管理人のひとり言 ⑦ 

カテゴリ:管理人のひとり言

頭の体操 エスカレートしすぎかな?

問題が難しくなりすぎ

前回の解答ともう一丁 難問です




有機栽培米に付いて 

カテゴリ:未分類

順調よく行きすぎて売り切れになってしまった

「かずさん家の菜の花米」ですが

菜の花を肥料にしていますが有機栽培米ではありません。


当ブログ読者の方はそれなりに勉強されてもうご存知かも分かりませんが

あらためて有機栽培について書いておきたいと思います。


戦後 日本のような狭い国土で収穫量を増加させるには

農地を広げるよりも化学肥料を使う事によって

単位面積当たりの収量を上げる事のよって実現してきました。

前に硫安亡国論とはで書いたが 硫安と石灰の相性が悪い為

日本中 石膏だらけの田畑になってしまうので

使うのを控えようと言う事でしたね。

実際は他の化学肥料も使い続けると 土中の有機物が不足してきて

これを餌にして生きているバクテリアや菌類が減少してしまうのです

かわりに無機質を好む嫌気性細菌が繁殖しやすくなり

病気や害虫の発生を助長してしまい 収量が低下し

なおさら化学肥料や農薬を使ってしまうと言う

悪循環になってしまってると言うわけです。


この危機感に気がついて果敢にも有機栽培を始めている農家が増えてきました。

有機栽培とは 化学肥料を一切使わず もちろん農薬も使わない農業です。

ただ偽物の有機栽培農産物が出回るようになったので

政府は平成13年4月からJAS法によって認定制度を施工しました。

jasマーク

このようなマークがついていたら有機栽培に認定された証拠です。


そして本題の有機栽培米ですが

2年以上農薬や化学肥料を使っていない田んぼで

周りの田んぼから化学肥料や農薬が飛散してこない条件が必要で

農薬や化学肥料を使わずに生産され

指定認定機関で認定されたお米の事です。

そしてお米を販売する小売業者も認定を受ける必要があります。

無農薬だけど化学肥料は使ってるとか

有機肥料だけを使ってるけど農薬は使ってる

または減農薬であるなどの場合 特別栽培米の表示が出来るようです。


我が家では有機栽培にこだわらず 有機物はなるべく田んぼに入れたいけど

必要な時は化学肥料も農薬も使っていくつもりです。

ただ農薬に関しては 予防の為の散布は止めて

出来る限り減農薬を目標にして行くつもりです。








菜の花 成長が遅い 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

毎年やり方を変えながら種まきしてる菜の花です

今年はオール14の高度化成を肥料にして

散粒機で種まきしましたが

天候のせいなのか肥料の違いなのか成長が遅いです。


篠原の田んぼ
DSCF8480.jpg


オオジ
DSCF8483.jpg


今川(左)と石田(右2枚)の田んぼ
DSCF8487.jpg

そして石田の東の田んぼ この田んぼは無肥料です
DSCF8484.jpg


11月に入ってから種まきした窪地は発芽率が悪く

写真にはっきりとは映りません

DSCF8488.jpg

ここ二日ほど雨が続きましたので

少しは成長が早まるとは思うのですが

先行き不安です。

納屋の解体作業 

カテゴリ:未分類

先週の日曜から始めた納屋の解体ですが

雨の日が多くてほんの少ししか進んでいませんでした。

日曜日は本格的に解体を進めました。


朝から籾乾燥機を嫁と二人で外に引っぱりだし

庭の奥まで移動

DSCF8493.jpg

屋根に上がってスレートの取り外し

固定しているボルトは錆びて回らないので ガスで切断

DSCF8491.jpg

嫁さんはトタン外しの続きをやってくれてます

DSCF8492.jpg

スレート外しが終わったら 鉄骨をやはりガスで切断しながら

上の方から順番にバラしていきます。

DSCF8496.jpg

高いところはあまり得意じゃないけど

今日はとび職みたいな事をやってました。


