収穫ロスを少なくするコンバインの使い方 

カテゴリ:稲刈り

以前にコンバインの収穫ロスと言う記事を書きましたが

その収穫ロスをなるべく少なくする使い方をまとめてみました。


その前に別記事 手刈りなしの稲刈り方法 手刈りなしの稲刈り方法 その2

も参考にしてください。


収穫ロスの原因は 深扱ぎ 過負荷 などが主ですね



深扱ぎにならないようにするには 刈り取った稲の長さが

揃っている必要がありますね

短い稲があると扱げてないような気がしてどうしても深扱ぎにしてしまいます

DSCF3622.jpg

それで 稲の長さを揃えて刈るには 条刈りする事です


横刈りすると刈り幅より広く刈ってしまうので

株の高さが一定になりません

DSCF3568.jpg


周回刈りでは 横刈りの時に短い穂が入ってしまいます


枕でコンバインの旋回が十分できるようになったら

早めに中割をします


なるべく条間がそろったところを選んで

DSCF3626.jpg

このときだけは 2条刈りでも3条かけて刈りますので

ゆっくりと刈り進みます


中割り以降 横刈りはせず 中割した部分を広げるように刈ります

DSCF3632.jpg

枕字ではバックに入れないで前進のまま大きく回ります

こうすることでかなりの時間短縮になります

DSCF3634.jpg

中割り部分が広くなってきたら 横刈りをしないで外側も刈ります

この時もバックに入れないで前進のまま大きく回ります


中割する位置をよく考えて 空走りの距離を短くするようにします


なるべく無駄な動きをしない刈り方だと ゆっくり刈っても

トータルで時間短縮になり 過負荷にしなくてすみますよね


条刈りを考慮した効率のよいコース取り

一度試してみてください



耕作放棄地 その後 

カテゴリ:未分類

ジャングルみたいになってた田んぼを借りて

畑にしようと考えたものの 手こずってました

あの背丈より高かった草や竹も刈り上げてから2日もすると

すぐに乾いてこんな感じになります

DSCF3757.jpg

それで半分くらいは奥の方に積み上げたのですが

竹が入っているので 雑草堆肥にするのは無理なような気がして

半分耕して その上で焼くことにしました。


5年以上放置していた田んぼですので 土は固く

竹の根もあることから トラクターのロータリーは浮き上がってしまいます

超低速で ロータリーは1速にして かなり深く鋤き込むことができました

DSCF3764.jpg

残り半分も だんだんと片づけながら燃やしていって

ここまで出来ました

DSCF3765.jpg


会社が終わってから暗くなるまでの間ですので

作業時間は1時間半くらいしかありませんが

もう一日で畑が完成しそうです



百姓魂に火がついた 

カテゴリ:未分類

我が家には封印されたものがあります。


私が小学生の頃 祖父がビニールハウスでキュウリを栽培していたのです

最初は竹を割って骨組みにしたハウスでしたが

3年目くらいに鉄骨の連棟のハウスに替えました。

その年の真冬 ちょうどキュウリの出荷直前に大豪雪がありまして

ハウスは全滅 多額の借金だけが残りました。


それでね 祖父が亡くなる前に「園芸物だけはするんじゃないぞ

って遺言を残したんです。


父親は忠実に守って 稲作以外は田んぼで何も作りませんでした


その父も認知症で寝たきりの状態です。


そして現在の私ですが 会社の定年をまじかに控えて

野菜作りに興味を持ち始め ただ今復元中の耕作放棄地で

何を作ってやろうか 井原さんの図解家庭菜園ビックリ教室を買ってから

がぜん野菜作りに挑戦してみたくなっております。

お爺さん 遺言守れなくなったらごめんね


水田の裏作にも 大根やホウレンソウなど作ってみようかなとも思っています


稲作に限定したブログでしたが これからは野菜作り初心者の

栽培記録もアップして行くつもりです。




じゃがいもの催芽 

カテゴリ:未分類

去年 家の裏庭でじゃがいもを作ったのですが

10月に植えつけて年末に極寒の日があって

全部枯れてしまいました。

