今年も全田んぼでへの字にしました 

カテゴリ:田植え

田植えの詳しい結果を書こうと思っていたのですが

パナシが忙しくてなかなか書けませんでした

パナシの話って~~



毎晩 飲みっぱなしでした

長男の新築祝いで飲みすぎ 次の日 親戚が来て飲みすぎ

昨日は近所の友達が来てまたまた飲みすぎ・・

今夜こそアルコールを断つぞって言ってたら

嫁が湯豆腐をしてたのでまた飲んでしまいました


で~ 今年の田植えですが田植え機を替えました

村の共同の田植え機です

我が家の田植え機は50株までしか疎埴にできないので

改造を検討したのですが 機械屋さんに無理と言われ

村の田植え機だと45株までできるので 

そちらで植えることにしたのですが・・


例のごとく苗の掻き取り量最小

浅植え 45株の疎埴 に設定し


田植えスタートしたのは良かったのですが

浮苗 転び苗がすごく多いんです


去年 田植え機 の記事を書いたときに勉強したことを

思い出して 植え付け部が悪いことに気がつきました

早速修理屋さんを呼んで直してもらいました


今年は薄植えでも 欠株は少なく10%くらいだと思います

ただ 掻き取り量最小でも5本くらい植わっているところもあり

平均 3本植えと言ったところでしょうか

全部で7反の田んぼで 72枚くらい苗を使いました



田植えの方法 

カテゴリ:田植え

いよいよ田植え当日です

田植え機は古いですが 植え方は正統派でいきます


4条植えですので 30cm×4=120cm

2列分プラス畦際の幅20cm

田植え機の中心を目標にするため60cmプラスして

120cm×2.5+20cm=3.2m

畦から正確に測って 杭を立てます

中の方を 往復植えします

DSCF1414.jpg

周回植えのための幅が正確に残ってますよね

DSCF1401.jpg

往復植えの最終は ここまで植えるという目標に

田植え機の幅×2+20cmで2.6mに杭を立て

その内側に収まるように植えます

DSCF1402.jpg

往復植えが終わったら 枕地を均して 周回植えです

田植え機が最後に田んぼから出るように入口の横から植えます

DSCF1405.jpg

角まで来たら90度向きを変えて 畦際までバックし

隅から植えはじめます

DSCF1408.jpg

もう一周 内側の周回植えを回って 田んぼから出れば

ほとんど隅を残すことなく田植えができました

DSCF1412.jpg


田植え機の調整や浮苗などのトラブルの対策は

カテゴリー 田植え機 にまとめましたので見てやってください

農協の苗 

カテゴリ:田植え

毎年の事ですが苗はJA阿南で買ってます

今年の苗はまずまずの出来で背丈も色も

よかったと思います

農協の苗

催芽モミで140グラム蒔きだそうです

軽トラ一回分 30枚を夕方貰ってきました
DSCF1387.jpg



田植えの時期 

カテゴリ:田植え

徳島県地方は地域によって田植えの時期はまちまちです

こちら阿南市でも各町によって違います

毎年ニュースで放送される見能林地区では 

3月末ごろからハナエチゼンとコシヒカリを植え始めます


私のところでもだんだん田植え時期が早くなって 

去年は4月5日頃から植えている家が3軒ほどありました

なぜこんなに田植えが早くなってきたかと言うと おコメの価格なんですね


毎年 稲刈り前に農協JAあなんから通知が来るのですが 

出荷時期がお盆より前と後で30キロにつき

500円くらい違います

もっと遅くなると 1000円ほど安くなるんです

それでみんな競争で早く植えるようになったというわけです


稲の気持ちを無視した人間のエゴですね


我が家は去年少し出遅れ気味で田植えしましたので 稲刈りが8月23日頃からになりました


今年は思い切って お盆休みの稲刈りを狙っていこうと思い 4月4日を予定するつもりです


への字稲作は登熟期間が長く 思い通りにはいかないかもしれないし

菜の花への字は 気温の上昇による有機物分解がタイミングよくいかないかもしれませんが

やっぱり仕事の都合上 私のエゴも通させてもらいます


大師匠 井原豊さんは 田植えはよそより遅くせよと書かれてます

遅く植えることで ウンカも病気も来にくいとか・・


出穂75日前の田植えがベストとか・・・ですが 

我が家の場合 出穂98日前の田植えになってしまいます





ブログパーツ