穂が出てた 

カテゴリ:2009年稲作

仕事から帰りにいつものように田んぼを見回ってたら

何を間違ったか 今川の田んぼで一株だけ穂が出てました
smo.jpg

まあいつものことながら こんな気の早いのがでてきてから だんだんと出穂して行くんですよね


徳島県地方は 梅雨後半の激しい雨が時々降るようになりました

時間的に短いので 田んぼに水が十分に溜まるほどではないみたいです

ちょうど ひびを入れずに田んぼ全体を固くするにはいいかなと思って 水を入れていません


倒伏軽減剤 ロミカ を散布しました 

カテゴリ:2009年稲作

最近 超早寝早起きになってしまって朝の4時くらいから目が覚めてしまってます

今朝も早くから起きだしたものだから 会社に行く前に田んぼを見回ってました

気になっている篠原の田んぼは 依然色が濃い状態で 田んぼの中に入って一株の本数を

数えてみると48本もありました

隣の田んぼ カラースケール 3.5          
F1000106.jpg

篠原の田んぼ カラースケール 6.5
F1000105.jpg

おそらく二回目のへの字追肥の肥効でしょう

計算では 今が最高で後10日すれば褪めてくるはずです

このままでは 倒伏間違いなしと思い 倒伏軽減剤を使うことにしました

出穂10前までしか使えませんが まだ十分期間の余裕があります


去年もやりましたが この倒伏軽減剤ロミカは粒状ですので 散粒器を使って散布しました

F1000102.jpg F1000103.jpg

灌水散布した後 7日間くらい水の出し入れをしないようにとのことでした

昨日 雨がどっさり降ったので ちょうど水がいっぱい入ってました

反当り 3kgですが 2.6反で 2袋6kgだけやりました

まあ 気休めにしかならないかもしれないです

それにしても 去年と同じ施肥量で 

なんでこんなことになるんや~!