小さなイモが少し取れただけで嫁が「種芋代もない」って

しょぼくれてました。


じゃがいもは気温が高い状態で植えると腐ってしまうそうで

10月ごろまで待って植えるのですが

霜が降り始めると茎が枯れてしまい 生育期間が短すぎます。


それで プランターで少し芽が大きくなるまで育てることにしました


ホームセンターのダイキで種芋を買ってきました

DSCF3771.jpg

袋の中で少し芽が出ています

DSCF3772.jpg

同じくダイキで買ってきたバーミキュライト

DSCF3769.jpg


蛭石を焼いたもので保水性が良く排水性もよい

芽出しにもってこいの資材をプランターに入れ

種芋を半分に切って並べて 埋め込み

たっぷりと水をやりました

DSCF3773.jpg


能書きどおり 保水性は抜群によさそうです



バーミキュライト 18L



秋鋤と乾土効果 

カテゴリ:2010年稲作

こちらの地方ではコシヒカリの稲刈りは

ほとんと全て終わりました。


トラクターですぐに耕してる所が半分くらいあります

稲刈り直後は田んぼが湿った状態ですので

案外柔らかく楽に耕せます。

この晴天では3日もするとカチカチになって

ゆっくり走らないと耕せないです。


ところで下の写真を見てください

DSCF3784.jpg

どちらも稲刈り直後に耕してますが

土の細かさが違いますね


去年 耕す深さと細かさについて沢山コメントを戴きましたが

乾土効果を考慮すると 右の田のように 荒く深くが良いと思います。


乾土効果とは 田んぼの土壌を乾燥させるほど有機物成分が

分解されやすい状態に変化し 田植え以降水の入った状態で

アンモニア態窒素の生成が促進されると言うものです。

その窒素量は 田んぼの状態にもよりますが5~10kgにもなり

地力的に効いてくれるのですごく良い事ですね。


左の田んぼのように細かく耕すと 一雨で締まりこんでしまい

土壌の表面だけの乾燥になってしまいますが

荒く耕した場合 長い時間空気が中の方まで届きます。


実際 春までに5回耕した年と3回だけの年で

大きな差はなかったように思い 

乾土効果を実感することはなかったですけどね。


乾土効果を期待しない場合は なるべく遅くまで放置しておくと

表層に除草剤の残効があるせいか あまり雑草も生えません


来年はお米の食味が凄くよかった菜の花稲作を広げていこうと思ってますので

10月くらいまでは耕さないつもりです。


冷蔵庫が来た 

カテゴリ:2010年稲作

去年の年末ごろ 徳島市内の焼肉屋さんに

会社の社長と行ったことがありまして

米作りやブログの事を話してたら

その場でブログを見て お米を買ってくれることになったんです。

飯米に置いたあったのを一個譲ってあげたのですが

その味を絶賛していただいて 今年はかなりの数を予約して下さいました。


農協に出荷するのとはわけが違います

梅雨時以降 味が落ちるのを心配して

嫁が冷蔵庫を買うと言ってくれました。


そして来たのが21個入る冷蔵庫です

やっぱり馬鹿でかいですね

DSCF3787.jpg

もうかなり古くなった納屋には似合わない代物ですが

大事に使っていきたいと思っています


焼肉屋さんの名前ですが 新羅亭 ですので

市内の方は是非寄ってみてください

稲わらの野焼き 

カテゴリ:2010年稲作

毎日忙しい日が続いています

稲刈り以降 休みなしで会社に出勤していましたが

神社の総代会があるので久しぶりに休むことにしました。

昼までは畑を耕して 種まきをしようと思っていましが

ふいに会社のプラントが故障して昼まで出勤


昼からは総代会が終わって 納屋の屋根を修理

終わったら暗くなり始めていた

結局 畑には行けないままでした。


そんな中 会社からの帰りに散水用のホースを買いに

立江町を通って帰りました。

圃場整備で こちらにしては凄く広い田んぼが並んでいます

それで見かけたのがこれです。

DSCF3789.jpg

稲わらを燃やしているんですね

それもかなり多くの田んぼでやってました

DSCF3790.jpg

なぜ燃やすんでしょう?

