去年買ったビニールが80mほど余ってるので

畝にべた掛けしてみてもよいかと思ってます

これからの様子をみて、日曜にでもやってみようかな。

発想の転換 

カテゴリ:未分類

少し前から会社で時間があるときにやってる仕事なんだけど

パワーショベルのバケットを修理してます。

F1000015_20121215035848.jpg

ところでこれは何だと思いますか?

自分で作った鉄板を曲げる機械

機械と言ってもパイプをアンカーボルトで倉庫のコンクリートに固定しただけ

この大きな鉄板を天井クレンで吊っていって差し込み 上に引っ張ると曲がる

何度か曲げていって曲がり具合を調整してるところです。


そして摩耗した部分を切り抜いたバケット

F1000017_20121215040816.jpg

きっちり寸法を測ってあるのでここに入れ込んでいきます。

さらに補強用に帯鉄を曲げたのを上から仮止めした状態がこれ

20121214160738.jpg

前はよその会社に鉄板を持って行って曲げてもらい

角度が合わないと何度も行ったり来たりしてましたが

今は自社の倉庫でいとも簡単にできるようになりました。

パイプはそこらに転がってたカーブミラーの台を切断したものだし

部品代は1000円くらいで、数百万もする機械に匹敵するほどのものができた。


外部から来る人はこれを見て驚いていましたわ

ちょっとした発想の転換 農業にも生かしたいですね。

秋じゃがは失敗です 

カテゴリ:野菜作り

金曜日の昼前に妹から電話がかかってきました。

「兄ちゃん ジャガイモの葉っぱの色がおかしいから水をやっとこか?」

って言うんです。答えは「やっても無駄やから要らん」でした。

その日の朝の写真

DSCF2735.jpg

霜が降りて白くなってますが、数日前の朝 氷が張ってるなと思ったら

案の定 ジャガイモが枯れてきました。

今年は全く葉が茂らなかった。

芽出しはちゃんとできてたし、植えるのも去年よりは10日くらい早かったのに

無肥料で行ったのが原因

いい勉強になりましたわ 明日にでも掘り起こします。


タマネギは去年に比べれば順調な方

DSCF2732.jpg

とは言っても シャキンと立ち上がってないからこれも不安です。

まあなんでも経験 人は失敗しながら上手になる

なんて 最近は失敗ばかりです。

選挙に行きましたか? 

