秋祭り 

カテゴリ:未分類

我が村の秋祭りがはじまっています。

村の中は6っつの当屋に分かれているので

3年ごとにみこし当とだんじり当が回ってきます

このみこし当が本当屋と言われて祭りの運営をすべてこなします。


今年は私が総代を務めさせてもらっている上分中当が本当屋になりました。

それで準備期間も含めて 大忙しでしたよ。

DSCF4069.jpg

若宮神社と戎神社 2つの神社がありますので

もう一日頑張らないといけないです。

ダイコンに窒素の効果 

カテゴリ:野菜作り

種まきしてから25日目になる大根ですが

10日くらい前に条間に追肥しました。

DSCF4067.jpg

手前の半分には 硫安を2つかみくらい

奥の半分は 過リン酸石灰を2つかみです。

葉の大きさが全然違いますね。


硫安はチッソの単肥ですし 過リン酸石灰は燐酸肥料ですので

効果の違いがはっきり分かります。


やっぱり植物の成長には窒素が最重要ということでしょうか


畝の下に割り肥(鶏糞と過リン酸石灰を塊で入れてある)ので

根が成長してくれば追肥は必要ないと思いますが

もう一度だけ 今度は全部に硫安を追肥しました。

二十日大根 失敗例 

カテゴリ:2010年稲作

家の裏庭に蒔いた二十日大根ですが 根っこが土に入らず

大きくなってきません。

DSCF4057.jpg

井原さんの図解家庭菜園ビックリ教室では 二十日大根は空き地を利用して

捨て作りで肥料も気にしなくてよいと書かれていたように思いますが

やっぱり耕起はちゃんとしておかないとこんな風になってしまうようですね。


今度は田んぼでコカブの横に蒔きなおしましたので大丈夫だと思います。

ダイコンに土寄せ 

カテゴリ:野菜作り

2日前にドシャ降りの雨が降りまして ダイコンも水没したみたいです。

今日見てみると 葉っぱが持ち上がってる感じでした

DSCF4071.jpg

水浸しになったからかどうかは分かりませんが 

ちょうど土寄せに良いと思い 除草を兼ねて株元に土寄せしました

DSCF4077.jpg

手で除草してもきれいに出来なかったのですが 

すっきりと雑草が取れました。

ペットボトルの虫よけ 効果あり 

カテゴリ:野菜作り

たまたまどこかのブログで見つけた虫対策

ペットボトルを半分にして筒状にし 苗にかぶせるものでした。

こちらは白菜

DSCF4078.jpg

こちらはダイコン

DSCF4073.jpg

どちらも全く虫にかじられていません


でも 1か所だけ低いのはやられていました

DSCF4072.jpg

まあ 前回に比べれば虫の被害は皆無に近いですね。


土に深く差したのは間引くときに持ち上げると

土がついて上がってきて根を傷めそうです。

上から指をさし込んでいった間引きましたが ちょっと苦労しました。


じゃがいもに大きな虫が 

カテゴリ:野菜作り

初挑戦の野菜作り 順調にいってるのがじゃがいもでした。

秋じゃがはあまり肥料をやらなくても育つそうですが

昨日 追肥と土寄せをしました。

DSCF4075.jpg

イモと芋の間に過リン酸石灰と硫安を半握りづつです。

土寄せは雨でイモが沈み込んだ分だけ手で盛り上げました。


そんなにすぐに効果が出るはずもないのに今日は何となく元気なように見えてました。

DSCF4086.jpg

ところが良く見ると葉っぱが食べられてるんです

虫を探したら居ましたよ

DSCF4080.jpg

こちらにも

DSCF4083.jpg

体長2cmあったように思います。

手袋をしてなかったので指ではじき飛ばしましたが 

また帰ってくるだろうな

明日は手袋をしてつぶしてまわろうと思ってます。

ヨトウムシは夕方退治すべきです 

カテゴリ:野菜作り

じゃがいもの害虫 今朝出勤前に割り箸を持って行って取ることにしました

