管理人のひとり言 ⑩ 

カテゴリ:管理人のひとり言

久しぶりのひとり言シリーズ

今回は面白くないから見ても無駄




塩水選と浸種 

カテゴリ:2012年稲作

少しブログ更新が遅れましたが いつものやつ

10回目の結婚記念日で飲みすぎです。

昨日は 大阪から年間契約でお米を買ってくれてる方が

家族連れで田んぼの見学に来てくれたりで

嫁は大忙しだったようです。


今日も日曜出勤していましが 帰宅してから

手植え用の苗を作る為 第一段階 塩水選をしました。


じつのところ 苗は作った事がなく 経験ほとんどゼロ

両親と前妻がほとんどやってたのでノータッチでした。


さて 一番最初は 塩水選からですね。

たった2kgの種もみを農協で買いました。

DSCF8951.jpg

比重1.13の塩水を作る為には

水10リットルに食塩2kgが必要

それだけの食塩が無いので 硫安を使いました。

硫安の場合は 2.7kgらしいです。

水も硫安も 米の計量機で計りながらやりました。

DSCF8949.jpg

実際に種もみを浸けてみると あまり浮き上がってこないので

硫安をひと握りづつ足していって

生卵が浮く程度まで濃くしていき

DSCF8952.jpg

浮いてきた種もみをオタマですくい取り

DSCF8953.jpg

残った種もみは 何度も真水で綺麗に洗ってやりました。

籾を入れる網の袋が無かったので 流しの排水口に使う網の袋に

種もみを詰めて 水に浸してあります。

DSCF8955.jpg

水温は12度 積算100度になるまで続ける

8日くらいかかりそうです。


薬剤を使わない温湯消毒をやってみようと準備中に

温度計が壊れてしまったので断念

無消毒でやるのは無理かな?