カテゴリ:未分類

自民党が圧勝した今回の衆議院選挙 やっぱりなあと言う結果でしたね。

ところで会社の友人で民主党の批判をやかましく言ってる人がいたんだけど

「選挙には行くんだろうね?」って聞いたら 「今まで選挙は行った事がない」

って言うんですよ。

あのねえ・・選挙に行かない人は政治を語る資格はないでしょ

景気が悪いのも 生活が苦しいのもみんな政治が悪い

この上に消費税あげられたらたまったもんじゃない だけど国は借金地獄だし

まあいろんな意見を持ってるだろうがこれの意思表示をするただ一つの機会

国民が国政に参加できるのは選挙を通してでしょう。


日本は民主主義の国 民(たみ)が主となる国のはず

だけど国民みんなが政治家になるわけにはいかない

だから政治家を選挙によって選び この選ばれた人たちが我々の代表として

日本の政治を動かしていく

これが民主主義の原点のはずです だから選挙によって国政に参加するのと同じ事


これを履き違えてる奴らが多いですね

誰に投票してもいっしょ 誰を選んだらよいかわからない

選挙の仕方が分からないなんてのも居たな。


我が家は祖父が村会議員(今の市会議員クラス)までやった人だから厳しかった

まったく学のない母親が「じろじろ見られるからいややわ」と言いながら

選挙には毎回行ってましたからね。

家族全員 選挙は欠かさず行ってるつもりです。


ただ衆議院選挙と同時に行われる最高裁裁判官の国民審査は棄権する事にしています

最高裁の裁判官は現在どんな人がやってるのか全く分からないからです。

わからなかったら何も書かずに札を入れておけば良いようなものですが

何も書かずに投票すると信任したことになる つまり○を書いたのと同じ

だから毎回棄権するとにしているんですよ。


この記事 選挙前に書くべきでした

選挙に行ってない人 思い直して次回からはちゃんと投票に行って

国政に参加してくださいね

いくらでも政治を熱く語れますからね。

菜の花の収穫手伝いました 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

また日曜日の事ですが、朝から畑の黒マルチを外す予定が

娘が絵画で徳島県の賞をもらったのでそれの受賞し式に行くことになって

中途半端な時間だから 菜の花の収穫を手伝いました。


最近少し暖かかったのと雨も降りましたのでだいぶん蕾が出てきてます。

DSCF2743_20121218055806.jpg

嫁さんは夕方になると腰が痛いと言ってますが

この姿勢をずっと続けるんだからそうなりますのも分かります。

収穫量が増えてくるとコンテナの台車が活躍してますよ。


菜の花の蕾は案外見つけにくく よく探さないと見落としてしまいます。

DSCF2737.jpg

写真の真ん中あたりに2個ありますが分かりますかね

大きな葉っぱの中で下の方だと分かりにくいです。


収穫は花芽の出てきてる元の方で切り取ります

DSCF2741.jpg

束にするときにある程度の長さが必要になりますからね

15cm以上あればOKとの事


ごく稀に萎縮して大きくなってない株がありました

DSCF2742.jpg


アブラムシに栄養を取られてるからだと思ってたんですが

嫁さんが引っこ抜くと根っこにこぶがあったみたい

どうも根コブ病みたいです。


この日は2箱出荷 1箱20束だから40束出来た事になります。

ただこの束をするのが手間がかかって4時間もかかったとか

なんとか工夫できないか思案中


今年はどこともあまり収穫出来てないせいか 値段は高いままです。

今の間に稼いでおかないと元が取れないんじゃないかと心配しております。

最近のお米の売れ行き 

カテゴリ:お米販売

やみくもに始めたネット販売

10月は日本テレビのZipに取り上げられたおかげでかなり売れましたが

その後 11月は訪問者がガタ減り 販売できたのはわずか4件でした。


訪問者のほとんどが1回見たらすぐ帰ってしまってる

直帰率と言うのだけど これが多いんですね。

つまりホームページにそれだけの魅力がないと言う事でしょうか

それでホームページビルダーというソフトを買おうかと検討中です。

簡単にプロ並みのホームページが出来るらしい。

パソコンのスピードがかなり遅いので 日曜日に

メモリーを1ギガから2ギガに変更して準備を進めてます。


ところが12月に入って売り上げが回復して来ました

12月売上

レピーターの方が3名ほどいますが、なんとなく調子が戻ってきた感じ

送料を地域ごとに設定しなおしたときに30kgの販売価格を少し下げたのも影響してるんでしょう


前にも書いたように今年の農協の買い取り価格はお盆前で30kgが8200円