2匹だけ発見したので割り箸で取って足で踏み潰しました。

あとは虫の糞があるのに見つけられません

夕方も2匹見つけましたが その後 近所の友達と話していて

薄暗くなってきたら どんどん出てきたんですね。

15匹くらいやっつけました。

昼間は土に隠れていて夜に葉を食べるヨトウムシだったんですね。

DSCF4083.jpg

頭の後ろに黒い一対の斑紋があるのでハスモンヨトウだと思います。

割り箸で突っつくと くるりと丸くなります。

DSCF4084.jpg

夜の8時くらいに懐中電灯でもう一度見て回りましたが

1匹しか発見できませんでしたので 

夕暮れ時の駆除が一番効果があったと思います。


ほうれん草の本葉 

カテゴリ:野菜作り

何もかも初体験の野菜作り ほうれん草は芽が出たものの

果たして大きくなってくれるのか心配しておりましたが

蒔きなおしてから11日目 本葉が出てきました。

DSCF4089.jpg

竹の根がいっぱい残ってますが 何とか大きくなってほしいです。


また雑草が生い茂ってくるのが心配で 

会社からベルトコンベアーの古いのを切ってきて敷いてみました。

DSCF4094.jpg

条植えですので 新聞紙マルチは無理だと思って

苦肉の策ですが 色々と試してみるつもりです。

コカブの収穫 

カテゴリ:野菜作り

種まきからほぼ1ヶ月になるコカブですが

込み合った所から収穫を始めました。

新聞紙マルチをしている二十日大根の奥がコカブです

DSCF4108.jpg

量的には少しですが 初めての収穫はほんとにうれしかったです

DSCF4133.jpg

きれいに洗うと ちゃんとカブの形をしてましたね

DSCF4134.jpg

今夜は水炊きでしたので もちろん一緒に炊いて頂きました

DSCF4135.jpg

自分で作った野菜 もちろん具の中では断トツおいしかったです。


ペットボトルの虫よけ その後 

カテゴリ:野菜作り

発芽後 半切りで筒状にしたペットボトルで虫よけした

ダイコンと白菜は順調よく育ってきて

1枚目の本葉が大きくなってきました。


でも やっぱり虫に見つかるとだめみたいで

白菜が消え始めました。

DSCF4107.jpg

それで思い切って1本立ちにし オルトランをふりかけました

DSCF4112.jpg


ダイコンの方は心配なさそうなんですが

ペットボトルが小さいと横に広がれないものだから

上へ伸びあがって 不安定な形になってます

ペットボトルを外すとこんな風に倒れてしまいます。

DSCF4115.jpg

2L以上の大きなペットボトルの場合は大丈夫みたいです

DSCF4130.jpg

小さいのは全部はずし 1本立ちにしました

浸透性殺虫剤のオルトランは使ってません。

気温も下がってきたし 無農薬で最後まで行けたら良いんだけど・・




   住友化学 オルトラン粒剤1kg袋



コカブの土寄せ 

カテゴリ:野菜作り

横切り条で蒔いて育てていたので 間引きは何度もしましたが

土寄せは一度もしませんでした。

DSCF4137.jpg

雑草が物凄く増えてきたので 草取りを少ししましたが

今までよく見てなかった根元を見てびっくり

DSCF4141_convert_20101013053425.jpg

カブが半分以上 土の中から出てました。

でもまあ 間引きを兼ねての収穫した時

きれいな形に出来てたので 土寄せしなくてもよかったのかなと思っています。


収穫が遅れると 根が裂けてしまうそうなので

大きなものから 順次収穫していきます。


新聞紙マルチは重ねて使うべき 

カテゴリ:2010年稲作

かなりの抑草効果が出ている新聞紙マルチですが

最初にやってみたのは1枚だけでしたので

土にぴったりくっついたのは 草がだいぶ出てきました

DSCF4105.jpg