やっぱり 中干しをしないと根が元気で これだけの違いが出るのかもしれません


大地に 少量追肥しました 

カテゴリ:2009年稲作

大地(2・2反)の方は 同じ田んぼでも東と西でかなり色の差が出てしまいました


東側 カラースケール 5.5          西側  カラースケール 4.5
F1000107.jpg    F1000108.jpg

硫安の肥功は落ちかけると急速に褪めていきますので 出穂まで持たないかもしれないと思い

西側の色の薄い部分だけ 少しづつ硫安を施肥しました


また 北側のほうが生育のスピードが少し早いみたいで 1本だけ出穂していました

出穂寸前の株もありました

F1000101.jpg



下葉が枯れてきた 

カテゴリ:2009年稲作

今川の田んぼが少しおかしいです

下葉が赤く枯れています

一株に4~5枚枯れているのもあります

いもち病の病斑は見受けられませんので心配はないと思っています

おそらく増えすぎた分げつが枯れて行ってるのでしょう
F1000114.jpg


大地でも同じような傾向です

北側では 出穂が増えてきました 穂ばらみの株も見受けられます
F1000116.jpg




バケツ稲とど根性スイカ 

カテゴリ:バケツ稲

最近忙しく バケツ稲の状況を記録できてませんでした

今日は 嫁に言われて気がついたんですが 

庭のコンクリート舗装の間から スイカが出ていました

まあまあ伸びています

F1000117.jpg

これから どこまで伸びるかが楽しみです


バケツ稲のすぐ横には 嫁が作っているプランターゴーヤがあります
F1000122.jpg    F1000123.jpg


こんなプランターで よくもまあ大きくなるもんです


バケツ稲もまた 増えすぎたのが枯れているみたいです


深水 1本苗                   深水  3本苗
F1000120.jpg    F1000119.jpg


浅水  1本苗
F1000121.jpg



注目すべきは 雑草の違いですね

深水管理は 除草したことがないのに まったく雑草がありません 



クログワイとクサネム 

カテゴリ:2009年稲作

クログワイのしぶとい奴は まだまだ残っており 大きくなっています

除草剤のサンパンチは強力に効いたみたいですが 水から出た部分が赤く枯れて

水の中は緑色のままなので 水位の変化に合わせてまだら模様が残っています
sm1.jpg


いつもコメントを書いてくださっているへのへのもへじさんが言われてたクサネムが

コンクリートの畔にくっつくように出てました

sm2.jpg

最近あまり見かけなくなった雑草なんで しばらく観察するかな


7月6日 田んぼの様子 

カテゴリ:2009年稲作

近所の田んぼでは 我が家より1週間早く植えたところで 少し出穂し始めてます

今日は夕方すっきりと晴れてたので各田んぼの状況を調べてきました


全体的な感じとしては 今川 大地 が2回目の肥効が落ちてきた感じで 

かなりまだらになってきました

篠原は 少し褪めてきた部分があります  葉のたれもなくなってきました


篠原 大地は 畔際の一部分で出穂してました


今川の田んぼ カラースケール 5.5  草丈80cm  平均的本数 40本
F1000003_20090706234209.jpg
右が今川の田んぼ
sm1_20090706234237.jpg