お盆以降 9月までが8000円でしたし 後からの追加金も考えると

現在ネットで販売してる価格 9600円はぎりぎりの値段のつもりです。

在庫管理や発送の手間を考えると農協出荷が楽ですからね。

でも農協に出してしまえば よその米と同じに出荷されてしまうわけで

お米を安全においしく作る努力をしたのが報われないと言う事になります。

安い肥料の硫安だけで倒さずに多収すればよいわけで これだけでもおいしくなるけど

今までの努力が意味を持たなくなってしまいますからね。


先月は産経新聞の特集ページで取り上げて宣伝できますよなんて電話があったり

SEO対策(検索の上位に表示させる事)のお手伝いをさせてくださいとか

大手企業の社内販売に出しませんかとか いろいろと電話がかかってきましたが

全部断りました。

目標は 経費をかけずになるべく安くお米を販売する事ですからね。


正月にはもっとかっこよくなった販促ページを完成させてみたいです

ただ あまり売れ過ぎると せっかく気にいって何度も買いに来てくれる

お得意さんに申し訳ない気がしますし 

そんな思い通りにはいかないもんでしょう・・・



ホームページビルダー17は ホームページビルダーがインストールされていないパソコンからも

ブログ感覚でインターネットを通して更新できるようになったらしいです



菜の花に過リン酸石灰の効果 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

1週間前に少し葉色が薄くなって過リン酸石灰を試しに1畝だけやりましたが

その2日後に尿素を反当7kg程度他の畝にもやりました。
DSCF2769.jpg

朝撮った写真だから霜が降りてますが

右が過リン酸石灰 左が尿素 をやった畝です。

両方とも前よりは濃い色になってます。

収穫の量はどちらもあまり変わらないとのこと

もう少し日にちが経たないと違いが分からないのかも

でも見た感じは右の方が大きくなったような気がします。

DSCF2770.jpg

同じ畝の高さのはずが 右の方が草丈が高いように思えます。

窒素をやらなくても燐酸だけで葉色が上がるのか? 不思議です。

花肥と呼ばれる燐酸をやっても変化がないのもおかしいです。



そして1週間前には中生品種の花かざり(左)よりかなり葉色が薄かったのに

尿素のおかげてだいぶ追いついて葉色が上がりました

DSCF2772.jpg

やっぱり気温の低い冬場は化学肥料でどんどん追肥して葉色の維持が必要なようです。

指導員からも2週間に一度くらいの追肥を勧められました。



特別栽培米の話を聞いてきました 

カテゴリ:未分類

昨日は胃の検査のため午前中の半日会社を休んでました。

病院から帰って時間があったので特別栽培米の問い合わせをしてみました。


以前からネットで下調べしてたんですが、

徳島県は 「あんあん農産物」と言う認定制度があるようです。

あんあんと言うのは 安全 安心を略したもので

徳島県独自の認定制度ですが、国の方針に沿ったやり方になってます。


それで「徳島県のブランド戦略総局とくしまブランド課」と言うところに電話したのですが

阿南の方にも相談できるところがあるとのことで、そちらにまた電話しました。

阿南市で特別栽培の認定を受けるには、富岡町の合同庁舎 南部総合県民局の3階に

阿南農業支援センターと言うところがあります。

一応電話で特別栽培米の認定を受けるにはどうすればよいかを聞いたのですが

電話だけではうまく話せないので、直に行ってきました。


まず一番に言われたのが、特別栽培の認定を受けても驚くほど高く米が売れると言う事はなく

一般米と並んで置いてあれば特別栽培の方を選ぶという人が多くなる程度らしいです。

そして提出しなければいけない書類がものすごく多い

その上に圃場に看板を立てる事 そして自分以外の人に確認してもらわなければいけない

収穫前には残留農薬の試験にださないといけない 放射能検査もやる

この時の費用が3万円程度かかるとのこと

そして認定に受かったら アンアン農産物特別栽培のロゴマークのついたシールを張る事ができる

ただ ロゴマークを表示する事が許可されるだけで、そのシールなどは自分で用意する。

とまあこう言ったぐわいでした。


まだたくさんもらった資料や提出書類は少ししか見ていませんが

問題なのは 化学肥料と農薬を半分にしなければいけない事です。


化学肥料に関しては去年 硫安を15kgやりましたが

もらった資料によると徳島県のコシヒカリでは 窒素成分にして7kg使ってるらしい

7kgの半分だから3.5kg  硫安は窒素分21%で15kgだと

3kg程度ですからクリアできます。