仕事に夢中であまり写真を撮れなかったけど

暗くなってきて作業終了の頃は かなり解体出来てましたね。

DSCF8511.jpg

最後に乾燥機にシートを掛けて終了

DSCF8506.jpg

もう一日休みを取って 解体を完了するつもりです。

業者の見積もりでは解体に掛かる費用が40万円くらいですので

経費節減の為 がんばりますよ


未来総研と言う会社 

カテゴリ:未分類

納屋の解体は無事終了しました

また暗くなっての写真ですが 鉄骨部は全部撤去しています。

DSCF8514.jpg


さて 今日書きたかったのはヤフオクの話なんです。

前回 新品同様のクイックレベラーをかなり安価で落札できたので

気を良くして水田溝切り機を落札したのが20日ほど前です。

溝切り機
誰も入札してなくて 出品時の18000円で落札しましたが

出品者は 未来総研と言うヤフーオークション専門の会社のようで

中古の農機具などを扱っています。

送料3800円とヤフー簡単決済の手数料を足して振り込み

二日後に商品到着しましたが 

エンジンがかからずエアーエレメントの部分から燃料が出てきます。

電話で連絡しましたが曖昧な返答で後から連絡するとの事

いくら待っても連絡が来ないので しかたなく農家の店に修理に出しました。

2日後 農家の店から連絡があり 

古い機種なのでエンジンの部品がなく修理不能との事

「動作確認済み」のはずじゃなかったのかいって腹が立ってきましたよ。

再度 電話連絡 またしても後から電話するとの事

しばらくしてかかってきました 今度はオークション事業部の方のよう

「私に連絡が来てなくてご迷惑をおかけしました 返品して下さい

返金の為の口座をファックスしてください」との事

パレット便で返品と同時に口座番号をファックスしました。

翌日には 商品代金と送料も含めて返金の振り込みをしてくれてました。

やるね 詐欺商法の会社じゃなかった 素早い返金に気をよくしました。

評価を非常に良い出品者にして付けてあげましたよ。


怒ったり喜んだり まあ今回ほど気持ちが揺らいだ事はなかったですね。


ヤフオク もう少し続けて買い物しようと思ってます。


ダイコンの試し掘り 

カテゴリ:野菜作り

まあ毎日忙しい事 納屋の解体は終わったけど

まだまだ片付けがいっぱい

そんな中 ダイコンがかなり太くなってきたので

夕方暗くなってきてからですが抜いてきました。

今年は自慢できる出来になったと思いきや

DSCF8509.jpg

抜いたとたん笑ってしまいましたよ。

慌ててもう一本抜いてきましたけど

やっぱり嫁も大笑いでした。


原因は耕土が浅かったのと 雑草の残渣が多かったためだと思います。

根っこが固いものにあたると又ダイコンになってしまう。

これじゃ~ 漬物用に干しておくのがちょっとカッコ悪いっす・・

ニンニク 生えそろいました 

カテゴリ:野菜作り

忙しい中でも畑の水やりは朝夕毎日続けてます。

野菜たちも好調で 特にニンニクがきれいに生えそろっきました。

DSCF8516.jpg

これが一番簡単に育てられるんじゃないのかなとか思ってます。

今だけでしょう  春になると草に悩ませられるに違いないですから


こちらも春の雑草が心配ですが 極早生の玉ねぎは葉色が濃くなってます。

DSCF8518.jpg

後から植えた晩生品種の玉ねぎはまだ色が薄くひょろひょろです。

DSCF8521.jpg

こちらはダイコンの畝ですが 

畝間をサラダで中耕除草と土寄せをやったから

今年は雑草がほとんどありません。

DSCF8525.jpg

奥の方で 花菜が咲いていました。

去年 種取り用に蒔いておいたのが種が落ちて自然に生えてきたものです

DSCF8527.jpg

だいぶ早くから発芽してたので

春までそのままにしておいて

播種時期の参考にしたいと思っています。

管理人のひとり言 ⑧ 

カテゴリ:管理人のひとり言

生活パターンが狂ってきて 今頃目が醒めてます。

出勤までに記事が書けるか?

