カテゴリー : “お米販売” の記事リスト

ゆうパック運賃値上げで困ったことになった 

カテゴリ:お米販売

2011年から始めたネット販売は順調に進んで

去年の新米は8月中旬から始めて12月で売り切れとなるほどでした。

お米はゆうパックで発送してますが

料金を後納にする事とある程度の数を送ることで

かなり安くしてもらってました。

30kgを東京まで送ると通常1600円のところ

我が家は705円で送れてましたからね。

ところが2日ほど前に阿南の郵便局長がやってきて

4月1日から料金の値上げをお願いしたいとの事で

たとえば東京までが586円の値上げ

一般の方は3月初めから値上げになってるとの事

それに今まで30kg送れてたのが

25kgまでの運賃になり 30kgの場合は重量ゆうパックで

料金はさらに高くなるとの事

さてこのままではネットショップを続けていけるのか心配になってきました。

郵便局に一般の値上げに対して我が家の値上げ率が大きいと連絡したのですが

こちらでは一番安い設定になってるとの事で

5000個以上送ってもらえるともうひとつ上の局での値下げが出来るらしい

今の現状で行くしかなさそうです。

あまりにも送料が高いとネットで買うより近くの高級なお米を買う方が

帰って安くつくかもしれないし

我が家のネットショップはお客様の意向を聞きながら

続けていくかどうかも考えてみたいと思ってます。

ショップを進化させた 

カテゴリ:お米販売

インターネットでお米の販売は続けておりますが

SEO対策でリンクしてもらっていたところが閉鎖され

グーグルの検索順位が下がったことから

ショッピングカートへの訪問者は極端に少なくなったし

自分で見ても魅力的じゃないショップなので販売量は少ないです。


去年の後半くらいからショッピングカートを有料版に切り替えました。

無料版だとスマホで見たときにコマーシャルが入るのがいやだったからです。

有料版にするといろんな機能が使えるようになり

会員制や商品のレビューが書けるようにしました。

レビュー画面 
レビューの管理画面ですが、こちらで掲載するかどうか決められます。

買い物に訪れた方は今まで購入された方の意見をかなり参考にされますので

レビューを入れることで分かりやすくなる。

ショップで買い物をすると3日後に自動でレビュー依頼メールが届く仕組み

今年の新米から始めましたがすでに9名の方からレビュー投稿を頂いた。


そして会員制にしたことでたくさんのお得意さんを持ったのと同じになる

これもそうだがメルマガの機能があり

一括で新米の発売時期などを配信しました。

メルマガの本文には個々の方の名前を入れる変数が用意されていて

その相手に親密感をもって配信できます。

訪問者は少なくても一度買うとレピーターになってくれる方がほとんどで

会員数も増えてきています。

昔は商人の家で火事があったときお金よりも顧客の帳簿を持って逃げたとか

お客様の情報を持っていればすぐに商いは再開できたと言います。

一括で連絡するのに便利だと会員制にしたのですが

他にメリットがありそうな気もします。


今は政府の援助で続けられている米作りですが

これからどうなっていくか先の見えない状態でしょう

消費者と直接つながったネットショップは

これからも続けていけばきっと開けてくることでしょう。


私が使ってるfc2ショッピングカートはかなり使いやすいと思ってます。

とりあえず無料版に登録してみてはいかがでしょう。

下のバナーから登録できます。

お米が売れない 

カテゴリ:お米販売

去年は9月の中ごろに売り切れになってしまったお米ですが

今年は全く売れない。

原因は検索順位がかなり下がって 検索からの訪問者が少なくなってしまったこと。

今まではうまい米さえ作っておけばいくらでも売れると豪語してたけど

やっぱりネット販売ではその知名度が必要になってくるんでしょうね。


ただ全く売れてないわけじゃなくて 予約された方からの注文は入ってますし

予約の量もかなりあるので気分的にはそれほど落ち込んでもないです。


予約以外でもぽつぽつ買ってくれる方が居ますがほとんどレピーターの方です

新規にこられた方は1%くらいでしょうか

検索からの集客が期待できなければ 

以前のようにクリック広告 グーグルアドワーズを再開してもよし

確実なのは成果報酬型のアフィリエイトに出品してもよいです。


ただショップのトップページが思ったように出来てなくて

米作りの特徴などきちんと説明しないと

新規のお客様はお米を買いたいと思わないでしょう


今のところ忙しくて時間がないけど 合間に少しづつ勉強して

ショップの書き換えに挑戦中です。


ショッピングカートの始め方の動画 ② 

カテゴリ:ネットショップの始め方

時間がなくてなかなかすすめられないショッピングカートの始め方

お米販売をネット上でできるように説明を続けていきます。

兼業農家の5反百姓でも全国のお客様を相手にショップを展開できる

ネットショップの便利なところです。

登録は簡単でも あとの設定するところがだいぶあり

なかなか進めませんが少しづつ設定を続けていきたいと思います。



実際にショップを作って 自分で注文を繰り返しながら

どこの設定をしていけばよいかを考えていけばよい

私の場合はそうやってショップを完璧なものにしてい行きました

ネット上で実働していますので それを踏まえて

これからも説明を続けていきたいと思います。

FC2ショッピングカートのはじめ方の動画 

カテゴリ:ネットショップの始め方

なかなか説明が難しくてそのままになってるネットショップの始め方ですが

動画の方が分かりやすいのでそちらで説明することにしました


お米の価格が低迷してる時代 小規模の農家が生きていくためには

大農家と違ったやり方 手間をかけておいしくて安心なコメを作ること

そしてそれを自分で販売する以外に道はない

お米以外の販売の方にも役に立つ動画にしたつもりです。



なるべく大きな画面で見ると分かりやすいのでフルスクリーンで見るといい


登録は下のバナーから登録してください

ほんの少しだけどこちらに紹介料が入ることになってます






なるべく早くショップができるように続きをアップしていくつもりですので

この機会に商品がなくても練習に登録してみてはどうでしょう

在庫数を0にしておいて販売できるようになってから増やしていけばよい

小さな兼業農家でもコメ作りが続けられる道を模索していきましょう

お米の売れ行きが落ち込んだ 

カテゴリ:お米販売

ネットショップですが 我が家のお米はすでに完売となり

ご近所農家のミルキークイーンを販売中

これが思ったほど売れない

今年の米価はかなり下がっているのでネット販売の価格も下がってる

ミルキークイーンもかなり安くなっているようです

それで価格を思い切って下げたけどそれでも売れ行きは伸びてこないです。


11月のショップ訪問者

11月

UUというのが訪問した人数ですが平均一日14人程度

10月は

10月

平均17人くらいでしたので少し落ち込んでいます

アクセス解析をしてるのはパソコンから見た人だけで

スマホからサイトを訪問される方がかなりいるようなので実際はもっと多いはずです


お米の販売はその特徴が大事だと実感してます

インパクトのある商品説明が書けないとお客さんに興味を持ってもらえない

来年の収穫が始まるまでに完売できればよいと楽観はしてますけどね。