体調不良でした 

カテゴリ:未分類

管理人のひとり言で書いた脇から胸部の痛み

だんだんひどくなり総合病院で診てもらいました

原因がはっきりせず 肋間(ろっかん)神経痛との事

昨日くらいから ようやく痛みが少なくなってきました。


畑の方も調子が悪く

ジャガイモを植えた畝の黒マルチが剥がれてしまってました。

DSCF8956.jpg

春一番とは行かなかったもののかなりの風が吹きましたので

まくれ上がってしまったみたいです。


夕方 マルチを掛け直しましたが

気になったのでジャガイモを少し掘りだしてみました。

DSCF8957.jpg

小さい芽が出ていました。

まだまだ気温が低いので発芽は4月になってからでしょう

胸の痛みも和らいだ事だし

今度は少し厚めに土を掛け

マルチがばたつかないようにてっぺんにも土を乗せておきました。

DSCF8960.jpg

ついでに書いておこうかね

血液検査の結果

肝臓に関しての項目は完璧に標準値

好きな酒はこれからもたらふく飲めそうです・・。

菜の花のプロ農家 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

毎日 阿南市から勝浦郡勝浦町にある会社まで出勤しています

行く道中で毎年見事に野菜を作っている田んぼがあるんです。

10月中旬にたぶん息子さんでしょうが逆転管理機で畝立てし

腰の曲がったおばさんが苗を植えてました。


何の野菜か今まで疑問に思ってたんだけど

よく見ると菜の花でしたよ。

DSCF8963.jpg

勝浦町では水田の裏作が盛んで

特に菜の花はあちこちで作ってるみたいです。

菜の花の束

まだ花の咲かない蕾を取って出荷されるようで

スーパーでもよく見かけます。

DSCF8965.jpg

雨の日が多いので採るのが間に合わないのでしょう

綺麗な蕾がありました。

我が家でも嫁さんが時々採ってきて料理してますが

さっぱりとして結構おいしいんですよ。


この田んぼ 菜の花の出荷が終わると

残りの茎葉は全部撤去してから田植えをしていますが

それでも出来過ぎで 稲を倒してましたね。

無肥料 への字栽培で行けばいいのに

なんて思いながら見ています。

菜の花 その後 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

我が家の菜の花ですが 今年は新しく蒔いた田んぼが

堤防の上からよく見えるんです。

DSCF8978.jpg

黄色いじゅうたんを敷いたみたいで目立ちます。

だけどね 田んぼのそばに行くと貧弱な事

DSCF8981.jpg

手前の田んぼが悪いので特にそう見えます。



そして我が家のメインにしてる田んぼ

オオジはと言えば 最近の雨でどんどん調子が上がってきました。

DSCF8986.jpg

尿素の追肥が効いているのがよく分かります。

葉色がかなり濃い緑色になってますからね。


その西側の篠原の田んぼ

DSCF8988.jpg

ここが一番よく出来ていますが去年に比べるとまだまだです。

去年は鶏糞を反当たり700kgも入れましたからね

それでも低い目線で見ると綺麗ですよ。

DSCF8989.jpg

そのほかの小さな田んぼは 種まきが遅かったのと

古種を使ったのが悪かったのか 全く駄目です。

窪地                石田の西の田んぼ
DSCF8992.jpg DSCF8993.jpg

今月の月末に鋤き込もうかと思っています。

手植え用畑苗の種まきをしました 

カテゴリ:2012年稲作

今日は会社を休み 普通そうでしょう

毎回日曜出勤では身がもたん。


それを見込んで今日は種まきをしようと昨夜

水に浸けていた種もみを お風呂の残り湯に浸かって貰いました。

DSCF9002.jpg

今朝 確認した時点では まだ発芽の兆しなし

でも予定通り 種まきに進みます

種もみが飛び散らないようにバスタオルにくるんで

DSCF9004.jpg


洗濯機の脱水でくるくる目を回してもらい

水分が無くなったところで重さを測ってみました
DSCF9006.jpg

2kgの籾が3倍くらいに増えてる

井原さんの本のように行かないけど とりあえず畑に持っていく

肥料も計って行きました

DSCF9007.jpg


1反分で硫安240gと過リン酸石灰を同量

塩化カリも必要なようですが手持ちがないので省略


畑で1反分 5坪に蒔くと言う事で

畝幅1.2mで 11mに量ってきた肥料を撒き

苗取りがやりやすいように砂を客土しなさいと言う所

代わりにバークたい肥を少し撒いておきました。

DSCF9009.jpg

全部施肥した後 耕起

畝立てに時間がかかりそうだったのでリアカバーを上げて

爪の配置が二山盛耕のままだったのを利用して 二山盛に

DSCF9014.jpg

天場を均して撒き面を作りましたが 周りとあまり高さが変わらなくなってしまった

DSCF9017.jpg

実際に種もみを蒔いてみて

厚蒔きにならないようにするとだいぶ余ってしまいました。

反当5~6合と言う事ですが 2kgでは3倍くらいあるみたいです。

発芽しないことも考えて 予定より距離を長く蒔きました。

DSCF9019.jpg

手前は余分に蒔いた分 かなり厚蒔きにしてます。


その後 園芸用のフルイに周りの土を入れて

種もみが見えなくなる程度に覆土

DSCF9020.jpg

そして 会社でベルトコンベアの古いローラーを使って作ってきた

転圧用のローラーでしっかり転圧

DSCF9023.jpg

少し散水した後

トンネルの支柱を立て ナイロンロープで固定

DSCF9027.jpg

嫁に手伝ってもらって

ビニールを広げていき

DSCF9029.jpg

初めてのビニールトンネル

なんとか完成しました。

DSCF9033.jpg

さてうまく発芽するんでしょうか?

トンネルも風でまくれてしまわないんでしょうか?

温度が上がりすぎないのか?