前回の解答だけです。

来年やってみたい事 

カテゴリ:2011年稲作

来年の事を言うと鬼が笑うと言いますが

今からもくろんでる事があります。


籾保存です。

農業倉庫の着工は今月中旬からはじまるようになりました。

来年2月には完成しているでしょう。

倉庫が広くなると乾燥機をもう一台増やすつもりですので

乾燥機の中に籾をそのまま残しておいて

半年以上たってから 籾すりしようと言う計画です。


お米の味は籾すりしてから玄米が空気に直接触れるので

酸化が進んでいき 少しづつですが落ちていきます。

籾の状態で保存しておくと 食味が落ちないと言っても過言ではないと思います。


常温保存 冷蔵庫保存 籾保存 の3つを組み合わせて出荷して行けは

いままで以上に美味しいお米を供給できると考えたわけです。

農協出荷の場合は 一気に出してしまいますので必要ないですけどね。


籾保存のもう一つの利点は 籾乾燥機は中身が入ってなくても場所を取りますから

どうせならこの中で保存しておくと その分玄米の保存場所を節約できます。

籾がらも夏野菜にむけて新しいのを作れるわけです。


さあ 計画は良いのですが 肝心の籾乾燥機

中古の安いのが手に入るかですがね・・

禁煙がもたらしたもの 

カテゴリ:禁煙

いや~ 毎日忙しい日が続いています。

今日も納屋の基礎部分を振動ドリルで丸一日割っていました。

DSCF8532.jpg

洗濯物干し場の屋根の撤去と水道の配管

一日でこれだけできるかと思うくらいの仕事をこなしましたからね。


会社も最近忙しくて ここ数日プラントの修理ばかりをやってまして

普通ならフラフラになるところです。


それがね 快調なんですよ 体調が


よく考えてみたらタバコを止めたからだと思うんです。

前のタバコを一日二箱も吸ってた時は 少し体を使う仕事をすると

夕方はくたくたになってたんだけどね。


禁煙を続けてもうじき3年目になろうとしています

先日 嫁が買ってきた体脂肪計

年齢と身長を入力すると 体年齢が出るものでした。

体脂肪の平均年齢から割り出すものでしょうけど

私の場合 32歳でした。

これを見た嫁は びっくり仰天

自分が実年齢より8歳くらい多く出てましたから。


すべてが禁煙のもたらしたものとは思いませんが

体が快調なのは間違いないです。

この爽快感は禁煙を成功したものにしか分からない事でしょう。


そんなこと言ってもタバコを止めたらストレスが増える

とか言ってる人がいますが

タバコを吸い続ける限り 次の一本を吸うまでストレスは続きます。

禁煙を成功させてこそ ストレスのない生活が送れるんですよ。


やせ我慢を続けて努力して始める精神力禁煙法では成功しません。

自己暗示にかかったように自然とタバコが止めたくなる方法

これでなければ無理があるでしょう。


私が成功したのは アレンカーの禁煙セラピーと言う本でした。

半分くらい読むとタバコがやめたくて仕方なくなります

読み終わるまで禁煙を始めないで下さいと書いてあるので

1カートン買ってたタバコを本の読み終わりに合わせて吸い終わりました。

それっきり タバコは吸ってません。

わずか950円の本で禁煙をはじめられ

絶対に成功すると確信できる本

タバコを吸ってる知人には よく勧めてるんだけどな~



【送料無料】 〈禁煙セラピー〉で9割タバコがやめられる ロング新書 / アレン・カー 【新書】

冬ですね 

カテゴリ:未分類

いつも通勤で通ってる那賀川の堤防

北岸用水の取水口付近にあるイチョウの木です。

DSCF8529.jpg

半分くらい落葉してしまいました。

着々と真冬に向かってますね。


落葉樹と常緑樹 彼らの光合成に対する賢い選択

いろいろ調べてたら記事をかく時間がなくなってもた。

放射線測定器 DoseRAE2 を購入しました 

カテゴリ:放射線測定

畑や田んぼにこれからも有機肥料をなるべく使っていきたいのですが

やっぱり心配なのが放射線です。

鶏糞や牛糞はその餌がどのように流通しているか不明で

実際に測定しながら使うのが確実だと判断したからです。


東京都内で局所的に放射線が高いところが発見されたのは

一般の方が測定したことから始まったようで