最近はネットで見つけてよくショップのSEO対策をしませんかとかの

勧誘の電話がかかってきますが、丁寧にお断りしています。

レピーターに支えられての販売だからあまり宣伝したくないからね

それにしても自分でショップを作ったって話したら感心してくれた方もあった

ど素人丸出しのショップでも機能はちゃんとしてくれてますからね。


ショッピングカート 範囲別送料の設定 

カテゴリ:ネットショップの始め方

ネットショップの始め方は長い事お休みしてたけど

また少しづつ書いていきますかね


今回は範囲別送料設定の説明ですが

範囲と言うのは地域の事ではなくて 自分で設定した数字の範囲です。

分かり易く説明し難いので我が家の設定を参考に考えてみてください。


ゆうパックで発送を続けていると送料をかなり安くしてもらえましたが

120サイズまで均一料金になっていますので

5kgとか10kgのお米は同梱で送ると送料が安くなる

それを考慮にいれた設定が次の通りです。

syopsetumei.jpg

ショッピングカート管理画面の商品管理から

商品を登録するか編集する画面に進むと

sy.jpg

送料設定用情報と言うところが下の方に出てきます。

この中の範囲別送料用加算数値を2個まで同梱できる商品は5

同梱できなくて1個しか送れない商品は10に設定しておきます。


再び管理画面から ショップ設定から送料設定を選びます

sn.jpg

送料を有料に設定すると送料有料の設定が出てきます

sa.jpg

の範囲別をクリック

適用範囲追加をクリックすると

自分で設定した範囲の送料を設定できます

sg.jpg

我が家の場合 1~10までの範囲は一個分の送料を都道府県別に設定

郵便局からもらった運賃表を元に入れてあります。

11~20までは2個分の送料 21~30までは3個分の送料と設定しておく


さて注文が入った時 商品ごとに設定した範囲別送料加算値が5の場合

1個の注文は5になるので 1~10の範囲内で1個分の送料

2個の場合は10になるので1個分の送料

3個の場合は15になるので11~20の範囲内になるので2個分の送料

4個も同じ範囲内だから2個の送料


範囲別送料加算値が10の商品(お米30kg)の場合

1個の注文では1~10の範囲内で 1個分の送料

2個の注文では11~20の範囲内で 2個分の送料になります


では範囲別送料加算値が5の商品と10の商品を一個づつ購入した場合

15になるので11~20の範囲内で2個分の送料

範囲別送料加算値が5の商品を2個と10の商品を1個の場合

20になるので 11~20の範囲で2個分の送料となります。


少し話がややこしいですがどの商品の組合わせでもきちっと送料計算が出るように

先に想定しておく事が出来るのが範囲別送料設定です。


送料無料の商品は範囲別送料設定で0~0に0円を設定しておいて

商品の範囲別送料加算値を0にしておくと簡単に出来ます。


この設定をうまくしておくと注文が入った瞬間に送料の自動計算ができるわけで

ショッピングカートの肝の部分ですので自分なりによく考えてみてください。


お米の通販のトラブル 

カテゴリ:お米販売

今年の米価は例年になく安くなりましたね

JAの倉庫に去年のお米がたくさん残ってたのが原因らしい

ネットショップでも軒並み価格が下がってきています。

我が家は去年に値下げしてからそのままの価格で行っていますので

傾向から言えば少し高めの価格になってます。

それでも未だに電話が掛かってきて

「売り切れだけど少しでも残ってないですか」って問い合わせが何人もありました。

初めてのかたで東京から電話で「せっかく美味しいお米を見つけたのに

どうしても食べてみたいのでほんの少しでも買えませんか?」って懇願されて

結局 菜の花米とミルキークイーンを10kgづつ送ったんだけど

ミルキーの方が玄米で注文だったのが白米で送ってしまった。

メールで連絡をもらったのですぐに送り返してもらい玄米と交換した。

こんな玄米と白米のミスが何度か有ってお客さんに迷惑をかけてしまって

そのたんびに送料こちら持ちで送ってもらうから送り返す分とで痛いです。

syop kanri

ショップの売り上げ注文管理画面だけど 入金と発送が一目で分かる

入金されたのに発送を忘れたなんて事がないようになってます。

入金があると各銀行からメールが飛んでくるようにしてるので

すぐにネットでログインして振り込み名義人と金額を確認

売り上げ管理の画面を開いて入金済みにして入金確認メールを

ショップからクリック一つでお客様に送れるようになっています。


注文が10kg2袋だったのに一袋しか送らなかった事もありました

単純に金額と個数を確認してなかったミス

同梱で送れば送料が安いのに 後から送るから送料が倍になってしまった事もある


他にも返品されたお米がありました。

玄米で注文されて家庭用の精米機で少しづつ精米して食べておられる方で

籾がだいぶ入ってるとの事で送り返してもらいましたが

確かに籾の混入がひどかった。

家庭用の精米機では籾殻を取り除くことは出来ないみたいです。

混入の原因は乾燥機の停止水分を高めに設定したので16%くらいで籾すりしたから

脱ぷ率が極端に悪くなり還元籾の量がものすごく増えていた事で

籾すりを嫁の両親に任せていたので気がつかなかったからです。


今年から乾燥機1回分づつどこの田んぼで収穫したものか識別番号を

米袋に押してあるので この時の玄米を再チェックして

悪いのは再度籾すりしなおそうと考えていますが

奥の方に積んであるのでしばらく先になりそうです。


お米の個人販売 それなりの責任が重いですしミスは許されない

人間だからミスもありますが誠意をもって対応すれば

かえって余計に信頼してもらえるように思っています。

ネットショップその後 

カテゴリ:お米販売

我が家の今年のお米はすでに売り切れだからあまり力を入れてないネットショップですが

自己流でやったSEO(検索エンジン対策)がうまく行ったのか検索から見に来る人が増えてきました。

そのSEOの内容は簡単でしたね ショップのタイトルに「農家がお米の通販」の語句を入れて

トップページの内容に「農家」「通販」「お米」「直接販売」などを入れておいた。

検索ワード

グーグルは検索の内容を隠してしまってるけど ヤフーでは狙い通りの検索ワードで見に来てもらってるようです


グーグルの検索内容が気になりますので ウェブマスターツールを使ってみました

グーグル

検索トラフィックをクリックして検索クエリで見る事が出来ます

ブログを書かれてる方は一度登録して見てみてはいかがでしょう

ネットショップはやはり狙い通りに検索順位が上がってきているようです。

ただ検索から訪問してくれる方の直帰率が高く 一回見ただけと言うのは寂しいですね

それだけ魅力のあるショップに仕上がってないと言う事でしょう

あまりにも貧弱でコンテンツ不足 もっといろんな情報を乗せて見るのを楽しめるショップにしたい


そしてもう一つ グーグルがサイトの格付けをやってるのでこれもチェックしてみた

グーグルページランクと言うのがそれですで 簡単にチェックできるサイトがあります

ページランクチェッカーです。

やり方は簡単 自分のみたいURLをコピーしてきてチェックする窓に張り付けPagerank check!をクリックするだけ

やっぱりページランクは1でしたが 以外にも販促用に作ったホームページがランク2になってました

ちなみに当ブログもランク2です。