大地      カラースケール  6.0  草丈 80cm  平均的本数 30本
F1000006_20090706234255.jpg

左が大地
sm3.jpg



篠原の田んぼ  カラースケール 6.5  草丈 85cm  平均的本数 36本
F1000009_20090706234357.jpg

右が篠原の田んぼ
sm4.jpg


分げつの本数が少なめになっているのは 前に数えた時 葉硝だけのも数に入れていたので

葉硝から発芽せずそのままになっているのがあり 分げつに結び付かなかったので

本数に入れなかったからです

写真はサムネイルです クリックしてください

赤い矢印の部分が 葉硝で終わった茎です
sm2_20090706234317.jpg


ちなみに 隣の典型的なⅤ字稲作です

中干し以降 稲がやせ細って元気がない感じがします
F1000012_20090706234437.jpg

下葉もだいぶ枯れ上がっています
F1000013_20090706234447.jpg



葉がまとまってきた 

カテゴリ:バケツ稲

バケツ稲も植えてから110日が立とうとしています

嫁さんが家の前にテラスを作るというので 移動しました

最近急に開いていた分げつが束状にまとまってきて 垂れていた葉もまっすぐ立ちあがってきました
sm5.jpg


各稲とも 草丈 80cm  カラースケール6.5でした


浅水 1本>44本
sm3_20090708061005.jpg


深水 1本>28本
sm4_20090708061149.jpg


深水 3本>42本
sm2_20090708061252.jpg


少し元の方が太くなってきているので もうすぐ穂ばらみでしょう

後半月ぐらいで出穂かな

かなり分げつが増えていますが 全部に穂がつくのでしょうか

結果が楽しみです

空間による分げつの違い 

カテゴリ:2009年稲作

田植えの時 田植え機の調子が悪く植わってない所がたくさんできましたが

今では植わってないところがほとんど目立たなくなってます

よく見ると 一株の周りの空間が広いほど 分げつ数が多くなってます

下の写真を見てください
sm1_20090708062128.jpg

2つ並んだ株は 分げつ数27本程です

1つ離れた株は 分げつ数42本くらいあります


全部に穂がつくとは思いませんが 土の中で根が十分に広がっているから

ここまで分げつできたのでしょう

早くもカメムシが居た 

カテゴリ:2009年稲作

大地の北側で 20本くらい出穂してきました

毎日 穂を眺めるのを楽しみにしながら 田んぼの見回りをしています

今日の夕方 雨の合間に見に行ったら その穂に虫が居たんです
F1000002_20090708205412.jpg

それも2匹  カメムシに間違いないみたいです

カメムシ図鑑で見てみたけど 種類を特定できません


毎年見かける虫だから 取り立てて防除する必要もないかと思っています



葉先が赤くなってる 

カテゴリ:2009年稲作

毎年子の頃になると葉先の赤い田んぼが出てきます

今年は今川の田んぼで葉先が赤くなってます
F1000007_20090708230129.jpg

シンガレセンチュウ(心枯線虫病)だと思っていますが 枯れてねじれるほどでもないので定かではありません

農協の苗を使っているので 種子感染はないと思っています

未だに謎です

去年は黒点米の混入もほんのわずかでした




出穂位置 

カテゴリ:2009年稲作

肥功の落ちてこない篠原の田んぼも畔際で出穂し始めました

出穂位置がかなり低いところから出ています
F1000009_20090710001502.jpg F1000010_20090710001635.jpg

先では穂首が伸びあがってくるとは思うのですが 典型的なへの字タイプの出穂だと思うのですが


また 穂長も長く 倒伏さえなければかなりの収量が期待できるかな


農協に行ってきました 

カテゴリ:2009年稲作

今日は久しぶりの休みだったので 農協にカメムシ防除の薬と除草剤を買いに行ってきました


カメムシ防除は スタークル粒剤を使うつもりだったのですが

なるべく薬は使いたくないので カメムシが飛来すると思われる畔際だけやるようにしたいと思っています


確かに田んぼの周りだけ薬を撒いても 効果はあるようなのですが

粒剤の場合 灌水散布なので薄まってしまうと言われ

液剤を使うことにしました

価格もかなり安くなりますが 動噴を処分してしまったので タンクを肩にかけて手押しポンプで

やろうかと思っています


除草剤は ラウンドアップのマックスロード

畔際の草刈りあとにやるつもりです

葉面散布で根まで枯らすので重宝です

土に影響しないので 稲には直接かからない限り影響はありません



ついでに シンガレセンチュウの事聞いてきたけど

農協の苗は 熱湯による種子消毒をしてるので まず考えられないと言われました

だけど バケツ稲の葉っぱに完璧に出てきたんだけど・・
sm2_20090710003837.jpg


F1000014_20090710003927.jpg F1000015_20090710003928.jpg

まあ 収穫の時に黒点米の有無で分るでしょう


ようやく篠原の田んぼが色落ちしてきました 

カテゴリ:2009年稲作

まあ 当初の予定どうりの肥効ですが あまりにも色が濃すぎたため

心配ばかりしておりました

畔際で出穂し始めた頃に色が褪めてきたので タイミング的にはちょうどいいでしょう

ばらつきがありますが 平均的なところで カラースケール 5.5 です
F1000023_20090710231154.jpg     F1000025_20090710231846.jpg