自分でも出来るかなと調べてみました。


放射線測定器の種類の多い事

何がよいのか分からないほどです。


放射線測定器の構造はだいたいがGM管を使用しています。

GM管とは 開発者のガイガーとミューラーの頭文字です。

若い頃に映画や本でよく見たガイガーカウンターがそれですね。

このGM管ですが不活性ガスを封入した管の中に電極を取り付け

高電圧を掛けておきます。

この管を放射線が通過すると不活性ガスが電離され電流が流れる

この回数をカウントすることで放射線量を測るものです。

実際には線量は測定出来ても強さは測れないので

放射線の種類までは特定できないようです。


私が今回購入したのは シンチレーション方式の測定器で

光ダイオードとPINダイオードを使ったシンチレーターを搭載し

低レベルと高レベルに対応した測定器のようです。

東京都が区市町村へ貸与する測定機器に指定しているようで そのページ

まず信頼できるかなと言う事で購入する事にしました。


放射線測定器をそれぞれに紹介している楽天のショップで見ると

よく分かると思います。taiyou-sya


実際に購入したのは もう少し安く売ってるところで

カスタマクリードと言うショップです。

品物が着いたらまたリポートしますね。









管理人のひとり言 ⑧ 

カテゴリ:管理人のひとり言

おいおい 今回周期が早いんじゃない

でも どうしても書きたかった

アル中管理人の

体に良い飲み会の盛り上がり方




ひまわりが咲いていました 

カテゴリ:未分類

私の通っている会社は 徳島県那賀郡勝浦町と言う所にあります

テレビではビック雛祭りで有名なんじゃないかな


昨日の夕方 町内の自動車修理屋さんに寄った時

もう薄暗かったのですが 見かけたのがこれ

DSCF8533.jpg

なにやら看板を立ててありますが ヒマワリがたくさん咲いていました。

12月中旬にヒマワリが咲いているなんて驚きました。


これだと稲刈り直後に種まきすれば これくらい成長するかもしれない

ヒマワリ緑肥は前からやってみたかったのですが

播種時期が5月から8月で 田んぼを休耕しないと無理だと思って

あきらめていたんです。


なぜヒマワリ緑肥をやってみたかったと言うと

背の高い緑肥作物は 根が底の方に長く伸びるはず

つまり トラクターでは耕せない深い部分に根を伸ばし

地下から余分な栄養を吸い上げてくれ

また枯れた後は 無数の穴を残してくれます。

つまり深く耕したのと同じ

後から植えたイネの根は 深く根を伸ばしやすくなると言うわけ。


もうひとつ 菜の花のようなアブラナ科の植物には存在しない

菌根菌との共生があります。

ヒマワリの根っこに付いた菌根菌は 菌糸を伸ばし

土中の不溶性リン酸を吸収し ヒマワリに与えます

ヒマワリは光合成によって生産されたものを菌根菌に与えて共生してるわけです。


期間のずれがありますので稲の緑肥効果はあまり期待できませんが

地力は確実についてくれるはず

種代はそんなに高くないですが 播種の方法がやっぱり難しそう

来年 検討して小さな田んぼでやってみるかもしれない。

ヒマワリ緑肥を検討中 

カテゴリ:未分類

昨日書いたヒマワリの記事から 

よそでもやってるだろうと調べてみました。


ありましたね

沖縄で自然農法を実践されてる方のブログ

12月28日でも綺麗に咲いていました。


だいぶ検索しましたが 水稲栽培の緑肥としてやってる人は発見できず

やっぱり時期が重なるので出来ないのかもしれない。


でもこちらのコシヒカリ早期栽培だと8月末には稲刈りが終わっているので

9月中に種まきすれば 開花までに50~60日なので十分間に合いそうです。

年末に鋤き込んで 田植えまでの期間が長いのが問題です。

分解が終わって肥料分が逃げてしまわないか

もう一つ問題があるのが C/N比が高い事です。

C/N比については 有機資材の種類と言う記事で説明しました。

C/N比が高いと言う事は分解しにくいと行く事なんですがね

菜の花のC/N比 26.0に対して ヒマワリのC/N比 37.2もありますからね


だいたい麦や燕麦を鋤き込んだ場合 田植えまでの分解が間に合わず

C/N比調整の為に窒素肥料を与える場合がありますので