ショップはこれからもっと面白みのあるものに発展させていきたいし

お米以外にも販売を考えていますがなかなか時間が取れない

いつまで経っても忙しい管理人ですわ・ ・ ・

お米 完売しました 

カテゴリ:お米販売

今年も8月20日頃からお米の収穫と同時にネットショップで販売開始

春頃から募集していた予約がたくさん増えて

うれしい悲鳴をあげておりましたが、在庫チェックの結果

今年のお米はもう完売しました。

メールで年間予約定期的に送る方もあったり地元でも需要があり

ネットショップだけでここまで行ったわけではないのですが

少しづつ工夫してショップも充実してきたつもりです。

syop.jpg

ショップ名も中田ファーム直販店では何を扱ってる店か検索エンジンに分かりづらい

それで「農家がお米の通販 中田ファーム直販店」に変更

これで「お米 農家 通販 直販」などの検索順位が上がった。

ショップの訪問者も増えてきて

syop2.jpg

一日平均20人くらいが閲覧してくれています。

ただお米を買ってくれている方の8割がレピーターの方で

新規に買ってくれる方は少なかったです。

うまいコメを作っておけば何度でも買いに来てくれると言う事でしょう


さて来年の耕作面積はもう少し増やしてもよさそうですが

機械の能力から考えるともう限界かも知れん


ネットショップは一人歩きする 

カテゴリ:お米販売

我が家のお米は完売となったネットショップですが

せっかくのお客様の為に販売を続けているミルキークイーンが

好評で先月はレピーターの方からのご注文が多く

20件ほどの売り上げがありました。


グーグルのクリック広告も2月から止めてしまってますが

お客様がどこかで書き込みされているのか検索順位が上がってきてるみたいで

検索から来て買っていく方も増えてきました。


お米の予約も始めていますが、こちらも少しづつ増えてきて

現在12名の方からの予約を頂いています。

大口の予約もあり期待が持てそうです。


順調よく軌道に乗ればネット販売はメリットがある

大きなショッピングモールに参加して高額のロイヤリティーを支払っての販売は

自然とお米の値段が高くなってしまうけど

少しでも安いお米をと考え 何もかも自己流で経費を掛けずにやってるのが良かったと思う


ブログ読者にもネット販売のやり方を伝授しようと書きかけている

ネットショップの始め方ですが、忙しくて止まったままになってるけど

また田植えが終わったら落ち着いて続きを書いていくつもりです。


インターネットを使った個人販売 誰でも挑戦できる

いまから田んぼの様子を写真に残しておくこと

デジカメの一番小さな写真で十分だからたくさん残しておく事で

ショップを始めた時 よいのを選んで紹介に使える

ただ 最初は売れるかどうかわからないのにお米の在庫を持っておく事が

非常に不安になりますので少しづつ発展していけばよいですが

すぐに売り切れになるのも信用がなくなるしで

在庫の量に苦労します。


一人歩きするネットショップを作るにはそれなりの努力が必要

あちこちの掲示板に書き込んだり 相互リンクできるところに登録したり

私の場合 ランキングサイト数か所に登録しました。

ショップ訪問者はほとんどが検索からですので

いかにして検索順位を上げるかを考えておかないといけない


そして大事なのは何度も買いに来てくれるレピーターの方

結局美味しいお米を作る事 これが一番大事なのかもしれない


農協出荷だったら、見た目がきれいだったら1等米

収穫量があがればよいだけだから楽かもしれないけどね

お米作りの面白みがないでしょう


今やお客様からお米の味を褒めていただくのが楽しくてしようがない

直接消費者とつながりが持てるのはネット販売だからこそでしょう。







25年度産米 完売しました 

カテゴリ:お米販売

忙しくてブログの更新が止まってしまい申し訳ない

菜の花の出荷が最盛期で毎日バタバタとしてます。


お米のネット販売ですが 我が家のお米は売り切れました

まだ在庫は35袋ありますが、飯米と予約分です。

ご近所農家のミルキークィーンはまだ在庫があるようで、販売を続けています。

宣伝に使っていたグーグルのクリック広告アドワーズですが

案外おカネがかかる割に販売成果に結び付かないので2月初旬から止めてましたが

レピーターの方からの注文とネット上で少し知名度が上がったのか

検索から訪問して買ってくれる方も増えてきて 完売となりました。


そして東京の業者に60袋販売し手形で支払われた結果ですが

結局不渡りとなりました。

なぜか頭も冷えてきたからかあまり腹も立たない

高い勉強代になりました。


さて今年のお米は予約を中心に販売して行こうと考えています。

新規のお客さま用にも少し在庫を持っておいて

売れ残りが出ないように農協出荷も少しは出しておくつもりです。


今年からうまいコメ作りに拍車を掛けて、もっと美味しいコメを目指します

たかのぞみはしないけど自分に納得のいく米を作る

個人販売をやってるからこその楽しみですよ。

ショップのメールアドレスを変更した 

カテゴリ:お米販売

少しづつ改造を続けながらやってるネットショップ

前から気になってたのが自動返信メールのアドレスがヤフーのフリーメールにしてた事


どうも自分で注文してみると自動返信メールがなりすましメールと判定されてる

それでfc2に問い合わせてみるとフリーメールだからそうなると言われ

プロバイダーからもらったメールに変更することにした。

ほとんどヤフーメールを使ってたので、パソコンを初期化した時

プロバイダーのメールが使えなくなってそのまま放置してたんだけど

認証IDだの認証パスワードだのメールパスワードと全く分からなくなっており

ただNTTから来た書類だけが残ってたのでこれをもとにプロバイダーのOCNに

なんとかログインできるようになって、それから苦労してメールも使えるようになった。

アドレスが最初にもらったのをそのままにしてたので分かり易いのに変えた

その前に銀行のワンタイム認証のアドレスを変更

今まで使ってたアドレスで変更を確定しておかないと変更後はできないかもしれない

後から気が付いたけど変更じゃなくて追加で良かったみたい

メールアドレスは30個までもらえるらしかった。


それからショップの中にあちこちメールアドレスの表記があるからこれを変更

かなり時間が掛かりましたが何とか終了しました。

ショップそのものを有料版にしようかとも考えましたが、

もう少し軌道に乗ってからの方がよさそう

今のところ問題なく使えてますからね。


それより最近ばったりとお米が売れなくなった。

何でだろう? クリック広告のお金が出て行くばかり

やっぱり素人ではアピールの仕方が悪いのかもしれません。

ショッピングカート 支払方法の設定 

カテゴリ:ネットショップの始め方

前回送料の設定で自分で注文しながら確認すればよいと書きましたが

支払方法を設定しておかないと注文の確定まで進めませんでした。

範囲別送料の設定は先で書くことにして、今回は支払方法の設定です。

ka-to siharai

ショップ設定からお支払方法の設定をクリック

ka-to siharai2

代金引き換えや銀行振り込みなど 取り扱える支払方法にチェックを入れて行くだけ

代引き手数料も設定して 一番下の登録をクリックする


これで一応ショップの注文が確定できるところまで進めますが

自動返信メールに振込先の口座を設定しておかないと実用にはならない