足りないと思ったら田植え前に鶏糞を十分入れておけばよい事です。


ただ農薬に関しては 1成分に付き使用回数1回とカウントするらしく

徳島県の標準が16回だからその半分8回にしないといけない

苗の時点で農協に問い合わせたら2回使用

後は田植え以降 除草剤を2回使うだけだから問題ないと思ってたら

今度使うつもりの田植え同時散布の除草剤 半蔵は成分が3種類

そしてクログワイ対策のサンパンチは4成分ある

全部で農薬のカウント数は9回になってしまいます。

成分を減らすには違う除草剤を使えば何とかなりそうで

ユートピアと言う除草剤は水持ちの悪い田んぼでもよく効くそうで

しかも2成分だから なんとかクリアできそうです。


来年の作付までにはまだ時間もあるし ゆっくりと書類を読んで

検討してみる事にします。


タマネギ マルチの穴にモミガラを入れる 

カテゴリ:野菜作り

今年の野菜作り 出荷用菜の花以外は、なにもかもうまくいってないです。

時期が遅すぎたのが一番の原因 やっぱり種まきの時期が大事です。


タマネギも同じで予定を急に変更して数をたくさん植えたもんだから

苗の購入が遅すぎた 

半額だから喜んでたけど植えてみれば野切れてしまったのもあります。

DSCF2786.jpg

右側手前は苗が悪かったので枯れてしまいました。


さて雑草対策に黒マルチをした畝ですが

DSCF2784.jpg

暖かくなるとマルチの穴に雑草が生えてくるのは分かっています。

それでモミガラをいれておくことにしました。

DSCF2788.jpg

こんな感じで厚かったり薄かったりでバラバラですが

土が見えないようにかけておきました。

これからまだまだ寒くなりますし 保温にも役立つでしょう


そして去年の経験では 雨と風でモミガラがなくなってしまったので

今年は米ぬかを上からふりかけて 微生物に手伝ってもらって

板状にしてやることにしました。

DSCF2795.jpg

ざっとしたやり方でしたが他の事もしながらでしたので2時間くらいかかりましたが

出来上がりはこんなかんじになりました

DSCF2797.jpg

となりのマルチなしの畝にも時間があればモミガラをかけたいと思ってます

少しだけやってみましたが土が見えなくなるまで入れるには 

大量にモミガラが必要なみたいです。

DSCF2792.jpg

菜の花の出荷 調子が上がってきました 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

続けて日曜日の写真です。

土曜日に雨が降ったのと収穫を休んだせいで かなりの蕾が出てました。

DSCF2775.jpg

また近所のおばさんに手伝ってもらって二人がかりでやってます

私は収穫させてもらえなくなりました

あまりにも小さいのを採るから駄目だと言われ失格です

ときどき家まで収穫したコンテナを運んでやるくらいは手伝いましたけどね。


二人ともが束にする作業を始めたら 娘も駆り出されてました。

DSCF2779.jpg

どうも見た感じ菜の花は葉色が濃くて元気すぎるのよりも

すこし薄い色の頼りなさそうなのが沢山蕾を出してるみたいな気がします。

DSCF2776.jpg

これなんか葉色は薄いけど脇芽がだいぶでて収穫してありますからね

DSCF2780.jpg

そしてこちらは4個の蕾が出来てます。


初めての出荷用菜の花の栽培ですが、必要な資材代は種代と肥料だけ

その割に安定して収入が得られると言うのは 

やっぱり手間代が一番掛かるからだと感じています。

収穫よりも束にするのが時間がかかりますからね。

大農家が大きな機械でできるものでもないので、安定してるのかもしれません。


結局 この日は3箱出荷 一箱は20束です。

今のところ 一束220円 手元に入るのは農協さんのマージンを引いた値段でしょう

人件費を計算するとびっくりするほどもうかると言うものでもなさそうです。

中生品種の花かざりが出回り始めると値段はがたっと下がるはず

今の間に作業スピードを上げる練習をしておかないとね。


管理人のひとり言 ⑮ 

カテゴリ:管理人のひとり言

最近はネタ不足でお休みしてたひとり言シリーズ

あんまりおもしろくないけど書いてみるかい

今回は胃カメラの話 興味ある人だけ読むべし



モミ保存の大敵現る 

カテゴリ:未分類

我が家の以前の納屋にはコメを保存する部屋を作ってました。

部屋というよりもトタンで全部囲って入口のドアをつけただけのものでした。

父親がネズミにコメ袋を破られて困ったうえに作ったんだろうと思います。


新しい倉庫を作ったときに全部撤去しました。