心配だらけですが 何事も経験

失敗しても笑わないでね・・

二山盛耕 

カテゴリ:トラクター

トラクターの爪の配列を真ん中で区切って

左右の中心に向かって内向きにしました。

リアカバーを上げて耕すとこんな感じになります。

DSCF9036.jpg

雑草が多いのにそのまま鋤き込んだ耕作放棄地を

二山盛耕で雑草を埋め込もうと思ったわけです。


実際に耕してみると それほど雑草の残渣が無くなった感じはなく

ただ単に二山になってるだけ

DSCF9037.jpg

最終の周回耕をしてるところですが

真ん中のくぼみが浅いですね。

すぐ横の田んぼを耕す時に爪の配列を

少しだけ変えて二山の外盛にしましたが

あまり変わりません。

DSCF9039.jpg

大師匠 井原さんは2山盛耕をずいぶんと勧めていますが

実際やってみると 少し期待外れの感がします。

リアカバーをかなり持ちあげないと2山盛にならないのですが

マクラでは耕し始めに土が後ろに飛んでしまうので

高低差がひどくなり

特に四隅は盛り上がってしまいました。

DSCF9040.jpg

さて 代かき前の入水時点で

水の加減が分かりやすく 水の走りもよいとの事ですが

もう少し研究しないとあまりお勧めの耕し方にはならないような気がします。

次回 ロータリーの回転数や耕す深さなど変えて

それでも納得がいかない場合は

やっぱり 平鋤きに戻すしかないですね。

玉ねぎの草取り 

カテゴリ:野菜作り

最近雨が多かったせいか

畑では雑草が目立って多くなってきました。

日曜日には嫁さんに草を取ってもらいました。

DSCF9042.jpg

もうどんどん収穫しているほうれん草と

玉ねぎの畝はすっきりと除草できました。

やっぱりこう言う仕事は女性に向いてますね。


近所の人にほうれん草をあげたら

今年のほうれん草はうまく作れなかったとか

上手に出来てるとほめてもらい 気をよくしてます ルンルン

戸別所得補償と営農計画書 

カテゴリ:米戸別所得補償

今年も回ってきました。

水稲生産収量通知書及び農業者戸別所得補償制度の交付金に係る
営農計画書及び水稲共済細目移動申告票

長い名前の書類です。

結局 米の生産調整の為に作付しない田んぼの面積を通知し

その目標を達成できるかどうかを計画書として提出する書類です。


米を作らないと田んぼが荒れてしまうので

生産調整の目標を達成しながら米作りが出来るのが

農業者戸別所得補償制度でしたね。

米を作る場合は 主食用ではなく飼料米として作ることによって

生産調整の目標を達成できるわけです。

米以外でも麦や野菜でも所得保障の対象になっています。


いろいろな書類が同封されてきた中で

戸別所得保障の試算がありました。


10000㎡の田んぼで 米1俵 11000円の場合

生産調整をせず、全て米作とする場合  863500円

生産調整をせず、一部の田んぼに飼料米を作る 850831円

生産調整を達成し、転作部分は自己保全(休耕)694450円

生産調整を達成し、転作部分は飼料米を作る  934497円


飼料米は話にならないほどの安い価格ですので

政府の所得補償がどれだけ大きいか分かります。


我が家では 機械の出入りが難しい田んぼだけを畑にして

今年も生産調整の目標は達成しません。


もうそろそろ実行組長に成出しなければ・・

手植え用畑苗 失敗したみたい 

カテゴリ:2012年稲作

種まきをしてから1週間経ちましたが

まったく発芽の兆しなしです。

DSCF9058.jpg

一度ビニールを外してたっぷりと灌水しましたが

おそらく発芽は期待できないでしょう。


風呂の残り湯で催芽したつもりが はと胸状態になってなかった

熱い風呂が好きな管理人ですので その後が温度が高すぎたのか

計算では累積100度になったつもりでしたが