自動返信メールと言うのは お客様が買い物を確定した直後に

相手のメールアドレスに注文の内容などを送り その時に振込口座も伝える

ショップの方に最初から振込口座を公表してしまっては

わけの分からない振り込みがあって混乱する事を防ぐために

注文ごとにメールで知らせるようになっている

ショッピングカートのかなめの部分です。


銀行口座は振り込みがあった時点で自分あてにメールが来るようになってないと

いちいち振り込みがあったから見に行ってたら大変だし

タイミングが大きくずれてしまう事もある。

私の場合 楽天銀行に口座を開設し自動通知メールを設定してあります


ゆうちょ送金はゆうちょ口座同士の振込手数料が無料になるのを利用したもので

手数料無料が重宝されてお客様の利用も多いです。

ゆうちょダイレクトに登録しておけば入金のお知らせメールが来るように設定できますし

携帯やスマホからも振り込みの確認ができます。


自動返信メールについてはまた先で書いてみるつもりですが

銀行口座が用意出来てる方は簡単に出来ますのでちょっとだけ書いておきます

管理画面上部のショップ設定から自動返信メールの設定をクリック

出てきた画面の下の方に決済別コメントと言うのがありますので

ここの銀行振り込みやゆうちょ送金に口座番号を入力して

一番下の登録をクリックすれば完了です。


最近のお米の売れ行き 

カテゴリ:お米販売

大口の注文が詐欺まがいの会社だったので予約以外に30袋残ったお米

数はもっとあるかもしれない

来年の新米までに全部売れるかちょっと心配してます。

その上にまだ ご近所農家のミルキークイーンも販売してるので

我が家のお米が余計に売れ残る可能性も出てきた。


ショッピングカートの訪問者なんだけど 12月は平均10人/日

hibetu13.jpg

11月もやはり10人/日でした

hibetu12.jpg

そしてお米の売れ行きなんだけど


12月は少し調子が上がってるみたいで

ure12.jpg

一日1件のペース

11月は少し悪かった

ure11.jpg


思ったほど売れないのは努力不足

こんな状態では 全量在庫に残しては完全に売れ残るでしょう

ただ新規のお客さまで再度買いに来る方が多く

積み重ねでレピーターに支えられて行く感じになってきてますので

まだまだ発展できそう。


ショップの宣伝に使ってるグーグルアドワーズは不正クリックが多いのか

金が掛かるばかりで成果につながらなくなってきた。

今はクリック単価の上限を押さえて出してるのでクリック数はだいぶ減ってます。

もう少し研究しないと上手に使いこなせない感じです。


最近買ったスマホ 入金確認や在庫管理 入金メールや発送メールなど

全部こなせるようになったので職場でも即座に入金メールが送れるようになったし

便利になりました。

ショッピングカート 送料の設定 

カテゴリ:ネットショップの始め方

さてショップの形がだいぶ出来てきました

あとは送料と代金の支払い方法が設定出来れば

ショッピングカートとしての機能は完成します。


お米を送るのはゆうパックがお勧めです

なぜかと言うと袋のまま送れるからです。

他の宅配業者はほとんどが箱に入れないと送れない

きちんと箱に入れて送る方は別な宅配業者でも良いと思う

我が家では5kgから30kgまですべて袋のままで送ってます。


そして送料は必ず通常よりも安く出来ます。

料金を後納(こうのう)にする事で最初から少し安くしてもらえました

持ち込み割引と複数割引を差し引いた程度でしたが

それでも家まで取りに来てもらってその上に安くなるのだったら

後納にしておくべきです。

2年目からは前年の実績が残っているので、郵便局との交渉次第でかなり安く出来ます。

後納の手続きは郵便局に問い合わせると営業の方がしてくれましたので

こちらは振り込みの口座を準備する事と数枚の書類にサインするだけです。

少し時間が掛かりますので早めに手続きした方が良いみたい。


さてショップに送料の設定ですが

ka-to15.jpg

ショップ設定にマウスをのせてプルダウンメニューから送料の設定をクリックします

最初に出てくるのが送料の有無です

送料を有料にするか無料にするかを選んで登録するをクリック

お米の場合は5kgが60サイズ 10kgが80サイズ 30kgが120サイズ

そして各都道府県でそれぞれに送料が変わってきますので

設定がかなりややこしくなります。

いっその事 お米の値段に平均的な送料を含めておいて送料無料にするのが簡単です。


今回はきちんと送料が計算できるように設定してみましょう

送料を有料にすると下段にいろんな設定方法がでてきますが

どれも難点がある

試しに都道府県別の送料を設定して自分で注文してみると

たとえば30kg一袋なら設定した送料が表示されるけど

2袋でも送料は一袋分しか出てこない


最近設定が出来るようになった重量別の送料設定では

最大注文数を2袋までにしておけば出来るかもしれない

重量をそれぞれ5kgを4kg 10kgを9kg 30kgは30kg

に設定しておいて

重量範囲が~4kg以下は60サイズ1個分の送料を各都道府県に設定し

~8kg以下は60サイズ2個分の送料を都道府県別に設定する

これで5kgが1袋と2袋の送料が完成

~9kg以下は80サイズ1個分 ~13kgは60サイズ+80サイズの送料

~17kg以下は80サイズ1個分+60サイズ2個分

と言うようにそれぞれの組み合わせを想定してその都度送料を計算し設定しておく

想定外の送料はとてつもなく高いものにしておく

ka-to16.jpg

で重量の範囲を追加できる 設定の入力は数値を入れた後リターンキーで完了する

これで注文の際 最後のカートの精算で送料が計算されて出てきます

実は計算してるのではなくすべての組み合わせを設定してるだけなんですけどね


少し話がややこしくなりました、範囲別送料設定については次回書いてみたい


ショッピングカートの基本設定3 

カテゴリ:ネットショップの始め方

さて商品登録が終わったらショップの体裁をやり直します

っとその前にショップ設定からショップの公開設定を選び

ka-to11.jpg

ショップ設定にマウスをのせてをクリックでショップ公開設定に進みますので

表示設定を公開にするを選び 登録をクリックしておく


それからPCテンプレートの設定を行います

ka-to9.jpg

の表示設定でPCデザイン選択がテンプレートを利用するになっている事を確認しておいてください

簡単ページを利用するになっている場合は切り替えて一番下の登録をクリックしておくこと


のPCテンプレート設定をクリックします

デザイン設定の画面が出てきます

ka-to10.jpg

PCの設定にマウスをのせるとまたプルダウンメニューが出てきますので

の公式テンプレート追加をクリックします


テンプレートと言うのはある程度ショップのデザインが出来あがったものの事です

いろんな形のデザインがありますので自分の好きなのを選んでください

ka-to12.jpg

をクリックするとテンプレートのプレビューを見る事が出来ます

実際のショップがどのように表示されるかチェックできるわけです

気に入ったものがあればの追加をクリックしましょう

いくつでも追加ができます

実際のショップに利用するには PC設定→PCテンプレートの設定で

ka-to13.jpg

テンプレートを利用するをクリックでショップに反映されます