細長い草は新聞紙を突きぬいて出てきました

DSCF4104.jpg

こちらは二十日大根の横切り条に新聞紙をたたんで

4枚重ねで敷いたものですが 全く草は出てきてません。

DSCF4138.jpg

重しに載せた土からは草が発芽してますが それもほんのわずかです

やり方によっては面白い結果が出るかも分かりませんね。

じゃがいもに蕾が出来始めました 

カテゴリ:野菜作り

ヨトウムシを退治してから元気良くなってきたジャガイモです

DSCF4160.jpg

前から住みついているモグラが黒マルチの中に居るみたいで

そばを歩くとマルチがサワサワと動きます。


よく見てみると蕾が付いています

DSCF4161.jpg

着蕾期(ちゃくらいき)と呼ぶそうですね。

2週間ほどで花が咲き始め 

その後 2週間で茎葉は最大になるそうです。


着蕾期に追肥と土寄せをすべきなんですが

マルチをまくって一度観察してからにします。

鶏糞の調達 

カテゴリ:2011年稲作

貧乏暇なし  毎日 超忙しい日が続いてます。

会社は忙しくなって休みなしで出勤してますし

帰ってからも暗くなるまで畑仕事してます。


そんな中 いよいよ菜の花の種を蒔こうと思っています。

それで昨日 鶏糞を買ってきました。

今年は 5反で菜の花を咲かそうかと計画してますので

300kg×5反=1.5トンの鶏糞が必要です。


近くの長生町に本社のある「たむらのたまご」さんで

鶏糞をバラで購入することにしました。


鶏舎は福井町の福井ダムの奥にあります。

DSCF4176.jpg

車で30分近くかかりました。

道路から少し上がった高台に広大な敷地があって

大きな鶏舎が並んでいます。

DSCF4178.jpg

奥の方に入っていくと 卵の出荷の為の施設や

飼料のタンクなどが並んでいます。

DSCF4179.jpg

鶏糞を発酵する施設の横で 軽トラに積み込んでいただきました。

DSCF4182.jpg

鶏舎の中も見せていただきました。


二階建てになっていて 鶏糞は一階に落ちて

鶏の居る二階はものすごく清潔にされてます。

渡り廊下を通って二階の鶏舎に入ります

DSCF4183.jpg

卵の回収も餌やりも全自動です

卵は小さなベルトコンベアで運ばれてきて

その下のベルトコンベアで出荷場に送られます。

DSCF4184.jpg

こちらは 茶色の鶏ですがちょうど餌やりの機械が動いていました。

DSCF4185.jpg

この機械 ときどき故障するらしいです

生き物を飼ってるんだから一日も目が離せませんね。


この養鶏場の特徴は 抗生物質などの薬を一切使ってない事です。

EM菌を鶏に噴霧したりして 病気の発生を抑えているそうです。

口蹄疫で有名になった 石灰の使用はずっと前からやってるみたいで

廊下は真っ白でした。

DSCF4190.jpg

鶏の数は5万羽いるそうで 卵は毎日その9割が生むそうなので

半端じゃない数字ですね。

話を聞いてびっくりしてたら うちはまだ小さい規模ですとか話されてました。



有機栽培をする場合 鶏糞に鶏が食べた抗生物質が含まれてないと

なおさら安心できますね。

軽トラに1車で700kg乗ってるそうです

値段は1500円でした。

田んぼに散布してトラクターで鋤き込み 種まきまで行けたらいいんだけど

あと2車ほど買いに行ってきます。

菜の花の種蒔きました 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

朝7時過ぎから鶏糞を田んぼに散布しました。


大きく計算違いをしてまして 反当600kg~1tは

撒かないと効果がなさそうです。


今回はバラ積みで買ってきましたので 手ミに入れて

抱えたて揺すりながらの散布です。

DSCF4198.jpg

量的な感覚が分からず 最初はかなり厚撒きになってしまいました。