やっぱり少しでも芽がでるまで待った方がよかったみたい。


もう少し様子を見てみるつもりですが

50日の日数が必要なようで 今からでは遅くなりすぎでしょう。


道具の収納小屋を作っています 

カテゴリ:未分類

嫁さんと娘が中国に里帰り中

不便だけど独私生活を満喫中

夕方は話し相手もなく 遅くまで仕事ができそうですので

新しく建てた農業倉庫と離れの間のスペースに

かねてから考えていた道具の収納場所を作ります。

DSCF9059.jpg

一輪車を置いてある場所です。


材料はほどんど前にばらした洗濯物干場の木材を使います。

離れの壁に垂木を固定し

DSCF9061.jpg

入口の柱は 今回アンカーボルトで固定することにしました。

会社で借りてきた振動ドリルでコンクリートに穴を開け

DSCF9064.jpg

下の写真がアンカーボルト

コンクリートの穴に差し込んで

飛び出ている部分を叩くと固定されます。

DSCF9066.jpg

会社で作ってきたL字型の金具を

固定します。

DSCF9069.jpg

柱を立てて上の骨組みを作りかけで暗くなって終了

明日は屋根だけでも完成させたいです。

DSCF9071.jpg

カンザクラが満開です 

カテゴリ:未分類

私の勤務先 前に記事にした事がありましたが

勝浦郡勝浦町と言う所にあります。

近くの県道沿いで毎年早くから咲く桜が有るんです

昨日の新聞に載ってましたのでちょっと寄ってみました。

DSCF9072.jpg

桜の木の左側にいちご大福の旗がありますが

道を挟んで反対側にある和菓子店の駐車場になってます。

奥の方にも沢山植えられて お茶を楽しめるような場所も作ってありました。

DSCF9074.jpg

勝浦町のビック雛祭りは終わりましたが

これからしばらくこの桜を楽しませてもらいます。

サトイモ 今年も逆さに植えました 

カテゴリ:野菜作り

毎日忙しい日が続いています。

そんな中 今日は高校に合格した娘の入学説明会に

昼から休んでいってました。

事前に本人が中国に行っているので出席できない事を連絡したら

教頭先生にこっぴどく怒られて許可できないと言われ

強行して今日は一人で出席 あっさり大丈夫ですと言われた。


夕方4時過ぎから時間が出来たので サトイモを植えることにしました。

周りが田植えの準備をしているのでトラクターが入れず

サラダを出動させ

DSCF9077.jpg

3条づつの溝を切り 真ん中に鶏糞をどっさり入れます。

DSCF9078.jpg

今回から鶏糞をどんどん使っていくつもりですが

前に購入した放射線の線量計でチェックしていきます。

DSCF9083.jpg DSCF9085.jpg

同一場所で線量の変化がない事を確認 いずれも0.07μシーベルト

畝間に入れていき

DSCF9082.jpg

両サイドの土を寄せて畝にします。

体力不足か 耕す深さが浅すぎたのか あまり高畝になりませんでしたが

イモはかなり深く掘って 逆さに押し込みました。

DSCF9084.jpg

嫁さんが残しておいた去年の親芋も6個くらい植えました。

DSCF9088.jpg


どんなになるか楽しみです。

深すぎて 芽をだしたらまわりが鶏糞だらけでびっくりするかも

作業が終わったら真っ暗になってましたので

黒マルチは少し先でかける事にします。

早くも代かきしてた 

カテゴリ:2012年稲作

昨日は一日中大型車に乗って砕石の運搬で

勝浦から那賀川最下流の中島港まで行ったり来たりしてました。

途中で田んぼが濁ってるのを発見

3時頃になると はっきりと代かきしてるのが分かりました。

DSCF9097.jpg

まさかウソでしょう~~♪ なんて歌ってしまいましたよ

えっ この歌知らない?

松田聖子の「夏の扉」 知ってる人は歳食ってるって事・・?!