私がお勧めはのカスタムでショップ最上部のロゴ画像なども自分で書き換えられます

少し難しいのでまた先で利用するようにして別なテンプレートを選んでおきましょう

カスタムのテンプレートは公式テンプレートの追加の中にあります。


さて一応 ショップの原型は出来たはず

管理画面の左上

ka-to14.jpg

のカートプレビューをクリックすれば別画面で自分のショップを確認できます。


次は送料の設定に進みます


ショッピングカートの基本設定2 

カテゴリ:ネットショップの始め方

ショップとしての体裁が出来るまで少し続けて書いておきます


今度は商品の登録です

ka-to4.jpg

にマウスをのせるとがプルダウンメニューで出てきますので

そのまま 商品登録をクリックします


商品登録は例題として入力してみました

の所に書き込んでいますので見てください

画像はすべてサムネイルです クリックで大きくなります
ka-to5.jpg
ka-to6.jpg
ka-to7.jpg

商品説明はトップページやカテゴリ別の表示で商品がずらりと並んで表示される時の説明で

商品説明詳細は その商品をクリックしたときの個別に表示される説明です


画像の登録は 先に商品を写真に撮り パソコンに取り込んでおく事が必要です

画像の登録のところでファイル選択をクリックすると

別窓でパソコンのフォルダーが表示されます

ka-to8.jpg

のところで写真の入ったフォルダーを表示して

登録したい画像をクリックすればファイル選択の横に表示されます


最後に最下段の登録するをクリックした時点で画像も登録されています。


管理画面左サイドバー上部のプレビューで商品が出てるか確認してください


ショッピングカートの基本設定1 

カテゴリ:ネットショップの始め方

ネットショップのはじめ方はカテゴリーでまとめています

じっくりと読み直しながら進めてくださいね。


さて前回ショッピンカートに登録するところまでやりました

まずログインからやってみましょう

2種類のログインの方法があります。


fc2ショッピングカート これをクリックしてみてください

右上の管理画面にログインをクリック メールアドレスとパスワードの入力をすると

いきなりショッピングカートの管理画面に入る事が出来ます。


もう一つはfc2IDから入って行くこともできます

FC2ID これをクリック

やはりメールアドレスとパスワードを入力し 画面中央に出てくるこれ

Untitled2.jpg


管理画面のすぐ下のハンマーのマークをクリックすると

ショッピングカートの管理画面に入って行く事が出来ます


さて管理画面が表示できましたでしょうか

画面上部の商品管理 売り上げ管理など ずらりと並んだあたりは

マウスをのせるとプルダウンメニューが現れて選択できるようになっています

Untitled3_20131127050131db6.jpg


そして管理画面 スクロールして行って真ん中から下あたりに

初期の設定を親切に教えてくれる部分があります

カート管理1

クリックと書かれたところを順番にクリックして

設定を進めて行くと分かりやすいです。


まずはSTEP1デザイン設定で飾り付けをしようをクリック

出てくるのはデザイン設定の中の表示設定

管理画面上部のデザイン設定にマウスをのせるてプルダウンメニューからも行けます

カート4

画像はサムネイルです 画像をクリックしてください

さて出てきたデザイン設定ですが最初は3か所だけ入力します

ka-to3.jpg

ショップ名はもうすでに決めて表示済みのはずですが

いつでも変更が出来るのでここで変更してください

SEO対策(検索で上位に表示されるようにすること)で一番簡単で効果があるのは

このショップ名だと思います。

たとえば 今回作り始めてるショップ名は「中田農園ネットショップ」にしてますが

これを「徳島の農家からコシヒカリ直販 中田農園ネットショップ」にすると

「徳島 コシヒカリ 直販」 で検索された場合 必ず上位に表示されるはずです

検索エンジンはそのサイトの題名を1番目 そのサブタイトルを2番目と

重要性を分けて判断してるようです。

ここでのサブタイトルは商品名に当たるので商品名も工夫がいりそうです。


 のところは全部入力しておくこと

公開メールと公開電話番号は携帯からショップに来た人に表示されます。


そしてのところはまだショップを公開にしてないのでメンテナンス中になってますね

それでもカートプレビューをクリックすると実際のショップを見る事が出来ます。


さて3か所書き込みが終わったら一番下の登録をクリックしておきましょう

これをしておかないと変更されてないので気を付けてください






Fc2ショッピングカートに登録する 

カテゴリ:ネットショップの始め方

さて実際にネットショップの制作に取りかかりましょう

練習のつもりでもよいのでとりあえず登録をしてみる


Fc2ショッピングカートをクリックしてみてください

機能の紹介やはじめかたなどの説明を読んでおいて

画面中央のネットショップをはじめる(無料)をクリック

Fc2ショッピングカートを利用するにはfc2IDと言って

fc2のブログや他のサービスと共通するアカウントに登録しますので

その登録画面が出てきます。


メールアドレスと画像認証の数字は半角文字で入力します

一番下の利用規約に同意してfc2IDへ登録するをクリック


仮登録完了が出てきたら 登録したメールアドレスのメールをチェックします。

fc2ID仮会員登録通知と言うメールが来ていますので

その中のURLをクリックします

プロファイル入力画面が出てきますので パスワード 性別

秘密の質問は▼をクリックしてプルダウンメニューから選ぶ

答えが思いだしやすい質問にしておくこと

生年月日 郵便番号を入力して 登録をクリック

登録完了の画面が現れたら成功です。

もう一度 メールをチェックして 登録完了お知らせのメールが来てるので

プロファイル変更のURLをクリックして

ニックネームを分かり易いものに変更しておきましょう

ニックネームの項目の変更をクリックして

ニックネーム以外の職業 居住国 都道府県なども入れておく

プロファイル変更が出来たら 左サイドバーのサービスの追加をクリック

いろいろ出てくるけど ショッピングカート通常版追加をクリックします

ショッピングカート詳細変更画面になりますので

とりあえず必須項目だけ入力しましょう

登録/変更をクリックすると ショッピングカートに登録が出てきます。


カートIDとショップ名を決める必要がありますが

カートIDはこれから始めるショッピングカートのURLに含まれますし

変更が出来ないのでよく考えて決めてください

練習で始めるなら深く考えずに適当でもよいです。

そしてショップ名は分かり易いものがよいでしょう

利用タイプは一般利用を カートプランは無料ショッピングカートを選んで

利用規約に同意して登録するをクリックします


登録が完了しました が出ましたかね


次回は基本設定をやっていきます

ネットショップの始め方 ② 

カテゴリ:ネットショップの始め方

ネットショップでよく見かけるのがショッピングカートです

ショッピングカートと言うのは直訳すると買い物かご

もしくは買い物かごを乗せる台車の事です。


通常 スーパーなどで買い物をする時買い物かごを持ち歩き

欲しい初品をかごに入れ レジに持っていき精算します