DSCF4200.jpg

1車散布するのに1時間半 福井町まで取りに行って往復で1時間

3車入れたら 3時を過ぎてました。

結局 オオジ(2.3反)に3車で少し足りなくなって

近くで袋詰めの鶏糞を買ってきて 150kgくらい追加しましたので

反当900kg近く入れたことになります。


途中から仕事から帰ってきた長男が助っ人に来てくれたので

さっそくトラクターで耕してもらいました。

DSCF4217.jpg

オオジ(2.3反)と窪地(0.7反)だけ仕上がりましたが

時間は5時半くらいでちょっと薄暗くなり始めてましたが

オオジに菜の花の種を蒔きました。

去年の失敗がありますので 増量剤を使って肥振りのバケツでやることにしました。

DSCF4221.jpg

増量剤には バーミキュライトの細粒を使いました。

2Lで少しあまるくらいにしたかったのですが

DSCF4223.jpg

やっぱり厚蒔きになってしまい 途中から少なめにしました

うまく蒔けてるのか芽が出てくるまで何とも言えないです。

種まきが終わったら6時で薄暗くなってました。


もう1枚 篠原の田んぼは別な日に鶏糞を2t車で持ってきてもらい

散布してもらうつもりです。


こだわりの発酵鶏糞 たむらのたまご 

カテゴリ:未分類

たむらのタマゴさんの鶏舎の様子は前の記事 鶏糞の調達に書いています。


無投薬の卵を工夫して作られているのに感心してました。

もちろん鶏糞にも薬剤の影響はないはずです。


昨日も取りに行ってたのですが積み込みの合間に

発酵の現場を見せてもらいました。


奥の方には広く敷き伸ばした鶏糞を嫌気性発酵させています

DSCF4206.jpg

入口に近い方には 撹拌機のようなものがあり

続いて 超スローで回る巨大な機械で好気性発酵を行っています

DSCF4205.jpg

無投薬とこの2段構えの発酵で 鶏糞臭さが全然違うのですね。


田んぼに散布する車も持っておられるようで

2t車の後ろに散布機が付いていました。

DSCF4208.jpg

もう1枚の田んぼは この車で散布してもらおうと思ってます。


有機肥料散布車 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

と呼ぶのかどうか? とにかく鶏糞を積んできてもらいました。


会社を昼までで終わり 昼からの作業です。

朝の間は無風に近く良い条件だと思ってたら

昼から だいぶ強い風になりました。

DSCF4226.jpg

四輪駆動で背が高く頑丈そうな車です

いざ散布と始めると ものすごい鶏糞が飛散します。

DSCF4230.jpg

田んぼが広いのでなるべく広げようとかなりのスピードで

走りまわってくれました

DSCF4231.jpg

コースを横にずらしながら前進パックを繰り返します

DSCF4233.jpg

近くに家が多いので 文句が出ないかひやひやしました。

今回でやめようと思いました。


撒いた痕は 均一ではなく あまり良い状態ではありませんでした

DSCF4235.jpg

1車 8千円で入れていただきました。


すぐにトラクターで耕転 もちろん種も蒔きました。

DSCF4240.jpg


白菜の直播苗 vs 移植苗 

カテゴリ:野菜作り

9月10日に蒔いてから虫に食われて消えてしまった白菜ですが

実は4本ほど残っていました。

それでもったいないと思いそのままにしておきましたが

空きスペースに苗を買ってきて植えました。


井原さんの本によると移植苗は まっすぐに下に伸びる

直根ができないと書かれていました。


直播苗と移植苗が並んで植わっている状態ですので

この後の成長が楽しみです。

DSCF4155.jpg

もちろん畝の真ん中には割り肥をしてあります。


ネギはどこへ行った? 

