はざ架け稲の水分 

カテゴリ:バケツ稲

バケツ稲 刈り取りしてからハザ掛けして自然乾燥してましたが

2週間近くなったので水分を測ってみました


この前に出てきた古い水分計を使って測ってみます


その前に脱穀をしないといけないのですが いい方法が思いつかず

結局 割りばしの間にはさんで籾をそぎ落とすことにしました

F1000003_20090911215553.jpg

ずっと前に我が家にもあったのですが 千歯こぎ というので

種モミなどを脱穀していました

それの応用ですね


採れた籾を 水分計の付属の超小型簡易籾すり機でもみ殻と玄米に分けます

F1000006_20090911220654.jpg

機械に入れたら ハンドルを付けて回すともみ殻がとれるはずが

機械が古すぎて 中のローラーが壊れてしまいました

それで コップに入れて上から割りばしで突いて籾すりすることにしました

F1000009_20090911220942.jpg

手で触ると水分の誤差が出ますので ピンセットで玄米を試験板にのせて

機械に入れ ハンドルを回すと出ました

F1000012_20090911221147.jpg

水分 12.1%でOKです

刈り取りの時 あれだけ緑色してた葉っぱも 完全に黄色くなってます

明日は雨模様ですので とりあえず納屋に取り込むことにしました
F1000013_20090911221527.jpg


おっと 書き忘れるところでした

水分計のない人は 籾を噛んでみて

カリッと音がするくらいの感じになれば 乾燥出来てると思ってください

感触が分からなければ 米びつの米を噛んでみて

それと同じような歯ごたえだと大丈夫です

ベチャっとつぶれるようでは まだ乾燥はできてません





バケツ稲 刈り取り 

カテゴリ:バケツ稲

バケツ稲も8割近く籾の色が黄化してきたので ちょっと迷ったのですが

刈り取りしました

sm1_20090829055452.jpg

もう少し詳しく観察記録を残せばよかったかなと思うのですが

初めての挑戦ですので とりあえず実ったと言うことで納得しています


F1000035_20090829055735.jpg


刈り取った後の株です

F1000031_20090829055843.jpg


これから 乾燥 脱穀 籾すり をどうやってやっていくか まだ考えが浮かんできません

とりあえず 束にして

束のやり方ですが 昔ながらの藁を使った束の方法にしました


先日 しめ縄用に残しておいた藁を 持ってきて 3本くらいで束にします

F1000034_20090829060145.jpg


藁を束に沿わして回したら 重ねてねじります

F1000033_20090829060155.jpg


回した藁の間に差し込んだらOKです

F1000032_20090829060205.jpg

あとは 洗濯物干し場のラティスにかけて しばらく放置します

sm2_20090829060220.jpg



バケツ稲 色づいてきました 

カテゴリ:バケツ稲

7月31日に出穂してから17日目

だいぶ色づき始めました


深水1本苗   穂の数 32
F1000007_20090817214632.jpg

深水3本苗   穂の数 43
F1000005_20090817214818.jpg


浅水1本苗   穂の数 38
sm1_20090817215023.jpg


刈り取りは出穂から30日目で 今月末位でしょう

とりあえず 束にして干しておこうと思いますが 乾燥 脱穀 籾すり どうするかですよね

テーマ : 徳島県 ジャンル : 地域情報

バケツ稲 全部穂が出ました 

カテゴリ:バケツ稲

四国地方が やっと梅雨明けになりました

7月後半はずっと雨が続いていましたが 久しぶりに午前中晴れ上がりました

バケツ稲もほったらかしで 夕方見てみると全部が穂を出していました

深水 1本苗
sm1_20090731214512.jpg


浅水1本苗
sm2_20090731214646.jpg


深水 3本苗
F1000006_20090731214800.jpg


結局 深水管理したのは雑草がクログワイ以外 全然生えませんでした

3本苗の稲は 早くから出穂しましたが 色落ちも早くからしてたので

出穂と窒素の関係はかなりあるみたいです


どの稲も 大きく立派な穂が付いています


バケツ稲も穂が出てました 

カテゴリ:バケツ稲

バケツ稲 庭先に置いてあるのに放ったらかしで これでは意味無いですよね

3日くらい前から 深水3本苗から穂が出てましたが 今日は3個くらいに穂の数が増えてました
sm1_20090723215800.jpg

それで 全部チェックしてみました

深水3本 稲は カラースケール5.5  草丈 91cm   茎数 41本
F1000001_20090723215912.jpg F1000003_20090723220038.jpg