それは稲わらの炭素率が高いことから 田植え以降

初期の分げつを邪魔するからかも分かりません。


稲わらの炭素率(C/N比)は 57もあり

もみ殻の80に次いで高い方です。


何度も書いていますが バクテリアが有機物を分解するときに

窒素を必要としますが 炭素率が高いとその有機物だけでは足りずに

周りから窒素を取りこんでしまいます。


田植えまでに分解が進んでいないと チッソ飢餓を起こし

分げつを抑制してしまいます。


稲刈り直後に石灰窒素を施肥しておくと

春までには分解が進んでいますので 問題はないですけどね。


では 燃やすとどうなるんでしょう?

ワラに含まれる栄養のほとんどは二酸化炭素と水蒸気となって

空気中に放出されます。

無機質のカリウム カルシュウム マグネシュウムなどは

灰となって残りますが 流亡しやすい形になりますね。


この灰は強いアルカリ性になりますので

強度の酸性土壌には中和させる意味でよいかも分かりませんが

弱酸性を好むイネには必要ないと思われます。


コンバインで稲刈りをするようになって

田んぼに稲わらの還元が簡単にできるようになったのに

田の地力資材として有効に活用するには

絶対に燃やさないことだと思っています。


水田裏作 大根の播種 

カテゴリ:野菜作り

れいの耕作放棄地は ほぼ畑に仕上がりましたが

今回は右側の稲作跡で裏作にいろいろ蒔いてみます。

今日はダイコンの種まきです。

DSCF3795.jpg

野菜作りは全くの初心者ですので

この前買った井原先生の図解家庭菜園ビックリ教室を参考書に

進めていこうと思っています。


田んぼ全体の耕起は昨日済ませてありますので

今日は種まきするあたりをさらに細かく耕しました。

DSCF3798.jpg

副変速H クリープL 主変速2 ロータリー4 深さ 9 です


耕し終わった状態ですが ワラがまだ目立ちます

大根は粗大有機物があると又根になるとか書かれてますが

だいじょうぶか心配です

DSCF3801.jpg

畝立て機を引っ張って 

DSCF3802.jpg

3筋の溝を作り 真ん中の溝に鶏糞と過リン酸石灰を入れました

DSCF3810.jpg

距離が18mくらいですので 鶏糞20kgと過石は1mに2握りくらいです。


真ん中の溝を埋めもどし平らに均しましたが 畝としては低すぎるので

両サイドの溝を三角鍬で掘り起こしながら 畝に盛って行くことにしたのですが

暗くなったので 2mくらいで終わり 長靴で踏みつけて撒き筋を2条作り

25cm間隔ぐらいで 4~5粒づつ種まきしました。

もう一度 平均に均し 水をたっぷりやって今日の作業は終わりです

DSCF3812.jpg



この図解家庭菜園ビックリ教室と言う本は 家庭菜園というより

お百姓さんが米の裏作や休耕田で野菜を作るときに

凄く役に立つ解説書になっていると思います。


各野菜ごとに畝立てや施肥の方法が書かれています。

コンパニオンプランツ⇒混埴による害虫防除など

有機栽培のノウハウも入っていて読むだけで面白いですよ



図解家庭菜園ビックリ教室


ネギの種まき 

カテゴリ:野菜作り

今朝は ザーッとすごい雨が降りました

昨日耕した所が固くなってしまわないか心配でしたが

そこはそれ 「朝降りと女の腕まくり」の諺どおり

たいしたことはなかったです。


夕方 会社から帰宅途中 またしても雨になりました

台風の影響でしょうね。

もうひとつの諺 「夕方の雨と四十過ぎての極道は止まらん」

今日は諦めるしかないのかと思いましたが

やっぱり台風の雨は 降ったりやんだりで

雨の間を縫って 昨日の続き ダイコンの種まきです。

まだ明るいので 瓶の底で鎮圧して蒔き穴を作り

DSCF3813.jpg

間引きがしやすいように広げて種を蒔くようにしました

DSCF3814.jpg


続いて もうひとつ畝を作り 真ん中に昨日と同じように割り肥

きちんと畝に仕立てて 角材で筋状に後を付けて

DSCF3816.jpg

ネギの種を蒔きましたが こちらの方は暗くなってきて

適当に蒔いてしまいました。

薄く覆土して 水は空から適量落ちてきました。


とりあえず覚書程度に記事にしておきます。

我が家のナス 

カテゴリ:野菜作り

今年の春です 嫁が 「裏庭で野菜作るから 畝作って」って

簡単に言われたのですが ぼうぼうの草を刈って

鍬で耕起し 畝を作るのは大変でした。


雑草をどうするか考たすえ 畝の底に鶏糞を振りかけて埋めました。


まだ 昨日記事にした井原さんのびっくり教室は持ってませんでしたが

雑草堆肥になりそうな気がしてそうしたのでした。


そこに植えたナスですが すごい成長ぶりで

私の背丈よりもまだ高くなってます。

DSCF3819.jpg

なにかのきっかけで自慢のできる野菜作りが出来ることがあるんですね

そのなにかを模索しながら 挑戦していくつもりです。

ひこばえと雑草 

カテゴリ:2010年稲作

今年も稲刈り以降 春まで田んぼの耕転は少なくしようと思っていましたが

いつもの年より ひこばえ(稲株から出てくる新しい茎)が勢いよくでて

あまり長くなるとまずいかなと思って 1回目の田起こしをしました。

DSCF3820.jpg

畦際の雑草も放っておくとまだまだ伸びそうですからね。


ちょうど台風の影響で少し雨が降った後ですので

田んぼはカチカチではありませんでした。

乾土効果はあまり期待してませんが 今回は荒く深く

そして早く で耕しました。

DSCF3851.jpg

21馬力の旧式トラクターでも夕方1時間くらいを2日間で

4反くらい楽勝で耕せましたよ。


来年は 食味の良かった菜の花稲作を倍の面積に増やそうと思ってますので

10月に鶏糞を撒いて 再度耕転し 播種するつもりです。


が・・・ 去年ネットで買った国華園さんに種がない見たいで

メールで問い合わせたり 農協でも調べてもらってます。


緑肥用の菜の花はあるのですが 2月に開花する寒咲きの

菜の花は なかなか無いようで 先行き不安です。

 

