地力を上げる 結論は有機 

カテゴリ:地力

大師匠 井原さんは土づくりは粗大有機物を入れることにある

っておっしゃってます。


有機肥料だと先に述べた 物理性 化学性 生物性 を

すべて網羅してるんですね。



堆肥を使った場合  土の団粒化構造が促進される

地力とは腐植であると言い切ったホームページもありましたが

有機物による腐植が集まったものが団粒と呼ばれ、

水持ちがよく(保水性) 水はけがよい(排水性)

つまり 物理性が改善されるわけです


また 有機肥料特有の緩やかな肥効によって

持続的な養分の供給ができる 化学性


そして多くのバクテリアや小動物にとって絶好の食べ物になり

有機物を分解するとともに土中に残り

作物に良い影響を与えてくれるわけですね 生物性


土づくりの有機資材 どんなものがあるのでしょう

その使い方や効果は? 


もう少し調べてみます



究極の有機栽培~微生物農法資材・ラクトバチルス~ラクトヒロックス(1.3kg)


菜の花その後 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

11月1日にまとまった雨が降ったおかげで 菜の花も大きくなってきました

sm1_20091105044030.jpg

だんだん田んぼ全体に見えるようになってくると

蒔きむらがはっきり分かるようになりました。

sm2_20091105044542.jpg


やはり 小さなゴマみたいな種を蒔くには

バーミキュライト(ヒル石を高温で膨張させた土)などの増量材と混ぜて

散布すべきでした。


それに覆土も鎮圧もしてないので 発芽がばらばらな感じがします

上の写真では 本葉がでてるのとまだまだ小さな双葉が混在してますよね


会社も忙しく休みが取れないので 移植する時間もない

まあ これからどうなるか見守るしかないです


有機資材の種類 

カテゴリ:地力

地力を上げるには有機質肥料が一番効果的なことが分かってきましたが

どのようなものがあるのでしょう



堆肥 緑肥  前作の残渣  などがあげられます


堆肥   有機物を微生物によって完全に分解した肥料のこと

     実際には鶏糞や牛糞と稲ワラ 米ぬかなどを混ぜ合わせ

     適度の水分を与えて積み上げ 微税物分解時の温度上昇で

     より分解のスピードを上げて完全に発酵し終わったもの 


緑肥   当ブログでも実験的に始めた菜の花稲作

     レンゲやソルゴーと言った緑肥もあるみたいです

              

残渣   コンバインワラやもみ殻などを鋤きこむことも土づくりに

     大きく貢献しているみたいです

     また水田裏作の麦ワラもかなり効果があるみたいです


有機資材を調べていくうちに分かってきたことですが

炭素率(C/N比)と言うのがあります

Cは炭素の事 Nはチッソの事で 炭素含有量を窒素含有量で割った値です


なぜ炭素率が重要なのかと言うと

微生物が有機物を分解するときに窒素を必要とします

有機物に含まれる窒素を使って分解ができればいいのですが

炭素率が高いと窒素が足りずに土中から窒素をとりこんでしまいますので

その土地はチッソ飢餓になってしまいます


だいたいC/N比20を境に 

それより小さいと有機物分解時に窒素が放出され

それより大きい場合は逆に取り込まれます


慣行の稲作(V字稲作)をやってる人で 元肥えをやったのに

分げつが進んでこなかったことがありませんか

C/N比の高い稲わらを鋤きこむと 腐熟の為にバクテリアと

苗がチッソの取り合いをして 元肥えはバクテリアの餌となって

しまったからです


この炭素率を考察に入れて 有機資材選びが大事でしょうね

町で見かけた堆肥 

カテゴリ:地力

今まであまり気にかけなかった土づくり

だんだんとその気になってきて

うまい米をどさっとたくさん採れる肥料はないものか・・

んなものあるかいな~~

やっぱり 土づくりは毎年コツコツとやるしかないのかね・・



そんなこんなで 最近 堆肥に非常に興味を持ち始めておりました

会社の近くのスーパー お弁当を買いに行った時

見かけたのが 特殊発酵肥料 ゆうきの里 でした

F1000005_20091113224436.jpg F1000004_20091113224446.jpg

成分は 袋に記載されてて

F1000002_20091113224631.jpg

ちょっと気になるのは おがくずです

炭素率がものすごく高く 腐熟するのに相当時間がかかるでしょうね

だいたい牛糞にはつきもののようですが 田んぼに入れるとどうなるのでしょうか


長男の為に3分の一ほど埋め立てた窪地(0.6反)で

今年施用してみようかと思ってます



コシヒカリの収穫量は 

カテゴリ:2009年稲作

稲作をやってる農家の一番気になるところ

1反当たり どれくらい収穫できるかですね


はっきりと話したがらない人が多く

平均的にどれくらいなのでしょうか?


現在 当ブログは全国から閲覧を戴いています

農家の方がほとんどだと思われますので

もしよろしければ 下記のアンケートに投票をお願いします


他の人の投票結果も見てくださいね








≪前月 |  2009年11月  | 翌月≫

ブログパーツ