これと同じ事がネットショップで出来るようにしたのがショッピングカートです。


たまにお米を販売してるホームページで商品の紹介をしたのち

必要な商品をメールでご注文くださいと言うところもありますが

メールで注文が来たら送料などの計算をしてお客様に返信

その後 買い物を確定をするかのメールをもらうなど

なんどかメールのやり取りをする必要があります。


この一連の作業を自動化して買い物をその場で確定できるようにしたものが

ショッピングカートの機能だと思っています。


自分がネットショップに出品したものの中からお客様が必要なものをかごに入れ

精算する段階では必要な情報(住所氏名 決済の方法など)を入力してもらい

送料の計算も自動で計算してその場で買い物を完了させる事が出来る

確定すると自動返信メールでお客様に振込口座などを即座に連絡すると共に

自分のメールアドレスにも買い物があった事のメールが届くようになっている


このショッピングカートの機能を自分で開発してホームページに持たせようとすると

大変な時間と労力を要するはず

そこでショッピングカートそのものをレンタルしてる所がいくつかあります

今まででは現在使ってるFc2ショッピングカートが一番使いやすかった。

もちろん無料で使えるし 有料バージョンもあります。


ただこのショッピングカートを上手に使いこなそうとすると

設定をするところがたくさんあります。


ショップ名を決定し ショッピングカートのデザイン

決済方法や送料の設定 自動返信メールの内容を決めたりとか

完璧なものにするには細かな設定も必要になります。


このfc2ショッピングカートではカスタムページを作る事によって

別に販促用のホームページを持たずに単独でもネットショップを完結できる

そしてカスタムページは簡単に編集ができるので

HTMLの知識も必要なく専用のソフトも要らないので誰でもが出来ると思います


次回 ショッピングカートの登録と初期設定を書いてみたい 乞うご期待


ネットショップの始め方 ① 

カテゴリ:ネットショップの始め方

自己流で始めたお米のネット通販

少しづつですが進歩してきましたので一度まとめてみます。

パソコンの知識が少ししかなく、ホームページを作るソフトがなくても

ショッピングカートだけでも売り上げを上げる事が出来ました。

そのノウハウを少しづつ書いてみます。


インターネットで店を開くのは実店舗に比べて格段に費用がかかりません

店の敷地不要 建物不要 賃貸料不要 です

必要なのは自分でショップを作れなければプロの方に作ってもらう費用

案外 これが高額なんですけどね。

ショップを置いておくサーバーの使用料

ネットショップを作っても自分のパソコンの中だけに置いておいたのでは

他の誰も見る事ができない

だから常時インターネットにつながった大型のコンピューターに置いてもらい

誰でもがインターネット回線を通して見る事が出来る

これがサーバーです。


費用をかけずに始められるネットショップ 他にもメリットがあります

24時間営業 顧客は日本国中 そして留守番不要

現在 最近に買ったスマホで職場からでも対応できるようになりました。


デメリットもあります

開店しただけでは全く商品は売れない

ある程度経費をかけて宣伝が必要です

ショッピングモールに出店するのも有名なところはかなり高額

SEO対策(グーグルやヤフーの検索にかかり易くする)にも費用が掛かる

直接販売でないので送料がかかる

現金の決済方法 先払いか後払い それに手数料もかかる


一つ一つクリアーしてきたつもりですので

まだまだ子供の遊びみたいなショップしか出来てませんが

今までのやり方をまとめてみたいと思います。


最近はじめたご近所農家のお米ミルキークィーンの販売

販促用のホームページを作らず ショッピングカートのみで販売

それでも実績を上げる事が出来ましたので

ショッピングカートのみでネットショップを作るやり方で話を進めて行きます


野菜の通販 

カテゴリ:お米販売

大量に販売する予定だった我が家のお米

結局どうなるのか最後の30袋が宙に浮いてるので

再度ショップの方に載せてありますが

今のところ売れてるのは一緒に出してるご近所農家のミルキークイーンだけ

やっぱりそれ用に宣伝をしないと売れない

ショップのトップページもちゃんと書き変えてからクリック広告に出すするつもりです


少し前から 我が家でたくさん採れた野菜をショップで販売しています。

とは言っても現在のところは玉ねぎとサツマイモだけ

野菜の通販で問題となるのは送料です。

玉ねぎを200円で売っても送料が東京まで700円では

問題にならないくらい高くなってしまう

それで考えたのがお米と同梱して送れば送料は掛からなくなる

我が家の場合 120サイズまでは送料は変わらないからね。

ここで問題なのはダンボール箱

お米の場合は米袋をそのまま送ってるので箱代は掛からないけど

野菜を箱に入れてその箱とお米を一緒に入れる箱も要るから

ダンボール箱が2個必要になる

野菜を入れる箱はダイキで買ってきてるけど外箱は再利用の箱にした

会社で毎月大量に出来る爆薬の箱

固いダンボールで頑丈に出来てるから都合がよい

ただ箱に印刷された爆薬の文字が気になります

受け取ったお客さんは驚くかもしれない。


そして今考えてるのはそれ専用のダンボール箱を購入する事です

10kgのお米がちょうど入るくらいの箱とその深さを浅くした箱

これを組み合わせて積み重ねると3個まで同梱できる

箱を束ねるのは厚手の紙で包めば良いかと思ってる

ダンボール箱は大量に注文すればかなり安くなりますからね

今検討中だけどその大きさがなかなか決定できないでいます。


毎年会社の同僚から美味しいミカンを買ってるんだけど

これもショップに乗せてみたらやっぱり小分けして

お米と同梱したのがちょっとづつ売れてます

送料がかからないのが魅力なんでしょう。


一つ問題があったのを解決したのが送料の計算

ショッピングカートでは注文が確定すると送料が自動で計算される

この計算がややこしくなりますね。

2個までは1個分 3個になると2個分 4個は2個分の送料となる

これを解決するのに今まで苦労してきた。

FC2のショッピングカートでは範囲別送料設定と言うのがあって

今やってるやり方は 適用範囲を1~10までを1個分の送料で

各都道府県に設定しておく

10~20を2個分の送料 20~30を3個分の送料 と言うように

範囲別送料設定に設定しておいて

お米30kgは2個同梱が無理だから範囲別送料加算値は10

お米10kgや野菜は2個同梱できるので範囲別送料加算値は5にしておく

範囲別送料加算値は複数個注文した場合 商品ごとに加算されるから

お米30kgと野菜1個では15になるので2個分の送料

お米10kgと野菜1個では10になるので1個分の送料

お米10kgと野菜2個では15になるので2個分の送料となります

実際には2個まで同梱できる商品かどうかをアクセント画像を付けてあり

akusento.jpg

お客様に分かるようにしてあります。


ちょっと話がややこしくなりすぎましたかね

ネットショップに興味のある方の為に今度じっくりと記事にしたいです。




世渡り下手は親ゆずり 

カテゴリ:お米販売

タイトルの言葉は 上の句は忘れたけど名古屋のオジサンの俳句

もう亡くなってからだいぶ経つ 去年13回忌だった。


何が書きたいかって?