菜の花稲作 思案中 

カテゴリ:2010年稲作

今年はどの田んぼも収穫量がガタ落ちでした

硫安一発のへの字稲作も菜の花による緑肥稲作も

同じように反当3石を少し切りました。


なぜか去年に比べ への字稲作は食味が落ちました

よりおいしくなる事を期待して 苦土過石を穂肥にやったのに

お米の味にコクがなくなったような気がします。

あっさりしてよいと言う人もあるかもしれませんが・・


それにくらべ 菜の花米は モチモチしっとりして

さすがに有機栽培のお米と分かる味に仕上がりました。


来年は 2.3反の田んぼ2枚で菜の花稲作をしようと計画して

種を探していたのですが農協と国華園と両方から返事がありました。


農協からは 通常の緑肥用の菜の花は1kg二千円くらいでありますが

開花が4月くらいですので 鋤き込みに間に合わない

寒咲きの菜の花は デシリットル単位で販売しているので

1反分で 5万円くらいするとの事でした。


国華園さんからは メールの返事がきました

早咲きの菜の花は 寒咲き菜花と言う種類で

1リットル4800円でした。

2月ごろ開花するとのことで 十分間に合います。


あとは鶏糞を反当10袋と米糠を少し入れるつもりです


だけどね 単なる有機栽培だと鶏糞を代搔き直前に鋤き込んで

田植え後 米ぬかを除草の為に撒いて

への字肥効の有機栽培として成り立つんですよね。


菜の花は 同じ量の鶏糞を早くから入れて肥料とし

吸収して流亡を防ぐ 形を変えた肥効として表れる


これだと菜の花を蒔いても蒔かなくても同じ結果が出るかもです


今年から お米の値段がまた下がりましたので

なるべく経費を抑えたい

一番経費がかからないのが 硫安への字です

1袋 870円の硫安が1.5袋ですので 1305円

苦土過石1800円を使っても 3100円ですからね


緑肥は 降って湧いたように肥料が発生するわけではなく

田んぼにあったものが形を変えて 肥料になるわけですから

ちょっと率が悪い気がします。


えっと マメ科の緑肥 レンゲやクローバー ヘヤリーベッチなどは

根粒菌が共生し 空気中の窒素を固定するため

元肥えなしでも肥効を表します。


さて 来年はどうしよう・・・?


なんでもかんでもやってみたがるけど 完璧じゃない性格の管理人ですから。




花たね  寒咲花菜 1袋(1L入)

花たね  寒咲花菜 1袋(1L入)

価格:4,800円(税込、送料別)








ダイコン 発芽した 

カテゴリ:野菜作り

本を片手に野菜作り初挑戦ですが 

ダイコンとネギの水やりは 朝と夕方必ずやってます。


ダイコンは種まきから3日目くらいから芽が出始め

今は2cmくらいまで伸びてるのがあります。

DSCF3895.jpg


ネギの種 残り半分を蒔きました


その後 新しい場所に鶏糞と過リン酸石灰をまんべんなく振り

備中クワで浅く耕起し 畝を作ってあります

DSCF3900.jpg

コカブかホウレンソウを蒔いてみようかと思っています。

ホウレンソウは暑さに弱いそうで ちょっと早いかも分かりませんが

何事も経験ですからね




じゃがいも移植しました 

カテゴリ:野菜作り

野菜ネタの記事が多くなってしまいますが

プランターで育てていたじゃがいもですが

芽がだいぶ出てきました

DSCF3920.jpg

掘り起こしてみると根も凄く伸びてました

DSCF3921.jpg

それで昨日 隣の開墾した畑に割り肥をして畝を作り

DSCF3916.jpg

今日は高畝にやり直し

DSCF3933.jpg

天場を均しておいてから

DSCF3934.jpg

黒マルチを張りました

DSCF3935.jpg

あとは50cmピッチで穴をあけ 芽かきをしながらイモを植えました

DSCF3936.jpg

昨日は 時間があったのでコカブを2mくらい横切り条で蒔いて

ダイコンの畝の続きには 80日白菜を蒔きました。

どんどん蒔いてるけど 先で管理できるのかちょっと不安です。



ところで 下の写真 何て読むか分かりますか?