カテゴリ:野菜作り

9月7日に種まきした九条ネギですが

発芽してくるのがかなり遅くて雑草に負けてしまい

どこにあるのか分からないくらいでした。

でもなんとかネギらしきものを残しながら除草はしていたのですが

最近ではどこに生えているのか分からないくらいになってしまいました。

DSCF4266.jpg

やっぱりプランターで苗を作って移植するのが正解かも

家の庭で時期遅れかも分かりませんが プランターに種を蒔き

水持ちの良いバーミキュライトで覆土してみました。

もし芽が出たら 田んぼに移植します。


他の野菜は好調です

コカブは 4度目の収穫です

DSCF4256.jpg


二十日大根も田んぼでは快調に育ってます

間引きを兼ねた収穫1回目です。

DSCF4257.jpg


じゃがいもは茎葉がかなり茂ってきました

DSCF4261.jpg

ダイコンも大きくなって4cmくらいの大きさのが見えます

DSCF4262.jpg

新聞紙マルチも効果的に効いてますよ

新しく蒔いたコカブと二十日大根です

DSCF4265.jpg

ほうれん草と白菜も好調ですが写真を取り忘れました。


菜の花発芽しました 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

去年と同じ日に同じような記事を書いています。

最近2日ほど雨の日がありましたが、雨量はそれほどでもなく

田んぼの土は湿った程度でした。


これぐらいの雨では発芽しないだろうと思っていたのですが

今日なにげなしに田んぼを見ていたら 発芽していました。

DSCF4286.jpg

まだトラクターの尾輪の跡とかだけですが もう少し雨が降れば

全体に発芽してくるでしょう。


足跡にも発芽しているのは やはり鎮圧した方が

芽が出やすいと言う事でしょうね。

DSCF4287.jpg

去年の経験から 水はけのよい田んぼなので(麦地)

溝切りはしない事にしました。


今日の夕方からかなりの雨が降りましたので

明日からが楽しみです。

小松菜のひねり蒔き 

カテゴリ:野菜作り

久しぶりに昼から休みだったので ほうれん草と小松菜を蒔きました。


少し前に60㎡くらいを石灰で酸度調整し

鶏糞30kgと過リン酸石灰を施肥してトラクターで耕転しておいた

場所を畝立てしました

DSCF4291.jpg

2筋の畝が完成し 片方にほうれん草を

今回はアトラスと言う品種で作りやすそうです

DSCF4294.jpg

3cm間隔で 一粒づつ蒔きました


もうひとつの畝は 小松菜を蒔いてみました

DSCF4296.jpg

種が小さいので 一粒づつ蒔くのは難しいです

それで本に載ってた ひねり撒きをしました

DSCF4297.jpg

一つまみ親指と人差し指の間に挟んで ひねりながら横に移動します

案外平均に薄蒔き出来ました。

あとは薄く覆土し たっぷり灌水して終わりです。

DSCF4300.jpg




じゃがいもが急に枯れてきた 

カテゴリ:野菜作り

順調よく行っていたジャガイモですが

3ヶ所ほどが急に枯れてきました。

DSCF4304.jpg

黒マルチをまくって様子を見てみましたが

別に変わったところもなく 掘り起こしては見なかったので

収穫の時に原因が分かるかもしれません。

DSCF4302.jpg

こちらもこんな具合です。

全体に広がらなければよいのですが

良く茂ってきて調子よかったんだけどね

DSCF4303.jpg


そういえば 白菜も真ん中の柔らかい葉だけをかじられてるのがあり

がっかりです。

DSCF4305.jpg

ちょっと余談ですが


ダイコンの試し掘り 

カテゴリ:野菜作り

9月7日に種まきした大根ですが 試し掘りしてみました。

だいたい秋ダイコンは70日から90日位で収穫と言う事で

まだまだ早いのですが 自家用ですので長い期間収穫したいと思い

早めに取ってみました。

DSCF4320.jpg

どうです?  初めてのダイコン作りにしてはきれいに出来てますよね。


ただ 葉がかなり多いように思えるのですが

気のせいでしょうか

条間追肥に 硫安(窒素肥料)を2回ほどやりましたので

窒素過多で葉っぱばかり茂ってしまったかなとも思っています。


畑のモグラ対策 

カテゴリ:2010年稲作

もう1か月以上前から またしてもモグラが出没し始めました

主にほうれん草の畝とジャガイモのマルチの中で活動してました。

特に悪さはしないだろうとそのまま対策もしてなかったのですが

ジャガイモの茎が枯れ始めたので 家に持って帰ってた

れいのモグラ撃退器を畑に移動しました。

DSCF4326.jpg

そのあと ジャガイモの横を耕転し 新しく畝を作り

ほうれん草と小松菜を蒔いていますが

まったく穴をあけた形跡は無しです。


4月に買ってきて 大水に水没したりしたのに

いまだに現役ばりばりで動いてくれてますよ。



≪前月 |  2010年10月  | 翌月≫

ブログパーツ