実は大量に販売したお米 代金が入ってこない


今までの経過だけど

最初にメールが来たのが8月15日

新規取引をお願いしますとのことでホームページも紹介されてた

とりあえず量が多いのでお米の価格を少し安くして3tは販売できると連絡しておいたが

忙しくて運賃の見積もりが取れずそのままになってら 再度メールがあり1回に30袋位必要だが

運賃はどれくらいになるかとの事

運送会社に連絡して検討してもらったけど、パレット便でも思ったほど安くならなかったので

今年になって送料を安くしてくれたゆうパックを使う事にして

運賃が予想よりも高くなったのでさらにお米の価格を下げて連絡

この条件で話はほぼ本決まり サンプルは30kgを送った。

すぐに代金を振り込んでくれたので入金確認のメールを送ったら

納入予定がメールされ来て それに従ってお米を送った

最初は9月13日に10袋 3日後に決済されることになってたが入金がない

メールで約束通りに入金してくれないと次のが送れないと連絡

返信なしで振り込んできた。

いったいどんな会社か不安になって始めて電話連絡してみた

応対に出た方は経理部長 電話に出るとすぐに社名を名乗ったので架空の会社ではなさそう

贈り先も東京の本社にサンプルを送った後は

埼玉の倉庫に相手の会社名で送ったのでこれも間違いなさそう

次にメールで話を進めてきた仕入れの係りの人にも携帯に電話して話した。

これもぶっきらぼうな話し方だけど、とても詐欺をするような人には思えなかった。


そして2回目 30袋を9月24日に発送 決済は10月15日

その次3回目が同じく30袋を10月7日に発送予定だったけど

よく考えてみると代金を貰わずに60袋送ることになってしまい

電話で何度か連絡したけど上手に話されて送ってしまった。

その次 4回目は10月17日に30袋

2回目の決済の2日後だから入金確認してから発送では間に合わない

よく考えてみると巧妙に仕組まれた日程の気がする

さすがにこれはまずいと4回目は送らずに入金待ち

いまだに入金がない

電話で連絡しても仕入れの担当の人が休んでいるので分からないとの事

そのうち電話もつながらなくなってきた

これはいよいよ騙されたかと腹をくくって対策を考えてました。

60袋だから被害額は大きいです。

その時は実名でブログ記事にしてフェイスブックやツイッターで流しまくる

もちろん警察にも告訴するつもり。



月曜も朝の9時半に電話したけど出ない

11時ごろ電話したらいつもと違う人が出て事情を説明すると私では分からないとの事

経理部長はまだ出社してないと言うので来たら電話してくれるように話した。

また居留守を使ってるのかと思って期待はしてなかったけど

昼から電話がかかってきて

3回目の決済日が10月28日になってるので申し訳ないが

この時に2回目といっしょにお支払いしますとの事

4回目の発送はすべての決済が終わってから再度検討してくださいとのこと

ん~~ まだ可能性は残ってるね。

泣きの涙になるのか 今月末には分かるはず


世渡り下手は親ゆずり 私にはぴったりの言葉になりそうです。


クリック広告の成果を測定する 

カテゴリ:お米販売

ネットショップですが、ご近所の美味しいお米ミルキークイーンの販売を

細々と続けています。

我が家の畑で採れたサツマイモを載せてみたり

最近では温州ミカンの特においしかったのを載せたりしてます。


販促用のホームページよりもショッピングカートにお客様を直接誘導するように

グーグルのクリック広告 アドワーズの設定も変更しました。

たとえば グーグルでミルキークイーンを検索すると

ad s

こんな宣伝が検索結果にでてくるはずです

これをクリックすると我が家のショッピングカートに誘導できるわけで

1クリック30円~50円をグーグルに支払います。

今はクリックしないでください 無駄な売り上げに結び付かないクリックが発生します。


一時期料金が切れて アドワーズの広告が停止した時は

訪問者の数がガクンと落ち込みましたので、効果は大きいと言う事でしょう


ただ訪問者が増えても売り上げに結びつかなければ無駄なクリックになってしまうわけで

宣伝のための料金をグーグルに払うばかりでは赤字になってしまいます。


クリックが売り上げに結びつくかどうかはコンバージョントラッキングと言う方法があります

アドワーズからコンバージョントラッキングのタグを取得し

売り上げの発生したページに張り付けておきます

005s_201310170539281a9.jpg

我が家のショッピングカートでは 注文を確定してオーダー送信ボタンを押した後のページです。

これでどのキーワードで検索して売り上げにつながったか結果を測定できるわけです。

お客様に売り上げの測定をしてる事を示すために「グーグルサイト分析」の表示が出ます


kurikku.jpg

青い折れ線グラフがクリック数 柿色がクリックスルーコンバージョン数

クリックスルーコンバージョンと言うのは 1回のクリック広告から訪問した人が

30日以内に買い物をした結果を1回カウントした数です。

そして総クリック数をコンバージョン数で割ると売り上げに対する費用が出ます。

我が家では1売り上げに対して420円の宣伝費用がかかった計算になってます。


さて無駄なクリックを減らすテクニックはもう少し勉強しないとできないでしょう

とにかく分析するためのコンバージョントラッキングを張り付ける事が出来ました。

ネット通販の可能性 

カテゴリ:お米販売

2011年から本格的に始めたお米のネット通販

すべて自己流 少しづつ研究しながら進めてきましたが

何とか軌道に乗ってるつもりです。

我が家のお米は売り切れて今はご近所農家のお米を販売してる

つまり他人のふんどしで相撲を取ってるようなもの

気が楽です 必要なだけ仕入れてくれば良いからね。


ところでインターネットを使った個人の産直販売は

店舗不要 留守番不要 で全国の顧客を相手にできる

会社勤めをしながら帰宅してから受注管理や発送も出来る

個人農家にはうってつけの販売方法だと思うんだけどね

ただ お米が売れるかどうかは自分の努力次第

美味しくて安全なお米を作れば何度でも買いに来てくれる

実際 我が家でもレピーターの方が3分の1くらい占めてます。


ホームページの作り方はあまりこだわる必要もないと思う

自分が伝えたい事を分かり易く表現すること

それほど知識がなくてもできると思います。

実際 何度も紹介してるショッピングカートだけでも

お米の販売は可能だと思います。

カスタムページと言うのを使うとホームページのような雰囲気で

トップページにだけ表示する事が出来るので

ここで自分の表現したい事を書いておけばよい

編集は簡単に出来るようになってます。

他にもいろんな紹介したい事をカスタムページで作っておけば

見に来たお客様が理解しやすくなると思う。


もう少し落ち着いたら少しづつシリーズで

ネット通販の始め方を書いてみるつもりです。


ただ単にネットショップを作っても売れるわけないだろうと思うかもしれないけど

その通りで出来るだけ多くの人に知ってもらう必要があります

ここで役に立つのがグーグルアドワーズ