DSCF3925.jpg

答えは 続きを読むで



ダイコンの本葉 

カテゴリ:野菜作り

今日も仕事が終わってから 野良仕事やってました

ちょうど息子の嫁が帰ってきて 「お父さん 野菜作り上手ですね」って

「いや 初めてやから本見ながらやってる」って答えてしまいました。


ダイコン 本葉が出たら間引く 本葉とは何ぞや

DSCF3943.jpg

真ん中のギザギザの葉ですよ


それに本には肥料の量や畝立ての広さや方法は詳しく書かれてますが

雑草の処理の事は 書いてないし どうしよう


写真でも分かるように 小さな雑草がびっしりと生えてきました

とりあえず 三角鍬の横で削り取るように浅く耕起してみました

DSCF3945.jpg



図解家庭菜園ビックリ教室

ダイコンの間引きとホウレンソウの種まき 

カテゴリ:野菜作り

ダイコンが間引きをしました

1か所に4本くらい生えてますので 

DSCF3948.jpg

思い切って一本立ちにしました

DSCF3949.jpg

すっきりとしたので 成長が楽しみです

DSCF3951.jpg



隣の畝に ホウレンソウも蒔いてみました

鶏糞と過リン酸石灰を全層施肥し

条間40cmで 角材で蒔き筋を付け

DSCF3947.jpg

株間5cmで 一粒蒔きにしました


菜の花米 大人気 

カテゴリ:2010年稲作

収穫量ガタ落ちで失敗に終わった今年の稲作ですが

なるべく自家消費用に置いておこうと思った

減農薬の菜の花米を近所数軒に譲ってあげたところ

大好評で どこの家からもよそのコメとはっきりと違いが分かるくらい

おいしいとの評価を戴いております。


農家は自分の家のコメが一番おいしいと思っているはずですが

稲作農家の方からも絶賛していただきました。


それで来年は収穫量にこだわらず 菜の花稲作を広げていくことにしました

国華園さんに注文していた菜の花の種が今日届きました。

DSCF3959.jpg

1リットル4800円は高いのか安いのか

とにかく2月に開花する寒咲き花菜の種子が手に入って一安心です。


今年の経験から 反当1リットル弱 播種することにしました

10月に入ったら 鶏糞と米糠を振ってから種まきの予定です。



花たね  寒咲花菜 1袋(1L入)