そこがポイントになるかもわかりません。


そして肝心の への字追肥の頃に窒素肥効がどれくらい発現するか

ヒマワリの窒素分は他の緑肥作物よりもかなり低め 1.1くらい

への字稲作では 稲の生育状況に合わせて追肥の量を調整できるので

問題なくクリアできるとは思います。


先に書いたC/N比が高いと言う事は 土づくりにはもってこいです。

長年続けるとふかふかの土になるのは間違いないと思っています。


さあ まだまだ検討の余地がありそうですね。


じゃがいもの収穫 

カテゴリ:野菜作り

最近忙しくて また日曜日も休みなしで出勤しています。

ジャガイモの茎が急に枯れてきたので

一気に収穫したいのですが 時間がありません。

帰ってきた時はもう薄暗くなってますからね。


昨夜は少しだけど嫁が収穫してきてました。

DSCF8556.jpg

今年はまずまずの大きさです。

3本立ちにしましたので丁度良いくらいになったのでしょう

去年は1本立ちでイモが巨大化しすぎて中が腐ってましたからね。

2個持つと手に一杯になります

DSCF8560.jpg

一緒に収穫してきてたチンゲン菜

DSCF8558.jpg

ダイコンは葉っぱを切り落としてきてました

DSCF8559.jpg

年内は大晦日しか休みが取れないかもしれない

この時にダイコンとジャガイモ 全部掘り上げるつもりです。

ダイコンは漬物にするのが楽しみです。

去年は ほんとにおいしいタクアンが出来ましたからね。


管理人のひとり言 ⑨ 

カテゴリ:管理人のひとり言

最近生活パターンが変わってしまったのか

早起きできない日があって 記事が書けない時が多くなってきました。

今朝もそれ そんな時は急ぎざま 管理人のひとり言シリーズです。

忘年会と新年会に向けて役に立ちますよ。




菜の花 生育が遅れてます 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

ブログをやってると田んぼの写真はしょっちゅう撮ってます。

これは去年の12月20日の写真です。

篠原の田んぼ
DSCF4538.jpg

オオジ
DSCF4541.jpg

まずまず葉が賑わしくなっているように見えます。


そして今年は天候不順で播種が2週間くらい遅れましたが

そのせいなのかかなりみすぼらしいです。

篠原の田んぼ
DSCF8562.jpg

オオジ
DSCF8564.jpg


そして 今年から始めた 石田の田んぼ2枚と今川の田んぼ
DSCF8566.jpg

もう一枚 石田の東の田んぼは無肥料です
DSCF8570.jpg

真ん中あたりで葉が茂ってるのは

くず米を撒いたあたりです。


今年は鶏糞を使わなかったのが影響してるのか

天候のせいなのか 去年に比べるとかなり調子が悪いのが分かります。

春になって雨が多くなってくると回復してくると楽観してますが

さてどうなる事やら・・

百姓は天気任せだけではダメなのかもしれないですけどね。

諸行無常と諸法無我 

カテゴリ:み教え

いよいよ今年も終わりに近づいてきましたね。

この頃になるといつも思い出すのが 一休さんが読んだ句です。

「門松は冥土の旅の一里塚 めでたくもありめでたくもなし」


前に一切皆苦と言う事で書いた 四法印の続きです。

諸行無常 諸法無我 一切皆苦 涅槃寂静 これが四法印です。

仏教の旗印 他の宗教と見分ける基準と言ってもよいでしょう。


諸行無常(しょぎょうむじょう) 

諸々(もろもろ)の行いは常(つね)でないと言う事です。

この世にあるすべての物は変化していく 永遠不滅の物はありません

最近のビルは鉄筋コンクリートで出来ていますが あの固いコンクリートも

100年すれば風化が進み始めるそうです。

お釈迦様は この世の物は刹那(一瞬)に変化していくと考えられました。

我々の肉体も7年もすれば全部の細胞が入れ替わるそうで 刻々と変化しています。


それがどうしたん?・・・ 次の諸法無我に導かれます


諸法無我(しょほうむが)

法というのはこの世にある全ての物の事 無我はわれがないと言う事

そんなはずないですよね

私は今ここに存在してる ここにいる私がないと言うのはどういう事ですか?