浅水 深水 1本稲  カラースケール6.0
F1000002_20090723220501.jpg


浅水 1本稲 草丈 85cm 茎数 40本   
sm4_20090723221114.jpg

深水1本稲 草丈 97cm  茎数 33本
sm5_20090723221131.jpg



ついでに 例のど根性スイカですが ウッドデッキを建てたのでその下で伸びてます

sm6_20090723221429.jpg

よくもまあ コンクリートの上で生きていけるものですね


葉がまとまってきた 

カテゴリ:バケツ稲

バケツ稲も植えてから110日が立とうとしています

嫁さんが家の前にテラスを作るというので 移動しました

最近急に開いていた分げつが束状にまとまってきて 垂れていた葉もまっすぐ立ちあがってきました
sm5.jpg


各稲とも 草丈 80cm  カラースケール6.5でした


浅水 1本>44本
sm3_20090708061005.jpg


深水 1本>28本
sm4_20090708061149.jpg


深水 3本>42本
sm2_20090708061252.jpg


少し元の方が太くなってきているので もうすぐ穂ばらみでしょう

後半月ぐらいで出穂かな

かなり分げつが増えていますが 全部に穂がつくのでしょうか

結果が楽しみです

バケツ稲とど根性スイカ 

カテゴリ:バケツ稲

最近忙しく バケツ稲の状況を記録できてませんでした

今日は 嫁に言われて気がついたんですが 

庭のコンクリート舗装の間から スイカが出ていました

まあまあ伸びています

F1000117.jpg

これから どこまで伸びるかが楽しみです


バケツ稲のすぐ横には 嫁が作っているプランターゴーヤがあります
F1000122.jpg    F1000123.jpg


こんなプランターで よくもまあ大きくなるもんです


バケツ稲もまた 増えすぎたのが枯れているみたいです


深水 1本苗                   深水  3本苗
F1000120.jpg    F1000119.jpg


浅水  1本苗
F1000121.jpg



注目すべきは 雑草の違いですね

深水管理は 除草したことがないのに まったく雑草がありません 



蒸散による減水 

カテゴリ:バケツ稲

昨日 バケツ稲の様子を見ていた時に あれって思ったことがありました

前回の記事をアップした日に 嫁が浮き草が汚いと言って水を満タンにして

浮き草を流したんですが 満タンにしたはずの水が早くも少なくなってたんです

その減り方が 同じじゃなかったんですね


それで 昨日 また 満水にしておきました

今日は晴れていましたが それほど日差しはきつくなく ときどきうす雲が広がっていました

夕方 仕事から帰って見てみると やっぱり減ってました


深水 1本苗  現在 分げつ数 21本        1cmの減水

深水 3本苗  現在 分げつ数 42本        2cmの減水

F1000046_20090627223820.jpg

浸透による減水はありませんので  蒸発 と 蒸散 による減水ですね

蒸発は 条件が同じだから 量は同じはずです

後は 葉の枚数による 蒸散の違いによって 減水の差が出たものと思われまs


バケツの口径は30cmですから 1cmの減水量の差は

0.3X0.3X3.14X0.01=0.002826㎥

葉の枚数の差は  42本ー21本=21本

葉 一枚当たりの蒸散量は  0.00286÷21=0.001346㎥   となります

あまり正確じゃないし 天候や湿度にも関係してくるでしょうね





バケツ稲 大きくなりました 

カテゴリ:バケツ稲

もっと真剣に観察しながら育てるつもりが ほったらかしになってたバケツ稲

水もたまに入れるだけで 雨が降ったら適当に入ってるくらいに気にかけてませんでした

現在 だいぶ分げつが進んでます

若干 軟弱気味ですが そのうち起き上がってくるでしょう



深水1本苗  >21本  草丈 60cm  カラースケール6.0
 F1000023.jpgF1000021_20090625235342.jpg



深水3本苗  >42本  草丈 60cm  カラースケール6.0
F1000022_20090625234113.jpg


浅水1本苗  >26本  草丈 50cm  カラースケール6.0
F1000024.jpg


今からでも 分げつの様子を見てみるために 葉硝の部分から葉身が出てない葉に

白いマークを付けて見ました
F1000025.jpg


追肥しました 

カテゴリ:バケツ稲

バケツ稲にも追肥しました

今回は肥料の重さを量っていませんが 軽く一握りを3つのバケツに分けてやりました

最近 苗姿が大柄になってきたように思います

水もよく引くようになりました

葉の表面からの蒸散による減水でしょう

baketu.jpg



バケツ稲に施肥してから 16日目 

カテゴリ:バケツ稲


苗の色は かなり濃くなっています

草丈も伸びて たくましい姿になってきました


深水 1本苗  7本に分げつ カラースケール7
F1000078.jpg



深水 3本苗  20本に分げつ  カラースケール7.0
F1000079.jpg


浅水 1本苗  11本に分げつ  カラースケール 6
F1000080.jpg

雑草は取りました

クログワイだけは もう少し観察しようとそのままにしてあります
F1000081.jpg



分げつを始めた 

カテゴリ:バケツ稲

肥料をやってから ちょうど一週間目になります

苗の色がかなり濃くなってきました

肥料の効き具合を判断するのは 色と分げつの本数でしょう


この苗の色を判断するのに用いられるのが 葉色カラースケールです

施肥前は 5でした
F1000007_20090604231043.jpg

現在は 6.5まで上がりました


いつの間にか分げつを始めておりました


深水 1本苗>4本  草丈34cm

F1000034.jpg

深水 3本苗>7本  草丈34cm

F1000035.jpg


浅水1本苗>7本   草丈30cm

F1000033_20090604232221.jpg


深水管理の苗は かなり軟弱な感じです

少々風があったのですが 横に倒れかかっています

もう少ししたら PK肥料(燐酸とカリ)で苗を固くしないといけないかも




葉色カラースケール

葉色カラースケール
価格:4,980円(税込、送料別)