管理人の禁煙成功談Ⅱ 軽かった離脱症状 

カテゴリ:禁煙

農業ブログに似合わない内容だけど どうしても書きたいのが

禁煙体験談です。


禁煙をはじめて1年と7ヶ月になりますが

最近 タバコを吸ってる人を見ると気の毒でなりません


なぜかって? 健康によくないからとかそんなんじゃありません

タバコの奴隷になってるからです


タバコに含まれるニコチンは煙と一緒に肺から体内に吸収されますが

ほんの数分で無くなるそうで 

1本吸い終わると 次の1本が欲しくなる

それまでの間 我慢をし続けるわけです。


最近 秋祭りの事で会をしましたが 出席者の中で

喫煙する人は しばらくするとそわそわし始めます

10分もしないうちにタバコが欲しくなってるのが良く分かります

次の1本を吸うまで落ち着かない タバコの奴隷は もうやめましょう


急に思い立って始めた禁煙ですが 健康の為とか

経済的な理由ではありませんでした

根本的に タバコの束縛から解放されたかったからです。


結果として今は 原因不明の体のだるさや咳は全くなくなりました

はつらつとした生活を取り戻したのを実感してます。


禁断症状がきついから禁煙できない失敗した人が多いですね

でも 私の体験では

禁断症状は 4日で終わります

ハイライトを1日40本以上吸ってたのに 案外短かったです

手足のしびれや嫌悪感がでますが それほどきつくはありません


ただね 生活習慣的禁断症状は 今でも続いていますよ

周りで吸っていたり ふっとすることがなくなった時など

タバコがあればなとよく思ったりします

でも タバコの奴隷に戻りたくないって いつも考えてしまうのです


おそらく2度とタバコは吸わないだろうと思っています


たった一冊の本でここまで変わることができました

絶対お勧めの本です

禁煙セラピー

ダイコンの葉っぱが穴だらけに 

カテゴリ:野菜作り

初挑戦の野菜作り 順調よく行ってるのはダイコンだけ

ネギもコカブもまだ発芽したばかりでチョロ出来のような気がします


そのダイコンが虫に食われていました

DSCF3963.jpg

ひどいのになると双葉の片方がなくなってるのもあります

DSCF3964.jpg

虫を探したのですが どこにも居ません

食害の痕から虫を特定しようとネットで調べましたが

はっきりと分からず

参考書に持ち歩いている「家庭菜園ビックリ教室」では

ランネート水和剤かオルトラン粒剤で1回は農薬が必要であろう

と書かれているので さっそく買ってきました

DSCF3970.jpg

自家用だから農薬は使いたくないけど

せっかくここまで来たダイコンがなくなってしまうのも口惜しく

やむを得ず 根元に撒いてみました


DSCF3971.jpg




農協の鶏糞 

カテゴリ:2010年稲作

昨日農協から電話が来て 「口座のお金が足りないので入れてください」って

毎年 お米に関する経費は8月末にまとめて引き落とされます。

お米を出荷した後にお金が入ってくるまで待ってくれているんですね。


今年はライスセンターに持って行った分だけですので

足りないのかと思っていたのですが

稲刈りが遅かったので タイミングがずれてしまったのが原因でした。


さっそく農協に入金に行って ついでに鶏糞の事聞いてみました

今年は大量に使う予定の鶏糞ですが予約注文が必要かとか

一応 確認しておいたのですが 値段が高いのにびっくりしました。