我と言うのは 永遠不滅 不変のものを我と呼びます。

私は生まれてもうすぐ60年になろうとしています。

背の高さも顔立ちも変化し続けてきました。

細胞の集合体である私です。細胞が変化すれば形も変化します。

でも私が有って この私が変化してきたと誰もが考えますが

お釈迦様は変化しない 私(我)は存在しないと言われたわけです。


たとえば今パソコンを置いてる机 100年経っても同じ姿でしょうか?

机の足を外せば 机ではなくなります。

天板と足の組み合わせで出来ている 単体では机にならない訳です。


毎年 歳をとって行く自分 その中にある変化しない魂のような私(我)

これが存在しない事に気づいていくことで我執がとれていくんですね。


だけど やっぱり理解できないんですよね

私があって この私が変化していると考えてしまう。


浄土真宗では 理解できない私に他力(仏さまからのお働き)によって

ひとりでに気づかされて行くんですね。

仏教の中では一番簡単な(易行道)他力の教えが私には合ってるような気がします。

毎年倒さず8石採る農家 

カテゴリ:未分類

またまた思い出話で申し訳ないですが

我が村に稲作名人がおりました。

いつも遅くに田植えして 稲刈りは早く刈り取っていた。

少なく植えて分げつは開帳型

びっくりするような大きな穂をつけていました。

今考えてみると 田植え機が違うかったんですね。

みのる式と言って 根鉢が付いた状態で植えるタイプ

苗は成苗 おそらく5葉苗 だから遅く植えても先に刈ってた。


この人と村の飲み屋で話した事があったんです。

今から5年ほど前

稲作に真剣に立ち向かおうとした頃の事

熱く稲作に付いて語ってたら

「毎年 倒さず8石採る農家があった」と言うのです。

「絶対にない 不可能でしょう」って言ったら

いや実際に見てきたと言う。


最近 非農家の方も読まれてるので

石と言う単位に付いて説明しておきます。


ご飯を炊く時に量る米の量 1合(180cc)は150gですね。

これが10個集まると 1升です。

そして1升が10個集まると1斗です。

ちなみにお百姓が袋詰めにするのは 2斗(30kg)の袋です。

そして1斗が10個集まると1石になります。重さで150kg

江戸時代には人ひとりが1年間に食べる量とされてした。

そして大名の収入を表す単位として石高(こくだか)が使われていましたね。


話を元に戻しますが 

こちらの方では1反(300坪)で3石程度の収穫量です。

4石はよほどの達人で地力のある田んぼでないと無理と思われます。

ところがその倍 8石の収量を毎年達成してると言うので嘘だと思っていました。

実際に和歌山の農家にあったそうで

冬に見学に行ったら 足がめり込んでしまいそうなふかふかの土だったとか。

堆肥の投入量がけた違いに多かったらしいです。

以前 五反田の亀太郎と言う記事を書きましたが

戦前に6石の収量を上げてたくらいだから

今では 8石の農家も存在するかもしれないですね。


我が家ですか

食味を落とさず 4石 とりあえずの目標です。

1反あたりの籾量 

カテゴリ:未分類

納屋の建て替えは順調に進んでいます。

明日 基礎部分のコンクリート打設予定です

ところが今になって弱った事が発生しました

天井の高さです。


現在所有している乾燥機は13石入るものです。

1反あたりの籾量は 約8石

13石だと1.5反入ることになります。

もう一台増設する予定なのですが

乾燥機は大きくなるほど高さが高くなります。

幅や奥行きは同じなんですね。


現在の設計では 天井の高さは入口が3.7m 奥が3.0m

奥の方に置くのであれば 21石の乾燥機までなんです。


21石の乾燥機は 先ほどの1反当たり8石の籾量だから

2.5反分はいることになります。


現在使用しているコンバインの稲刈り能力は 1日3~4反と言う所

増設する乾燥機は21石クラスで丁度良いのかもしれません。


また近所の人が田んぼを作ってくれと頼んできました。

1.2反ありますので 全部で1町2反

3反づつ刈り取っても4日で終わることになります。


今さら天井の高さを変更することもないかと思っている所です。

耕作放棄地を引き受ける 

カテゴリ:未分類

昨日 少し書きましたが新しく引き受ける田んぼができました。

7年くらい前にそこの家のお婆さんが亡くなって

それ以後田んぼはほったらかしでした。

草刈りは時々してましたが どこに頼んでも引き受けてくれないので

そのままできたらしいです。

DSCF8574.jpg

高低差があるので1.2反の田んぼが2枚に分かれています。


かなり背の高い雑草が生えていますが

菜の花で経験済み 田植えまでにうない込む事が出来ると思ってます。


そして興味があるのが 強害雑草のクログワイがない事です。

うまくすれば 無農薬も可能かもしれない。

稲作を始めれば 2~3年もすればよそから流れ込んでくるでしょうけどね。


それでもまあ 来年は一気に耕作面積が培近くに増えてしまう

大丈夫なんだろうか? ちょっと不安

持ち前のパワーで乗り切るぞ!