1週間早く植えた 照子さんところの田んぼは ほぼ出穂したようです

典型的Ⅴ字稲作ですので 出穂位置は上の方から出ています
F1000027.jpg  F1000026.jpg


へのへのもへじさんへ ブログ記事 葉先が赤くなってるにコメント書きましたので 見てやってください

L字型塩ビ管の水口 

カテゴリ:2009年稲作

毎日 会社に出勤前と退社後 田んぼの見回りが日課になっています

今朝も見回りによったら 大変なことになってました

今川の田んぼは 用水の水位が高く 一旦は言った水は排水できません

それがどんどん水がはいって 水深20cmくらいになってたんです
sm1_20090711000653.jpg

なぜこんなことになったのかと言うと

水口を最近うちの村で流行りのL字型塩ビ管にしてるのですが

トラクターが畔際を挽きやすいように短い塩ビ管に このL字管を差し込んで 

水を止めるようにしてたんです

あまり深く入ってないので 急激な水圧の変化で抜けてしまうんですね

昨日 水を入れた後 しっかりと差し込んでなかったのが原因でしょう

F1000029_20090711001244.jpg

夕方 田んぼの前の用水に水が来ないように 迂回して排水するよう

上流で堰を何か所も入れて ようやく半分くらい排水できました



  排水用硬質塩ビ継手 エルボ(ショート)呼び150ミリ


いもち病の病斑が 

カテゴリ:2009年稲作

篠原の田んぼで畔際の下葉にいやなものを見つけました

たぶんいもち病と思われる病班です
F1000009_20090712055252.jpg    F1000010_20090712055307.jpg

原因は隣の木村さんの田んぼから伝染してきたかなと思います


隣はますます下葉の枯れ上がりがひどくなってきましたが 田んぼの中の方で少し色が来ました
F1000006_20090712055606.jpg

いもち病の病班は発見できませんでしたが 気をつけないといけない状態です


篠原の田んぼの中の方は下葉まで元気で 心配なさそうです
F1000011_20090712055837.jpg

これから いもち病のチェックは入念にしないといけないですね



大地と今川の田んぼは あれだけ分げつが増えすぎて心配してたのに

バケツ稲と一緒で 開いていた分げつ茎がまとまってきたので

条間が少しわかるくらいになりました

sm1_20090712060542.jpg


今川の田んぼでようやく出穂し始めた 

カテゴリ:2009年稲作

一番遅れていた今川の田んぼでも ようやく出穂し始めました

sm1_20090713052704.jpg


大地 篠原のたんぼでは畔際だけでなく 田んぼの中の方でも出穂が見られます



田んぼの観察しながら 近所のおばさん(田上のあきちゃん)と話しました

我が家の田んぼを見て村の人達は心配してたそうで こんなに良くなるとは想像もしなかったと

驚いていました


その田上さんの田んぼも急に色が濃くなって 心配ばかりしておりました

悪ければ収量を心配し 良ければ倒伏を心配する

お百姓は そんなもんでしょう


クログワイにすごく効果のあったサンパンチですが

苗にもかなり影響があったらしく サンパンチを使った田んぼは

肥功の出方がかなりずれてしまったみたいで 普段のⅤ字肥効にならないそうです

それでも クログワイがこれだけ減るのだったら来年も使おうかって言ってました



秋落ち 

カテゴリ:2009年稲作

大地 今川の田んぼでかなり色が褪めるのが進んでいます

濃い部分と薄いところの差がだいぶあります

2回目の追肥量をもう少し多めにしないといけないのかな


各田んぼの色のばらつきを調べて見ました


今川の田んぼ

カラースケール    4.0               6.0
F1000011_20090714023437.jpg F1000012_20090714023446.jpg


大地

カラースケール   4.5               5.5
F1000013_20090714023456.jpg F1000014_20090714023505.jpg


篠原

カラースケール   5.5                6.0  
F1000018_20090714023608.jpg F1000019_20090714023617.jpg


篠原の田んぼは 北東の畔際に肥料が寄ってしまったのか異常に濃い状態が続いていました

今は少し褪めて6.0くらいですが 葉っぱばかりで茎が細い稲になっています

sm1_20090714023626.jpg F1000017_20090714023556.jpg


心配していた 篠原の田んぼのいもち病ですが今のところあまり広がっていないようです

いもち病の防除は イモチエースを考えていますが収穫35日前までですので

ギリギリ様子を見ようと思っています



ウッドデッキ完成 

カテゴリ:未分類

たまには田んぼ以外の話題もいいでしょう

1週間くらい前から バケツ稲を置いていたあたりにウッドデッキを作ってもらってました


最初は自分で作るつもりだったのですが 友人の紹介で大工さんに頼むことにしました

それが昨日完成しました
F1000002_20090715054950.jpg

真ん中に座板が上がって机になり 掘りごたつ式に腰掛けることができる細工がしてあります


夕方から バーベキューをしました

その大工さん(手前)と友人です
F1000003_20090715055301.jpg


牛肉とサザエやアワビなど食べきれないくらいです
sm1_20090715055808.jpg




田んぼの中の様子 

カテゴリ:2009年稲作

田んぼは中に入って見よって言われます

いつも岸から眺めるだけでは 分らないことがあります


一番の心配のタネ いもち病のチェックに中を歩いて見ました


今川の田んぼでは 深水が続いてるせいか下葉の枯れが目立ちましたが

いもち病の葉はありませんでした
F1000001_20090716003012.jpg

色の濃いところでは 下葉の枯れ上がりはありませんが分げつの為に出た葉が

葉硝の状態で止まっているのがあります
F1000005_20090716003546.jpg

少しだけ出穂してますが まだまだ穂孕み期のようです
F1000007_20090716003924.jpg

稲のあるところはほとんど雑草はないのですが すこし空間があるとこんな感じです
sm2_20090716004151.jpg

なんて言う雑草かな?


もう一つ 稲より背が高くなるのがこれ やっぱり名前が分からない
F1000009_20090716004334.jpg


分げつ数は 心配していたほどでもなく 27本から35本くらいでした



大地は 下葉の枯れもなく 分げつ数も今川と同じくらいで問題ありませんでした

現在 1割くらい穂が出てるので 後少しで出穂期になると思います
F1000010_20090716005210.jpg



篠原の田んぼは 窒素過多によるいもち病を一番心配していますが

今のところ 下葉まで青々として元気です
F1000011_20090716005507.jpg

田植えのときに植わってなかった場所がところどころあり もったいない感じです
sm3_20090716005708.jpg

1割弱 穂が出てますのでここも後少しの辛抱でしょう

気になる穂長ですが 19cmくらいあり 最高の出来です

分げつ数も27本から 38本くらいで 思ったほどでもありませんでした

また 田植え機の掻き取り量が最大になってしまって 10本くらい植えてしまった所が

8条くらいあるのですが ここも24本くらいで問題ありませんでした

稲は自分で調整しながら分げつしてるんでしょうね


草丈が90cmあります             隣は80cmくらいかな
F1000015_20090716010031.jpg   F1000016_20090716010055.jpg



