日本一高い米 

カテゴリ:未分類

へのへのもへじさんのコメントから 魚沼産コシヒカリよりも高い米を調べてみました


ありましたね~ 


1俵(60kg)が17万6400円 

30kgの袋だと 8万8200円


全部人力で作ってるそうですが そこまで値打ちがつくほどおいしくなるもんなんでしょうかね

ちなみに当ブログにコメントをいただいてる 新しい「農」のかたち さんで紹介されてます


30cm四方で1本植え これは疎埴 薄植えのへの字稲作に似てるじゃないか・・


戸辺秀治さんと言う方が 脱サラして山中で米作りをしている様子が

日本の原風景と言うブログで紹介されています
                 こだわりの米づくり(NO1)
                 こだわりの米づくり(NO2)



これからの百姓は 手間をかけた安全でおいしい米作りを目標にしたいですね

試験販売用のページが完成しました 

カテゴリ:お米販売

お米をネットで販売するなんて 夢にも思ってなかったのですが

あまりにもへの字米の味が好評なため

農協でほかのお米と混ざって売られていくのが への字米に気の毒なような気がして

インターネットで販売することを思いつきました


売れるかどうかはあまり心配はしていません

初めての事だし 各別に宣伝するつもりもありませんので期待はしてないです


ただ 来年 再来年を目標に 練習のつもりでページを作ってみました


農家の方で興味のある方は やってみてください


FC2ショッピングカートと言うのがあります

もちろん無料で利用できるのですが 販売用のホームページが簡単に作れます

商品の登録や売り上げ管理も簡単にできるようになっています


また 注文があった場合 自動返信メールを送ったり

入金確認 発送通知も簡単にメールできます


送料の設定で時間がかかりました

昨日 郵便局に5kg入りの袋と10kg入りの袋を持っていき

大きさを測ってもらい やっと送料を決めることができました

お米を送るのは 郵便局が簡単でいいみたいです 


まだ デザインをきれいにしたいのですがとりあえず完成したのが

おいしいお米(コシヒカリ)農家だからできる格安の産直販売

ですので 一度覗いてみてください

自分で販売店始めてみたい方

ショッピングカートの設定の仕方 分らない方は メールかコメントくださいね

お米の産直販売ページの作り方 

カテゴリ:お米販売

当ブログ お陰さまで毎日60人を超える訪問者を頂き感謝しています

閲覧者のほとんどは農家の方と検索キーワードなどから察することができます


農家はそれぞれに自分の作ったお米に思い入れがある筈です

農協(JA)やお米屋さんに販売し みそもくそも一緒に売られていくのでは

自分が丹精込めて作ったお米に申し訳ない気がしませんか?