三相200Vと単相200V 

カテゴリ:未分類

納屋の建て替え 少しづつではありますが進んでいます

昨日は土間のコンクリートを打ってました。

朝からやって夜の7時くらいまでかかってた

さすがにプロ 几帳面に天場均しをしてましたね。


まだ中古乾燥機を探していますが 出品されているのが

三相200V電源のがほとんどです。


我が家で現在使用しているのは 単相200V電源です。

ラインナップはこんな感じ

F1000017_20090816134306.jpg

ちょうど近所で高齢離農の方がいまして

乾燥機を譲ってもらえそうなのですが これも三相200Vだったんです。


それで三相電源を引こうか検討してみました。


三相交流電源は通常 動力電源と呼ばれています。

120度づつ位相がずれた3本の線が入ってきます。

3本のうち 2本の電圧はどこで測っても200Vです。


一方 我が家の単相200Vは 単相3線式と言って

3本の線が入ってきますが 両端の2本線間では200V

真ん中の線とどちらか一方の線間は100Vなんです。

位相のずれがないので単相式ですね。


通常 モーターなどを動かす時は 三相交流の方が

回転する磁界を作りやすいので有利とされています。


気になるのが電気料金です。


単相200Vの場合 従量制つまり使った量だけ電気代がかかる

でもこれが一定の料金ではなくて

最初の11kwhまではかなり高く 380円くらい

それよりも多くなると18円から26円と使うほど高くなっていく仕組みです。

我が家はオール電化ですので 料金体系はまた違ってますが

つかうほど1kwhに対する料金が高くなるのは変わりないようです。


ところが三相200Vつまり動力電源では

いくら使っても1kwhにかかる電気代は同じ しかもかなり安い

問題は 基本料金がかかる事です。

1kwに付き 1065円  これが年間通じて毎月かかってきます。

3kwだと3195円  年間で38340円 です。

百姓で使用するのは 年間多くて1週間程度

よほどの大農家でないと割に合わないと思います。



放射線測定器が届きました 

カテゴリ:放射線測定

楽天で購入した放射線測定器DoseRAE2がやっと届きました

カスタマクリードと言うショップが一番安かったのですが

楽天バンク決済で購入 決済の方法が分からず

1週間くらいしてから代金を振り込みました。

3営業日以内に発送と言う事でしたが その後 何の連絡もなく

昨日メールで 振り込み確認も発送メールもないけどどうなってますか?って

送ったところでした。

行き違いに届いてました。


本体はこれ

DSCF8582.jpg

英語の説明書みたいなのとUSBの充電器

DSCF8586.jpg DSCF8587.jpg


それにちいさなCDみたいなのが付いてきてたのでパソコンに入れてみました。

DSCF8590.jpg

出てきたのがこの画面

dose 1

英語なのでさっぱりわからん

一つづつクリックして インストールなどしましたが

何の説明書も出てきません。

やっぱり安物買いはダメかと思いつつ

ネットで調べてみました。

簡単に見つけられましたね。

日本語の説明書 PDFファイルだけど これ

何とか動くようになりました。


一番に知りたかったのが 現在の線量

モードボタンを押して 積算量を表示

セットボタンを一回押すと リアルタイムの線量率が表示されます