ホームセンターなんかで売ってるのは 1袋15kg入りが97円です

農協は 375円でした

おそらく発酵の度合いが違うんでしょうが安価に手に入る有機肥料として

鶏糞を使うのだから 安いにこしたことはないですよね


ほんとは田んぼに来て鶏糞を撒いて行ってくれる養鶏業者があればいいんだけど


米糠については 全く扱ってないと言われてしまいました。



ほうれん草 発芽温度 

カテゴリ:野菜作り

はじめての野菜作り 順調よく行ってるのは

ダイコンとジャガイモだけ

DSCF3983.jpg DSCF3976.jpg


コカブや白菜は発芽したけど大きくなってこない

DSCF3980.jpg  DSCF3985.jpg

ネギも少ししか発芽せず ひょろひょろのままです

DSCF3979.jpg

ホウレンソウに関しては 全く発芽してきません

水分が足りないのかと 朝晩たっぷりと水をやっていますが

日中は照りつけが凄くて 土が白く乾ききっています。


それにしてもおかしいと思ってネットで調べてみました

ほうれん草の発芽適温は 15℃~20℃で

耐暑性は弱く 25℃以上では発芽率が極端に落ちるらしいです。


まだまだ残暑が厳しく 昼間は31℃にもなってますから

発芽の条件としては難しいですね


それで 催芽してみようかと思っています

まる一日水に浸して 冷蔵庫に入れ

1週間くらいで根が出てくるのを見計らって畑に蒔きます。


ただ単に種を蒔いて 水をやっておけば芽が出てくると考えていましたが

本に書いてない工夫もしないといけないかなと思い始めています


地温の上昇を抑え 土の乾燥も防ぐために 

敷きわらやもみ殻を使ってみたらどうかと考えています。





畑の番人 

カテゴリ:野菜作り

朝の水やりの時にカエルを見かけました

DSCF3989.jpg

ダイコンの葉っぱの上で虫が来るのを待ってます

こういう連中が害虫を退治してくれてるんですね


畑づくり 

カテゴリ:未分類

新しく建てた長男の家ですが 庭に畑を作ると言って

半年近くもなるのにそのままにしてました

3日くらい前から埋め立ての土を少しづつ掘り下げてます。

DSCF3993.jpg

ようやく出来てきたので 明日あたり田んぼの表土を残してあったのを

運んで来て入れようと思っています。


それにしても忙しい日々が続いています

初挑戦中の野菜作りも新しく種を蒔いてみたいし

今年は本当屋になって秋祭りの準備をして行かないといけないし

スケジュール満杯の状態が続いています。


そんな中 昨夜は仲秋の名月でしたね

旧暦の8月15日 嫁の里 中国では今でも餅を飾ってお祝いしているそうです

DSCF3998.jpg

夕方は夕立がきて見えませんでしたが やっぱり月の出る時がきれいですよね


旧暦の秋は 7月 8月 9月で 初秋 仲秋 晩秋 と呼んだそうで

それで 8月15日満月を仲秋の名月と呼ぶそうです。


「月見る月は月々あれど 月見る月はこの月の月」

あんまり学のない母親がこんなことを言ってたのを思い出します。

ほうれん草 蒔きなおしました 

カテゴリ:野菜作り

9日前に蒔いたほうれん草ですが 全く発芽の兆しがありません

と言うよりも雑草との見分けがつかないだけかも分かりません


6日前に試しにプランターに蒔いてみたのが発芽してました。

DSCF4012.jpg

こんな細長い双葉だと 雑草と見分けがつかないでしょう