たぶん日曜日に田植えするつもりなんじゃないかな


阿南市では見能林地区が3月末頃から田植えを始めるみたいだけど

それにしても早すぎるでしょう。


それから菜の花のプロ農家の記事を書きましたけど

そこの家 菜の花残渣をそのまま田んぼに鋤き込んでましたね

DSCF9100.jpg


去年までは茎葉を全部撤去してから耕してたんだけど

今年はへの字栽培じゃないと倒れるんじゃないかと心配してます。

通勤途中だからこれから注目してみます。

菜の花 満開になりました 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

今回は天候不順や播種の遅れで調子がでなかった菜の花ですが

ようやく満開になりました。

最近は雨の日が多かったので草丈も伸びてきて

まずまずの出来になりました。


篠原の田んぼ

DSCF9122.jpg

畦際で見ると大きくなったのがよく分かります

DSCF9123.jpg

オオジもよく茂ってきました

花の咲きようも見事です

DSCF9126.jpg

そして市営住宅を挟んで東側

全部で4枚の田んぼを一望するとこんな感じ

DSCF9132.jpg

やっぱり植物は自分の条件に合うまでじっくりと待って

時期がくればドカッと成長するもんですね。


こちら ずっと西の新しく小作をはじめた田神の田んぼ

DSCF9133.jpg

無肥料ですがここまで大きくなりました。


そして古種でまともに発芽しなかった窪地

DSCF9121.jpg

茎数が少ない分 草丈は大きくなりました

それにしてもみすぼらしいですね。


今日は我が村の中野島保育所から電話があり

園児たちが遊びに来るようです

今回は家にだれも居ないので写真は撮れませんでした。

大野地区のニンジン 

カテゴリ:未分類

嫁さんが里帰り中で独身貴族を満喫していますが

案外用事が増えて家ではバタバタしてます。

昨日も食料の調達に会社から帰宅途中スーパーに寄ってきました。


道中 青色発光ダイオードで有名な日亜化学のある大野町を通りましたが

水田裏作の盛んなところで 人参のトンネルが目立ちます。

DSCF9135.jpg

こんな感じのトンネルがいたるところに見られます。

一時期 反当100万円くらいの収入があると言われていましたが

今はどうなんでしょうかね。

もう収穫間際の感じです。

DSCF9137.jpg

最近では蕗(ふき)を作る農家も増えてきましたが

その年によって価格の差が大きいみたいです。

DSCF9138.jpg

そしてずっと前から盛んに行われていたタバコの栽培

今でもたくさん見かけます。

DSCF9134.jpg

タバコの収穫がかなり遅いので 

この地区では田植えの時期が広範囲にばらついてますよ。


嫁さんの雷が落ちないからやっぱり飲みすぎ

こたつ熟睡するからこんな時間に記事書いてま~す。




道具収納小屋完成しました 

カテゴリ:未分類

周りの田んぼは着々と田植えに向けての準備をしていますが

我が家は相変わらずほったらかし

嫁さんが帰って来てから菜の花の鋤き込みをはじめようと思っています。

まあ田んぼは逃げていかないから慌てることもないでしょう。


夕方すこしづつ進めていた道具の収納小屋 とりあえず完成しました。

DSCF9144.jpg

屋根をつけて 棚は家に合った古い材料をリサイクルして作りました。

すべてねじくぎで固定しましたが

長いねじくぎは締め込むのが固く

インパクトドライバーが活躍しましたよ。

DSCF9146.jpg


通常はドリルドライバーのように回転するだけで

ねじを回すのが重くなると 叩きながら回転します。

固いトタンも突きぬいて固定できましたからね。

充電式のドリルドライバーを買うのであれば

最初からインパクトドライバーにするのが得策かと思います。


いつも散歩の時間が遅くなってた愛犬ボビー

DSCF9147.jpg

今日は明るいうちに連れていったんで喜んでました。


管理人のひとり言 ⑪ 

カテゴリ:管理人のひとり言

田植え予定4月22日までだんだんと迫って来て

まったく準備してない 大丈夫かいな!?


でも まあ 久しぶりに管理人のひとり言

今夜は写真付きだけど 絶対面白くないから読むな





菜の花の鋤き込みをはじめました 

カテゴリ:2012年稲作

春風に乗って帰ってきました

中国から一杯土産を持って我が家の愛妻&娘

すぐに田んぼを手伝わせるわけにもいかず

日曜日に本格的に田んぼの耕転をするつもりです。

DSCF9152.jpg

我が家のすぐ前から見える風景も今年は見おさめです。


夕方会社から帰宅して小さな田んぼを挽いてみました

DSCF9153.jpg

新しく作りなおした改造型バンパー 手で角度が変えられます

菜の花の花弁がラジエーターに入らない工夫です。

DSCF9154.jpg


無肥料でもこんなに大きくなった菜の花

今回はロータリーに巻き付く事はないだろうと

トラクター3 ロータリー3で耕しました。

爪の配置は2山盛のままでリアカバーを下げフラップカバーも取りつけました。

DSCF9156.jpg

こんな感じで二山盛をつぶした形になりますが

2回目の耕転をすると平耕になってしまいます。

リアカバーを利かすと後ろに土が飛ばないので隅は高くならなくなりましたよ 吉川さん


夕方5時半から初めて終了は6時10分

畦際ディスクがやっぱりうまく行かなかったので時間がかかってしまいました。

DSCF9158.jpg

残り1町1反 日曜日に全部できるか心配です。

長男と嫁さんに手伝ってもらって 

四隅の残耕を手作業で処理するのと一気にやるつもりです。

≪前月 |  2012年03月  | 翌月≫

ブログパーツ