いわゆるクリック広告で当ブログでも二ヶ所張り付けてますが

検索エンジンでもクリック広告は付きものです。

これをうまく利用すれば つまりお金をかけて宣伝すれば

売り上げは必ず発生します。

知名度が上がってくればそれも必要なくなるかもしれない。


全国にお客様が居るわけだから売り上げの可能性は無限大

そして直接販売のよいところはうまいコメを作る事の楽しみが増える

努力した結果が必ず反映されるからね。


こちらの村では五反百姓が多い 農地解放の時に与えられたのがそれくらいだからでしょう

飯米を残しても五〇袋位は余るはず

それぐらいからでもネット販売は出来ます

クリック広告を自分の規模に合わせればよいだけ

お得意様が出来ればそれも必要なくなる


是非挑戦してみましょう



やられたらやりかえす倍返しだ 

カテゴリ:お米販売

ネット販売を始めると自分の住所氏名電話番号まで

すべて公開する事になるのでいろんな所からお誘いの電話がありました

だいたいショップの宣伝に関する事が多いです

テレビショッピングの全国版なんかは3分100万円とかもありましたからね。


そんな中 1通のメールから大口のお米の取引を始めることになったんだけど

minapapaがブログで書いてた取り込み詐欺の事が気にかかります。

最初はサンプルとして30kgを東京の本社へ送り

その後は 100袋を4回に分けて埼玉の倉庫の方に送ります。

出荷の予定はもう組まれて連絡を頂いています

11月初旬にはすべての出荷が終わる予定。


もうすでに第1回10袋  第2回30袋の出荷が終わっています

そして今日が第3回30袋の出荷

002_201310040601359fb.jpg

ゆうパックでの発送だから全部に伝票を張り付けてます。

手前の2袋は個人向けの発送です。


今のところ順調に決済をしていただいていますが用心に越したことはない

ひやひやしながら続けていますが、

お互いに信用が出来るとこれほど良い事はないですからね。


お金がもらえなくなる事よりも嫁さんのカミナリが一番怖い


もしも詐欺ならば 知名度の上がってきた当ブログで社名を公表し

徹底的に世間に知らしめて叩かせてもらいます。

「やられたら やり返す 倍返しだ」 なんて言ってられないかも

小さな農家ではリスクが大きすぎますわ。

ミルキークイーンの販売を始めました 

カテゴリ:お米販売

台風の大雨で田んぼの耕転はできない

それで販売開始からすぐに売り切れてしまった我が家のお米の替わりに

阿南のお米を販売するための準備をしていました。


最初は地元JA阿南が直接販売している低温貯蔵の直行米を仕入れるつもりでしたが

直行米は予約が必要との事でその時期が過ぎていましたので断念

近くの産直店で見かけたご近所のお米 これが美味しかったので

直接購入しての販売に踏み切りました。

せっかく買いに来てくれるレピーターの方やサイト訪問者の方の為

出来る限り販売を続けてみようと思ってます。


そしてそのお米ですが、栽培者の方の家で話を聞いたら

なんとコシヒカリではなくてミルキークイーンだったんです。

コシヒカリよりも低アミロースのミルキークイーンはもっとモチモチして

冷めても美味しんです。

作り方もMリン農法を取り入れられ 有機肥料中心で作っているとか

農薬も出来るだけ減らして安心なお米作りを実践してる方でした。

我が家と同じくらいの耕作面積で 乾燥籾すりも自分の家でやってるそうで

話が合うのでついつい話し込んでしまいました。


お米販売のショッピングカートもだいぶ改造しました

販促用のホームページなしでショッピングカートのみでも販売できる気がします。

カスタムページと言うのを使って最初の画面だけ表示できるようになりましたので

ホームページのような雰囲気が出せると思います

まだまだデザインやキャッチコピーが下手ですが これから試行錯誤していきますよ

現在のショッピングカートです


しかし 阿南市でミルキークイーンを作ってる方が居たとは驚きです

我が家も挑戦してみたかった品種ですので いつか作ってみたいですわ・・

阿南のお米は「阿波美人」 

カテゴリ:お米販売

徳島県阿南市は早場米地帯として有名です。

コシヒカリより早いハナエチゼンは3月下旬から田植えをして

8月に入ってすぐに稲刈りをしています。

コシヒカリも早いところではお盆よりも早く稲刈りをしてますからね。


そして食味値88点を出すほどの美味しいお米がとれる地域でもあるんです。

地元JA阿南ではかなり前から「阿波美人」の名称でブランド化を進めています

少しは浸透するようになったのでしょうか。


去年から本格的に始めたネットショップでは思いのほかすぐに売り切れになってしまい

せっかくレピーターの方もたくさん増えてきたのにお気の毒で

このコシヒカリ「阿波美人」を仕入れて販売するつもりでした。

たまたま直にメールをくれたお客さまの為に買ってきました。

004_20130914052710d67.jpg

もちろん検査1等米 左上のシールが阿波美人のマークです

5年くらい前にうちの嫁さんもバイトでシール張りに行ってた事があります

002_20130914053033a1b.jpg

アップで撮るとこんな感じのシールで

JA阿南のコシヒカリにはすべて張られています。

もしこのシールを見かけたら阿南市のお米だと思ってください。


それでこのお米を米屋より安くネットショップで販売しようと

農協が直に低温貯蔵したお米を安く販売する 直行米を仕入れるつもりが

直行米は予約が必要で9月10日で閉め切られていました。

しかたなくJA阿南の阿南支店で店頭販売のお米を購入

精米して発送しましたが、安くし過ぎて手間代が少し浮くだけになってしまい

ショップに乗せるか検討中です。


米屋の米が高いのもなんとなくわかる気がします。

突然ですが 25年度産米完売しました 

カテゴリ:お米販売

25年度産新米の販売を開始したのが先月の25日でした。

それ以前から東京の食品卸業者からメールが届いておりまして

少しづつ話を進めておりましたが、そちらに向けて販売する事になりました。

我が家にとってはかなりの販売量で、今までに受けた予約米を残して

売り切れとなりました。


ネットショップではお客様の信頼が得られれば全部販売できると

自信はあったのですが、サイト訪問者が少ないとやはり不安で

大量注文の1社と契約する方が安心な事と手間が省けるので

少し価格を下げての契約となりました。

送料も地道に実績を作り交渉の結果 通常の半額以下にできたのも良かったと思ってます

運送業者にパレット便で送る場合の見積もりとほとんど変わりませんでしたからね


大企業の場合 決済は後払いですので信用できるかが問題

4回に分けての納入でそれぞれ決済が終わってからの納入だから

リスクも小さくて済みそう

さて 騙されて泣き泣き記事を書くことにもなるかもですが、今回冒険してみます。

うまくすれば新しいつながりが持てて他の食品にも発展できそうですしね。


今まで買いに来てくれてるお客様に気の毒ですが、こちら阿南産の一般栽培米を

ショップの方に載せてみようかと考えております。



ブログパーツ