全体的に病気の心配はなさそうです

よその田んぼに比べて 茎が太く 穂の大きさも長く太いように思いますが

なかなか出穂期になってくれないので イライラします

1週間後から植えた所でも 出穂してます




穂長を測ってみた 

カテゴリ:2009年稲作

今日は娘が英語の塾に行く日で 夕方のわんこ(ボビー)の散歩を代わりにやらされました
F1000030_20090717000512.jpg

ついでに気になってた穂の長さを測って見ました

大地 18cm              篠原  21cm
F1000023_20090717000739.jpg     F1000025_20090717000751.jpg


隣はあまり良くないのですが 15cm
F1000024_20090717000952.jpg


それと散歩しながら感じたのは への字稲のがっしりした姿です


への字稲 篠原の田んぼ           近所の典型的Ⅴ字稲
F1000028_20090717001156.jpg    F1000029_20090717001250.jpg


どうです 見るからに安定した格好ですね

ただ 篠原はまだ葉先がたれ気味です

電池式噴霧器 

カテゴリ:未分類

除草剤をまくための噴霧器がもう5年くらいになるので いよいよだめです

出したり止めたりのレバーがおかしくなり 出っぱなしです


後半月もすれば 農協で買ってきたカメムシの薬をしないといけないので

今回は電池式の噴霧器を買おうと思って ダイキに行ってきました
F1000001_20090718014734.jpg


電池式噴霧器は 一種類だけでした
F1000003_20090718014856.jpg

あまり使い勝手が良さそうでもありません


さらに見てみると バッテリー式動噴なんてのもありました
F1000002_20090718015109.jpg

もちろん背負い式で10リットル入ります


ずっと前は田んぼの横に大きなタンクと動噴を置いて長いホースを引っ張りながら消毒した

記憶がよみがえってきました


結局 買物はせずに帰ってきました

明日 農家の店に行って それでもだめならネットショップかな


後からの書き込みですが 結局 楽天で買うことにしました 

農家の店に行ってきました に書いておきます

大地 篠原の田んぼ 出穂しました 

カテゴリ:2009年稲作

出穂(しゅっすい)とは 穂が4~5割出た状態の事を言うようですね

大地は17日に 篠原は19日にほぼ出穂です


大地の写真です やっぱり携帯のカメラではきれいに撮れません

sm1_20090720041019.jpg


今川の田んぼは明日くらいでしょう
sm2_20090720041411.jpg


村のほとんどの田んぼで出穂が終わっています

中には傾穂期に入った田んぼもあるくらいで 焦っておりました

やっぱり への字は中干しをしないので生殖成長への切り替えのきっかけができにくいんでしょうね

じっくりと時間をかけて出穂するから 太く長い穂が出てきます




ブログ更新出来なかった理由 

カテゴリ:未分類

土曜日に急に会社の社長からお誘いがかかり 徳島の町に飲みに行っておりました

とことん飲みますので いつも帰るとそのままバタンキュウです


携帯で写真撮るのが癖になってしまい スナックのママさんを撮ろうとしたら

思わず手で隠されてしまいました

F1000015_20090720045438.jpg



農家の店に行ってきました 

カテゴリ:未分類

未だに 噴霧器を買うのに迷っています(優柔不断)

それで昨日 農家の店ジェック に行って見ました

F1000005_20090720045936.jpg


やっぱり専門店だけあって いろんな種類の噴霧器がありました

F1000007_20090720050237.jpg

これにしようかと思ったんですが ちょっと高価なのと除草剤専用と言うのが気になります


結局 ネットで調べて楽天で買うことにしました


ナショナルの電池式噴霧器で 5リットルタイプです

ノズルを1頭か2頭に切り替え出来て

1頭の場合 霧が細かくなり   2頭の場合 噴霧量が増えるというものです


現物を見てないけど 自分のイメージに一番合ってるような気がしました

【送料無料】ナショナル/電池式噴霧器(5Lタイプ)BH-593【F0605_5】





今川の田んぼも出穂完了です 

カテゴリ:2009年稲作

今川の田んぼも急速に穂が出てきました

出穂しました
F1000001_20090720231058.jpg

毎年見かけるのですが 穂の中に籾の皮が少し黒くなっているのが今年もあります
F1000002_20090720231317.jpg



篠原の田んぼですが 相変わらず色が濃くてできすぎの感じです

出穂位置がかなり低いですが 穂の長さはものすごく長いです    
F1000007_20090720231735.jpg          F1000005_20090721005521.jpg


