菜の花 播種から2カ月 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

11月はまずまず雨が降ったので菜の花も大きくなってきました

ただ均一に蒔けてないのが残念です


F1000005_20091204224759.jpg

成長の差が大きく違っているのはなぜなんでしょう

特によく育っている所は 稲刈りの後もみ殻を燃やしたあたりだと思います

F1000004_20091204224946.jpg

今日は久しぶりの休みだったので 平均になるように植え替えしようと思ったのですが

そんな間があったら家の用事しなさいって 嫁に一喝されて泣く泣く断念しました


長男の為に埋め立てた土地ですが 早くも今日建て前でした



お米の食味を上げる肥料 

カテゴリ:2009年稲作

4年ほど前に我が家のお米 最高においしい時があったんですね

毎年会社の社長にたくさん買ってもらってるんですが

その年だけは べた褒めでした。

他の会社の社長数人に食べてもらったそうで 

それもまた 大変お褒めの言葉を戴きました


ところがその後は さっぱりで 

今年のへの字米は自信を持って食べてもらったのですが

それでも その時のコメの味にはかなわないと言うのです



私自身 あの時なぜあれほどおいしいコメができたんだろうと

ずっと疑問に思っていました

肥料は V字の場合 毎年同じ 一発肥の”イネひとふり”を使っていました


違っていたのは 土づくり肥料”阿波カリン”を使ったことでした


収穫量にあまり影響しないような気がして 使わない年が多いです


”阿波カリン”の成分は 

燐酸12 カリ12 マグネシュウム5.6 ケイサン18 です


最近までケイ酸が食味を上げていたのかと思いこんでいましたが

ケイ酸はワラを固くし 耐倒伏 耐病性に効果があり

土壌の保肥力を上げる働きがあることが調べていくうちに分かってきました


やっと本や他のサイトを読みあさるうちにやっと謎が解けてきました


注目すべきは マグネシュウムだったんです

通常 苦土と呼ばれてる成分ですね


井原豊さんも「お米の食味はマグネシュウムなどのミネラルが多いほどよい」

と書かれています


来年は元肥えや穂肥にマグホスを使ってみようかと思っています

マグホスは 過リン酸石灰に苦土をまぜたものです


出穂40~35日前の葉色と調節肥料マグホス 20kg

JAの産直市を見てきました 

カテゴリ:2009年稲作

我が家から車で10分くらいのところに JA東徳島が営業する

産直市があります

前から気になっていたのですが 今日初めて見てきました
DSCF0099.jpg

小高い丘の上にあって 駐車場もまあまあのスペースです

DSCF0100.jpg

店内は小さめのスーパーと言う感じでしょうか 

思ったほども広くなく 個人の農家が出品するには競争が激しいかなとも思いました

DSCF0103.jpg

気になるお米のコーナーは 一軒だけが精米をしながら

EMぼかし肥料のお米を販売していました

30キロ1万円少々で まあまあの値段でしたね

DSCF0104.jpg


将来 会社を定年退職したら

おコメ作りと裏作に野菜を作って こんなところに出してみたいです

ちなみにJAに売り上げの10%を支払うそうです



≪前月 |  2009年12月  | 翌月≫

ブログパーツ