私の部屋では 0.07μシーベルト

通常の値と変わらないようです。


食品や土壌の放射線を調べるには高度な技術と機械が必要で

放射線測定にはかなり専門的な知識もいるようです。

しばらく勉強しながら 簡易的目安としての測定にこぎつけたいと思っています。


単相から三相に変換する 

カテゴリ:未分類

のんちゃんから情報をいただいたので

単相から三相に変換するインバーターを調べてみました。

ありましたね



穀物乾燥機のモーターは 送風機 昇降機 排塵機 バーナ など

数が多いですが 同時に使用しても

13石クラスで 0.92kw 25石までは 1.72kwです

このインバーターなら2.2kwなので十分余裕があります。

問題なのは 上記のインバーターの説明にありますが

三相モーター単体の電源としてしか使えないと言う事です。


モーターはスイッチを入れると回りはじめますが

回転数が0から既定の回転数まで上がる間

通常の何倍もの電流が流れます。

トランスなどを使って電気を変換している場合は

瞬間的に過大電流が流れても一時的なものなので

耐える事が出来ますが

インバーターは 半導体で作られているので

瞬間的でも大きな負荷には耐えられないはずです。


のんちゃんは籾すり機に使っているとの事でしたが

籾すり機はモーター1個でVベルトを使っていろいろな部分を

動かしているので 可能だったのかも分かりません。


どこかの電気屋さんと相談してまた結果をアップします。

ダイコンとジャガイモの収穫 

カテゴリ:野菜作り

ようやく休みになりました

朝からお墓の掃除に行って 

その後 ダイコンとジャガイモの収穫をしました。

今回は一畝だけ 2条蒔きにしてありました。

DSCF8608.jpg

もうすでに嫁がちょくちょく収穫していましたが

今日は一気に掘り上げて 漬物用にするつもりです。


去年の初挑戦よりはだいぶ大きくなっていましたが

心配してた通り 又ダイコンが2割くらいありました。

これくらいの大きさのがまずまずあり

DSCF8613.jpg

又ダイコンは こんな感じ

DSCF8616.jpg

こんなのも

DSCF8618.jpg

原因は雑草の残渣がかなりあった事と

畝を去年よりかなり低めにしたので 耕土が浅すぎたためと思います。


虫がかじられてたのは ぽっきりと折れてしまいました

DSCF8617.jpg


洗うのは 洗車ブラシが便利ですね

手前が洗い終わったダイコンです

DSCF8626.jpg

2本づつ束にして フェンスにかけて干しました

今年はかなり多めに収穫できたので 2樽くらいできそうです。

DSCF8629.jpg


ジャガイモはと言えば 娘と孫が熱心に掘ってくれました

DSCF8623.jpg

大きさはまずまずですが 収穫量はかなり少なめ

やっぱり生育期間が短すぎましたね

DSCF8632.jpg

3本立ちにしたのがよかったと思います

春作は 4~5本立ちにしても大丈夫そうです。


もう一ヶ所 我が家の畑は草がいっぱいになってますので

草刈りと耕転を正月の間にやるつもり

まだまだ忙しい日が続きますよん



今年ももう終わろうとしていますが

1年間ブログを訪問いただいた方々 どうもありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします

よいお年をお迎えください。

≪前月 |  2011年12月  | 翌月≫

ブログパーツ