バケツ稲に肥料(硫安)をやりました 

カテゴリ:バケツ稲

バケツ稲も植えてから 40日を少し過ぎました     植え付けた記事

田んぼの苗と同じようにへの字肥効で育てようと思っているので

少し早いですが への字追肥をしました

正確には はじめての肥料やりですけど


今日の苗の状態ですが 第5葉が出てきた状態でしょう はっきり分からない

来年からは 葉っぱに番号を書いておいて 分かるようにしたいです

分けつは まったくしてないです

F1000002_20090528224555.jpg



さて 肥料の分量ですが どれくらいにしていいか見当もつかないですね

田んぼでは 1坪 50株植えですから  1反に20キロやるとして

1反=300坪   300×50=15000株   20㎏÷15000=1.3g


嫁さんに 料理用の秤を借りて  結局 分量は3グラムにしました

F1000005_20090528224750.jpg


苗の周りに パラパラと 振りました


硫安は 即効性の窒素肥料ですので 早ければ 5日もすれば 色が濃くなってくるはずです

分けつも 急速に始まるはずなんですが・・






バケツ稲12カ月のカリキュラム

バケツ稲12カ月のカリキュラム

価格:1,200円(税込、送料別)


バケツ稲に雑草がいっぱい 

カテゴリ:バケツ稲

しばらく ほったらかしにしてたバケツ稲ですが 水がだいぶ減ってきて

ふと見てみると 浅水管理のバケツに雑草がびっしり生えていました
F1000007_20090525231248.jpg

手で なりべく取りました


深水管理のバケツは 水が濁って よく見るとカブトエビ(田の草取り虫)が発生していました

小さな虫が動き回っていますが 写真に撮ろうとしましたが 捕まえられませんでした

F1000006_20090525231547.jpg

そんな訳で ただ一つ生えていたのがクログワイだけでした






バケツ稲 一か月を過ぎました 

カテゴリ:バケツ稲

バケツ稲は 植えてから一か月と少しですが いつの間にか草丈が伸びてました

分けつもはじまりかけてるように見えますが はっきりと確認できませんでした


深水1本植え             深水3本植え             浅水1本植え
F1000006_20090522232349.jpg   F1000005_20090522232404.jpg  F1000007_20090522232415.jpg
草丈26cm               草丈26cm               草丈21cm


浅水管理は 雑草がかなり生えてきました



バケツ稲も水没しそう 

カテゴリ:バケツ稲

深水管理のバケツ稲は 水深10cmで ぎりぎり顔を出してる状態です

今日で5日間 極限まで水につかってます

大丈夫かな?

F1000006.jpg


バケツ稲 4日目 

カテゴリ:バケツ稲

バケツ苗は 水がほとんど減りません

昨日の雨で まだ水位が上がりましたが そのままにしておきます

深水管理の苗は 第三葉が少し水から出てるだけです
F1000009.jpg F1000010.jpg


こちらは浅水1本苗です
F1000011.jpg



バケツ稲 3種類 

カテゴリ:バケツ稲

バケツ稲をどうやって育てるか まだ迷っているのですが

とりあえず 3種類の苗にしました


一本苗深水管理         3本苗深水管理          1本苗浅水管理
(水深5cm  最大10cm)                       (水深 1.5cm  最大3cm)
F1000021.jpg F1000022.jpg F1000020.jpg

度の苗も 緑色の濃い 第3葉が出ています


バケツ稲を追加 

カテゴリ:バケツ稲

バケツ稲は 一本苗と3本苗を用意しましたが 両方とも深水で管理するつもりです

もう一つ 一本苗で浅水管理の稲を作ってみることにしました

土が水を入れると下がるのを考えて 最初から満杯にしてきました

F1000012.jpg


バケツ稲を作る 

カテゴリ:バケツ稲

今年から バケツ稲を作ってみることにしました

会社からオイルの缶を貰ってきて ふたを外し 中をきれいに洗いました


今年 休ませている田んぼに行って 表面の土を少し取り

下の土をオイル缶の8分目まで入れました

F1000006_convert_20090416232338.jpg     F1000007_convert_20090416232105.jpg

家に持って帰り水を入れると ブクブクを泡を出して土の高さが下がったように思います

これでは雨が降ったとき 水が深くなりすぎるかとも思ったのですが

そのまま 苗を植えました

一本苗と三本苗にしました

F1000008.jpg             F1000009.jpg

肥料は への字肥効で行こうかと思っています


ブログパーツ