産直販売であれば 農家それぞれのオリジナリティーを発揮でき

自分のブランドができて行くはずです


インターネットがない時代はとても実現できそうになかった農家の産直販売

今では 簡単に始められます


お米の販売の許可は 現在届け出制になっていますが

20トン未満であれば それも必要なさそうです  農林水産省お米販売に関するページ


田んぼブログで 書くべきが迷ったのですが

明日から 販売ページ作成が簡単にできる FC2ショッピングカートの始め方を

詳しく書いていきたいと思います


FC2ショッピングカートを始める その1 

カテゴリ:お米販売

FC2ショッピングカートを始めるには メールアドレスが要りますので


自分のプロバイダーのメールアドレスを使ってもいいですが、

予期せぬコマーシャルメールが来たりする事があるかもしれないので 

フリーメールがいいでしょう

フリーメールの代表的な YAHOO!メールの登録の仕方を簡単に説明します



FC2ショッピングカートを始める その2 

カテゴリ:お米販売

FC2からの メールをチェックします

会員登録用メールが来ていますね

記載されたURLをクリックします


プロフィール入力画面になりますので

ニックネーム パスワード パスワード確認  性別  を入力し


登録をクリックします


ショッピングカートを設定する 1 

カテゴリ:お米販売

FC2IDにログイン そして ショッピングカートの管理画面へログイン

の練習をしましょう


まず FC2ID ← クリックしてください

左上の方のログインをクリックしてください


sp1



開いた画面の左上方に メールアドレスとパスワードを入力し

ログインをクリックします


納屋を片付けました 

カテゴリ:2009年稲作

最近 会社が忙しくて休めなかったので乾燥機を片付けてなかったので

今日は休みを取って 納屋を片付けました


去年買ったハンドブロワーが威力を発揮  ほこりやくず米をどんどん吹き飛ばします

F1000012_20090907210724.jpg

籾すり機は特に入念に掃除しとかないと 虫が来て米の塊ができ

機械の中で詰まるので困ります

繰り上げの羽根の間とか ラセンの底まできれいにしました

F1000013_20090907211017.jpg

乾燥機は すの子の下が埃でいっぱいでしたし

籾コンベアの残米がかなりありました

F1000016_20090907211227.jpg

まあ何とか片付けは終わりましたが 夕べの残米ならね残アルコールが・・・





ショッピングカートを設定する 2 

カテゴリ:お米販売

本格的に商品の登録から デザインの設定 プラグインの説明など

考えていたのですが それとなく分かりそうなので

マニュアル を参考にして進めて行ってください


分らないことがあれば コメントで質問してくださいね


簡単なショップでも結構ですので 完成したらお知らせください

当ブログで発表したいと思います


私の作りかけのショップですが もう少し写真やバナーを加えて

魅力的に仕上がったら  集客の努力を始めたいと思っています


どうやってショップを知ってもらうか 見てもらうか ですが

これを研究していくのも 面白いんじゃないかな・・






水分計 

カテゴリ:2009年稲作

農協から 出荷した米の結果が出てきました

半数以上1等米でしたが 乾燥しすぎで2等米のもありました

水分が12~13%で乾きすぎでした


農協は14.5%を勧めているのですで 乾燥機の設定もそれに合わせていたのですが

たぶん 乾燥機の水分計が壊れているのかも分かりません


それで 納屋を片付けていた時に出てきた水分計でお米の水分を測ってみました

たぶん30年くらい前の水分計だと思う
F1000006_20090910025837.jpg

親父に教えてもらって 2~3回だけ使った記憶があるんだけど

今でも覚えていましたよ

なぜか 電池も残っていてうまく測れました


だいたい 籾を測る時は水分計に付属の超小型の籾すり機を使うんだけど

今回は 米になってるからそのまま試験板にのせました 水分計に差して

F1000007_20090910030414.jpg F1000008_20090910030428.jpg


ハンドルを回せば 水分値が出てきました

F1000009_20090910030613.jpg  F1000010_20090910030624.jpg


今度 バケツ稲のはざ掛けしたのを測ってみようと思ってます


古い農器具 

カテゴリ:未分類

納屋の天井に古い農器具を置いてあるんだけど

この前片付けた時に写真を撮ってみました


別に邪魔にもならないし 建て替えるまでそのままになるだろうと思います


手引きの畝立て器
F1000017_20090911015529.jpg


田植えの定規
F1000018_20090911015632.jpg


田ごろ(除草機)
F1000019_20090911015736.jpg

除草機は2条のと1条のがあります


また 田植えの定規は 早乙女さんが2筋植えては回し また2筋植える

みたいな使い方で田植えをしていました

間隔を測ってみると25cmくらいで 真四角に植えていきます