丸一日水に浸けて 後はキッチンペーパーを濡らして包み

冷蔵庫で入れてあった種から少し芽が出始めたようなので

新しく蒔きなおすことにしました

DSCF4026.jpg


竹林だった隣の田んぼは 根っこがまだたくさん残っているので

ほうれん草のように短期の作物が良いと思い

そちらの方に 石灰と鶏糞 過リン酸石灰を撒いて

DSCF4017.jpg

トラクターで耕起し 低い目の畝立をし

DSCF4023.jpg

畝幅が約1.2mですので 天場を均してから3条の蒔き筋を角材でつけ

DSCF4025.jpg

4~5cm間隔で 1粒蒔きにしてみました

DSCF4028.jpg


薄く覆土して たっぷりを水をやりましが

はたして今回はうまく行くのでしょうか? まだ心配です。




白菜が消えた 

カテゴリ:野菜作り

種を蒔いてから20日近くなる白菜ですが

発芽してから虫に食べられまくれ 現在一株だけです

DSCF4009.jpg

他のは消滅しました

完全に失敗ですね


それで 9月22日に再度 種まきした白菜と大根が発芽し始めました

どこかのブログで見たペットボトルを半分に切って筒状の物を

虫よけに使ってみましたが 果たしてどうなる事か

DSCF4033.jpg

数が足りないので 半分だけ試してみました。

新聞紙マルチ 

カテゴリ:野菜作り

野菜作りで一番悩むのは雑草対策だろうと思ってました

まさにその通りで 会社が終わってから日没までのわずか1時間で

どれだけの作業ができるか ほとんど草取りの時間が取れません。


それで全部にビニール製の黒マルチを張ればいいようなものですが

趣味で始めた畑にあまりお金をかけるのは嫁の顔色が変わります

そこで新聞紙でマルチすればどうかと思い ネットで調べました

やっぱり考えることは同じような人が居るんですね。

案外うまく行ってるようなので 夕方少しだけどやってみました。


新聞紙をこの前置いたペットボトルの虫よけの上から当てて

その場所をつまみ 半円に切りぬくと丸い穴が開きます

それを少しづつ重ねながら おいて行きました

DSCF4034.jpg

端の方は風で飛ばないように土をかぶせましたが

条間は保湿をかねて藁を敷いてみました

DSCF4039.jpg

さあ どうなりますやら 先が楽しみです。

ペットボトルの虫よけは今のところうまく行ってるようで

DSCF4036.jpg

今のところまったくかじられた後はありません

もう少し大きなペットボトルがあれば都合がよさそうです。


ほうれん草 発芽しました 

カテゴリ:野菜作り

新たに蒔きなおしたほうれん草ですが

3日で発芽しました。

DSCF4042.jpg

やっぱり一日水に浸けて 後は濡れたキッチンペーパーで包み

冷蔵庫で催芽しただけの事はありましたね。


ところで 前にプランターに蒔いたほうれん草ですが

土の代わりにバーミキュライト(ヒル石を焼いたもの)を使っていますので

肥料分が全くありません。


それで 伸びては来ているのですがひょろひょろで根っこまで見えるのもあり

せっかくだから肥料をやってみることにしました。

二つあるので 片方のプランターには硫安を25グラムくらい

もうひとつのプランターには過リン酸石灰を25グラムです

DSCF4040.jpg

窒素と燐酸の単肥で育てるとどうなるんでしょう

ダイコンでも試しているので また報告します

≪前月 |  2010年09月  | 翌月≫

ブログパーツ