早陽一号の苗植えとCR京の春の種蒔き 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

太陽熱消毒した畝に種まきした早陽一号は発芽率がかなり悪かったけど

何とか大きくなってきたので本圃に植えた

種まきから苗の完成までの動画


いつものように元肥に菜の花化成を反当160kg散布後

トラクターで耕転 管理機で畝立てしたのち苗を植えたけど

発芽率が悪かったせいで8畝中 4畝しかできなかった。

畝間は芯から芯で190cm

トラクターで畝立ての時は170cmにした。

残りはセルトレイの苗を植えていくつもりです。

京の春は時期的に今から種蒔きでいけそうだから

田んぼに直播しました。

その様子です


食味計 驚きの結果 

カテゴリ:2017年稲作

菜の花の準備で農協へ行くことがしばしばで

食味計の申込用紙を見かけたのでついでにサンプルを出しておいた

どの田んぼを出そうかと思ったんだけど

除草剤を使わなかったのでよくできて

4石取りした田んぼの玄米を出してみた。

肥料屋の話では後半の追肥 穂肥を多くやるほど食味値は下がるとの事

やせ出来ほど食味値は上がりそうだから

今回多収した田んぼはあまり期待できないだろうなと思ってました。


その結果です

水分     13.7%
タンパク    6.6%
アミロース  16.9%
脂肪酸    18
スコア     84

今までの結果は

2016年
水分     13.3%
タンパク    7.0%
アミロース  16.2%
脂肪酸    12
スコア     78

2015年
水分     14.0%
タンパク    6.9%
アミロース  17.3%
脂肪酸    17
スコア     80

最初から期待してなかったので

食味値84に測定器が壊れてるんじゃないかと思ったくらいで

満足の結果となりました。


JA阿南では1軒に1回の測定は無料でやってくれてるので

これからも出し続けてみようかと思ってます。

田起こし1回目 

カテゴリ:2017年稲作

稲刈りが終わってすぐに田んぼを耕してる家が多い

田んぼが湿って固くなってないから耕しやすいからでしょう

我が家は忙しくしてるのでしばらくしてからの耕転です。

002_2017090206410385e.jpg

半月も経つとヒコバエがだいぶ出てきてます

これを放置してヒコバエに穂が付き種が出来ると田んぼに落ちて

次の年の田植え以降に生えてきて厄介なことになるらしい

003_20170902064054d6b.jpg

新規に引き受けた田んぼは地力不足を感じましたので

もみ殻を沢山入れましたので 田んぼに広げてからの耕転です。


011_201709020641012fd.jpg

田んぼによってはキシュウスズメノヒエが畔際にいっぱい生えてるのがあり

丁寧な田起こしで大体はやっつけられるんですが

四隅で残ることが多いので念のためその部分だけラウンドアップをかけておきました。


015_20170902064108d7b.jpg

ジャンボタニシで完璧に雑草が生えなかった田んぼですが

水がなくなるとクログワイが生えてきた

やっぱり地中深く根茎が残ってるのでしぶといです。


田んぼに山にしたもみ殻はトラクターの逆転で引っ張ったりしてたけど

今年は積み込みバケットマニアで全体に撒いた

その動画です。




ブログパーツ