また 条間がほとんど見えないのが分かりますか


大地も条間が見えません             隣はまずまず分げつしてますが筋状に見えます
sm2_20090720232827.jpg      sm1_20090720232528.jpg



できすぎの篠原の田んぼが ほんとのへの字稲作になるのか

収穫までの変化が楽しみです

篠原の田んぼ 青たれてしまったか 

カテゴリ:2009年稲作

篠原の田んぼは 西側から見るとちょうど良い加減の葉色で 出穂の形もきれいです
sm1_20090723055535.jpg   sm2_20090723055600.jpg

カラースケールで4くらいで ちょうどいい感じです
F1000004_20090723055745.jpg


だけどね 東側から見ると色が濃すぎて 葉っぱばかりに見えます
F1000023_20090723060500.jpg  sm6.jpg

上から見ると 出穂がまだまだ進んでいません
sm5_20090723060828.jpg

カラースケールで6くらいあります いつになったら褪めてくれるんでしょう
F1000026_20090723061309.jpg


また ここ数日雨が続いたので 一番濃い色をしている北東の隅では イモチが発生していました

F1000019_20090723061445.jpg  F1000020_20090723061500.jpg

いもち病は 気温が高く葉面が8時間以上濡れた状態が続くと発生しやすいみたいなので

雨が続いた時は特に気をつけないといけないみたいです

あまりにも色の濃い部分だけ 刈り取ってしまおうかと思っています

大地 今川の田んぼが穂ぞろい期になりました 

カテゴリ:2009年稲作

今日は久しぶりの晴天です

への字稲は出穂が遅れていると心配していましたが なんとか穂揃いになってきました
sm1_20090723175309.jpg

天気が良いので開花した穂の金節写真を撮って見ました

F1000004_20090723175447.jpg
クリックしてみてください

芸術的ですよね


バケツ稲も穂が出てました 

カテゴリ:バケツ稲

バケツ稲 庭先に置いてあるのに放ったらかしで これでは意味無いですよね

3日くらい前から 深水3本苗から穂が出てましたが 今日は3個くらいに穂の数が増えてました
sm1_20090723215800.jpg

それで 全部チェックしてみました

深水3本 稲は カラースケール5.5  草丈 91cm   茎数 41本
F1000001_20090723215912.jpg F1000003_20090723220038.jpg


浅水 深水 1本稲  カラースケール6.0
F1000002_20090723220501.jpg


浅水 1本稲 草丈 85cm 茎数 40本   
sm4_20090723221114.jpg

深水1本稲 草丈 97cm  茎数 33本
sm5_20090723221131.jpg



ついでに 例のど根性スイカですが ウッドデッキを建てたのでその下で伸びてます

sm6_20090723221429.jpg

よくもまあ コンクリートの上で生きていけるものですね


紋枯れ病が来てた 

カテゴリ:2009年稲作

だいぶ前から 下葉の枯れ上がりについて書いてたけど

よく見ると 紋枯れ病だった

4~5日前から写真に撮って気が付いていたはずだった

毎晩 晩酌が過ぎるので忘れてしまってた

特にひどいのは 今川の田んぼです     こちらは特にひどい場所です
F1000004_20090724202135.jpg     sm1_20090724202149.jpg


田んぼの周りを見ただけですが 大地もやられてました
F1000008_20090724202408.jpg


篠原の田んぼは 色が濃いから大丈夫かと思いましたが隣からうつっていました
F1000011_20090724202539.jpg

イモチエース粒剤は 収穫35日前までですのでもう間に合いませんが

カスラブバリダジョーカー粉剤 ならば収穫14日前までなので間に合うかな?

放置するか 防除するか 月曜日 農協に相談してみます




ブログパーツ