現在はどうしてるかというと大型の冷蔵庫とそれ以外はそのまま

倉庫の中に積み上げています。

ネズミは出ないのかと言いますと 出なかったんですね。

実は 毒エサをまいてあるんです。

絶対に倉庫の中で話してはいけません だってネズミが聞いてるかもしれないですからね。

だから今のところ全く被害はなかったのですが

最近 モミの乾燥機あたりでカサカサと音がするって嫁さんが言うんですよ。

もちろん そちらのほうも壁沿いなんかに撒いてあるんですけどね。


乾燥機内のモミの状態を確認しましたが 今のところ異状なしです。

ただこれから中に入られると厄介なことになります。

追加で 毒餌をまきたしました が まだ少し不安で

別な対策を検討しました。


前にモグラ撃退器がうまくいって大活躍したのを思い出して

ネズミ撃退器がないか調べてみました。

いろんな種類があるのですが 効果のほどは疑わしいのもかなりあるみたいす。

それで検討した結果 ネズミ撃退器sv2256と言うのを買うことにしました

効果のほどは使ってみないと分かりませんが

とにかく対策をしていかないといけないと思ってます。


お米の在庫もだいぶ少なくなってきましたので

予定を繰り上げて お正月にでもモミすりをしようかと思っております。





パソコンが壊れた 

カテゴリ:未分類

ブログ更新が止まってしまってたけど 別に管理人が

酒の飲みすぎで倒れたわけじゃないんですよ。

ホームページビルダーを導入するにあたり

メモリーを1ギガから2ギガに増設したんだけど

時々止まって動かなくなってしまいました。

メモリーの相性が悪いせいだとネットで安物を再購入

014_20121230073019.jpg

セットしなおしてなんとかうまく動くようになったんだけど

今度は ハードディスクの容量が必要量ないことが分かり

Dドライブの領域をCドライブに領域変更したら

ハードディスクの中身が全部消えてしまいました。


残念なことにリカバリーしたものをDVDに落としてなかった

仕方ないので購入時のリカバリーディスクで最初からやり直し

かなりの時間がかかって何とか動くようになったけど

フレッツ西日本のセキュリティー対策ソフトがどうしてもインストールできない。

何度も調べなおしてみたら ウインドウズビスタのサービスパック2が

インストールされてないからと分かり ウインドウズの更新でやってみたけど

何度やってもうまくいかない。

それでまた最初からやり直しているところです。

今日はなんとかノートパソコンで書いてます。


お米の販売をしてる以上 セキュリティーには格別の注意が必要かと思っています。

もう一分張りしないと復帰できそうにありません。

年末の籾摺り 

カテゴリ:2012年稲作

パソコンはまだ復旧しません できるまで頑張る

今までこの精神ですべて乗り越え 身につけてきた。

なんて・・大げさなもんでもないですね。


お米の在庫は冷蔵庫以外に8袋まだ残っていますが

ねずみの心配があるのと年明けから菜の花の出荷が忙しくなると思われるので

計画よりもだいぶ繰り上げて昨日籾摺りをしました。

003_20121231081944.jpg

ほんとは稲刈りから半年置いて 来年の3月ごろにやりたかったんだけど

今回は試しという事で3ヶ月ぶりの籾摺りです。

もみの水分は停止水分のままで変化はないようでした。

005_20121231082232.jpg

籾摺りしながら玄米を計ってみたら15%でした。

ただ青米がほとんど分からなくなっています。

006_20121231082450.jpg

やっぱり乾燥機の中で少しづつ変化してたんでしょう。


今回は自分で籾摺りするので、横一列に積み上げずに

農協のように5つハイ(ハイの漢字が分からない)に積み上げました。

007.jpg

3袋を立て向きに2袋を横向きに置いて

次の段は位置を逆に積んでいきます。

010_20121231083350.jpg

こんな感じですね

012_20121231083445.jpg

こうすると高く積み上げて安定して倒れにくいわけです。

結局 38袋できました。

思いのほかたくさんあったので喜んでいいのか心配のほうが先にたってます。


1日中雨だったので籾殻は れいの籾殻タンクに入れっぱなし

乾燥機2台分くらい入る設計のつもりでしたが

満タンになってしまわないかひやひや物でした

時間があるときにビニールの袋に詰めておいて保存します。


さて お米の食味はどうなんでしょう?

3ヶ月では違いが分からないかもね。

すり始めの15kgくらいを別にしてありますので

今日精米して食べて見ます。

≪前月 |  2012年12月  | 翌月≫

ブログパーツ