坪40株位でしょうね


真四角に植わってるから 除草機を縦横に押すことができました


40年前のものかな


はざ架け稲の水分 

カテゴリ:バケツ稲

バケツ稲 刈り取りしてからハザ掛けして自然乾燥してましたが

2週間近くなったので水分を測ってみました


この前に出てきた古い水分計を使って測ってみます


その前に脱穀をしないといけないのですが いい方法が思いつかず

結局 割りばしの間にはさんで籾をそぎ落とすことにしました

F1000003_20090911215553.jpg

ずっと前に我が家にもあったのですが 千歯こぎ というので

種モミなどを脱穀していました

それの応用ですね


採れた籾を 水分計の付属の超小型簡易籾すり機でもみ殻と玄米に分けます

F1000006_20090911220654.jpg

機械に入れたら ハンドルを付けて回すともみ殻がとれるはずが

機械が古すぎて 中のローラーが壊れてしまいました

それで コップに入れて上から割りばしで突いて籾すりすることにしました

F1000009_20090911220942.jpg

手で触ると水分の誤差が出ますので ピンセットで玄米を試験板にのせて

機械に入れ ハンドルを回すと出ました

F1000012_20090911221147.jpg

水分 12.1%でOKです

刈り取りの時 あれだけ緑色してた葉っぱも 完全に黄色くなってます

明日は雨模様ですので とりあえず納屋に取り込むことにしました
F1000013_20090911221527.jpg


おっと 書き忘れるところでした

水分計のない人は 籾を噛んでみて

カリッと音がするくらいの感じになれば 乾燥出来てると思ってください

感触が分からなければ 米びつの米を噛んでみて

それと同じような歯ごたえだと大丈夫です

ベチャっとつぶれるようでは まだ乾燥はできてません





秋耕 トラクターの使い方 

カテゴリ:トラクター

稲刈りから後 田んぼを耕すのはずっと先にしようと思ってたんだけど

先日雨が降って田んぼも少しは柔らかくなったみたいなので

夕方 1枚ずつ挽くことにしました


毎年 ロータリーのメモリを7くらいでやってたんだけど

今年から 5くらいに浅くしました


その分 トラクターに負担がかかりにくく ロータリー回転 2速  トラクター 3速

で 軽快にできました


2。2反の田んぼを1時間くらいで終わりです


田んぼの耕し方ですが

畦際からトラクターの幅3つ分空けて 往復耕します
F1000020_20090917060831.jpg

途中から シラサギがいっぱい来ました

sm1_20090917061149.jpg

周回耕で挽き残しになりそうなところを逆向きに先に少し挽いておきます
F1000026_20090917061410.jpg

最後に 畦際から初めて 周回耕にいります

F1000027_20090917061638.jpg


隅を回ると 少し挽き残しができますので バックしてできるだけ隅から挽きます

sm2_20090917061946.jpg F1000029_20090917062258.jpg

一番内回りの周回耕です

F1000032_20090917062524.jpg

四隅が高くならないトラクターの耕し方も見てくださいね





  農家が教える便利な農具・道具たち



楽天のオークションに参加してみました 

カテゴリ:2009年稲作

おコメ販売のページ ショッピングカートは一応完成していますが

これを紹介するためのホームページが必要で まだそこまでに至っていません


また 宣伝活動も必要で グーグルのアドワーズ広告などを考えています

検索結果の横に表示されるコマーシャルで クリックされると課金されます

クリックだけで購入はされませんが 集客にはもってこいの手法だと思います

費用も安価に済みそうです


手っ取り早い販売法が オークションだと考え

一週間ほど前から 楽天のオークションに参加してみました


毎日 少しずつ見に来てくれるのですが 入札はなく

ダメなら やり方を変えて何度も挑戦してみようと思ってたんですが

今日 やっと一件入札がありました


プロの方達みたいに 上手にオークションに参加できませんので

値段で勝負  への字米の宣伝になればと赤字ラインで出品してます


出品のページ です



秋祭りで歌うはめに・・ 

カテゴリ:未分類

10月2日の夜宮から始まって10月4日まで、おらが村でもお祭りがあります。

夜宮では毎年恒例のカラオケ大会があるのですが、

毎年出演者が少なく、受け持ちの当屋は四苦八苦しています。


少し前から当屋の総代をするようになり、余興の受け持ちの当屋から

出演者の依頼があったのですが一人もなく、やむおえず自分で出演することにしました。


さて歌う曲名ですが、近所の人と飲むとギターをひっぱり出してきて

よく歌ってた「イムジン河」と言うのを歌うことにしました


朝鮮半島を二分してる川です

北朝鮮が予告なしに大量に水を流して、たくさんの犠牲者が出たことで

ご存知の方もいるかと思います

かなり古い歌ですが興味のある方は聞いてみてください




≪前月 |  2009年09月  | 翌月≫

ブログパーツ